浴室換気扇取り付け・交換
更新日:2020/05/06

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇の「交換時期」と「費用相場」を解説

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇の「交換時期」と「費用相場」を解説

浴室換気扇の交換時期は、平均で8~10年が目安と言われています。それ以外でも、交換が必要な7つの症状があります。長く放置して浴室の換気が上手くできない状態が続くと、カビや臭いの原因になります。今回は、浴室換気扇の交換について種類や、注意点、費用について紹介します。

浴室はどうしても湿気がこもりやすく、臭いやカビが気になる場所ですね?

そのため、浴室換気扇が欠かせませんが、長年使っていると汚れがたまり、効きが悪くなったり、永久に使えるものでもないので交換の時期がきます。

浴室換気扇の耐用年数や、交換費用について気になりますよね?

そこで今回は、浴室換気扇の交換時期や、浴室換気扇を交換する費用相場について紹介します。

>>プロの浴室換気扇取り付け・交換業者の一覧

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を早めに交換する方がいい理由

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を早めに交換する方がいい理由

浴室換気扇が故障しても、浴室を使用するには特に問題ないと思っていませんか?

それは間違いなんです!

浴室換気扇の役割は、浴室内にたまった湿気を外部へ排出するためです。

浴室内に溜まった湿気をそのまま放置しておくと、湿気は天井や壁に水滴となって付着します。

やがて天井や壁に付着した水滴は、カビの原因となる菌に変化します。

湿気が充満し、カビの繁殖を助けることになります。

そうなると浴室内の天井や壁にカビが充満し、浴室は汚れてしまうだけでなく、浴室に入る人の人体にも悪影響となります。

そうならないためにも、換気扇が故障したら、早急に交換する必要があります。

理想的なのは、故障する前から交換時期を考えておくことです。

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を交換する時期は8~10年です!

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を交換する時期は8~10年です!

浴室換気扇を交換すると言っても、いつ交換すればいいのか判断に困りますよね?

平均的に8~10年程度だとわれています。

長いと感じる人や、あっという間と感じる人それぞれだと思いますが、それ以外でも交換しなくてはならない時があります。

交換が必要な7つの症状について紹介します。

  • 変な音がする
  • 臭いニオイがする
  • 回転音が大きな音がする
  • 電源を入れても稼働しない
  • 換気が弱い
  • 振動が大きい
  • ファンは回っているが換気できていない

もちろん上記のような症状が現れても、100%浴室換気扇が壊れたわけではありません。

新しいものに交換しなくても、クリーニングや修理で直る場合もあります。

自分で掃除をしても改善しない場合は、一度業者に見てもらう必要があります。

【浴室換気扇の交換】交換する前にファンの種類を確認しよう!

【浴室換気扇の交換】交換する前にファンの種類を確認しよう!

キッチンの換気扇同様、浴室換気扇にもファンの種類があります。

ファンの種類によって交換方法が異なりますので、業者に相談する前にご家庭のタイプを確認してみましょう。

【浴室換気扇の交換】シロッコファンについて知ろう!

シロッコファンは、別名ダクト排出式とも呼ばれています。

ダクトから湿気や空気を排出する浴室換気扇のことをいいます。

このシロッコファンは外からの風の影響を受けにくく、一定の風量を保って換気できます。

主に集合住宅やユニットバスで使用されています。

【浴室換気扇の交換】プロペラファンについて知ろう!

その名の通り、扇風機の羽のような形をしていて、それらを回転させることによって換気する仕組みになっています。

シロッコファンと違い、外に取り付けることになるので強い風量で換気できますが、屋外の風の抵抗に弱くなっています。

これは高層住宅などではなく、戸建てに使われる場合が多いです。

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を交換する時の2つの注意点点

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を交換する時の2つの注意点

浴室換気扇を交換する時には、注意することが2点あります。

【浴室換気扇の交換】電気工事士の免許が必要です!

浴室換気扇を交換する時は、専門的な作業が必要になります。

また場合によっては配線を変えたり、アース工事という取り付け工事が必要な場合は、素人が安易に交換したり、修理したりできません。

必ず「電気工事士」という免許が必要です。

コンセントに繋げるタイプの換気扇は、資格が無くても交換ができますが、余程知識や技術がないと難しいと思います。

換気扇に電気配線を直接繋げるタイプは、無資格で取付をした場合、罰則が課せられます。

換気扇1つで、間違いを犯したくはないですよね。

浴室換気扇を交換する時は、基本的に業者に依頼することをオススメします。

【浴室換気扇の交換】工事が高額になるかもしれない!

浴室換気扇を交換するだけの工事なら、高額になる事はありません。

しかし、配線をいじったり、電気などの修理が必要だったりすると、費用が高くなってしまいます。

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を交換する費用相場を知ろう!

【浴室換気扇の交換】浴室換気扇を交換する費用相場を知ろう!

浴室換気扇の取付費用は、平均的に30,000円~350,000円程度です。

「差がありすぎじゃない!?」と思うかもしれませんが、どこからどこまで工事してもらうかによってかかる費用が違います。

浴室換気扇の交換だけなら30,000円程度ですみます。(換気扇本体の代金は別)

交換だけでなく、新しく浴室換気扇を新設する場合や、配線などを工事が必要な場合は、350,000円程度必要になります。

実際に見に来てもらい、見積もりを作ってもらいましょう。

あとで追加費用がかかって、「そんな話は聞いてない~」とならないように、前もって明確な金額を提示してもらうと安心ですね。

浴室換気扇の交換についてわかならないことは業者に相談しよう!

今回は、浴室換気扇の交換時期や、浴室換気扇を交換する費用相場について紹介しました。

「浴室換気扇がおかしいな…」と思いながら、長く放置していると、臭いやカビの原因になります。

ホコリなどの汚れがたまっていれば、まずは掃除をしてみましょう。

それで解決することもありますし、ダメな場合は専門の業者に見てもらい、なるべく早く直して下さいね。

まとめ

  1. 浴室換気扇の寿命は8~10年が目安です。それ以外に7つの症状がでたら交換を考える時期かも
  2. 浴室換気扇には2種類のファンがある。ご自宅のタイプを確認してみよう
  3. 浴室換気扇の交換・取り付けは電気工事士の資格が必要です
  4. 浴室換気扇の交換は30,000円が相場。新設など配線工事が必要な場合は350,000円ほどかかる

浴室換気扇取り付け・交換業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

浴室換気扇取り付け・交換をプロに依頼するなら

浴室換気扇取り付け・交換を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に浴室換気扇取り付け・交換の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
33 投票, 平均点: 3.48

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください