シバンムシとは?食品や家中飛び回る小さな虫の正体は「シバンムシ」

トコジラミ駆除
更新

家中の至る所で発生して、乾燥したものを食べるゴマ粒よりも小さなシバンムシという害虫を知っていますか?人体への害はありませんが、二次被害があります。今回は、シバンムシの特徴や被害、駆除する方法について紹介します。

シバンムシとは?食品や家中飛び回る小さな虫の正体は「シバンムシ」

家中の至る所で発生して、乾燥したものを食べるゴマ粒よりも小さなシバンムシという害虫を知っていますか?

シバンムシ自体に人体への害はありませんが、二次被害があります。

そこで今回は、シバンムシの特徴や被害、シバンムシを駆除する方法について紹介します。

>>プロのトコジラミ駆除業者の一覧

シバンムシとは?シバンムシ(死番虫)の特徴

シバンムシとは?シバンムシ(死番虫)の特徴

シバンムシを漢字で書くと死番虫で、害虫の一種です。
シバンムシは、シバンムシ科に属する甲虫の総称です。

1995年現在で世界には2,000種程度、日本から62種が記録されており、最終的には全世界で既知種の数倍、日本産は150種程度には達すると推測されています。

成虫の形態は長楕円形から円筒形で、色彩は赤褐色から黒色です。
体長は1mm程度で、長楕円形のものの外形はカブトムシの雌をごく小さくしたようにも見えます。

基本的に枯死植物に依存する食性で、乾燥木材を主に食べる食材性の群と、きのこを主に食べる食菌性の群に別れます。

日本の家屋等に棲息するシバンムシは、ほとんどが「タバコシバンムシ」と「ジンサンシバンムシ」だと言われています。

タバコシバンムシは、葉タバコに住み着いていたことから呼ばれるようになりました。
タバコシバンムシは世界中で確認されており、日本国内にも生息していますが北海道にはあまりいません。
小型の甲虫で成虫でも2.5mmで、体型はゴマのようにプックリしており色は茶褐色です。

ジンサンシバンムシは朝鮮人参を食べていたことからそう名付けられました。
ジンサンシバンムシの生息場所は日本各地を含め世界中に生息しています。
成虫は小さく2mm~3mm程度で、体型はタバコシバンムシと同じくゴマのようですが、身体全体に微妙な毛が生えておりツヤはなく茶褐色です。

シバンムシの被害は?寄生するハチに注意

シバンムシの被害は?寄生するハチに注意

シバンムシは乾燥したものが好物で、乾燥している食品や穀粉などをエサにします。
また、加工されている食品も好み集まってきます。

タバコシバンムシは、小麦粉、米粉、乾麺、焼き菓子、スパイスなどの調味料、ドライフルーツ、ペットフードなどが好物です。
タバコの葉っぱ、ドライフラワー、畳、ワラなど食品以外のものもエサにします。
畳やワラはタバコシバンムシにとってエサに困ることがないため、寿命が来るまで住み着き畳に穴が開くまで食べることも少なくありません。

ジンサンシバンムシも乾燥食品や加工食品を好みますが、別名「くすりやなかせ」と言われている甲虫で、漢方薬や薬の原料をエサにすることがあるため別名が付きました。
強い毒性があることで知られているトリカブトの球根も食べますが、解毒体質のため食べても死にません。

シバンムシ自体は人体に何かの被害を及ぼしたり、噛んできたりすることはありませんが、シバンムシに寄生する「シバンムシアリガタバチ」が人を刺します。

シバンムシアリガタバチは体長2mm程度の小さなハチで、刺されると痛みやかゆみがあり腫れることもあります。
シバンムシを見つけたら、シバンムシアリガタバチが寄生していると思った方がいいでしょう。

自分でシバンムシを駆除する方法

自分でシバンムシを駆除する方法

シバンムシはスプレー殺虫剤で駆除できます。
タバコシバンムシの成虫が室内に大発生している場合は、くん煙剤などで室内空間を一気に殺虫剤処理すれば、室内を飛んでいるシバンムシ成虫を駆除できます。
メスの成虫は、新たに被害を拡大させる(他の食品に産卵する)可能性があるので、くん煙剤または捕獲して駆除しましょう。

しかし、食品の中に潜っている幼虫や成虫には効果が出ないため、くん煙剤処理後は発生箇所を探して被害食品を破棄しましょう。

畳に発生している場合は、畳乾燥機による加熱処理しましょう。
シバンムシの成虫は、フェロモン成分を発散させるライトトラップ(捕虫器)でよく捕獲できるため防除手段の1つとして利用できます。

筆者もシバンムシが大量発生したことがあります。原因は台所のパスタの乾麺と、口が中途半端に空いたホットケーキミックスでした。当然それらの食材は捨てフェロモントラップを2種類置きましたが、面白いようにジンサンシバンムシとタバコシバンムシがかかっていました。

再発を防止するためには、台所周りの乾燥した食材や調味料のフタをきちんと締めてシバンムシが侵入しないようにしましょう。
ストックしている割りばしや、しばらく使わなかった木べら等にも寄生しますので、状況によっては捨てることも重要です。

シバンムシ駆除を依頼するなら経験豊かなプロに!

今回は、シバンムシの特徴や被害、シバンムシを駆除する方法について紹介しました。

シバンムシそのものに害はありませんが、シバンムシに寄生する人体に有害なアリガタバチが非常に危険です。
シバンムシが発生する原因を突き止め、発生しにくい環境を整えましょう。

駆除は基本的に自分でできますが、プロに依頼する時は経験豊かなプロに依頼するのが一番いいでしょう。

トコジラミ駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。

トコジラミ駆除をプロに依頼するなら

トコジラミ駆除を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にトコジラミ駆除の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる

関連記事