【自転車の輸送方法】旅先や人に譲る時に使える自転車の輸送を知ろう!

旅先でもこだわりの自転車で「キレイな景色を楽しみたい!」「遠方の知り合いに譲りたい!」「単身赴任や下宿先に送りたい」など、自転車の輸送について考えている人にオススメの方法を紹介します。ぜひ自転車の輸送業者探しの参考にして下さいね。

バイクと自転車の輸送
更新
【自転車の輸送方法】旅先や人に譲る時に使える自転車の輸送を知ろう!

キレイな景色を見ながらのサイクリングは、気分転換にぴったりですよね?

自宅周辺だけでなく、旅行先でサイクリングを楽しみたいという人もいますよね?

しかし、そのためには自転車を運ばなければなりません。

旅先によってはレンタサイクルを利用できない場合もあり、こだわりの自分の自転車がある人は使いたいですよね?

そんな時は、自転車の輸送サービスを利用するのがオススメですよ。

自転車を収納する箱のレンタルサービスもあり、手間もかかりません。

自転車の輸送サービスには、旅先でのサイクリング以外にも使い道がたくさんあります。

また、スポーツ自転車以外のママチャリや、電動自転車を運びたいということもありますよね。

使わなくなった自転車を遠方の人に譲る時も輸送が必要です。

そこで今回は、自転車の輸送や、自転車の輸送サービスの使い道について紹介します。

>>プロのバイクと自転車の輸送業者の一覧

【自転車の輸送】自分で旅先への自転車を運ぶ方法を知ろう!

【自転車の輸送】自分で旅先への自転車を運ぶ方法を知ろう!
  • こまるちゃん
    こまる

    お父さんが1人旅をするんだけど、旅先でも自転車に乗りたいらしいんだ…。


  • モップ

    わぁ、楽しそうだね~♪
    自分で自転車を運ぶ方法はあるけど…ちょっと大変かも!?

旅先でこだわりの自分の自転車に乗ってサイクリングをするためには、自転車を運ぶ必要があります。

車体を分解したり、折りたたんで輪行袋とよばれる入れ物に入れれば、自分で持ち運べます。

自転車に詳しい方にとっては常識だと思いますが、これから趣味で自転車を始めたい方は、こういった便利なグッズがあるのを知っておくといいですね。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車は、工具を使わずに分解することが可能です。
少しの練習で分解できるようになりますよ。

分解した自転車を輪行袋に入れることで電車や、バスなどの公共交通機関に乗れたり、自転車の輸送料金を節約できます。

また、旅の途中に寄り道した場所で自転車にすぐ乗れるのも嬉しい点です。

しかし、自転車を自分で運ぶため当然荷物は重くなり、ラッシュ時には気を使います。

公共交通機関を利用する時は、他の方の迷惑にならないよう注意しましょう。

一方、ママチャリなどのシティサイクルを輪行袋で運ぶのは、現実的に難しいので別で輸送する方法を考えなくてはいけません。

また、分解可能な自転車をお持ちでも、現地までの旅もゆっくり楽しみたいなどの理由で業者に輸送を依頼したい人も多いですよね?

自転車の輸送サービスについて、続いて紹介します。

【自転車の輸送】旅先へ送りたい!スポーツ自転車の輸送サービス

【自転車の輸送】旅先へ送りたい!スポーツ自転車の輸送サービス

旅先へスポーツ自転車を輸送したい時は、業者が扱っている「スポーツ自転車の輸送サービス」を利用するのがオススメです。

基本的にロードバイクやクロスバイク、マウンテインバイク、BMXなどを対象としており、梱包のサイズも業者によって決められています。

インターネットで検索すると様々な業者がでてくるので、調べてみてみましょう。

申込みもインターネットでできる業者が多いですが、もちろん電話での申し込みもできます。

利用方法は、自転車を輸送するための輪行箱(りんこうばこ)と呼ばれる箱や、ケースに自転車を梱包します。

輪行箱の販売やレンタルをしている業者もいるので、使用の頻度によって購入かレンタルかを選ぶといいでしょう。

輪行箱に梱包した自転車は自宅まで引き取りに来てくれて、指定した場所に自転車を輸送してくれるため、旅先や大会会場のそばのホテルで受け取れます。

もちろん帰りも自宅まで輸送してくれます。

実際に自転車の輸送サービスを利用した方は、宿泊地で自転車が受け取れるため移動がとても楽だったそうです。

また、荷物が減ったのでお土産も安心して買い物できたそうです。

輪行箱の使い方も簡単で、万が一の時にも補償があるため安心して利用できたというお話を聞きました。

沖縄や北海道などにも輸送できるので、解放的な旅に最適ですね。

【自転車の輸送】スポーツ自転車の輸送サービスの使い道

【自転車の輸送】スポーツ自転車の輸送サービスの使い道
  • こまるちゃん
    こまる

    すごく便利そうなサービスなんだね~!
    お父さんに紹介してみるね~♬


  • モップ

    うんうん!ちなみに、このサービスは他にも使い道があるよ~♪

上記でご紹介したスポーツ自転車の輸送サービスは、旅行や大会の時に利用する方が多いと思いますが、実はその近い道は他にもあります。

【自転車の輸送】オークションやフリマアプリで自転車を売る時に使える!

自転車を売る時には、自転車を購入者の元へ送る必要がありますよね。

スポーツ自転車の輸送サービスなら発送する人と受け取る人が違っても問題ないため、自転車を送る時にぴったりのサービスですよ。

【自転車の輸送】自転車を譲る時や、単身赴任や下宿先に送りたい時に使える!

スポーツ自転車の輸送サービスは、個人の家を受け取り場所として指定できるため、個人同士で自転車をやりとりする場合に適しています。

なので、もう使わないスポーツ自転車を遠方の親戚な友人に譲る時に、このサービスがとても役立ちますよ。

単身赴任などの引っ越しや出張、帰省の時にも利用できます。

行き帰りで自転車の受け取り場所が違う時にも利用できるサービスです。

【自転車の輸送】スポーツバイク以外の自転車の輸送方法

【自転車の輸送】スポーツバイク以外の自転車の輸送方法
  • こまるちゃん
    こまる

    スポーツバイク以外の自転車はどうやって輸送するの~?


  • モップ

    その場合は2つの方法があるから紹介するね~♪

ママチャリなどのシティサイクルや電動自転車などは、スポーツ自転車の輸送サービスの対象外になっている場合が多いです。

これらの自転車を輸送したい時は、どうしたらいいでしょうか?

2つの方法があるので、HPなどを確認して自分に合った一番使いやすい方法を選んで下さいね。

【スポーツバイク以外の自転車の輸送方法】運送業者に依頼する!

  • 西濃運輸のカンガルー特急便…お届け先や重量、サイズから輸送料金を算出
  • クロネコヤマトのらくらく家財宅急便…高さ+幅+奥行の合計で料金を計算
  • 佐川の飛脚宅急便…輸送料金、荷物のサイズ、重量、輸送モード(通常、クール、陸、航空輸送など)から料金を算出
  • ゆうパック…荷物の縦横高さの合計が1.7m以内、重さ30kgまでの荷物なら対応可

【スポーツバイク以外の自転車の輸送方法】引っ越し業者に依頼する!

引っ越しや転勤の時には、他の荷物と一緒に運んでもらったほうがスムーズです。

【自転車の輸送】古い自転車を輸送で譲るか?処分するか?

【自転車の輸送】古い自転車を輸送で譲るか?処分するか?
  • こまるちゃん
    こまる

    さっきの方法だと、いくらぐらい費用がかかるのかな~?
    古くなった自転車を譲るなら、あまり費用がかならない方が理想的だよ!


  • モップ

    そうだよね~自転車を処分する方法や費用も調べてみよう!

ここまで、自転車の輸送について紹介してきました。

自転車の輸送は利用するサービスや業者、輸送距離などにもよりますが15,000円~20,000円程度の料金がかかります。

古くなった自転車を譲りたいと考えていたけど、もしかして処分する方がお得なのでは?と考えるのも当然です。

使わないからといって、自転車を放置したまま引っ越すのは違法です。
不法投棄となり懲役や罰則が科されます。

使わない自転車は正しい方法で処分しましょう。
正しい自転車の処分方法を4つ紹介します。

【自転車の輸送】使わない自転車を不用品回収業者に依頼して処分する!

不用品回収業者に連絡すると、自宅まで不用品を引き取りにきてくれます。

料金設定は業者によって様々で、自転車1台1,000円で引き取ってくれる業者もいます。

また、軽トラック積み込み放題(2立方メートル以上、350kg(法定積載量)まで)という業者もあります。

自転車以外にも、処分したい不用品がたくさんある場合は、こちらを利用するとお得ですね。

不用品回収業者を選ぶ時には、料金がはっきりと示されている業者を選ぶと安心です。
事前に複数の業者に問い合わせをしたり、無料見積を依頼しましょう。

【自転車の輸送】使わない自転車をごみ処理場に持って行って処分する!

お住いの地域で指定されたごみ処理場に持っていけば、送料などの費用もかからず、割安で自転車を処分できます。

自転車を積める車があるのならオススメの方法です。

料金や利用方法は市役所のHPで確認できますが、手間や時間がかかるので、自分の状況に応じて利用を検討しましょう。

【自転車の輸送】使わない自転車を自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する!

自治体の粗大ごみに出すのも方法のひとつです。
自治体へ連絡し、回収日や申し込み方法を教えてもらいましょう。

自転車をごみ置き場に持っていけば回収してもらえるため、遠くに運ぶ必要がなく楽に処分できます。

ちなみに、東京都練馬区では自転車(16インチ以上)を粗大ゴミとして出す場合は1台800円となっています。(2020年1月現在)

【自転車の輸送】使わない自転車を引っ越し業者に依頼して処分する!

引っ越しに伴って自転車を処分する場合は、引っ越し業者の不用品引き取り・回収サービスに依頼する方法もあります。

見積もりの時などに一緒に聞いてみるといいですね。

自転車の輸送についてわかならないことは業者に相談しよう!

今回は、自転車の輸送や、自転車の輸送サービスの使い道について紹介しました。

自宅から離れた場所へ自転車を輸送するサービスは、いくつもの業者が提供しています。

「輸送料金を少しでもおさえたい!」という場合は、面倒でも複数の業者に見積もりを依頼して、自分が一番納得できる業者を利用しましょう。

バイクと自転車の輸送業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

バイクと自転車の輸送をプロに依頼するなら

バイクと自転車の輸送を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にバイクと自転車の輸送の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
26 投票, 平均点: 4.89

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください