最終更新日:

畳にカビが生えてた!?畳のカビに効果的な掃除方法と予防方法を解説

畳のカビに効果的な掃除方法は、「殺菌」「除去」「予防」の3段階ですることです。この記事では、畳のカビ対策について、身近な物を使った簡単な掃除方法について紹介します。カビは放置していると、衛生的にもよくありませんね。今すぐやっつけましょう。

畳にカビが生えてた!?畳のカビに効果的な掃除方法と予防方法を解説

「畳にカビを発見してしまった…」忙しいと、つい見て見ぬフリしたくなりますね?

しかし、カビは見た目だけでなく、身体にもよくありません。

早めに掃除してキレイにしましょう。

畳のカビに効果的なのは、エタノール、重曹、酸素系漂白剤、酢を使った掃除方法です。

身近な物で畳のカビの殺菌と、除菌ができるうえにカビの予防もできます。

面倒くさがりの人にもオススメの方法です。

そこで今回は、畳にカビができる原因や、畳に発生したカビを取る方法について紹介します。

>>プロの畳張替え業者の一覧

【畳のカビ】畳に発生するカビの原因は湿気です!

【畳のカビ】畳に発生するカビの原因は湿気です!

畳の部屋にいると、落ち着きますよね?

やはり、畳は日本人の私達にとって、なくてはならない床材の一つです。

そんな畳にカビが生えてしまったらショックですよね?

畳にカビが生える様々な原因を見てみましょう。

畳にカビが生える原因について知っておこう!

  • 梅雨などの季節柄、その他加湿器や暖房器具の使用による湿気
  • 洗濯物の部屋干しよる湿気
  • 日中不在の為、部屋を閉め切っていることが多い
  • 裸足で歩くことにより、人の身体からでる垢などが付く
  • 家の日当たりや風通しが悪い

中でも、畳にカビが生える一番の原因は湿気なのです。

カビは湿度70%、気温25℃以上になると発生しやすくなります。

その他、現代の家屋は、昔の家屋と違って気密性が高く造られています。

昔の家のように隙間風に悩まされることがなく、しっかりと快適に造られていることは嬉しいことですが、空気がこもりやすくなっています。

自分で換気を心がけないと、カビが生えやすいのです。

さらに、ビックリなのが新しい畳ほどカビが発生しやすいので注意しましょう。

畳には吸湿性があり、新しい畳ほど湿気を吸いやすいので、カビが生えやすくなります。

【畳のカビ】エタノールで畳のカビを殺菌する方法

【畳のカビ】エタノールで畳のカビを殺菌する方法

畳に生えてしまったカビの掃除には、2つやってはいけない事があります。

  • いきなり濡れた雑巾で拭かない
  • 最初に掃除機をかけない

いきなり畳のカビを濡れた雑巾で拭くのはやめましょう。

畳に湿気をあたえて、ますますカビが生えやすくなってしまいます。

そして、カビをこすることで、かえって畳のカビを落としづらくしてしまいます。

また、掃除機をかけるのもやめましょう。

もちろん、日常的なお掃除方法として、畳に掃除機をかけることに問題はありません。

問題があるのは、カビが生えている畳の場合です。

畳に生えているカビの胞子は、ふわふわとしたとても軽い胞子です。

いきなり掃除機をかけると、そのふわふわ胞子が舞い上がり、カビを除去しづらくなるんです。

では、畳のカビを退治するために、最初にすべきことは何でしょう?

それは、カビの殺菌です。

畳のカビを殺すのに、一番効果があるのはエタノールです。

エタノールを使うと、畳のカビを簡単に殺菌できます。

畳のカビを雑巾で拭いたり、掃除機をかける前に、まずはエタノールを畳のカビに吹きかけて、畳のカビを殺してしまいましょう。

ただ、ここであらかじめ知っておきたいことは、エタノールで畳のカビを殺菌できても、畳のカビの黒い汚れを落とすことはできないことです。

用意するもの

必須
エタノール(70%)
古歯ブラシ
雑巾
掃除機
1

畳を殺菌する前にマスクや手袋をはめて準備する

畳に殺菌する前にマスク、手袋、保護メガネを装着して準備する。

2

エタノールを使って畳に発生したカビに吹き付ける

エタノール(70%)を、畳のカビに吹き付けて5分程度放置する。5分後古歯ブラシで畳を優しくこする。

3

雑巾を水に濡らして固く絞り、エタノールを拭き取る

雑巾を水で濡らして固く絞り、エタノールを拭き取る。

4

最後に掃除機をかけて掃除機のゴミパックを捨てる

畳に掃除機をかけて、カビをたっぷり吸い込んだ掃除機のゴミパックを捨てて完了。

エタノールは揮発するので、畳に水分をあたえることはないのですが、カビを防ぐために湿気は禁物です。

エアコンのドライ機能を使ったり、ドライヤーを使うなどして畳を完全に乾燥させましょう。

【畳のカビ】畳を殺菌したら重曹で畳のカビを取る方法

【畳のカビ】畳を殺菌したら重曹で畳のカビを取る方法

畳の黒いカビ汚れを掃除するためには、重曹を使います。

ここで注意したいのが、重曹による畳の変色です。

重曹はアルカリ性なので、畳を黄色く変色させてしまいます。

使用する場合は最小限にして、畳の黒いカビ汚れの場所にのみ使いましょう。

用意するもの

必須
酸素系漂白剤
重曹
綿棒
雑巾
1

酸素系漂白剤と重曹を使って重曹ペーストを作る

酸素系漂白剤と重曹を1:1の割合で混ぜて同量の水を入れて混ぜて重曹ペーストを作る。

2

畳に生えたカビに重曹ペーストをのせて放置する

作った重曹ペーストを綿棒など使って、畳のカビ汚れにチョンチョンとのせて5分程度放置する。

3

雑巾を水に濡らして固く絞り重曹ペーストを拭き取る

カビ汚れがとれたら固くしぼった雑巾で拭き取り、乾いた雑巾で水分を拭き取って完了。

小さいお子様やペットがいるお宅は、舐めてしまわないように注意して掃除しましょう。

【畳のカビ】畳にカビが発生しないように予防する方法

【畳のカビ】畳にカビが発生しないように予防する方法

カビを殺菌、除去したら次は予防が大事ですよね?

畳のカビの予防には、「酢」が効果的です。

酢には殺菌効果があることは、有名ですよね?

酢には畳の表面に膜をはり、汚れを防止する効果もあります。

用意するもの

必須
お酢
雑巾
バケツ
1

お酢を使ってお酢水を作る。畳のカビの予防にはお酢がオススメです。

バケツ半分くらいの水に、お酢を大さじ2杯入れてお酢水の完成です。

2

酢水に雑巾を浸して固く絞り畳を拭き掃除する

お酢水に雑巾を浸して固く絞り、畳をかるく拭き掃除する。

3

畳を乾燥させる

最後に畳を乾燥させて完了。乾燥させないとまたカビが生えます。

1ヶ月に1回程度、このように畳のお手入れをすると、畳のカビ予防になります。

ただし、新しい畳だと変色してしまう可能性があるので注意しましょう。

【畳のカビ】自分で落とせない畳のカビはどうしたらいいの?

【畳のカビ】自分で落とせない畳のカビはどうしたらいいの?

​もう自分では掃除しきれないような頑固なカビもありますよね?

そんな時は、業者に依頼してみましょう。

ハウスクリーニング業者や便利屋などで、畳のカビを掃除してくれるサービスがあるので、諦める前に利用してみるといいですよ。

記事の最初で紹介したとおり、畳のカビの一番の原因は湿気です。

昔は、大掃除の時に畳を外に出して天日に当てるのが普通でしたが、現代はあまりしないですよね?

畳は意外に重く、女性の力では難しいですよね?
そういうことも、業者に依頼できます。

また、古くなりすぎた畳なら、畳の張替を検討もオススメします。

畳は使用している状況にもよりますが、10年程度で張り替えるのが目安といわれています。

畳の張り替えについて、詳しく紹介している記事がありますので参考にして下さいね。

そして、家の構造上湿気がたまりやすくカビの生えやすい環境の場合は、畳ではなくフローリングにリフォームした方がいい場合もあります。

業者に見てもらって、診断してもらう必要があるのかもしれませんね?

カビのない快適な自宅で毎日を気持ちよく過ごすために、自分にあった方法で畳のメンテナンスしていきたいですね。

自分で畳に生えたカビが落とせないなら業者に依頼しよう!

今回は、畳にカビができる原因や、畳に発生したカビを取る方法について紹介しました。

どれも簡単な方法ですので、まずは自分で畳のカビ取りに挑戦してみましょう。

しかし、無理は禁物です。

忙しくて自分で畳のカビを掃除する時間がなかったり、どんなに頑張っても自分では取り除けないカビがある場合は業者に依頼しましょう。

きっと、あなたの家にとって最適な方法をアドバイスしてくれるはずです。

畳にカビが生えていると見た目も悪いし、衛生的にもよくありません。

畳にカビが生えていたら早めに落として、快適に過ごしましょう。

畳張替え業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

畳張替えならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った畳張替えの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す