ソファー・椅子クリーニング
更新日:2019/11/11

ソファーのお手入れは自分できる!ソファーのお手入れ方法の【まとめ】

ソファーのお手入れは自分できる!ソファーのお手入れ方法の【まとめ】

お気に入りのソファーの黒ずみやシミ、気になりますよね。ソファーのお手入れは、その素材にあった方法で行うことが大切です。正しくお手入れをすれば、長く清潔に使い続けることができますよ。今回は、ソファーのお手入れ方法(タイプ別)とおすすめグッズをご紹介!

ソファーにシミがついていたり、気付いたら黒ずんでいたりして困ったことはありませんか?

ソファーは毎日座るものなので、汚れていると気になってしまいます。

シミがついたり、黒ずんだりしたソファーをキレイにするのは難しそうなイメージがありますが、きちんとお手入れすることでソファーはキレイになります。

正しいお手入れを定期的にすることで、長く清潔に保てます。
ソファーがキレイだと、部屋の印象もグンとよくなりますよ。

そこで今回は、ソファーのタイプ別にお手入れ方法や、ソファーを長持ちさせるポイントについて紹介します。

>>プロのソファー・椅子クリーニング業者の一覧

【ソファーのお手入れ】布地ソファーのお手入れ方法

【ソファーのお手入れ】布地ソファーのお手入れ方法
  • こまるちゃん
    こまる

    ねぇ~モップ!
    ソファーのお手入れ方法を知ってる~??


  • モップ

    布地ソファーは、チリやホコリが付きやすいといわれているよ!
    布地ソファーを清潔に保つためにも、定期的にお手入れする習慣をつけましょう~♬

布地ソファーの日常のお手入れ方法について知ろう!

布地ソファーのお手入れは柔らかいタオルで拭いたり、ブラシなどで表面を軽く叩いたりして、ホコリを取り除くようにしましょう。
掃除機や、ハンディクリーナーを使うとより簡単にできますよ。

ソファーの隙間部分は食べこぼしやゴミがたまりやすいので、隙間部分も忘れずに掃除するようにしましょう。

見える汚れはもちろん、見えない汚れもダニの発生やアレルギーの原因になる可能性があります。
汚れていないと思っても、日常的にお手入れすることが大切です。

布地ソファーが汚れた時の洗濯方法について知ろう!

布地ソファーのカバーリングソファーの場合は、カバーを取り外して洗濯します。
洗濯する際はネットに入れて洗うと、型崩れしにくくなりますよ。

カバーのタグやソファーの説明書に洗濯方法が書いてあるので、適した方法で洗濯するようにしましょう。

張りぐるみソファーの場合は洗濯できないので、専用のクリーナーやしみ抜き剤を使って汚れを落とすといいでしょう。

汚れがひどかったり、汚れた範囲が広かったりする時は、専門業者にお手入れをお願いするのが賢明です。

【ソファーのお手入れ】合皮ソファーのお手入れ方法

【ソファーのお手入れ】合皮ソファーのお手入れ方法
  • こまるちゃん
    こまる

    モップすごいね~!
    それなら、合皮ソファーのお手入れ方法は知ってる~??


  • モップ

    合皮ソファーは本革ソファーに比べてお手入れは簡単ですが、使用する環境によって耐久年数が変わるよ!
    劣化を予防し、長く使用するためにも、しっかりお手入れするようにしましょう~♬

合皮ソファーの日常のお手入れ方法について知ろう!

合皮ソファーの日常のお手入れは、乾拭きが基本です。
やわらかい乾いた布を使って、軽く拭くようにしましょう。

マイクロファイバークロスを使うと、よりホコリが取れます。

マイクロファイバークロスは水回り、鏡、テレビなど家中の掃除に使えるので、数枚持っておくといいですね。

また、掃除機でソファーに残ったゴミを取り除くようにすると、より清潔に保つことができます。

合皮ソファーが汚れた時の洗濯方法について知ろう!

用意するもの

必須
中性洗剤
ぬるま湯
1

中性洗剤をぬるま湯で薄めて布を浸す

中性洗剤をぬるま湯で薄め、やわらかい布を浸す。布を軽くしぼったら、ソファーの表面をたたくようにして汚れを落とす。

2

ソファーを乾拭きして水分を拭き取る。

乾燥したやわらかい布でソファーを乾拭きをして水分を拭き取って完了。

ソファーに中性洗剤や水分が少しでも残ると、劣化の原因になってしまいます。
拭き取りはしっかりいましょう。

合皮ソファー用のクリーナーも販売されているので、ご自宅のソファーに合うクリーナー1つ持っておくと心強いです

【ソファーのお手入れ】本革ソファーのお手入れ方法

【ソファーのお手入れ】本革ソファーのお手入れ方法

本革ソファーの日常のお手入れについて知ろう!

日常のお手入れは、柔らかい布で乾拭きするだけで大丈夫です。
ソファー全体を乾拭きして、全体をキレイにしたら、これだけで日常のお手入れは完了です。

ホコリやチリが気になる時は、掃除機を使ってゴミを取り除きます。

それとは別に、半年に1回程度レザーのクリームや、オイルクリーナーを使用するのも大切です。
油分を補うと、ひび割れ予防になります。

クリームやクリーナーを使用する時は、目立たない箇所で色落ちしないか事前にチェックしてから使用するといいでしょう。

本革ソファーの汚れた時の洗濯方法について知ろう!

本革ソファーはできるだけ汚れないようにするのがまず大事です。
なので、汚れないように気を付けて使うようにしましょう。

ソファー用のカバーをかけてもいいですね。

それでも汚れてしまった場合は、汚れに合った方法でお手入れします。

ゴミは掃除機を使って取り除き、皮脂などの汚れは専用のクリーナーで落とします。

クリーナーを使う時は強くこすってしまうと傷付く恐れもあるので、優しくこするようにしましょう。

【ソファークッション】クッションのお手入れ方法

【ソファークッション】クッションのお手入れ方法

ソファーのクッション部分は、日にちが経つにつれてへたりが生じてきます。

クッション材は消耗材なのでへたりを避けることは難しいですが、日常のお手入れ次第で長持ちします。

クッション部分は、湿気をたまらないようにすることがまず大切です。
よく晴れた日は、できるだけ陰干しするようにしましょう。

これだけでもクッションの湿気が減り、フカフカになります。

また、座る部分のクッションを取り外せる場合は、定期的に左右を交換するといいでしょう。
まんべんなく座るようにすることで、痛みやへたりを遅らせられます。

羽毛のクッションは湿気をできるだけ避け、ソファーの使用後はパンパンッとたたいて形を整えます。

クッション部分のカバーを外せるタイプであれば、カバーも定期的に洗濯しましょう。

洗濯することでハウスダストや、ダニを取り除き清潔になります。

型崩れが気になる場合はクリーニングや、ソファーのお手入れ専門業者に洗濯をお願いすることをオススメします。

ソファーをお手入れ以外に長持ちさせる3つのポイント

ソファーをお手入れ以外に長持ちさせる3つのポイント

ソファーを長持ちさせるために1番大切なのは、定期的にお手入れすることです。

汚れていなくても、やわらかい布で拭いたり、掃除機でホコリを取ったりして、キレイに保つようにしましょう。

また、ソファーを長持ちさせるためには、以下の3つのことはやめましょう。

ソファーに飲み物をこぼさないようにする!

ソファーに座って飲み物を飲むことは多いと思いますが、こぼすのはやめましょう。
どんなタイプのソファーも、シミになる可能性があります。

もし汚れてしまったら、できるだけ早急にお手入れして、シミが残らないようにしましょう。

飲み物の種類によっては自分で落とすことが難しいので、その時は、専門の業者にお願いすることが賢明です。

ソファーにペットのおしっこがかからないようにする!

ペットのおしっこもシミやニオイの原因になります。
カバーをかけたり、防水シートを敷いたりして、汚れがつかないように予防することが大切です。

汚れてしまった時はすぐに洗濯し、消臭スプレーをかけておくといいでしょう。

お風呂上りに素肌でソファーに座るのはやめる!

お風呂に入った後、ソファーに素肌で座るのも避けましょう
湿気がこもり、カビが発生する原因になってしまいます。

ですから、お風呂後にソファーに座る時は洋服を着たり、バスタオルをしっかり巻いたりしてから座るようにしましょう。

少し気を付けるだけで、ソファーを長持ちします。

ソファーのお手入れが面倒ならプロの業者に依頼しよう!

そこで今回は、ソファーのタイプ別にお手入れ方法や、ソファーを長持ちさせるポイントについて紹介しました。

ソファーは家族がリラックスできる場所なので、とても大切ですよね?
だからこそ、お手入れで失敗したくない方も多いと思います。

ソファーのお手入れを確実にしたい方は、専門業者にお願いするといいでしょう。
自分でお手入れする時と違って、誤って汚したり破損したりする心配もないので安心です。

また、徹底的にキレイにしてもらえたり、お手入れの準備や後片付けまで全てお願いできたりするので、とても助かります。

ソファー・椅子クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ソファー・椅子クリーニングをプロに依頼するなら

ソファー・椅子クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にソファー・椅子クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
18 投票, 平均点: 4.70

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください