【ドアホン工事】ドアホンの工事を自分でする条件や依頼する時のポイント

ドアホンの工事(取り付けや交換)は、自分でできる場合とそうでない場合があります。今回は、ドアホン工事について一番簡単な方法や、コストや機能性を考慮したうえでの機種選び、業者に依頼するといくらかかるかなどを紹介します。

インターホン・ドアホン取り付け
更新
【ドアホン工事】ドアホンの工事を自分でする条件や依頼する時のポイント

最近では、モニター付きのドアホン(インターホン)が主流ですよね?

モニター付きのドアホンは、訪問客の顔がわかるので防犯面でもとても安心です。

ドアホン工事(取り付け、修理、交換)は、自分でできる場合と、そうではない場合があります。

そこで今回は、ドアホンの工事を自分でする条件や、ドアホン工事を依頼する時のポイントについて紹介します。

何かひとつでも皆様のお役に立てば幸いです。

>>プロのインターホン・ドアホン取り付け業者の一覧

【ドアホンの工事】自分でドアホン工事する3つの条件を知ろう!

【ドアホンの工事】自分でドアホン工事する3つの条件を知ろう!

ドアホンを「自分で交換したい!」でも、「できる気がしない…」と悩んいませんか?

自分でドアホン工事ができれば、費用をおさえられると考えますよね?

ドアホンの工事は、下記の3つの条件が揃えば、驚くほど簡単に交換できますよ。

【ドアホンの工事】自分でドアホン工事する3つの条件

  • 室内側の内機の電源がコンセント給電、または乾電池式である
  • チャイムコードという細い電線(一般的には2本の線)が配線されている
  • プラス・マイナスドライバーを使える

また、最近は少々お値段は張りますが、ワイヤレスタイプのドアホンが販売されており、工事が不要なタイプが人気です。

業者に依頼しなくても、自分でドアホンの工事は可能ですが、一部どうしても業者に依頼しないと交換できない場合もあります。

【ドアホンの工事】業者でないとドアホン工事ができない場合

  • 内機の給電方式がコンセントではない
  • チャイムコードが断線していると思われる
  • 熱感知器やガス警報器と連動している
  • 集合住宅等でオートロック、電気錠、集合ドアホンと連動している
  • 固定電話と接続している

このような場合は、自分でドアホン交換するのが難しいので、専門業者に依頼しましょう。

【ドアホンの工事】使いやすいドアホンの機種を選ぶポイント

【ドアホンの工事】使いやすいドアホンの機種を選ぶポイント

インターネットで「ドアホン」とキーワードを入れて検索するだけで、様々なメーカーの製品紹介サイトや比較サイトがずら~っと出てきますね。

たくさんありすぎて、どれを選べばいいのか悩んでいる方に、使いやすいドアホンの選び方について紹介します。

一般的に、録画機能、Bluetooth、wi-fiなどの通信機能が付けばつくほど、価格は上がり、交換する難易度も上がります。

どこまでの機能を求めるかは、個人差があるので「絶対にこれがいい!」ということはありませんが、最低限録画機能が付いている程度の機種で十分だと思います。

少々お値段が張ってもいいのであれば、ワイヤレスタイプの製品も選択肢の一つです。

ただ、フル装備の高機能な機種を買われても、実際にはその機能をほとんど使っていない方が多いのが現状のようです。

付いている機能も使わなければもったいないので、最初からシンプルな物を選ぶといいでしょう。

【ドアホンの工事】自分でできるドアホンを工事する方法

【ドアホンの工事】自分でできるドアホンを工事する方法

実際に、自分でドアホン工事(交換)する方法について紹介します。

今回は、いちばん簡単な例を紹介します。

室内側の親機がコンセント給電で、親機と玄関の呼び鈴(子機)同士がチャイムコードで配線されている場合のドアホン交換方法です。

用意するもの

必須
マイナスドライバー
プラスドライバー
あると便利
アンカービス
1

既存の親機のコンセントを抜いて親機を外す

親機のコンセントを抜き、チャイムコードを断線させないよう注意しながら親機を外す。

2

マイナスドライバーを使って親機からチャイムコードを抜く

大体の場合、押しボタンかマイナスドライバーを差し込めば簡単に外れる。端子台の場合は、プラスドライバーでねじを緩め得れば外れます。

3

プラスドライバーを使って親機が取り付けられている台座を外す

ほとんどの場合はねじ止めのため、プラスドライバーで外れる。

4

マイナスドライバーを使って玄関の子機を外す

玄関の子機をチャイムコードを断線させないようゆっくりと外す。大体の場合、差し込み穴にマイナスドライバーを差し込めば、簡単にカパッと外れる。

5

マイナスドライバーを使って子機からチャイムコードを抜く

親機同様、押しボタンかマイナスドライバーを差し込めば簡単に外れる。端子台の場合は、プラスドライバーでねじを緩めれば外れます。

6

プラスドライバーを使って子機の台座を外す

子機が取り付けられている台座をプラスドライバーを使って外す。

7

交換する親機の取付台座をねじ止めする

壁が石膏ボード等の場合は、親機の重みでビスが負けないようにボードアンカー等でしっかり固定する。

8

親機にチャイムコードを配線して台座に据え付ける

親機にチャイムコードを配線する。差し込み穴か端子台式になっている機種がほとんどなので、説明書をよく読みながら配線を取り付けた後、台座に親機を据え付けます。

9

アンカービスを使って子機の台座をねじ止めする

機の重みでビスが負けないよう、必要に応じアンカービス等を使用する。

10

子機にチャイムコードを配線する

大体の機種が差し込み穴か端子台式になっているので、確認して配線する。

11

台座に子機を隙間なくしっかり固定する

子機が雨ざらしになることも想定されるため、隙間なくしっかり固定する。

12

親機の電源コードを差し込み、初期設定などする

親機の電源コードをコンセントに差し込み、初期設定・動作確認等を説明書に従い設定し完了。

【ドアホンの工事】業者にドアホン工事を依頼する費用相場は?

【ドアホンの工事】業者にドアホン工事を依頼する費用相場は?

自分でドアホンを交換することが難しい場合は、専門業者に工事を依頼することになります。

そこで気になるのが、費用ですよね?

一般的に、どのくらい費用がかかるのか費用相場について紹介します。

【ドアホンの工事】ドアホン工事の費用相場について知ろう!

  • ドアホンの取り付け…5,000~10,000円
  • ドアホンの修理…7,000~10,000円
  • カメラ付きのドアホン…10,000円~20,000円

その他、出張料や駐車場代がかかる場合があります。

ドアホンの種類や業者によって異なりますが、高く見積もって30,000円以内におさまるようです。

【ドアホンの工事】ドアホン工事を安くすませるポイント

ドアホンの機種選びで紹介したように、様々な機能がついている機種は工事も複雑になります。

その分コストもかかるため、できるだけシンプルに必要な機能のみに絞って、ドアホンの機種を選ぶといいですね。

ドアホンの取り付けや、配線工事が必要な工事は、業者に依頼する必要がありますが、交換のみであれば、自分で作業できるものもたくさん販売されているので、費用もおさえられますよ。

【ドアホンの工事】信頼できるドアホン工事の業者選びのポイント

【ドアホンの工事】信頼できるドアホン工事の業者選びのポイント

筆者の経験上、ドアホン工事を安心して依頼できる業者を選ぶには、3つ確認するポイントがあります。

  • 電気工事士の資格を持っているかどうか?
  • ドアホン交換の経験が豊富か?
  • 作業代金の中身を明確に説明してくれるか?

このポイントを確認した上で、低でも3社は相見積を取りましょう。

ドアホン配線の劣化や、断線などもよくありますので、できれば機器の交換工事だけではなく、配線の確認も依頼しましょう。

安心できる業者であれば、配線の確認にも快く応じてくれて、回路計を当てて確認してくれますよ。

集合住宅の場合は、エントランスのオートロックや、電子錠、集合呼び出しと連動している場合が多いため素人には手に負えません。

マンションの管理組合や、不動産会社とのやり取りもしっかり対応してくれる業者だと本当に助かりますよ。

また、依頼主がどのような段取りをすればよいかも、わかりやすく的確に答えてくれます。

自分でドアホン工事ができないなら業者に依頼しよう!

今回は、ドアホンの工事を自分でする条件や、ドアホン工事を依頼する時のポイントについて紹介しました。

ドアホン工事は、思ったより簡単に自分でできます。

でも、どうしても業者でなければ工事ができない場合や、自分でやりきる自信がない方は、信頼できる業者選びを参考に依頼してみてくださいね。

まとめ

  1. ドアホンの工事は、自分でできる場合とそうでない場合がある
  2. ドアホンの機種は複雑な機能がついたものよりも、シンプルなものの方がコストを抑えられる
  3. ドアホン工事の費用相場は5,000円~30,000円程度
  4. 業者選びのポイントをおさえて最低でも3社は比較し、悪徳業者に注意する

インターホン・ドアホン取り付け業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

インターホン・ドアホン取り付けをプロに依頼するなら

インターホン・ドアホン取り付けを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にインターホン・ドアホン取り付けの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
52 投票, 平均点: 4.34

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください