【ガーデンライト】玄関や庭にオススメのガーデンライトを紹介します!

おしゃれなエクステリアに憧れるけど、どこにどんな照明器具をつけたらいいのかお悩みではありませんか?防犯や安全などの視点から、ガーデンライトをつけるべき3つの場所があるんです!この記事では、ガーデンライトについて必要性や上手な選び方について紹介します。

エクステリア(門周り)
更新
【ガーデンライト】玄関や庭にオススメのガーデンライトを紹介します!

今自分の家をDIYしたり、リノベーションするのが流行っていますよね。

家の玄関や、ベランダにおしゃれな照明を付けたいと思ったことはありませんか?

ガーデンライトは「どんな照明をどこに取り付けたらいいのか分からない…」という人は多いと思います。

ガーデンライトは取り付ける場所と、用途によって照明器具が違います。

ガーデンライトの特徴を知れば、エクステリアもおしゃれで快適な空間になります。

そこで今回は、ガーデンライトがあったら助かる場所や、ガーデンライトを使う時の注意点について紹介します。

>>プロのエクステリア(門周り)業者の一覧

【ガーデンライト】ガーデンライトがあったら助かる場所

【ガーデンライト】ガーデンライトがあったら助かる場所

ガーデンライトはどこに付けてもいいんじゃないの?っと思いますが、取り付けるならガーデンライトがあって助かる場所に照明を取り付けたいですよね?

ガーデンライトがあったら助かる3つの場所を紹介します。

【ガーデンライト】玄関(門扉・ポスト柱)に照明があったら助かる!

ガーデンライトが、必要な場所のひとつが玄関です。

その家の顔とも言える玄関に照明がなければ、夜に誰か訪問しても顔すら分からない状態です。

玄関が暗いと、その家に人が居るのか分からなかったり、声をかけづらくなります。

家の顔とも言える玄関だからこそ、ガーデンライトを取り付ける必要があります。

門や門の代わりのポスト柱がある家は、門やポスト柱にガーデンライトを取り付けるのがオススメです。

門や、ポスト柱も家の顔とも言える部分と同じで、照明が無いと暗いイメージを印象つけます。

玄関は必ずガーデンライトを取り付けておきましょう。

【ガーデンライト】勝手口(裏口)に照明があったら助かる!

勝手口がない家も多くありますが、勝手口がある家にはガーデンライトがあれば助かります。

勝手口(裏口)は、玄関と違い狭いスペースや、人目につかない場所に設けられることが多いです。

家によっては日中でも暗い場所に、勝手口があります。

暗い場所では足元が分からないので、つまずいたり、ケガをする恐れもあり危険です。

ケガなどの危険性から守るために、勝手口周りをガーデンライトで照らすことで予防対策となります。

【ガーデンライト】ベランダ・バルコニーに照明があったら助かる!

ベランダやバルコニーに、照明を取り付けていない事が多いですがガーデンライトがあると便利です。

日中に仕事をしている家庭では、洗濯物を夜に干すことが多いと思います。

部屋に干すこともありますが、暗闇の中でベランダや、バルコニーで洗濯物を干して、つまずいたりすると大変危険です。

また、暗いと手元などが見えづらくて洗濯物も干しにくくなります。

そういう時こそガーデンライトがあれば、明るい場所で洗濯物も干せます。

ベランダやバルコニーに照明がないなら、ガーデンライトを付けることをオススメします。

【ガーデンライト】見えない場所で役に立つセンサーライト

【ガーデンライト】見えない場所で役に立つセンサーライト

ガーデンライトがあったら助かる3つの場所を紹介しましたが、勝手口のガーデンライトにオススメしたい照明器具が「センサーライト」です。

勝手口は玄関の反対側や、人目につかない場所に設けられることが多いです。

勝手口にはスイッチが自動で「オン、オフ」するガーデンライトの「センサーライト」が役立ちます。

勝手口という場所の周辺は、人目につかない場所が多いので泥棒や、不審者が侵入もしやすく、防犯上も危険な場所とも言えます。

センサーライトを使えば、センサーの範囲内で動くと反応して照明の明かりを照らす仕組みになっています。

センサーライトは明かりを照らす時にしか電気が流れないので、電気料金も軽減できます。

24時間センサーが監視していて、泥棒や不審者が侵入しても明かりを照らすので危険を迅速に察知でき、防犯対策に非常に役立ちます。

勝手口だけでなく、人気がない場所にガーデンライトを付けたいと考えいる人は、センサーライトがオススメです。

【ガーデンライト】ガーデンライトで素敵な演出してみよう!

【ガーデンライト】ガーデンライトで素敵な演出してみよう!

ガーデンライトは照らすだけでなく、演出という効果もあります。

「演出?」と疑問に思うかもしれませんが、想像して見てください。

昼間の町や景色がいい場所でも、夜になると照明の明かりで、よりキレイな景色になっているのを見たことはありませんか?

それがガーデンライトによる演出なんです。

玄関や、庭をただ明るいガーデンライトで照らすだけでは、味気なくてもったいないです。

ガーデンライトを取り付けるなら、夜になると違った雰囲気になる庭などを演出してみてはいかがでしょうか?

ガーデンライトの明かりは、白色系と暖色系2タイプあります。

明るさを必要とするなら白色系がオススメです。

演出を検討中の人は、暖色系がオススメです。

暖色系とはその字のごとく、暖かみを感じるような明かりとされています。

また、白色系と暖色系の照明以外に、ガーデンライトを設置する場所や、種類によっても雰囲気は変わります。

目玉となる植木などをスポットライト照明で下から光を照らすことで、植木をより際立つように見せたり、門扉から玄関までの距離が少し長いなら、その通り沿いに暖色系の照明で照らすことで、安全面だけでなく暖色系の明かりが優しい光となって、いつもと違う道としておしゃれな道となります。

ガーデンライトを組み合わせて、いつもの庭を素敵な演出を試してみてはいかがでしょうか?

【ガーデンライト】ガーデンライトを使う前に2つの注意点

【ガーデンライト】ガーデンライトを使う前に2つの注意点

ガーデンライトが必要な場所や、ガーデンライトで雰囲気を演出できることを紹介しましたが、注意する事が2つあるので紹介します。

【ガーデンライト】照明を取り付けすぎないように注意する!

庭の演出として、ガーデンライトをあっちこっちに取り付け過ぎないように注意しましょう。

ガーデンライトが多すぎて邪魔になったり、ガーデンライトの明かりが必要以上にありすぎては演出としては台無しです。

必要最小限のガーデンライトを設置しましょう。

少しモノ足りなさが、丁度いい加減と思っていた方がいいかもしれません。

【ガーデンライト】照明を取り付ける時は配線に注意する!

ガーデンライトを設置する時は、配線に注意しましょう。

ガーデンライトを使うには電気が必要です。

ガーデンライトは外で使用する事を目的としているので、防水処理が施してありますが、ガーデンライトに繋げる配線も防水処理をしなくてはいけません。

専用の配線を使用しなければ、万が一にも水などが電気と接触すると漏電をする可能性があります。

漏電だけでなく、人体や家に重大な被害が起きる場合もあるので、配線は防水処理をしておきましょう。

また、配線もあっちこっちと振り分けると、配線に足をひっかけてつまずく恐れがあるので、配線の仕方にも気を付けておきましょう。

【ガーデンライト】ガーデンライトだは省エネを選ぼう!

【ガーデンライト】ガーデンライトだは省エネを選ぼう!

ガーデンライトを選ぶ時に見て欲しいのが、LEDなどの省エネタイプのガーデンライトかどうかです。

エクステリアのような使用頻度の不明確な場面では、いつガーデンライトの光が切れてしまうか分かりません。

また、室内と違い常に照明の電源をオンのままではない事もあるので、比較的に電気負担が少ない省エネタイプの照明を使うことで、光熱費にも負担が少なくてすみます。

LED照明は、他の照明と違い持続性が強く、すぐに光が切れてしまうという恐れがないので安心して使えます。

ガーデンライトを検討されている方は、省エネタイプから選ぶのがオススメです。

ガーデンライトで分からないことがあれば業者に相談しよう!

今回は、ガーデンライトがあったら助かる場所や、ガーデンライトを使う時の注意点について紹介しました。

エクステリア照明は種類が多く、どれを選べばいいのか分からなくて困ることがあると思います。

また、演出効果も出そうとすると、自分では分からない事もあります。

そんな時は業者に依頼してみては、いかがでしょうか?

どこにどのような照明器具が合うのかアドバイスしてくれます。

また、外部の電気配線も目に見えないような処理して、もちろん防水処理もしてくれます。

これで漏電などの心配も軽減されます。

経験がある業者なら、照明器具を使って家に合った演出をしてくれます。

エクステリア(門周り)業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

エクステリア(門周り)をプロに依頼するなら

エクステリア(門周り)を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にエクステリア(門周り)の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
24 投票, 平均点: 4.97

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事