【墓参りの線香】正しい墓参りの線香を供えるルールについて知ろう!

お盆やお彼岸など、お墓参りに線香をお供えしますよね?しかし、ルールがあるのを知っていますか?宗派によって線香の本数も異なり、供え方や、線香の火のつけ方、消し方など、立派な大人として知っておきたいお墓参りの線香のルールを詳しく紹介します。

お墓参り代行
更新
【墓参りの線香】正しい墓参りの線香を供えるルールについて知ろう!

お盆、お彼岸や命日など、お墓参り行く機会はありますが、そこで欠かせないのが線香です。

線香は単純にお墓に供えるだけではなく、ルールがあるって知っていますか?

線香をお供えする時は、宗派によってルールや順序があります。

お墓参りに行く前に、墓参りの正しいマナーを覚えておくと安心ですよ。

そこで今回は、お墓参りで線香をお供えする時のルールや、線香の本数や、線香の消し方について紹介します。

>>プロのお墓参り代行業者の一覧

【墓参りの線香】線香を供える時の基本ルールを知ろう!

【墓参りの線香】線香を供える時の基本ルールを知ろう!

線香をお供えする事は、故人に食べ物を差し上げると言う意味合いがあります。

嗅覚だけは、故人と共有できますよね。

お墓参りの線香は、故人と共有できるたった一つの物と言えます。

また、線香には鎮静作用があり、気持ちを落ち着かせて癒しの効果があります。

そんな線香ですが、お供えする時のルールがあるのを知ってますか?
線香の供え方は、大きく分けて2通りあるので紹介します。

  • 線香を束ねたまま供える
  • 線香を1本1本バラして供える

線香を束ねたまま供える場合は、線香に火をつけてお墓の決められた場所に置くだけです。

線香を数本ずつ供える場合は、宗派によって線香の数が違います。

【墓参りの線香】宗派によって異なる線香の本数

【墓参りの線香】宗派によって異なる線香の本数

線香を束ではなく数本お供えす場合は、宗派によって線香の本数が違います。

  • 1本・・・曹洞宗、日蓮宗、臨済宗、禅宗
  • 2本・・・・浄土宗
  • 3本・・・・天台宗と真言宗

1本ずつ供える宗派が多いので、2本3本の宗派を覚えて、それ以外は1本と覚えると覚えやすいですよ。

しかし、同じ宗派でも地域によって違う場合があるので覚えておきましょう。

宗派によって線香の本数が違うように、供え方も宗派によって違いがあります。

立てて供える宗派と、寝かして供える宗派に分かれます。

真宗大谷派と浄土真宗本願寺派は、線香を寝かせてお供えします。

線香を香炉に合わせて、適当な長さに折ってから火をつけ、火をついた方を左側に向けて横に寝かせます。

浄土真宗は1本の線香を2本3本折ってからまとめて火をつけます。

浄土真宗は1本のお線香を2本か、3本折ってからまとめて火をつけます。

また線香を立たせる供えるか、寝かせて供えるかは地域によっても違いがでます。

関東地方の線香の供え方の主流は、線香を立てお供えますが、寝かせてお供える方法に変わってきています。

寝かせた方が複数でお墓参りをした場合、たくさんの線香をお供えする事ができるため最近多くなっています。

線香を寝かせる場合は、向きが決まっていないなら最初に備えた人と同じ向きに置きましょう。

【墓参りの線香】線香の火の「つけ方」「消し方」

【墓参りの線香】線香の火の「つけ方」「消し方」

線香をお供えする時の本数や、供え方につい紹介しましたが、線香に火をつけるロウソクの火を口で吹き消す事は、してはいけないって知っていますか?

私達の口の中や、息は汚れていると言われています。

そのためロウソクや、お線香に息を吹きかける事は失礼に当たります。

お墓に息をかけるのも不作法と言われています。

線香に1度火をつけたら燃え尽きるまで待つか、火をつけた線香を途中で消す時はお線香を振って火を消します。

束のお線香に火をつける時は先端部分を少し、バラして火をつけるといいですよ。

しかし、束にして火をつけて炎が上がってしまった時は、息を線香に吹きかけないで手で仰いで消しましょう。

少量の線香はライターでも火を付けられます。

線香の煙と香りは人の心を落ちつかせます。

お墓参りでお線香を炊いて、故人を偲び語り合いましょう。

【墓参りの線香】お墓参りにふさわしい線香を知ろう!

【墓参りの線香】お墓参りにふさわしい線香を知ろう!

お墓参りに欠かせない線香ですが、外で使用するため墓線香と呼ばれるものを使うのが一般的です。

線香を買おうとして、線香の種類の多さに驚いてしまいます。

聞いた事のないものや線香の色、長さ、香りが違うものがあり、どれを選んでいいのか迷いますよねね?

もっともポプュラーなものは白檀(びゃくだん)、伽羅(きゃら)、沈香(じんこう)の3種類です。

白檀はアロマ効果もある香りです。

伽羅は、沈香の質のいい物をいいます。
高貴な香りで有名で質がいい物は値段も高いです。

線香の長さは、お坊さんの読むお経の長さに合わせて30分で燃え尽くす長さのものが多いと言われています。

お墓参りの時は線香をお供えした時は、火を消さずに燃え尽きるまで置いておきます。

故人は匂いを食べると言われています。

コーヒー、グレープフルーツ、ミルキー、サクマドロップス、いちごミルクなどの香りの出る線香も売っているので、線香を故人の好みに合わせて使用してみるのもいいでしょう。

また、持ち運びがしやすい、ロウソクなどがついているセットも販売していますよ。

【墓参りの線香】お墓参りでする基本動作について知ろう!

【墓参りの線香】お墓参りでする基本動作について知ろう!

一般的には、お彼岸やお盆などにお墓参りに行く事が多いと思いまずが、お墓参りに行く時期に決まりはありません。

お墓の場所が、離れているとお彼岸などに合わせて帰省する事は難しいですよね。

年末年始やゴールデンウィークなどの長期休暇に合わせて帰省した時に、お墓参りするのもいいでしょう。

また、就職、結婚、などの近況報告を兼ねて、お墓参りをするのもいいでしょう。

お墓参りに必要な道具は、お花、線香、ライターの他に、故人が好きだった食べ物や、飲み物なども一緒にお供えするといいでしょう。

お供えを置く半紙なども、あると便利です。

お墓参りをする時は必ず、掃除道具を持っていきましょう。

雑巾やスポンジや軍手やゴミ袋などを持参しましょう。

たわしを使って墓石を掃除すると傷をつけてしまうので、柔らかなスポンジや布を準備しましょう。

柄杓や水桶などは、墓地に置いている場合もあります。

お墓参りをする時は、すぐにお墓に行くのではなく、本堂にお参りしてからお墓に行きましょう。

お墓に行くと、まずはお墓を掃除します。

枯葉や落ち葉などのゴミを拾ってから、墓石に水をかけて、雑巾で汚れを拭き取ります。

気になるところを柔らかい布や、スポンジを使って汚れを落しましょう。

墓石をキレイにしたら、手桶の水を柄杓ですくい墓石にかけます。

打ち水をして清めて、お花を飾ったり、お供え物を置きます。

次に線香に火をつけてお参りしましょう。

お供え物は、その場で飲食するか持ち帰りましょう。

そのままにしておくとカラスが食べ散らかしたり、墓石にシミが着いたりします。

墓参りの線香について知ったら墓参りに行きましょう!

今回は、お墓参りで線香をお供えする時のルールや、線香の本数や、線香の消し方について紹介しました。

少しでも正しいルールでお墓参りをしたいけど、お墓が遠かったり、忙しくてどうしても自分で墓参りができない人もいますよね?

そんな時は、墓参り代行サービスを利用するのも1つの手ですよ。

お墓参り代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お墓参り代行をプロに依頼するなら

お墓参り代行を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にお墓参り代行の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
24 投票, 平均点: 4.92

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事