【ドライブ レコーダーの人気】ドライブ レコーダー(前後)の選び方

ドライブレコーダー取付け
更新

運転中にヒヤリとする場面がありますよね?人気のドライブ レコーダーを設置しておけば、鮮明な画像や動画、クリアな音声によって、自分の正当性を証明できる可能性を高められます。今回は、ドライブ レコーダーを選ぶポイントや、オススメの商品を紹介します。

【ドライブ レコーダーの人気】ドライブ レコーダー(前後)の選び方

車を運転しているとヒヤリとする場面がありますよね?

そういった時は「どちらに責任があるのか?」で揉めることが多いです。

ドライブ レコーダーを設置しておけば、鮮明な画像や動画、クリアな音声によって、自分の正当性を証明できる可能性を高められます。

ドライブ レコーダーは自動的に撮影してくれるので、いざという時に証拠として役立ちます。

そこで今回は、ドライブ レコーダーを選ぶポイントや、オススメのドライブ レコーダーについて紹介します。

>>プロのドライブレコーダーの取り付け業者の一覧

ドライブ レコーダーが人気になっている2つの理由

ドライブ レコーダーが人気になっている2つの理由

ドライブ レコーダーは車に取り付けて、映像で記録を残せる装置です。

ドライブ レコーダーの人気が高まっている理由は、下記の2つがあります。

【ドライブ レコーダーの人気】運転中や事故の前後を記録できる!

交通事故では、お互いに「自分が交通ルールを守っていた」と主張し合います。

そのため客観的な証拠があるのかどうかで、示談交渉や裁判の結果が大きく変わります。

人気のドライブ レコーダーは、鮮明な画像で録画、または連続撮影できます。

基本的に、運転中に何が起きたのかを確認しやすい動画です。
デジタルカメラのような本体に、固定用のアームなどがついています。

電源についても、車内で電気製品を使う時のシガーソケットという事例が一般的です。

【ドライブ レコーダーの人気】性能のわりに安価で取り付けできる!

現在のドライブ レコーダーはどれも高性能で、人気の機種ともなれば多角的に撮影できます。

スマートフォンのカメラからも分かるように、小型の市販品でも十分な効果を発揮します。

電気工事士といった資格や経験がない人でも、工事不要のドライブ レコーダーなら自分で取り付けられます。

保護用のフィルムを剥がして、強力な両面テープで車のガラスに直接貼り付けるだけです。

ドライブ レコーダーを選ぶ時の3つのポイント

ドライブ レコーダーを選ぶ時の3つのポイント

ドライブ レコーダーを選ぶ時の3つのポイントを参考にしましょう。

【ドライブ レコーダーの選び方】フルHDの画像

事故やイタズラの証拠では、相手のナンバーや顔を識別できるのかが重要です。

画質のよさは解像度1920×1080のフルHD、200万画素以上がオススメです。

旅行などの記録映像としても、やはり画質がいい方が役立ちます。

【ドライブ レコーダーの選び方】水平画角が108度以上

ドライブ レコーダーには、撮影できる角度があります。

事故は正面だけとは限らないため水平画角が108度以上、できれば120度以上が理想的です。

縦の撮影範囲の垂直画角、斜めの撮影範囲の対角画角は、水平画角より重要度が低くなります。

【ドライブ レコーダーの選び方】2カメラ前後撮影

人気のドライブ レコーダーは、2つのカメラで前後をカバーできる製品です。

1つのカメラでは前方のみになり、後方からの追突や煽り運転に対応できません。

別で買うよりも前後を同時に撮影、管理できる2カメラがオススメです。

ドライブ レコーダーの人気ランキング5選

人気のドライブ レコーダーの売れ筋をピックアップしました。

予算と好みに応じて、選んでみましょう。

アマゾンでベストセラー1位に輝いた、人気のドライブ レコーダーです。

前後カメラにも高画素フルHDカメラを採用しているドライブレコーダーです。

明るく映るレンズを搭載しており、くっきり綺麗に状況を記録することが可能です。

国内の大手メーカーによる、高性能ドライブ レコーダーです。

有名な通販サイト2つで、それぞれランキング上位に輝いた実績があります。

リアカメラは、スモークガラス対応です。

フロントカメラも高性能で、あらゆる状況で安定した画質となります。

ドライブ レコーダーとして珍しい3カメラです。

多角的なので自分の運転や、トラブル時の行動がより詳しく残ります。

右側カメラで、12インチの超ワイドで細長い形の液晶です。

いかにも機械というデザインが嫌な方は、さっそく検討してみましょう。

駐車監視のドライブ レコーダーも人気です!

駐車監視のドライブ レコーダーも人気です!

車上荒らし、当て逃げ、いたずら対策にもドライブ レコーダーが有効です。

愛車の内部にカメラなどの機材があれば、抑止力としても期待できます。

【駐車監視のドライブ レコーダー】駐車中のトラブルに対応

出勤時の会社、買い物中など、自分が目を離している間に車が傷つくケースも多いです。

販売されているドライブ レコーダーの一部には、駐車監視機能が備わっています。

どのように撮影するのかは、以下の3種類のいずれかです。

  • 衝撃によって録画開始
  • 常に録画していて衝撃の前後を保存
  • 動く物体を捉えた時点で録画

【駐車監視のドライブ レコーダー】人気商品には付いている!

人気のドライブ レコーダーには、おおよそ駐車監視機能が付いています。

しかし、具体的な録画の実行や、その信頼性については自分で検証しなければなりません。

同じ駐車監視機能でも、外出先の短時間モード、自宅に適した長時間モードと色々あります。

ドライブ レコーダーの取り付けは業者に相談しよう!

今回は、ドライブ レコーダーを選ぶポイントや、オススメのドライブ レコーダーについて紹介しました。

安全のために、自分にとって欲しい機能を備えたドライブ レコーダーを購入しましょう。

ドライブ レコーダーの取り付けを内部配線する場合は、専門的な知識と工具が必要です。

シガーソケットから直接電源をとるタイプなら、女性や高齢者でも簡単に接続できます。

ドライブレコーダーの取り付け業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ドライブレコーダー取付けをプロに依頼するなら

ドライブレコーダー取付けを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にドライブレコーダー取付けの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる