更新日:2019/02/21
 

家族写真の服装ってどうしたらいい?キメの服装で最高の家族写真を!

家族写真の服装ってどうしたらいい?キメの服装で最高の家族写真を!

2019/02/21更新:七五三や卒入学、成人式など家族写真の撮影をする際、悩むのが服装ですよね。一般的なフォーマルの服装も知っておきたいですが、カジュアルで個性的な服装も大いに楽しむ時代ではないでしょうか。そこで今回は、家族写真の服装や撮影方法についてまとめてみました。

七五三や成人式などに家族でパシャリと写真撮影。一生ものの写真だから、いい写真を残したいものですね。

思いっきりかしこまって格式高い写真もいいですが、リラックスムードで「はいチーズ!」とありのままの表情もいいかもしれません。

ところで、家族揃って記念写真を撮る時ってどんな服装をしたらいいのか、悩みませんか?

家族写真の服装は、写真をフォーマルに撮るのか?カジュアルに撮るのか?によって決まってきます。

  • モップ
    モップ

    今回は家族写真を撮影する時の服装ってどうしたらいいの…と困っている人の助けになりたいと思っています!

今回は、家族写真撮影時の服装を徹底解説します。

これで、フォーマルな服装はどんな格好をすればいいのか?カジュアルな服装のキメ方などバッチリわかるハズです。

一生もののいい家族写真にしてくださいね。

家族写真を撮るタイミング

家族写真を撮るタイミング
  • こまるちゃん
    こまる

    今度、弟の一歳の誕生日に家族写真を撮るんだって~。
    僕の時も撮ったみたいだけど、ちょっとめんどくさいなぁ。
    家族写真て、どういう時に撮るの?


  • モップ

    じっとしてるのが苦手なこまるくんには、ちょっとしんどいかな?
    でも、家族写真はその時にしか撮れない思い出に残る大切なものだよ。
    どんな時に撮影するお家が多いか見てみよう。

そもそも、家族写真ってどのタイミングで撮ったらいいのでしょうか?

地域やご家庭によって、さまざまだと思いますが、一般的に家族写真を撮るタイミングを見てみましょう。

  • お宮参り
  • 100日記念
  • 一歳誕生日
  • 七五三
  • 入園
  • 卒園
  • 入学
  • 卒業
  • 成人式
  • 結婚式

主に子どもの成長の節目の行事で、家族写真が撮られています。

つまり主役は子どものことが多く、子どもの成長の記録と思い出のために、昔から続く行事ごとに家族写真を撮るご家庭が多いようですね。

家族写真撮影時の服装、どっちが正解?

家族写真撮影時の服装、どっちが正解
  • こまるちゃん
    こまる

    固いズボンとか、動きにくい服を着せられるの苦手なんだ(泣)
    汚したらママに叱られるし、イイことなしだよ~。


  • モップ

    ママも、良い写真を残したくて一生懸命なんだよ♪
    でも最近は、子供に合わせてカジュアルな服装で写真撮影をするお家もあるよ。

家族写真は、服装一つで雰囲気が変わります。大きく分けて、フォーマルにするか?カジュアルにするか?に分かれます。

昔ながらの写真館の場合はフォーマルな服装が多く、チェーン展開されている写真館ではカジュアルな服装が多い傾向にあるようです。

しかし、どちらの場合でも、写真を撮ってもらう家族の意思が最優先されるので、家族写真を撮影してもらうご家庭次第ということになります。

では、フォーマルか?カジュアルか?どうやって決めればいいのでしょうか?

家族写真を撮るタイミングは、昔から続く行事ごとですよね。フォーマルな服装で撮影するのが伝統的といえます。

将来、家族写真を見た時に、恥ずかしくない服装が望ましいのは理解できますね。

ただ、大人は良くても、主役の子どもにとっては、ちょっと大変でもあります。

慣れない着物やドレスを着せられて、かしこまった姿勢でジッとしていなければいけないのは、小さな子どもにとって大きなストレスになります。子どもの機嫌が悪くなるのも当然の話です。

結果、せっかくの機会なのに、主役の子どもの可愛い笑顔を残せないなんてことにもなりかねません。

そんなこともあり、かしこまらずにカジュアルな服装で家族写真を撮る家族が増えているようです。

一生の思い出に残る家族写真になるのですから、格式高い写真にするのか?自然な写真にするのか?ご夫婦でよく話し合い、方向性を決めるのが一番といえるでしょう。

どっちが正解ということもないので、欲張って両パターンもありかもしれませんね。

フォーマルな服装で家族写真を撮りたい

フォーマルな服装で家族写真を撮りたい
  • こまるちゃん
    こまる

    ママはフォーマルな服装もしたいって。どんな服を着るの?


  • モップ

    行事ごとに見ていこう。主役の子供より、親や兄弟が派手にならないようにするのがポイントだよ。

やはりきちんとした格好で家族写真を残したい!と考えるのなら、フォーマルな服装になりますね。

参考までにフォーマルな家族写真の服装例を、行事ごとにご紹介します。

お宮参り・100日祝い・1歳の誕生日・七五三

主役の子ども

  • お宮参り・100日祝い…セレモニードレスや着物
  • 1歳の誕生日・七五三(女の子)…ワンピース
  • 1歳の誕生日・七五三(男の子)…スーツ

母親

  • セレモニースーツやフォーマルドレス、着物
  • 露出度が少ないものにする

父親

  • ビジネススーツでOK
  • 華やかなネクタイやシャツ、ポケットチーフもおすすめ

学校に通うお兄ちゃんやお姉ちゃん

  • 制服

入園・卒園・入学卒業の家族写真

主役の子供

  • 制服
  • 制服がない場合(女の子)…ワンピースやスーツ
  • 制服がない場合(男の子)…スーツ

最近は、小学校の卒業式に袴を着用するお子さんも多いですよね。大人顔負けのオシャレな袴が、レンタルでも沢山あります。

両親は、上記と同様です。

成人式

主役の子供

  • 女の子…振袖
  • 男の子…スーツ

両親は、上記と同様です。父親のネクタイの色を振袖の色と合わせると、さりげなくオシャレですよ。

兄弟は、制服または、父母の服装に準じた服装にしましょう。

  • モップ
    モップ

    いずれの場合も、あくまで主役は子ども♪親の服装は子どもより目立たぬよう、あまり派手にならないように心がけよう!

カジュアルな服装で家族写真を撮る時

フォーマルな服装で家族写真を撮りたい
  • こまるちゃん
    こまる

    パパはカジュアルでもいいんちゃう?って言ってるんだけど…。ママがパパの服のセンスに嘆いてる~(汗)


  • モップ

    カジュアルでも、ダサくならずにカッコよく決まった家族写真になる服装を提案するね。パパのセンスがどんなのかわからないけど、揉めないように上手く説得してみて♪

小さなお子さんにかしこまった服装をさせて家族写真を撮るのは、大変なのも事実です。

また、そこまでかしこまらずにカジュアルな服装で家族写真を撮りたいというご家庭もいらっしゃるでしょう。

カジュアルな服装ってどんな服装をすればいいのでしょうか?フォーマルよりも頭を悩ませますよね。

いくらカジュアルといっても、いつも着ている普段着では家族の記念写真ではなく、ただのスナップ写真になってしまいます。

それではなんだか意味がない…それを解決する方法は

ズバリ!

統一感を出すことです。

服装のテイストも色もバラバラだと統一感がない写真になってしまいます。家族でコーディネートすることがポイントです。

服のアイテムを揃える

1アイテムだけ家族お揃いにする。Tシャツやシャツまたはデニムだけを家族全員で揃えるなど。

服以外のアイテムを揃える

服以外の靴や帽子、スカーフを揃えるなど1つのアイテムを家族で揃える。

コンバース、ナイキ、アディダスなど同メーカーの靴で足元を揃えるなど。

色のコーディネート

パンツ、スカートとシャツなど違うアイテムに同じ色を使うことで、家族全体で色の統一感をだす。

子どもはシャツ、母親はスカート、父親はパンツなどのように、違うアイテムでいいので、同じ色のアイテムや、ボーダー、モノトーンのアイテムを各自1つだけ取り入れる。

服装全部お揃い

嫌いでなければ、上から下まで全部お揃いにする。

  • モップ
    モップ

    上から下までお揃いにすれば、最高に統一感ある家族コーデになるけど、なかなか難しいよね。
    服やそれ以外のアイテムの1つを揃えたり、カラーコーディネートで、さりげなく統一感を出すことができるよ。

出張カメラマンでもっと自由な撮影

出張カメラマンでもっと自由な撮影
  • こまるちゃん
    こまる

    2人とも譲らないから、2パターン撮るんだって~。ますますめんどい(泣)


  • モップ

    息子も大変だね♪でも、こまるくんと弟が自由に動ける撮影方法があるよ!

最近の写真撮影は、服装だけでなく、撮影場所の自由度も求めるご家庭も増えています。

もちろん、スタジオ撮影が主流ではありますが、思い出の場所やいつも遊んでいる公園などで、普段通りのリラックスした表情の写真を残したい!と希望される家族も多いのです。

そんな皆さんが利用されているのが、出張カメラマンに来てもらえるサービスです。

希望する場所に来てもらえるので、いつもの公園や七五三の神社で家族写真を撮影することができます。

立ち位置はもちろん、動きや表情も自由!ということで、スタジオで撮影するよりもお子さんももリラックスできます。

スタジオの撮影セットでビシっと決めたお写真も素敵ですが、長時間になるとお子さんも疲れてきますね。

もちろんスタジオもプロなので、さまざまな工夫をしてくれますが、もっと自然な表情の写真が残せるのが出張カメラマンの魅力です。

出張カメラマンに依頼することで、家族写真の自由度を広げ、自分の思い通りに近い家族写真を残して下さいね。

まとめ

家族写真の撮影について、服装や撮影方法をご紹介しました。

一生残る家族写真です。撮影するタイミングは、その家庭でさまざまだと思いますが、あとで見て”良かった~”と思える写真にしたいものですね。

より満足できる家族写真にするなら、自分に合ったカメラマン探しが重要なカギを握ります。

出張カメラマンなら、事前にホームページなどでその方の経歴や撮影した写真を見ることができますよ。

気になる料金や、撮影場所の対応エリアなども前もって質問したり、打ち合わせしておけば安心ですね。

出張カメラマンを探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張カメラマンをプロに依頼するなら

出張カメラマンを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張カメラマンの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms