家具組み立て代行
更新日:2019/10/16

自分で組み立て家具を組み立てる人は、見るべき!【道具・ポイント】

自分で組み立て家具を組み立てる人は、見るべき!【道具・ポイント】

オシャレな家具がお手軽価格で買える為、組み立て家具を購入される方も多いですよね。ただ、家具の組み立てには様々な道具の準備やスペースの確保など、5つのポイントがあります。この記事では、組み立て家具を楽しみたい人に、ぜひ読んで欲しい情報をまとめました。

お手軽価格で手に入る組み立て家具は、人気ですよね。インターネットを使えば、輸入の組み立て家具や、お洒落な組み立て家具も手に入ります。でも、一つ心配が…工作が苦手のなのに組み立てれるかな?買ったはいいけど、組み立てられないのでは困りますよね。

組み立て家具を組み立てるには、必要な道具がいります。道具を揃えた上で、組み立て家具を組み立てるコツがわかれば安心ですね。そこで今回は、組み立て家具を組み立てるのに必要な道具やあると便利な道具、組み立て家具を組み立てる時のポイントを紹介します。

組み立て家具のメリット・デメリット

組み立て家具のメリット・デメリット
  • こまるちゃん
    こまる

    人気の組み立て家具を買おうか、悩んでるんだけどモップ、どうしたらいいかな~?


  • モップ

    手軽で組み立て家具は人気やもんなぁ~でも後悔しないように、メリット・デメリットを詳しく紹介すよね!

組み立て家具のメリット

・安い
見栄えがいい割りに安いので、手軽に手が出せますね。

・完成品と比べ小さい
組み立てなので、当然小さく、お部屋への搬入がラクチンです。

・その日に手に入る
在庫がある限り、その日のうちに手に入るのはありがたいですね。もっとも、配送をお願いしたり、イ ンターネット通販で購入した場合は当てはまりません。

組み立て家具のデメリット

・組み立てるスペースが必要
家具を組み立てるのに、意外に広い作業スペースが必要になります。物が多い部屋だと、結構大変です。

・道具が必要
組み立て家具を組み立てるには、道具が必要になります。付属の道具で組み立てるのは、正直しんどいです。

・組み立てに慣れていないとわかりにくい
組み立てる部品が多く、DIYに慣れていないと分かりづらいです。

・時間がかかる
組み立て家具を組み立てるには、それ相当の時間がかかります。

・耐久性に少し不安
やはり、完成品と違い、組み立て家具は安い分、耐久性に少し不安が残るものが多いです。

・輸入家具の場合、部品を取り寄せできないこともある
輸入家具の場合、不足している部品、紛失してしまった部品を取り寄せできないこともあります。国産の部品では代用できないことも多いので厄介です。こういうケースでは、まず購入店舗に問い合わせてみましょう。

組み立て家具は準備が大事!

組み立て家具は準備が大事!

メリットやデメリットがある組み立て家具ですが、やはり最大の魅力はお手軽さです。やはり、組み立て家具は魅力的ですよね。そこで、組み立て家具を購入し、組み立てる前にやっておくべき準備6つ紹介します。

1.サイズ確認

組み立て家具を選ぶ際、サイズの確認は欠かせません。自分の部屋の設置場所のサイズは必ず測っておきましょう。設置場所に合ったサイズ、部屋に合ったイメージの組み立て家具を選んでください。

2.組み立て作業のスペース確保

組み立て家具は、部品の数が多く広げて組み立て作業を行うと、かなりのスペースが必要になります。組み立て家具が梱包されている箱の5~6倍のスペースを、目安に確保しておきましょう。

3.時間を確保する

組み立て家具を組み立てするには、それ相当の時間が必要です。途中で時間が足りなくなってしまうと、部品を紛失してしまう恐れがあるため、余裕がある時間を確保しておきましょう。

4.自信があるのか自問自答

せっかく買ったのに、組み立てられないのでは困ります。自分で組み立てられるのか?自問自答してください。

5.道具を揃える

組み立て家具を組み立てるには、道具が必要です。組み立て家具に付属している道具は使いにくく、上手に組み立てにくいようです。使いやすい道具、便利な道具を準備しておくことが重要です。

6.床の保護を忘れずに

組み立て作業中に床を傷つけてしまうこともよくあるため、ダンボールやレジャーシートなどで床を保護しておきましょう。

家具を組み立てるのに必要な道具・あると便利な道具

家具を組み立てるのに必要な道具・あると便利な道具

組み立て家具を組み立てるには道具が必要です。組み立てに必要な道具、あると便利な道具を紹介します。

組み立てに必要な道具

・ドライバーセット
組み立て家具の組み立てには、使いやすいドライバーが必需品です。使いにくいドライバーで強引にネジを締めると、ネジ山をなめる可能性があります。ご注意ください。

・六角レンチセット
組み立て家具には、六角レンチがよく使われています。付属の六角レンチは使いにくいので、六角レンチのセットも揃えておくと良いでしょう。

組み立てにあると便利な道具

・電動ドライバー
ネジ回しって意外に面倒で時間もかかります。電動ドライバーがあると、作業がはかどりますよ。

・ゴムハンマー
部品同志をしっかり組むのに、ゴムハンマーがあると、部品を傷つけません。完成品に傷がついては困りますよね。100均でも手に入るのであると便利です。

組み立てる時の5つのポイント

組み立てる時の5つのポイント

せっかく組み立て家具を組み立てるのですから、上手く組み立てたいものですね。そこで、スムーズに上手く組み立てるための5つポイントを紹介します。

1.作業スペースを確保する

狭いスペースでの組み立て作業は失敗の元です。スムーズに上手に組み立てるには、ゆとりある作業ス ペースが必要です。

2.使いやすい道具、便利な道具を使う

使いやすい道具、便利な道具を使うことは、作業効率がいいのはもちろん、仕上がりもキレイにできます。

3.部品が全部揃っているかチェック

部品が全部揃っているかチェックし、ネジなど細かい部品は、部品毎容器に入れて失くさないように注意しましょう。部品が揃っていなければ、組み立て家具を組み立てることはできません。組み立て前にしっかり確認し、作業中も失くさないように、部品毎に管理しましょう。

4.説明書、注意事項をしっかり読む

説明書に目を通し、組み立ての流れを把握しておくと、スムーズに上手に組み立てられます。また、注意事項も重要です。ちゃんと確認しておきましょう。

5.勘に頼らず、説明書に従って組み立てる

上手に組み立て家具を組み立てる最大のポイントは、説明書通りに組み立てることです。必ず、説明書に従って組み立てましょう。

組み立てサービスという便利なサービスある!

>組み立てサービスという便利なサービスある!

組み立て家具を自分で組み立てる自信がないとか、面倒くさい、時間がない場合、組み立て家具を諦めなければいけないのでしょうか?ご安心ください。組み立てサービスという便利なサービスがあります。組み立てサービスを利用すれば、ご希望の組み立て家具を手に入れれます。

もちろん、料金がかかりますが、自分で組み立てられない人や時間がない人にとっては助かりますね。プロが組み立てれば、手早く、上手に組み立ててくれたら嬉しいですよね。部品さえ壊れずに揃っていれば、途中まで自分でやったけど、諦めた家具も完成してくれます。

相場8,000円~と気軽に頼める金額です。もちろん、業者により、料金設定が違い、大きさや家具の金額などで変動しますので、確認が必要です。自分が希望する組み立て家具があるけど、自信がない、面倒くさい、時間がないなんていう方は、組み立てサービスを利用すると良いでしょう。

まとめ

業者ごと料金、サービス内容は違っています。あらかじめ確認しておきたいものですね。また、複数の業者を比較してみたいですし、評判なども気になります。でも、たくさんの業者のサイトを見て回るのも面倒です。

家具組み立て代行業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

家具組み立て代行をプロに依頼するなら

家具組み立て代行を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に家具組み立て代行の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください