最終更新日:

部屋を散らかしてしまう人の共通点から自分で部屋を片付ける方法のまとめ

部屋のキレイにできない「自分を責めてしまう…」「やり方がわからない…」そんな人にこそ読んでもらいたい部屋の片付け方法や収納のコツをまとめました。部屋を片付けするとキレイになるだけではなく、気持ちも明るくなり、更には人生もいい方向へ動きますよ。

部屋を散らかしてしまう人の共通点から自分で部屋を片付ける方法のまとめ

部屋を片付けると買いすぎや買い忘れを防げる

部屋を片付けると買いすぎや買い忘れを防げる
部屋を片付けると買いすぎや買い忘れを防げる

部屋が散らかっていても、被害は自分だけで「何も問題がない~」と思っていませんか?部屋をキレイに片付けることには3つのメリットがあります。

  • 空気がキレイになる
  • 買いすぎや買い忘れが防げる
  • 前向きに明るくなれる

部屋を片付けると空気もキレイになります。ホコリも溜まりにくなり環境面でのメリットがあります。

整理整頓することで自分の家には何がどれだけあるのか把握できるため買いすぎや、買い忘れを防げます。経済面でのメリットが得られます。

片付けすれば空気の流れも変わり何となく気分が落ち込むことも少なくなり、いつも前向きに明るくいられるという心理面でのメリットが期待できます。

部屋を散らかしてしまう人の共通点

部屋を散らかしてしまう人の共通点
部屋を散らかしてしまう人の共通点

部屋を散らかしてしまう人には2つの共通点があります。

物を置きっぱなしにする

置きっぱなしとは、買ってきたものや脱いだ服をそのまま置いてしまう行為のことです。部屋を散らかしてしまう人なら、誰しもがこの行動に思い当たる節があると思います。

本来しまうべき物を「とりあえず置いた」ということに心が満たされてしまい、肝心な整理整頓まで気がいかなくなります。それが積み重なり、いつの間にか部屋が散らかってしまいます。

部屋を散らかしてしまう人達は、この置きっ放しが共通の原因として見られます。

片付け方法を知らない

2つ目の共通点は部屋の片付け方がそもそも「分からない…」という点です。キレイに片付けるとは一体どういうことなのかきちんと理解しきれていないので、必然的に部屋が汚くなってしまいます。

部屋を片付ける前に収納する物を準備する

部屋を片付ける前に収納する物を準備する
部屋を片付ける前に収納する物を準備する

部屋の片付け方が分からないまま闇雲に片付けを始めても、いつまで経ってもキレイにはなりません。まずは片付けるために必要な材料を準備しましょう。

片付けに役立つのは小さなケース類や仕切り、書類等をまとめるファイルなどです。どれも100均や雑貨屋で買えるものなので準備しやすいです。

また自分の部屋の散らかり具合に応じて服を入れるケース、ハンガー、ラックなども準備しておくと片付けやすいです。

部屋に散らかった服を片付ける方法

部屋に散らかった服を片付ける方法
部屋に散らかった服を片付ける方法

部屋を片付ける際にまず取り組むべきなのは毎日着る服です。毎日着るからこそ散らかりやすいです。明日からすぐ気持ちよく使えるように片付けましょう。

服を片付けるというのはキレイに畳むだけではありません。キレイに畳んでも片付けにはなりますが、時が経てばまた散らかってしまいます。そこでまずは「着る服」と「着ない服」に分けましょう。

自分が持っている服を見渡してみると半年以上着てない服や、買っても1~2度しか着てない服があると気づくと思います。半年以上着てない服や、買っても1~2度しか着てない服はもったいないとは思わずに思い切って捨てましょう。

少し罪悪感を感じるかもしれませんが、その気持ちを感じることはこれからの服の買い過ぎをおさえてくれる重要な役割を果たしてくれます。また、汚れていたり、ほつれがある服も一緒に捨てましょう。

服を分別したらあとは種類ごとにまとめてボックスやケースに収納します。クローゼットやラックの場合はよく着る服はハンガーに、残りの服はボックスになど分別して入れましょう。

また服の買い過ぎを防止するために、色ごとや似たデザインごとにまとめて収納するのもオススメです。

部屋に散らかった書類を片付ける方法

部屋に散らかった書類を片付ける方法
部屋に散らかった書類を片付ける方法

片付けの中でも特に面倒な書類です。ついテーブルの上に置きっ放しにしてしまう書類もまずは「要るもの」と「要らないもの」に分別します。

分別後は大まかなグループごとにファイルに入れましょう。書類が多いという人は、グループ一ファイルに分けて一つのケースに入れて片付けるのがオススメです。

水道代やガス代など今すぐにお金を払わなくてはならないものは、いかなる種類にかかわらず一つにまとめて、他のファイルとは一味違った目立つ工夫してみましょう。そうするとパッと目が行くので、支払い期限が過ぎてしまうことを防げますよ。

自分で部屋の片付けできないなら業者に依頼しよう

今回は部屋が散らかる理由や、自分で部屋を片付ける方法について紹介しました。部屋を一気に片付けることは面倒に感じてしまう作業ですが、片付けとは何も一気にしなければいけないことではありません。普段からコツコツとすれば、部屋はいつでもキレイな状態に保てます。

自分で「片付けができない…」そんな人はここで諦めず業者に依頼するという選択肢もあります。

業者なら一から部屋を片付けてくれるためとてもラクです。また、片付けしてくれるだけの業者ではなく、自分で片付けするのをサポートしてくれるサービスもあります。自分に合った業者に依頼してみましょう。

お部屋の片付け・収納業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お部屋の片付け・収納ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったお部屋の片付け・収納の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す