【冷蔵庫掃除】キレイに冷蔵庫を掃除する方法まとめて紹介《2020年》

冷蔵庫は掃除が必要ってご存知ですか?庫内はもちろんですが、便利な製氷機は特にカビが生えやすいんです。そこで今回は冷蔵庫の掃除方法や、カビが生える原因や、カビの取り方についてまとめました。カビのない清潔な冷蔵庫で健康的な毎日を♪

冷蔵庫クリーニング
更新
【冷蔵庫掃除】キレイに冷蔵庫を掃除する方法まとめて紹介《2020年》

私たちの生活に欠かせない家電の一つといえば、冷蔵庫と思い浮かべる人も多いと思います。

食品を冷やしておくのにとても便利ですが、そんな冷蔵庫が汚れていては使う気にもなれないし、衛生面で不安ですよね?

冷蔵庫は汚れていないように見えても、実はとても汚れているのです。

冷蔵庫にいっぱい食材が詰まっていて、掃除がしづらくて掃除したことがない人もいませんか?

冷蔵庫内は低温に保たれているから「掃除しなくても大丈夫~」と思っていませんか?
それは、大きな勘違いです!

冷蔵庫は毎日こまめに掃除しておくことで、冷蔵庫をキレイに保つことができます。

また、1年に1度の大掃除の時は、しっかりと掃除してあげることで、気持ちよく冷蔵庫を使えます。

冷蔵庫を効率よく使うには、きちんと掃除しましょう。

そこで今回は、冷蔵庫にカビが生える原因や、冷蔵庫のカビを取る方法や、冷蔵庫を掃除する方法について紹介します。

>>プロの冷蔵庫クリーニング業者の一覧

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫は汚れやすい場所だから掃除が必要です!

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫は汚れやすい場所だから掃除が必要です!

冷蔵庫が汚れる理由は、色々あります。

例えば、魚やお肉のドリップや汁物の汁がこぼれたり、調味料が垂れてしまうことってよくありますよね?
そのままにしていると、汚れがこびりついてしまいます。

また冷蔵庫の奥には、いつの物かわからない食材が入っていませんか?

怖くて冷蔵庫の「奥をのぞけない…」という人も多いのではないでしょうか?

こぼれた汁や、期限切れの食材は衛生上よくありません。

また、冷蔵庫内に物を詰め込みすぎると、冷気の循環を妨げ、庫内温度が上昇し、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

大切なご家族の健康を守るため、冷蔵庫は清潔に保たなくてはいけません。
さぁ~、冷蔵庫をキレイに掃除しましょう!

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫は分けて掃除するのがポイントです!

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫は分けて掃除するのがポイントです!
  • こまるちゃん
    こまる

    僕も冷蔵庫を掃除するよ~!
    モップ僕にやり方を教えてくれないかな~?


  • モップ

    もちろんいいよ!
    まずは冷蔵庫を掃除する前に、計画を立てよう~♬

冷蔵庫を掃除するには、冷蔵庫の中に入っている物を出さなくてはいけません。
冷蔵庫掃除が面倒くさいと感じる大きな理由1つです。

一気に冷蔵庫全てを掃除するのは、大変な負担になります。

そこで、冷蔵庫をブロック分けし1日1ブロックを掃除する計画を立てましょう。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫のブロック分けをして掃除しよう!

  • 冷蔵室、チルド室
  • 製氷室、冷凍室
  • 野菜室、冷蔵庫の外側
  • 上部、床下

今日は冷蔵室とチルド室、明日は製氷室と冷凍室、明後日は野菜室というように、計画的に冷蔵庫を掃除するのがオススメです。

日にちを分けると1日の掃除負担は軽減され、冷蔵庫を開けっぱなしにする時間も短くてすみます。

何より、掃除中に保管しなければいけない、冷蔵庫内の食材の量を減らせます

一般的な家庭で冷蔵庫内の食材全てを一時保管するためのクーラーボックスや、クーラーバッグ、保冷剤を確保するのは難しいですよね?

冷蔵庫掃除の前にまずは計画を立て、その日掃除するブロックの食材をクーラーボックスに保冷剤と共に入れて一時保管しましょう。

また、冷蔵庫内の食材を出すので、この際に期限切れの物は処分して冷蔵庫内を整理しましょう。

期限には賞味期限と消費期限があります。
違いを確認しておきましょう。

【冷蔵庫の掃除】「賞味期限」について知っておきましょう!

表示されている保存方法に従って保存した場合に、品質が変わらずおいしく食べられる期限です。

あくまで、おいしく食べられる期限ですので、すぐに食べられない訳ではありません。
早めに食べましょう。

【冷蔵庫の掃除】「消費期限」について知っておきましょう!

表示されている保存方法に従って保存した場合に、安全に食べられる期限です。

ということは、期限を過ぎた物は安全ではないということなので、食べるのは止めておいた方がいいでしょう。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫掃除に必要な準備物は家にある物ばかり!

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫掃除に必要な準備物は家にある物ばかり!

用意するもの

必須
キレイな雑巾
重曹水スプレー
食器用洗剤
スポンジ
針金ハンガー
使い古しのストッキング

次に、冷蔵庫掃除に役立つ重曹水スプレーの作り方を紹介します。

重曹は油汚れを落とすのが得意で、食品にも使われているので冷蔵庫の掃除にも安心して使える優れものです。

【冷蔵庫の掃除】重曹を使って重曹水スプレーを作る方法

用意するもの

必須
重曹(粉末)
空のスプレーボトル
1

重曹を使って重曹水スプレーを作ろう

空のスプレーボトルに水を100mlと、重曹を小さじ1杯を入れてよく振り完成です。
※重曹は水に溶かすより、お湯に溶かした方が効果UPします。しつこい油汚れには、水の代わりに40℃程度のお湯を使うと効果が上がります。

【冷蔵庫の掃除】掃除道具が揃ったら冷蔵庫の掃除を始めよう!

【冷蔵庫の掃除】掃除道具が揃ったら冷蔵庫の掃除を始めよう!
  • モップ
    モップ

    準備が整ったところで、いよいよ冷蔵庫の掃除を始めよう~♪

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫内を掃除する方法について知ろう!

1

冷蔵庫の中身を全て保冷バッグに入れて保管する

冷蔵庫の中身を全て出し、保存バッグ等に一時的に入れる。

2

冷蔵庫の外せるパーツを全て外して食器用洗剤で洗う

冷蔵庫の外せるパーツは外して、スポンジと食器用洗剤を使って洗う。

3

冷蔵庫内を重曹水スプレーを使って拭き掃除する

キレイな雑巾に重曹水を吹きかけて、冷蔵庫内を拭く。汚れがひどい箇所は、直接重曹水を吹きかけて、雑巾で拭く。冷蔵庫の扉についているパッキンも忘れずに拭く。
※角や細かい溝は、古歯ブラシや綿棒を使うと掃除しやすいです。

4

冷蔵庫の中身やパーツを全て戻す

冷蔵庫のパーツと、冷蔵庫の中身を全て元に戻して完了。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫上部床下を掃除する方法について知ろう!

1

針金ハンガーを引っ張り楕円の形にする

針金ハンガーを楕円になるように引っ張り、使い古したストッキングを被せる。金魚すくいの時に使うポイをイメージする。

2

ハンガーストッキングを使って冷蔵庫の上部と床下のホコリを取る

ハンガーストッキングを使って冷蔵庫上部と、床下をなでてホコリを取って完了。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫の外側を掃除する方法について知ろう!

1

重曹水スプレーを使って冷蔵庫の外側を拭く

雑巾に重曹水スプレーを吹きかけて、冷蔵庫外側を拭く。汚れがひどい箇所は、直接重曹水を吹きかけて雑巾で拭いて完了。

【冷蔵庫の掃除】製氷も忘れず掃除して製氷フィルターも交換

【冷蔵庫の掃除】製氷も忘れず掃除して製氷フィルターも交換
  • モップ
    モップ

    製氷機の存在を忘れてはいませんか?
    製氷フィルターにカビがついているというのは、よくあることなんです!

製氷フィルターは水を通すので、カビが発生する確率がグンと上がってしまうのです。

今は製氷フィルターを簡単に掃除できる商品も販売されています。

水と薬品を混ぜて製氷機に入れると、「氷の色がピンクから白に戻れば掃除できた!」という証拠という商品です。

これを使用してももちろんいいですが、手洗いもキレイにできるのでオススメです。

用意するもの

必須
スポンジ
1

製氷機を分解してスポンジを使って水洗いする

製氷機を分解し、製氷フィルターは水洗いする。スポンジを使って、製氷フィルター以外のタンクなども水洗いする。

2

分解した製氷機を組み立てて元の位置に戻す

製氷機組み立てて、元に戻せば完了。

製氷フィルターを交換するのもいいでしょう。
交換目安としては3年~4年ほどです。

いくら掃除していてもカビによってニオイがついてしまうこともあるので、製氷フィルターを交換するのもいいでしょう。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫をキレイに保つための3つのポイント

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫をキレイに保つための3つのポイント
  • こまるちゃん
    こまる

    冷蔵庫を掃除して、ピカピカになたよ!
    モップありがとう~♫


  • モップ

    それは、よかったよ~♪
    冷蔵庫をキレイ使えば、掃除頻度も減るから紹介するね~♬

計画的に冷蔵庫の掃除をしても、冷蔵庫の中身を出して掃除するのは面倒ですよね?

なるべくなら、掃除頻度をおえたいと思うのは当然です。
そこで、冷蔵庫をキレイに保つ3つのポイントについて紹介します。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫は汚れたらすぐに拭き取る!

魚やお肉のドリップ、汁物の汁がこぼれたり、調味料が垂れてしまったら、すぐに拭き取りましょう。

魚や肉は容器や保存袋に必ず入れ、ドリップ漏れを防ぎましょう。

【冷蔵庫の掃除】カゴなどを使って冷蔵庫内を整理整頓する!

カゴに入れて整理整頓すると、冷蔵庫内がスッキリします。

また、何が入っているかがわかりやすく、無駄な物が減ります。
期限切れも防げますね。

さらに掃除する時に、中身を出すのが楽チンで掃除しやすいですよ。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫に商品を詰めすぎないようにする!

冷蔵庫に物を詰めすぎると冷蔵庫内の物を把握しにくく、冷気の循環を妨げてしまいす。
冷蔵庫内の温度上昇にも繋がります。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫にカビが生える原因は4つあります!

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫にカビが生える原因は4つあります!

冷蔵庫の中は冷えているから、カビが生えるはずがないと思いますよね?

しかし、冷蔵庫の中にもカビは生えるんです。
原因は大きく4つあげられます。

【冷蔵庫の掃除】カビが大好きな湿気が原因でカビが発生する!

家族の人数が多く頻繁に開け閉めをしたり、夏の暑い時期に冷たい飲み物が欲しくて何度も開け閉めをすることで、冷蔵庫の中の温度が上がります。

また、暖かい物の予熱を取らずに入れてしまうと、湿気が発生してカビの原因となります。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫のドアのパッキンの劣化が原因でカビが発生する!

何年も使用している冷蔵庫の場合、ドアなどのパッキンがどうしても劣化してきます。

パッキンが破れたり割れたりしていると、しっかりと密閉されないので開けっ放しの状態と同じになります。

冷蔵庫内の湿度が上がったり、開いた部分からカビが入ってしまう場合があります。

【冷蔵庫の掃除】カビの生えた食材からカビが繁殖する!

食べ切らずに長期間放置している食品にカビが生えた状態で放置していると、そこからカビがどんどん広がってしまうこともあります。

【冷蔵庫の掃除】調味料や飲料、その他の水分はカビの栄養になりカビが発生する!

調味料や飲料が垂れたままになっていたり、肉や魚などのパックについた水分が冷蔵庫に付着するとカビの栄養となります。

製氷機のフィルター部分も、水を通す場所なのでカビが生えやすい場所となります。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫に生えたカビを取るための3つの準備

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫に生えたカビを取るための3つの準備

冷蔵庫のカビを取る前に、まず3つの準備が必要です。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫のカビを取る前に食材の整理をしよう!

賞味期限や消費期限が切れている物や、傷んでいる物、いただきものだけど食べない物は処分しましょう。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫のカビを取る前に食材はクーラーBOXへ移動させよう!

中の食材をなるべく少なくしておき、予め用意しておいたクーラーBOXに食材を移動させてから掃除に取り掛かりましょう。

クーラーBOXがない場合は、発泡スチロールの箱に氷を入れれば代用できます。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫のカビを取る前に冷蔵庫の電源を切ろう!

掃除中は開けっ放しになるので、電気代節約のためにも冷蔵庫の電源は落としましょう。

【冷蔵庫の掃除】パッキンに生えたカビはアルコールで掃除する!

【冷蔵庫の掃除】パッキンに生えたカビはアルコールで掃除する!

用意するもの

必須
アルコールスプレー
キッチンペーパー
綿棒
割りばし
1

パッキンに詰まった細かいゴミを取り除く

パッキンに詰まった細かいゴミは、綿棒を使って取り除く。

2

アルコールスプレーを使って拭き取る

キッチンペーパーにアルコールスプレーを付けて拭き取って完了。細かい部分は割りばしにキッチンペーパーを巻き付けて拭くと掃除しやすいです。

これでも取れない場合は「ゴムパッキン専用」のカビキラーがオススメです。
ジェルタイプで垂れないので使いやすいですよ。

冷蔵庫のドアのパッキンをシャワーで流すことはできないので、水に濡らして固く絞ったタオルでしっかり拭いて、カビキラーの成分が残らないように注意して下さいね。

塩素系のため目に入らないように注意したり、マスクの着用が必要です。

パッキンの劣化により、ドアがきっちり閉まらない時はパッキンを早急に交換しましょう。

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫の中に生えたカビをアルコールで掃除

【冷蔵庫の掃除】冷蔵庫の中に生えたカビをアルコールで掃除

用意するもの

必須
アルコールスプレー
セスキスプレー
食器用洗剤
塩素系漂白剤
スポンジ
キッチンペーパー
タオル
割りばし
1

冷蔵庫のパーツや卵ケースなど外せる部分を外して洗う

野菜BOXなども外れる場合は全て外して、食器用洗剤で丸洗いする。それでも取れないしつこいカビの場合は塩素系漂白剤で30分程度つけ置きつけ置きする

2

セスキスプレーを冷蔵庫の中に吹きかけて水拭き掃除する

セスキスプレー(重曹スプレーでもOK)を冷蔵庫の中に吹きかけ、ドアを閉めて1時間程度放置してから水拭きする。

3

アルコールスプレーを冷蔵庫の中に吹きかけて拭き取る

アルコールスプレーを冷蔵庫の中に吹きかけて、キッチンペーパーでしっかり拭き取る。それでもカビが取れない場合は、塩素系漂白剤を水で5倍に薄めたもので拭き取る。最後に乾拭きして、冷蔵庫内をしっかり乾燥させて完了。

自分で冷蔵庫を掃除するのが面倒なら業者に依頼しよう!

今回は、冷蔵庫にカビが生える原因や、冷蔵庫のカビを取る方法や、冷蔵庫を掃除する方法について紹介しました。

冷蔵庫の掃除が大事なこととわかっていても、なかなか時間が取れなかったり、面倒くさい時は、プロにお任せするのもいい手です。

やはり、プロの掃除は違います。冷蔵庫だけでなくキッチン丸ごとピカピカに、掃除してもらうことも可能です。

冷蔵庫クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

冷蔵庫クリーニングをプロに依頼するなら

冷蔵庫クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に冷蔵庫クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください