【芝生の種類】芝張りする前に芝生の種類や特徴を知っておいた方がいい!

芝生を上手に育てるには、数ある芝生の種類の中から住んでいる地域に適したものを選ぶ必要があります。この記事で、どの地域にどれが適しているのか芝生の種類と特徴を解説します。また価格も合わせて紹介します。

芝張り
更新
【芝生の種類】芝張りする前に芝生の種類や特徴を知っておいた方がいい!

美しい芝生の庭って憧れますよね?

見た目はもちろん、芝生の上を歩いていくふかふかした踏み心地や、子供やペットがいるご家庭には最高です。

しかし、芝生を育てるのは難しそうで、「何からすればいいかわからない…」という人もいますよね?

そこで今回は、芝生の種類や、芝生の選び方や、芝生の購入方法や価格について紹介します。

芝生にはいろいろな種類があります。

あなたの庭に適した芝生の種類を選んで、憧れの庭を実現して下さいね。

>>プロの芝張り業者の一覧

【芝生の種類】天然芝と人工芝の違いについて知っておこう!

【芝生の種類】天然芝と人工芝の違いについて知っておこう!
  • こまるちゃん
    こまる

    庭があるから芝生を張りたいんだけど、何から始めたらいいのかわからなくて…。


  • モップ

    わぁ~芝生がある庭っていいね~♪
    芝生には種類があって、まずはどんな芝を張りたいか決めることから始めよう~♬

【芝生の種類】「天然芝」と「人工芝」の違いを知ろう!

天然芝はもちろん、天然ものの芝草を敷き詰めた芝生のことです。

天然芝は生きている植物なので、芝生を維持するための水やりや、芝刈り作業が必要です。

メンテナンス作業が面倒な人には、人工芝がオススメです。

人工なので水やりや、芝刈りの必要はありません。

一年を通して緑の芝生の庭を楽しめます。

しかし、人工芝のデメリットはコストが高いことです。

天然芝の2倍くらいの費用が必要になります。

また10年くらい使用していると、だんだん芝草が踏まれたり抜けたりして、芝生の見た目が悪くなるため張替が必要になります。

天然芝はメンテナンスは必要ですが、コストがかかる人工芝に比べて手軽で、きちんと手入れをすれば数十年使い続けられるできるメリットがあります。

また、あの天然の芝草のいい香りや、日々緑色の芝生を目にしているだけで心が癒されますよね。

天然芝の芝生の種類について詳しく紹介します。

【天然芝生の種類】「日本芝」と「西洋芝」の違いを知ろう!

天然芝の芝生の主な種類は、日本芝と西洋芝にわかれます。

日本芝は、古くから日本中に広くしている芝生です。

元々日本に自生していた芝草なので、日本の湿気が多い気候に適しています。

一方、西洋芝は世界中で多く使われている芝生です。

ディズニーランドのきれいな芝生は、西洋芝が敷かれています。

日本芝、西洋芝とともに夏芝とよばれる暖地型と、冬芝とよばれる寒地型2種類があります。

暖地型は夏に強く、気温が30℃以上になっても生育します。

しかし、10℃以下になると成長がとまり、冬には茶色くなってしまいますが、春になり暖かくなると再び生育をはじめます。

寒地型は冬に強く、気温が5℃で生育を停止しますが、枯れることなく真冬でも緑色を保ちます。

しかし、夏の暑さには弱いため夏でも涼しい高原や、北海道、東北地方に向く芝生です。

【芝生の種類】住んでいる地域に適した芝生を選ぼう!

【芝生の種類】住んでいる地域に適した芝生を選ぼう!
  • こまるちゃん
    こまる

    芝生って言っても、色々種類があるんだね~!
    どの地域にどんな芝生が合うのか具体的に教えてほしいな~?


  • モップ

    地域別のオススメの芝生について紹介するね~♬

住んでいる地域に適した芝生の種類と、その特徴を紹介します。

【芝生の種類】北海道~東北北部に適した芝生

  • 西洋芝の寒地型…ケンタッキーブルーグラス、フェスク

【芝生の種類】東北南部~本州の高標高地に適した芝生

  • 日本芝の暖地型…野芝、高麗芝

【芝生の種類】関東より西の九州、四国、沖縄に適した芝生

  • 日本芝の暖地型…野芝、高麗芝、姫高麗芝
  • 西洋芝の暖地型…バミューダグラス

【芝生の種類】日本芝の暖地型の特徴について知ろう!

【野芝(ノシバ)】
日本各地に自生している日本芝で、葉が4mm以上と広いのが特徴です。

肥料が少なくてすみ、手入れも簡単ですが、粗い葉なのでちょっとチクチクするかもしれません。

暖地型の芝生のなかでは耐寒性が強い芝生で、耐病性、耐乾性にも優れています。

【高麗芝(コウライシバ)】
一般家庭で使用する芝生のなかで、一番ポピュラーな日本芝が高麗芝です。

日本の高温多湿な環境に、最も適している芝生といわれています。

葉は1~4mmと野芝より細く、きめ細かい美しい芝生を作れます。

【姫高麗芝(ヒメコウライシバ)】
高麗芝の中でも、葉が細く柔らかい芝生が、姫高麗芝です。

非常に美しい芝生をつくれますが、成長が早い芝生なのでマメに草刈りが必要なので手間がかかる芝生です。

【芝生の種類】西洋芝の暖地型の特徴について知ろう!

【バミューダグラス】
西洋芝のなかでは、日本芝に近い芝生で、細く柔らかい葉が特徴です。

踏まれても強くすぐ回復するため、スポーツ競技場や公園によく使用されています。

乾燥に強い芝生ですが、寒さには弱いため関東より北には向いていません。

【芝生の種類】西洋芝の寒地型の特徴について知ろう!

【ケンタッキーブルーグラス】
ヨーロッパなどの寒い地域でよく使われている芝生です。

寒さに強く、半日陰でも育ちます。

青みがかった細い葉が特徴です。

しかし、高温や乾燥には弱いです。

【フェスク】
気温への適応力が高く、寒地型でありながら高温や乾燥にも強い芝生です。

丈夫な芝生なので、幅広い施設に使用されています。

葉が広いトール、フェスク、葉が細いハード、フェスクがあります。

【芝生の種類】その他の特徴について知ろう!

最近手入れな楽な芝生として、トヨタが開発した高麗芝「TM9」も注目されています。

日本国内のどこでも育てやすいうえ、草が伸びづらく草刈りの頻度が少なく、草の伸びが少ないため肥料が半分くらいですみます。

他にも「クラビア」「キシリマターフ」など、いろいろと手入れしやすい芝生が販売されています。

しかし、最低限の手入れは必要です。

【芝生の種類】芝生の料金相場について知っておこう!

【芝生の種類】芝生の料金相場について知っておこう!
  • こまるちゃん
    こまる

    自分の庭にあう種類の芝生がわかったけど、どこで芝生を買ったらいいの~??


  • モップ

    自分で購入する場合の方法と、価格の目安を紹介するね~♪

芝生はホームセンター、芝生専門店、インターネットで購入できます。

芝生の購入形態には、マット状の「切り芝」と「ロール芝」の2種類あります。

自分で購入する時は、「切り芝」が一般的です。

バミューダグラスやケンタッキーブルーグラスは、種が1kg単位で売られています。

ブランド品は高値、ノーブランド品は安値となります。

自分の予算や好みにあった芝生を、探してみましょう。

【芝生の種類】芝生を張る最適な時期を知っておこう!

【芝生の種類】芝生を張る最適な時期を知っておこう!

生を張るのに最適な時期や、芝生を張った後の手入れ方法について紹介します。

芝生を植えるのに最適な時期について知っておこう!

芝生を植えるのに適した時期は3月~5月です。

芝生は、暑すぎたり寒すぎたりすると上手く根付かないため、気温が15℃以上になってから植えましょう。

初秋でも可能ですが5月頃に植えると、6月に梅雨がきて水やりが楽になります。

自分で芝生を植える方法について知っておこう!

芝生を植える前に前処理として草取りをして、排水をよくするための床土を入れて整地します。
それから、芝を植えていきます。

芝張りの形で代表的なのは、ベタ張り、目地張り、市松張り、すじ張り4種類です。

隙間なく芝生を張る「ベタ張り」が一番キレイにできますが、一枚おきに芝生を張る「市松張り」だと芝生の量が半分でできます。

芝のコストや、庭のデザインに合わせて張り方を選びましょう。

芝生の手入れの方法は、詳しく説明した記事を参考にして下さい。

【芝生の種類】業者に依頼する時の費用相場はいくら?

【芝生の種類】業者に依頼する時の費用相場はいくら?
  • こまるちゃん
    こまる

    僕、不器用だし自分でできるか急に不安になってきちゃった…。
    プロの業者に依頼したら費用はいくらくらい必要なのかな~?


  • モップ

    忙しい人や自信がない人は、プロの業者に任せるといいね~♪

芝張りをしたくても時間がなかったり、自分で美しい芝生を張る自信がない人は、業者に依頼するのがオススメです。

自分でするのはやはり大変ですよね。

芝張りを業者に依頼する時は、芝生専門店や造園業者に相談し見積もりをとってから依頼しましょう。

プロの業者ならあなたの庭にあった芝生の種類を選んでくれ、芝生を張る前の草取りや整地もしてくれます。

また、芝生を張ったあとの片付けもしてもらえます。

費用の目安は、1平米あたり2,500円~3,500円が相場です。

10平米~作業依頼が可能な業者がほとんどです。

業者によっては、芝張り後のメンテナンスもしてくれます。

芝張りをしても「上手く育たず枯れてしまった…」というトラブルの相談にものってくれますので安心です。

芝生の種類がわらないなら業者に相談するのがオススメ!

今回は、芝生の種類や、芝生の選び方や、芝生の購入方法や価格について紹介しました。

芝生を敷くには、まず自分の庭にあった芝生の種類を選ぶことが大切です。

芝生を張るコストを下げたいのなら、自分で張れば費用は材料費だけなので安くすみます。

しかし、早くきれいな芝生を敷くことを優先するなら、業者に依頼する方が確実です。

自分の予算にあわせた方法で、芝生の庭を実現したいですね。

芝張り業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

芝張りをプロに依頼するなら

芝張りを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に芝張りの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
37 投票, 平均点: 4.78

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください