仏壇クリーニング
更新日:2019/08/27

【仏壇の掃除方法】自分で仏具(仏壇)を掃除できるって知ってる!?

【仏壇の掃除方法】自分で仏具(仏壇)を掃除できるって知ってる!?

ご先祖様に感謝の気持ちを込めて仏壇の掃除をしたい…でも、仏壇の正しい掃除方法がわからなくて困っていませんか?この記事では、仏壇の掃除に必要な道具、手順、注意点について紹介します。天気がよくて湿気の少ない日にお線香をあげてから、掃除をスタートして下さいね!

仏壇にホコリが「目立って気になる!」でも仏壇は普通に掃除していいの悩んでいまませんか?

仏壇を掃除をして、仏壇を傷つけてしまわないか不安ですよね?
しかし、仏壇も汚れがたまるので掃除が必要なんです。

ご先祖の感謝の気持ちを込めて、仏壇の掃除をしましょう。

今回は、仏壇の掃除が必要な理由や、仏壇の正しい掃除方法について紹介します。

>>プロの仏壇クリーニング業者の一覧

仏壇を掃除した方がいい3つの理由について知っておこう!

仏壇を掃除した方がいい3つの理由について知っておこう!

掃除をしなくていいのなら、したくないものですよね?(笑)
でも、仏壇を掃除した方がいい理由3つありますので紹介します。

仏壇を掃除しないと汚れが取れにくくなる

仏壇に溜まった汚れは初めのうちは簡単に取れるが、そのまま放置すると汚れが固まり、仏壇にこびりつき、落ちにくくなります。

そうなると簡単は落ちないどころか、汚れを落とす際に仏壇を傷つけてしまう恐れがあります。

仏壇を掃除しないとカビが繁殖する

ホコリが蓄積されると、ホコリからカビなどが繁殖します。
カビによって仏壇の表面から、段々と汚れが広がります。

最悪の場合は仏壇自体が取り返しのつかない程の、ひどい状態になることがあります。

仏壇を掃除しないとご先祖様に失礼です

汚れを放置したままにすると、何よりもご先祖様に対して失礼なことです。
仏壇はご先祖様を敬う祭壇です。

その祭壇をホコリや、汚れをそのままにすること、ご先祖様はどう思われるでしょうか?さぁ~仏壇を掃除しましょう!

仏壇の掃除に必要な道具を揃えよう!必要な道具を3つ紹介

仏壇の掃除に必要な道具を揃えよう!必要な道具を3つ紹介
  • こまるちゃん
    こまる

    仏壇も掃除が必要なんだね~掃除には何が必要なのかな~?


  • モップ

    仏壇掃除に使う道具を3つ紹介するね~♫

仏壇を掃除する前に必要な道具3点を紹介します。

  • ハタキまたは、小型モップ
  • 雑巾または、要らなくなった服などのボロきれ
  • 綿棒または、ハケ

この3点の他に化学製ぞうきんや、ストッキングまたティッシュなども用意するのもいいでしょう。

また、仏壇掃除専用の専用薬品などもホームセンターなどに販売されているので、用意できるのならしておくこともオススメします。

仏壇を掃除をする前に3つの注意点を知っておこう!

仏壇を掃除をする前に3つの注意点を知っておこう!

いざ仏壇の掃除の前に3つの注意点がありますので、掃除する前に知っておきましょう。

仏壇を掃除する前に仏壇のタイプを確認しよう!

仏壇は大きく分けて、2種類あります。
唐木仏壇と金仏壇です。

唐木仏壇は仏壇全体が、木で組み上げた仏壇です。
金仏壇は金箔や、金粉が装飾されている仏壇です。

唐木仏壇は比較的に掃除がしやすいですが、金仏壇は金箔や金粉をむやみに触ってしまうと手垢がついたり、金箔が剥がれたりして取り返しのつかない事になる場合があります。

金仏壇は自分で掃除をするには、難しい仏壇になります。
仏壇を掃除をする前に、どちらのタイプの仏壇か確認しましょう。

仏壇を掃除する時は晴れの日にしよう!

仏壇は湿気に大変弱いです。
掃除をする時は、天気の良い日を選んで掃除をしましょう。

仏壇を掃除する前にご先祖様に挨拶をしよう!

ご先祖様に失礼がないように、仏壇に線香をあげて挨拶をしてから掃除をしましょう。

以上の3つの点に注意し、掃除しましょう。
その他に掃除する前に仏壇の写真を撮っておくと、後で配置などが確認できて便利ですよ。

仏壇の基本の掃除は簡単にできる!仏壇の掃除方法を紹介

仏壇の基本の掃除は簡単にできる!仏壇の掃除方法を紹介

仏壇掃除の準備物を揃えたり、注意点について知ったところで仏壇の掃除方法を紹介します。

用意するもの

必須
ハケまたは、モップ
雑巾
綿棒
1

仏壇の装飾配置を忘れないように写真やメモを取る

仏壇の装飾配置を忘れないようにまずは、写真やメモをとって記録を取る。

2

仏具のホコリをハケまたはモップを使って落とす

位牌や、線香立てや燭台などの仏具を仏壇から外す。基本は高い位置から始めハタキで仏壇に付着したホコリを落とす。

仏壇は繊細なので、必要以上にハタキで強く叩くと傷がつくので注意しましょう。少し不安な方にはモップやハケで優しく撫でるようにホコリを落とす。

3

ホコリを落とした仏具を雑巾または布切れで拭く

ホコリを落とした仏具は、乾いた雑巾または布切れで拭く。この時もあまり強い力で拭かずに優しく拭きます。
また汚れのひどい部分は、専用の化学製雑巾で拭き取るとキレイに落とせます。仏具や細かな装飾部分には綿棒で細部の汚れを掻き出すように取る。

4

仏具を元の位置に戻す

位牌や仏具を元の場所に戻せば掃除は完了。

仏壇の掃除をするなら梅雨に時期はダメ!気をつけよう!

仏壇の掃除をするなら梅雨に時期はダメ!気をつけよう!

仏壇を掃除する時期は、決まっているのでしょうか?

先程も紹介しましたが、湿気の多い日は控えましょう。
特に梅雨の時期に、仏壇掃除をするのは厳禁です。

仏壇を掃除する目安は、仏壇を指でそっとなぞるりホコリなどの汚れがついたら掃除のサインです。

大体1週間1度のペースが最適です。

汚れとなる原因のほとんどがホコリとなります。
ホコリは定期的にふきとる事をオススメします。

その他には線香や、ロウがこぼれ落ちて汚れや焦げの原因になります。

線香の台の下に敷物を敷くことで、線香の汚れや焦げから仏壇を守ることができます。
敷物は不燃性の物で仏壇に合った物を選びましょう。

自分で掃除しても落とせない仏壇の汚れはプロに依頼を!

今回は、仏壇の掃除が必要な理由や、仏壇の正しい掃除方法について紹介しました。

仏壇は仏具や装飾など細かい部分が多く、仏壇全体をキレイに掃除するのは難しいです。

また、金仏壇は掃除するにはレベルが高く難しいので、諦めてしまう方が多い仏壇です。
そういう時こそ、プロの業者に依頼するのがオススメです。

プロの豊富な知識と技術で仏壇を徹底的に掃除してもらうことで、ご先祖様にも喜んでもらえるでしょう。

また、プロの方にも普段の仏壇の簡単な手入れの仕方などを相談すると、教えてもらえるので依頼して聞いてみるのもいいですね。

仏壇クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

仏壇クリーニングをプロに依頼するなら

仏壇クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に仏壇クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
33 投票, 平均点: 4.88

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください