最終更新日:

【パイプユニッシュの使い方】パイプユニッシュで掃除する方法や注意点

パイプユニッシュは排水管掃除の定番商品です。しかし「詰まりや臭いが解消されない…」という経験はありませんか?そこで今回は、パイプユニッシュの使い方や、使う時のポイントについて紹介します。歯が立たない場合もあるため、その場合の解決策も合わせて紹介します。

【パイプユニッシュの使い方】パイプユニッシュで掃除する方法や注意点

パイプユニッシュは排水管掃除の定番商品ですよね。

パイプユニッシュを使っても「詰まりや臭いが解消されない…」という経験はありませんか?

パイプユニッシュを使って排水管掃除するポイントや、注意点を知れば改善する可能性があります。

そこで今回は、パイプユニッシュの使い方や、パイプユニッシュを使う時のポイントについて紹介します。

パイプユニッシュでも歯が立たない場合もあるため、その場合の解決策も合わせて紹介します。

>>プロのハウスクリーニング業者の一覧

【パイプユニッシュの特長】パイプユニッシュの種類と特長

【パイプユニッシュの特長】パイプユニッシュの種類と特長

排水口や排水管の詰まりや臭いの原因は、場所ごとに異なります。

  • キッチン…油、食材のゴミ、食べカスなど
  • 洗面所やお風呂…髪の毛、皮脂、石鹸カスなど

これらの詰まりや臭いの原因になる物質をエサに雑菌が繁殖して、ヌメヌメ汚れに変わります。

ヌメヌメ汚れが排水管の内側に蓄積すると、排水管の内側はどんどん狭くなり、排水が流れにくくなります。

このヌメヌメ汚れや、原因物質の油、髪の毛、皮脂を溶かして、詰まりや臭いを解消するのがパイプユニッシュです。

日頃の排水口や排水管の掃除には、パイプユニッシュが優れた効果を発揮してくれます。

パイプユニッシュは、大きく分けて3種類あります。

パイプユニッシュ(ジェルタイプ)

パイプユニッシュはジェルタイプで、ヌメヌメ汚れに密着して分解洗浄、除菌、詰まり、臭いを解消します。

パイプユニッシュプロ(ジェルタイプ)

パイプユニッシュの粘度をさらに高めたのがパイプユニッシュプロです。

パイプユニッシュの粘度が800mPa・sなのに対して、パイプユニッシュプロの粘度は1,500mPa・sで倍近く粘度があります。

ヌメヌメ汚れにより密着するので、少ない量でも強力です。

パイプユニッシュ激泡パウダー

水をかけると強力発泡して、排水口や排水管についた汚れを浮かせて、泡が汚れに密着して、ヌメヌメ汚れや臭いを防ぎます。

パイプユニッシュ激泡パウダーは、予防的に使えます。

【パイプユニッシュの使い方】使用する時の5つのポイント

【パイプユニッシュの使い方】使用する時の5つのポイント

パイプユニッシュの使い方は「注ぐ→放置する→水で流す」の3ステップです。

パイプユニッシュを使えば、詰まりや臭いは解消されますが、解消されない場合もあります。

パイプユニッシュが、より効果を発揮するポイントを試してみてくださいね。

【パイプユニッシュの使い方】使用前に掃除する!

パイプユニッシュを使用する前に、できるだけゴミや髪の毛などの汚れは取り除いておきましょう。

パイプユニッシュが、なるべく奥の汚れに届くように、入り口の邪魔者は取り除いておくことが重要です。

【パイプユニッシュの使い方】用量、放置時間を守る!

パイプユニッシュの用量、放置時間は守りましょう。
特に放置時間15~30分を守りましょう。

放置時間が長いと効果的な気がしますが、それは間違いです。

【パイプユニッシュの使い方】水を一気に流す!

パイプユニッシュを流す時は、水を一気に流しましょう。

水をチョロチョロ流すより、洗面器2杯程度の水を一気に流した方が水圧がかかり汚れが流れやすくなります。

水をためられる場所なら水をためて、栓を抜いて一気に水を流しましょう。

【パイプユニッシュの使い方】頑固な汚れは繰り返し掃除する!

1回の掃除で詰まりや臭いが解消されない場合は、同様の手順で2~3回繰り返し掃除してみましょう。

頑固な汚れでも繰り返し掃除することにより、少しずつ分解される可能性が高いです。

【パイプユニッシュの使い方】定期的に掃除する!

詰まっていなくても、定期的にパイプユニッシュを使って排水管掃除しましょう。

予防することも重要です。

【パイプユニッシュの使い方】使用する時の4つの注意点

【パイプユニッシュの使い方】使用する時の4つの注意点

排水管掃除する時に、パイプユニッシュは心強い存在です。

パイプユニッシュにはタンパク質を溶かして、油脂を乳化する強いアルカリ性の水酸化ナトリウム、殺菌、漂白、臭い除去に役立つ次亜塩素酸塩が含まれています。

水酸化ナトリウムと次亜塩素酸塩が含まれているからこそ、パイプユニッシュが排水管掃除に効果を発揮します。

パイプユニッシュを取り扱う上で、注意しなければいけない4つの注意点を紹介します。

【パイプユニッシュ使用上の注意点】酸性の製品と混ぜない!

強いアルカリ性のパイプユニッシュと、酸性の製品が混ざると、有害な塩素ガスが発生します。
絶対に酸性の製品と混ぜないようにしましょう。

パイプユニッシュを使用した後に、他の製品を使用する場合は、必ずパイプユニッシュを水で流してから使用しましょう。

【パイプユニッシュ使用上の注意点】熱湯で流さない!

パイプユニッシュを熱湯で流しても、有毒な塩素ガスが発生してしまう恐れがあります。
必ず水を使って洗い流しましょう。

【パイプユニッシュ使用上の注意点】長時間放置しない!

排水口や排水管掃除する時に、パイプユニッシュを注いだ後15~30分程度放置しますが、放置時間は守りましょう。

放置時間が長いと効果的な気がしますが、流れた汚れが排水管の奥にたまり固まってしまうことがあります。

その結果、逆に詰まってしまう可能性があります。

【パイプユニッシュ使用上の注意点】取り扱いや保管に注意する!

パイプユニッシュが皮膚や粘膜に付かないように注意しましょう。

特に目に入らないように気をつけてください。

パイプユニッシュで排水管掃除する時には、マスク、ゴーグルまたはメガネ、ビニール手袋を着用することをオススメします。

また、小さなお子さんが誤飲すると危険なため、お子さんの手の届かない所に保管しましょう。

パイプユニッシュを使っても効果が出ない理由や対策

パイプユニッシュを使っても効果が出ない理由や対策

パイプユニッシュは優秀な排水管掃除の洗剤ですが、「詰まりや臭いが解消されない…」「すぐにまた詰まってしまう…」ということもあります。

その理由と対策について紹介します。

パイプユニッシュが汚れに届いていない!

排水管はく奥の方で詰まっていると、パイプユニッシュを注いでも詰まっている箇所に届かないこともあります。

少しでも奥までパイプユニッシュが届くように、排水口のゴミや髪の毛をできるだけ取り除いてから、パイプユニッシュで掃除しましょう。

汚れが固まっているとパイプユニッシュでは溶かせない!

長期間に渡り排水管を掃除していないと排水管内で、広範囲に汚れがこびりついている可能性が高いです。

こうなると、パイプユニッシュで排水管掃除しても、なかなか結果が出なかったり、すぐにまた詰まってしまうことがあります。

ラバーカップや真空式パイプクリーナーを試して、それでもダメなら業者に高圧洗浄を依頼するのがオススメです。

>>プロの排水管洗浄業者の一覧

パイプユニッシュでは溶けない物が詰まっている!

排水管に物が詰まっている場合は、詰まっている物を取り除かないと、いくらパイプユニッシュで排水管掃除しても詰まりは解消されません。

ラバーカップや真空式パイプクリーナーを試して、それでもダメなら業者に依頼しましょう。

パイプユニッシュを使って定期的にメンテナンスしよう!

今回は、パイプユニッシュの使い方や、パイプユニッシュを使う時のポイントについて紹介しました。

詰まりや臭いの対策のために、日頃の排水管掃除は欠かせません。

しかし、汚れではなく物が詰まっている場合は、パイプユニッシュでは無理です。

また、排水管は長くパイプユニッシュだけで排水管の隅から隅まで掃除するのは難しいかもしれません。

排水管の奥の汚れや、固まってしまった汚れなどは、高圧洗浄が威力を発揮します。

関連記事

ハウスクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ハウスクリーニングならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったハウスクリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す