更新日:2018/04/27
 

シロアリの女王アリの繁殖力は物凄い!シロアリの生態と対処方法について紹介

シロアリの女王アリの繁殖力は物凄い!シロアリの生態と対処方法について紹介

大切な家屋を食べてしまうシロアリ。シロアリ駆除の難しいところは、女王の駆除が簡単ではないという点です。なぜならシロアリの女王アリは1匹だけではなく分身を何匹もつくり、なんと一日に数百個も卵を産み続けます。今回はそんなシロアリの女王アリについて解説します。

突然ですがシロアリ女王アリがいるって知っていますか?シロアリの女王アリは、成長すると莫大的な大きさになります。また、繁殖力強力なので放置しておくと、どんどんシロアリは増えます。

シロアリの女王アリの生態対処方法を知ることにより、シロアリの早期発見やシロアリ駆除の役にも立ちますよ。今回はシロアリの生態と、発見した時の対処法について紹介します。

シロアリの女王アリの特徴

シロアリの女王アリの特徴

シロアリの特徴について知っておくことで、シロアリの早期発見ができますよ。まずはシロアリの女王特徴について5つ紹介します。

1.シロアリはゴキブリ科

通常のアリはハチ科に属しています。しかし、シロアリの場合は植物遺体を食べるのでゴキブリ科に分類されています。

2.羽がついている時もある

この羽は巣から飛び立つ前に羽が出てきます。しかし、飛んでいる途中で羽は根元から切れるのでついていない場合もあります。

3.体の色は白や茶褐色、黒など様々

基本的に日本のシロアリはその名の通り、白色です。しかし、熱帯地方に行くと白色ではなく、茶褐色や黒など様々です。

4.頭部、胸部、腹部の間はくびれていない

普段見かけアリとは違い頭は大きいですが、頭部と胸部・腹部の間にくびれは一切ありません。全身が胴体のような感じになっています。

5.成長に伴って女王アリは大きくなる

成長に伴いシロアリの女王アリだけ、通常のシロアリよりも大きくなっていきます。素人が見てもこれが女王シロアリか! と判断できるほどの大きさです。

このようにシロアリの女王アリについて5つ特徴を紹介しました。それぞれの特徴を見ることにより、シロアリなのか?シロアリではないのか?を区別出来ますよ。

シロアリの女王アリの出産

シロアリの女王アリの出産

シロアリの女王アリの特徴について紹介しました。普段の黒アリとは特徴が全く違うので、シロアリの女王アリの出産も普段の黒アリの出産とは全く違います。シロアリの女王アリの出産について紹介します。

卵の数

  • 日本のシロアリ(ヤマトシロアリ) 1日25個
  • 熱帯のシロアリ 1日5万個

出産の様子

シロアリの女王アリは1匹だけでなく、分身が何匹もいます。あくまでも1匹の女王アリが1日25匹生んだとしても分身が200匹いるとなれば、1日で合計5000個の卵が産卵されることになります。

熱帯のシロアリが日本にやってくれば、今以上に繁殖が広がるので、予防の必要があります。このようにシロアリの女王アリが、卵を産めば、どんどんと繁殖します。また、分身もいるので私たちが思っている以上に繁殖力が強いと言えます。適切な方法で予防したり、繁殖を抑えなくてはなりません。

シロアリの女王アリの生態

シロアリの女王アリの生態

シロアリの女王アリの特徴や出産の様子について紹介しましたが、1番知っておかなくてはならないのが生態です。シロアリというのは兵アリ・ニンフ・羽アリ・副女王・女王に分かれます。兵アリは繁殖することが出来ません。

しかし、他のニンフや羽アリ・副女王・女王は繁殖することができます。この兵アリが巣穴を作り、餌を女王や王などに運んでいます。シロアリの女王アリは?というと運ばれてくる餌から栄養素を取り入れながら、オスと交尾し、たくさんの卵を産むという事を繰り返しています。

そんなシロアリの女王アリですが、いつか卵が産めなくなる時がやってきます。そんな時のために2次女王という存在を作っておくのです。その2次女王というのは最初の女王が単独で、妊娠した王の血が入っていないシロアリです。最初の女王は単為生殖で分身を生む事ができ、自分が亡くなったとしても自分の遺伝子を残せるようになっています。

これがシロアリの女王アリ生態です。ある意味人間よりも賢くて、異常に繁殖力が高くなっています。なので、ずっと生き延びてこられたのかもしれません。これを食い止めるために生態を把握し、シロアリの女王アリを見極めることが重要ですよね。

とても切ない!シロアリの女王アリの最後

とても切ない!シロアリの女王アリの最後

シロアリの女王アリにも最後があります。その最後というのはどのようなものなのでしょうか?人間は生まれて、学校に通い、結婚や出産して仕事をして老後を楽しみますが、シロアリには老後を楽しむなんてことは出来ません。産卵というのはシロアリの女王アリだけに許された特権です。産卵能力の低下したシロアリの女王アリは生きる価値がないのです。

もちろん、シロアリは細胞でできた生き物なので、老化は防ぎようがありません。2次女王や分化した後に高齢女王は役目を終えることになります。

シロアリの駆除方法3選

シロアリの駆除方法3選

家にシロアリが出たらどのように駆除すればいいのでしょうか?シロアリは発見したら、早期対処が必要です。シロアリの駆除方法について3つ紹介します。

1.市販の駆除薬の使用

市販のものでシロアリ駆除薬というのが販売されています。駆除薬によって使い方が違うので説明書をしっかりと読み使用しましょう。

2.巣の取り除き

巣を丸ごとそのまま取り除くという方法です。これは素人には難しい方法なのでオススメはしません。どうしてもという人は駆除薬を撒き手袋の着用をして行いましょう。

3.プロに依頼

一番いいのはプロに依頼するということです。シロアリ専用の駆除薬を使用し、どれがシロアリの女王アリか?の区別もつけることが出来ます。根本的な部分からシロアリを駆除してもらえるのでプロに依頼したほうがいいでしょう。

シロアリを駆除する方法として、素人が駆除薬などを使用するという方法もあります。しかし、間違った使い方をすると植物などが枯れてしまったり、人体に影響を及ぼす可能性もあるので、プロに依頼する方がいいでしょう。

まとめ

シロアリの女王アリの生態や、駆除の方法について紹介しましたがいかがですか?シロアリの女王アリはとても繁殖力がすごく、放置しておくと危険です。また、子孫を次から次へと残すので早めの駆除が必要です。シロアリの特徴や生態はどを知ることによって、シロアリ自体を発見しやすくなります。是非シロアリの特徴や生態を覚えておきましょう。

自分で駆除薬の使用もできないことはありませんが、もしシロアリを発見した時はプロに任せましょう。プロに依頼すれば、適切な対処方法で処理してくれますよ。また、もうシロアリが棲みつかないように対策も取ってくれます。シロアリの巣やシロアリを発見したら早めにプロに依頼しましょう。

シロアリ駆除業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問でき、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms