最終更新日:

女王アリは駆除が難しい!?白蟻の女王アリを駆除する3つの方法まとめ

大切な家屋を食べてしまう白蟻ですが、駆除の難しいところは女王アリの駆除が難しいことです。なぜなら白蟻の女王アリは1匹だけではなく分身を何匹もつくり、なんと一日に数百個も卵を産み続けます。そこで今回は、そんな白蟻の女王蟻について紹介します。

女王アリは駆除が難しい!?白蟻の女王アリを駆除する3つの方法まとめ

突然ですが、シロアリに女王アリがいるって知っていますか?
女王アリは成長すると莫大的な大きさになり、繁殖力も強力なので放置しておくとどんどんシロアリは増えます。

女王アリの生態や対処方法を知ることで、シロアリの早期発見やシロアリ駆除の役にも立ちます。

そでこ今回は、女王アリの特徴や、女王アリを発見した時の駆除方法について紹介します。

>>プロのシロアリ駆除業者の一覧

シロアリの女王アリの特徴や生態

シロアリの女王アリの特徴や生態

シロアリの女王アリの特徴について知っておくことで、シロアリを早期発見ができます。
そこで女王アリの5つの特徴を紹介します。

シロアリはゴキブリ科に属するゴキブリの仲間

通常の黒アリは、ハチ科に属しています。
しかしシロアリは植物遺体を食べるので、ゴキブリ科に分類されています。

シロアリは羽が出て巣から飛び出す

シロアリは巣から飛び立つ前に羽が出ます。
飛んでいる途中で羽は根元から切れてしまいます

シロアリの体の色は白だけじゃない

基本的に日本のシロアリは、その名の通り白色です。
しかし熱帯地方に行くと白色ではなく、茶褐色や黒など様々です。

頭部、胸部、腹部の間はくびれていないのが特徴

普段見かけアリとは違い頭は大きいですが、頭部、胸部、腹部の間にくびれは一切ありません。
全身が胴体のような感じになっています。

シロアリの女王アリは成長すると大きくなる

成長に伴いシロアリの女王アリだけ、通常のシロアリよりも大きくなります。
素人が見てもこれが「女王シロアリか!」と判断できるほどの大きさです。

女王アリが産卵する数が凄い

女王アリが産卵する数が凄い

普段よく見かける黒アリとシロアリは特徴が全く違うので、シロアリの女王アリの産卵も普段の黒アリの産卵とは全く違います。

シロアリの女王アリが産卵する卵の数

  • 日本のシロアリ(ヤマトシロアリ)1日25個
  • 熱帯のシロアリ1日5万個

シロアリの女王アリが産卵する時の様子

シロアリの女王アリは1匹だけでなく、分身が何匹もいます。
1匹の女王アリが1日25匹生んだとしても、分身が200匹いるとなれば1日で合計5000個の卵が産卵されることになります。

このようにロアリの女王アリが、卵を産めばどんどんと繁殖します。
分身もいるので私たちが思っている以上に繁殖力が強いといえます。

シロアリの女王アリは2次女王までいる

シロアリの女王アリは2次女王までいる

シロアリは「兵アリ」「ニンフ」「羽アリ」「副女王」「女王」に分かれます。
兵アリは繁殖できませんが、「ニンフ」「羽アリ」「副女王」「女王」は繁殖できます。

この兵アリが巣穴を作り、餌を女王や王などに運んでいます。
シロアリの女王アリは運ばれてくる餌から栄養素を取り入れながら、オスと交尾してたくさんの卵を産むという事を繰り返しています。

そんなシロアリの女王アリですが、いつか卵が産めなくなる時がやってきます。
そんな時のために、2次女王という存在がいます。
2次女王は、最初の女王が単独で妊娠した王の血が入っていないシロアリが選ばれます。
最初の女王は単為生殖で分身を生む事ができ、自分が亡くなったとしても自分の遺伝子を残せるようになっています。

ある意味人間よりも賢くて、異常に繁殖力が高い理由です。
そのため生き延びてこられたのかもしれません。
これを食い止めるために生態を把握して、女王アリを見極めることが重要です。

女王アリの最後はとても切ない

女王アリの最後はとても切ない

女王アリにも最後がきます。
人間は生まれて学校に通い、結婚や出産して仕事して老後を楽しみますが、シロアリは老後を楽しめません。

産卵は女王アリだけに許された特権です。
産卵能力の低下したシロアリの女王アリは、生きる価値がありません。
シロアリは細胞でできた生き物なので、老化は防ぎようがありません。
2次女王や分化した後に、高齢女王は役目を終えます。

自分で女王アリを駆除する3つの方法

自分で女王アリを駆除する3つの方法

女王アリの駆除する3つの方法について紹介します。

市販の駆除薬で女王アリを駆除する方法

市販の駆除剤のは、シロアリ駆除薬が販売されています。
駆除薬によって使い方が違うので、説明書を読み使用しましょう。

シロアリを駆除する方法として、素人が駆除薬などを使用するという方法もありますが、間違った使い方すると植物などが枯れてしまったり、人体に影響を及ぼす可能性もあるので業者に依頼する方がいいでしょう。

巣ごと取り除いて女王アリも駆除する方法

シロアリの巣を丸ごとそのまま取り除く駆除方法があります。
これは素人には難しい方法なのでオススメはしません。

業者に駆除を依頼する

一番いいのは業者に依頼することです。
根本的な部分からシロアリを駆除してもらえるので、業者に依頼した方がいいでしょう。

女王アリなのか見分けられないなら業者に相談

今回は、女王アリの特徴や、女王アリを発見した時の駆除方法について紹介しました。

シロアリの女王アリはとても繁殖力がすごく、放置しておくと危険です。
子孫を次から次へと残すので、早めの駆除が必要です。

自分で駆除薬の使用もできないことはありませんが、もしシロアリを発見した時は業者に任せましょう。
業者に依頼すれば、適切な対処方法で処理してくれます。

まとめ

  1. シロアリの駆除や予防のため、女王アリの生態についても学ぼう。女王アリが卵を産めばどんどんと繁殖する
  2. いつか卵が産めなくなる時のために2次女王という存在がおり、異常に繁殖力が高い
  3. 家にシロアリの被害がでたら、巣と女王アリごと駆除しよう。自分では難しいので業者に依頼しよう

シロアリ駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

シロアリ駆除ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったシロアリ駆除の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す