厄介な庭の雑草はどうしたらいい?効果的な雑草の対策法をご紹介!

厄介な庭の雑草、どのように対策していますか?今回は「防草シート」「除草剤」「ウッドチップ」「バークチップ」「固まる土」など様々な雑草の対策方法を詳しくご紹介します。メリット・デメリットを考慮して、あなたに合った雑草対策法を選んで下さいね。

防草シート施工
更新
厄介な庭の雑草はどうしたらいい?効果的な雑草の対策法をご紹介!

抜いても抜いてもどんどん生えてくる雑草、とても厄介で困りますよね。そのまま放置すると見た目も良くないし、何か対策をしないと…とわかってはいるけど、具体的な雑草対策方法がわからず頭を悩ませている方も多いと思います。

庭の雑草は、きちんと対策することで効果的に予防できます。防草シートを敷いたり、除草剤を散布したりして、雑草を生えにくくすることができるんです。

雑草対策をして庭をきれいに保てたら嬉しいですよね。きっと庭の雰囲気もグンと良くなりますよ。今回は庭の厄介な雑草の対策方法についてご紹介します。

完璧に雑草対策するには「防草シート」

完璧に雑草対策するには「防草シート」
  • こまるちゃん
    こまる

    庭の雑草対策、少しでもラクにやれる方法はないかなぁ?


  • モップ

    庭の雑草は放置できないよね。ボクに任せて♪5つの方法があるから1つつづ説明するね。

今後草取りをしたくない方や完璧に雑草対策したい方におすすめなのは、「防草シート」です。

雑草を生えさせたくないところに敷き、風に飛ばされないようにしっかり固定するだけで、雑草対策することができます。

防草シートには、施工性・耐久性に優れた合繊不繊維製と透水性に優れた合繊折込製があるので、ご自宅の庭に合わせたものを使用するといいでしょう。

防草シートには以下のようなメリット・デメリットがあります。

防草シートのメリット

  • 完璧に防草できる
  • 手に入れやすい

防草シートは日光を遮断する効果があり、土に日光を当てないことで雑草が生えない仕組みで作られています。ホームセンターやインターネット通販などで購入できるので手に入れやすいです。

防草シートのデメリット

  • 見た目が綺麗ではない
  • 劣化しやすいものがある

黒など色の濃いものが多く、実際に敷くと見た目が気になるという方も多いようです。上に砂利を敷くなど工夫すると目隠しにはなりますが、庭の見た目にこだわる方にはおすすめできません。

また、安いものから高いものまでありますが、安価なものだと破れてしまったり紫外線にやられてしまう場合もあります。安い物を使い捨て感覚で使うか、少し高くても長く使えるものを買うのか、自分が納得できる方を選びましょう。

最も効率が良い雑草対策は「除草剤」

  • こまるちゃん
    こまる

    除草剤って、人の体に影響はないの???


  • モップ

    最近販売されている商品には人への害がない物もあるんだけど、僕は子供やペットがいる場合は使用しないことをおすすめするよ。

簡単に、そして効率良く雑草対策したい方におすすめなのは「除草剤」です。

気になる場所に撒くだけで、庭の雑草対策を簡単に行うことができます。除草剤には、全ての植物を枯らしてしまう非選択性除草剤と雑草のみ枯らす選択性除草剤があります。広い庭には非選択性除草剤、庭の菜園などには選択性除草剤というように、場所によって使い分けるといいですね。

除草剤には以下のようなメリット・デメリットがあります。

除草剤のメリット

  • 費用を抑えられる
  • 広範囲の雑草対策も簡単

除草剤は原液を薄めて使う場合も多く、費用を安く抑えることができます。また撒くだけでいいので作業が簡単なうえ、広範囲の雑草対策を短時間に行うことができます。仕事などで忙しい人でも使いやすいと思います。

除草剤のデメリット

  • 効果が短い
  • 除草剤を撒くタイミングを見極める必要がある
  • 子供・ペットがいる場合は使えない

その場の雑草を枯らすだけなので、庭に雑草が生える度に繰り返し除草剤を撒く必要があります。また、除草剤を撒いたあとに雨や雪が降ると、効果が弱まるのと天候や気温、雑草の育ち具合によっても効果が変わるので、除草剤を撒くタイミングの見極めが大切です。

最近では人やペットに安心!という除草剤も販売されていますが、それでもやはり100%安心しきって良いかどうか難しいところですね。子供やペットがいる場合は、使用をさけることをおススメします。

「ウッドチップ」「バークチップ」で安心な雑草対策

  • こまるちゃん
    こまる

    「ウッドチップ」って聞いたことがあるけど、オシャレなだけだと思ってた。雑草対策にもなるの?


  • モップ

    そうなんだ!見た目が良いだけじゃないんだよ。バークチップも一緒に紹介するね。

小さなこどもやペットがいるご家庭の庭なら「ウッドチップ」又は「バークチップ」を使っての雑草対策ががおススメです。雑草の発芽に必要な光を遮ることで雑草の発生を防ぎます。

それぞれにメリット、デメリットがあるので使いやすい方を選んでみて下さい。どちらも防草シートと併用することで更に防草効果が期待できます。

ウッドチップのメリット

  • 施工方法が簡単
  • 雑草対策だけでなく、保温・保湿・消臭効果が期待できる
  • バークチップよりも比較的安く購入できる

チップを敷いて水でなじませるだけなので、とても簡単に作業ができます。また、軽いので重たい物が持てない方にもおススメです。

ウッドチップのデメリット

  • 小さいので誤食に注意
  • 数年に1回、補充が必要

バークチップに比べると小さいので、子供やワンちゃんが誤って食べてしまう心配がある人は、バークチップの方が良いでしょう。

また、ウッドチップは土に還る性質があり、少しづつ減っていくるので数年に1回補充をする必要があります。

バークチップのメリット

  • 施工方法が簡単
  • 雑草対策だけでなく、消臭・虫よけ効果も期待できる
  • ウッドチップよりも防虫効果が高い

ウッドチップ同様、施工方法は簡単です。気になるシロアリも、薄いバークチップであれば心配はないそうです。サイズもウッドチップよりバークチップの方が大きいので子供やペットの誤食の心配が軽減できます。

バークチップのデメリット

  • ウッドチップより費用がかかる
  • 数年に1回、補充が必要

ウッドチップに比べバークチップは価格が高めです。ウッドチップ同様に補充が必要なため、メンテナンスにかかる費用を考えて使用しましょう。

自然な印象のまま雑草対策ができる「固まる土」

自然な印象のまま雑草対策ができる「固まる土」

見た目良く、そして自然な印象のまま雑草対策したい方におすすめなのは「固まる土」です。 固まる土は、土とセメントを混ぜたもので、水をかけるだけで固めることができます。土のような色合いなので自然な印象に仕上がりますよ。

固まる土には以下のようなメリット・デメリットがあります。

固まる土のメリット

  • とにかく見た目がきれい
  • 掃除がしやすい

自然な印象に仕上がるだけではなく、表面をきれいな平坦にすることもできます。見た目が良いので、玄関に近い場所などよく目につく場所に使うといいかもしれませんね。

固まる土のデメリット

  • きれいに仕上げるには技術が必要
  • 劣化することがある

水の配分を少しでも間違えてしまうと、固くなりすぎたり崩れやすくなったりする可能性があります。見た目良く仕上げるには、ある程度の技術が必要です。

強度はそんなに強くないので、ひび割れができたり汚れてしまったりする可能性が高いです。いずれ劣化すると理解した上で使うことをおすすめします。

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg ブラウン
アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg ブラウン
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 価格 ¥980 (2018/4/5 14:14時点)
Amazonで詳細を見る

地道に草むしりが1番!という方におすすめの道具

地道に草むしりが1番!という方におすすめの道具

様々な雑草対策法があるとわかっていても、やっぱり地道に草むしりが1番!という方もいるかもしれませんね。

長時間しゃがんで作業をするのは本当に大変ですが、少しでもラクに作業を進められる道具や、コンクリートの間から生えているような細かい部の草取りがしやすい道具などを紹介している記事がありますので、ぜひ参考にして下さいね。

【初心者必見】草刈りの必要な道具を紹介!草刈りの手順も教えます
あわせて読みたい
【初心者必見】草刈りの必要な道具を紹介!草刈りの手順も教えます
リンク(新しいタブで開きます)

1つの雑草対策で効果がない場合は

1つの雑草対策で効果がない場合は

雑草はたくましいので、1つの対策方法を試しても効果がない場合もありますよね。そんな時は雑草対策を組み合わせて行うと、より効果が高まります。

除草剤を使って雑草を枯らしたあとに防草シートを敷いたり、固まる土の上に砂利を敷いたりなど、雑草対策を組み合わせて行ってみると、雑草が生えにくくなりますよ。

先ほどご紹介したとおり、防草シートを敷いた上にウッドチップ又はバークチップを敷くのもおすすめです。

ホームセンターやインターネット通販では雑草対策に効果的な道具が多く揃っていますので、特に探し回らなくても購入することができますよ。

本格的に暑くなると雑草対策も大変なので、夏が来る前にしっかり雑草対策をしておきたいですね。雑草のない綺麗な庭は気持ちが良いですよ。

まとめ

庭の雑草対策についてご紹介してきました。

  • 完璧に雑草対策するには「防草シート」
  • 最も効率が良い雑草対策は「除草剤」
  • 「ウッドチップ」「バークチップ」で安心な雑草対策
  • 自然な印象のまま雑草対策ができる「固まる土」
  • 地道に草むしりが1番!という方におすすめの道具
  • 1つの雑草対策で効果がない場合は
  • まとめ

自分で雑草対策する時間がどうしても作れない、体力的に自信がない。という方もいる思います。

そんな時は、専門業者にお願いするのも1つの方法です。専門業者はその道のプロなので、確実に雑草対策してくれると思います。

また、庭の雰囲気を損なわないような見た目で仕上げてもらうこともできるでしょう。準備から後片付けまで全て行ってもらえるので、仕事や家事などで忙しい方も助かりますね。

ほっとラインを使うとサービス内容や料金、口コミなどを比較でき予約まですることが可能です。是非ご自分に合った専門業者を見つけてみてください。

防草シート施工をプロに依頼するなら

防草シート施工を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に防草シート施工の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事