最終更新日:

4つの家事時短のアイディア集!料理、掃除、洗濯、収納の家事時短まとめ

仕事や育児しながら毎日の家事に追われていませんか?料理、掃除、洗濯に片付け、やることが本当にたくさんあります。少しの工夫で家事時短すれば、時間や気持ちに余裕がもてます。この記事では頑張りすぎず家事を時短する方法を紹介します。

4つの家事時短のアイディア集!料理、掃除、洗濯、収納の家事時短まとめ

家事を時短すると心に余裕ができる

家事を時短すると心に余裕ができる
家事を時短すると心に余裕ができる

時間に余裕ができることで家族とのコミュニケーションが増えて、家庭内の雰囲気も穏やかになるでしょう。

自分の趣味や興味があることに時間を費やせるので気になる資格に挑戦できたり、一息ついて読書やお菓子作りなどを楽しめます。

また、心に余裕ができることも時短家事のメリットの1つです。「家事に追われて大変!」ということがなくなるので心にゆとりができます。そうなるといつも以上に家族に優しくでき、家族内での喧嘩が減るでしょう。

心の余裕が家族の笑顔を増やし、より家族の仲が深まるかもしれませんね。家事を少し工夫するだけでも時短になります。時短家事は時間と心に余裕をつくるメリットがあるので、是非できそうな時短術から取り入れてみましょう。

毎日の料理が楽になる3つの家事時短

毎日の料理が楽になる3つの家事時短
毎日の料理が楽になる3つの家事時短

料理は朝、昼、晩と毎日する必要がある家事なので、できるだけ効率的にすませたいですよね。

特に夕食を作る夕方はバタバタとすることも多いので大変だと思います。毎日の料理が楽になる3つの時短方法を紹介します。

まとめて調理する

料理はまとめて調理することで時短になります。野菜はまとめてカットして冷凍や冷蔵保存して、すぐに使えるようにしておくといいでしょう。千切りやいちょう切りなど、色々な形に切っておくと様々な料理に使えるので便利です。

お肉や魚などは下味をつけて冷凍しておくと食べたい時に解凍して焼くだけなので、料理の時短になります。

キッチンばさみで調理する

野菜やちょっとしたお肉などを切る時は、キッチンばさみを使うのも時短になります。

キッチンばさみを使えば、包丁やまな板を洗う必要がなくなるので楽ですよ。試したことがない方は一度試してみてください。

1週間分の献立を決めておく

事前に1週間分の献立を考えておくと、献立に悩む時間をなくせるので時短になります。

また、献立が決まっていると無駄な物を買うこともないので節約にもつながります。1週間分考えるのが難しいという方は、2~3日分の献立を決めることから始めてみるといいでしょう。

掃除グッズを買う必要もない3つの家事時短

掃除グッズを買う必要もない3つの家事時短
掃除グッズを買う必要もない3つの家事時短

掃除はついつい後回しにしてしまう家事の1つですが、時短方法を知れば効率よく掃除できます。

時短方法を身につけて、より心地よく家で過ごせるようにしましょう。掃除が楽になる3つの時短方法を紹介します。

こまめに掃除する

掃除で1番大切なのは汚れをためないことです。汚れがたまると掃除するのが億劫になったり、いざ掃除しようとしても汚れを取るのに手間取ったりします。

そうならないためにも1日5分掃除機をかけるだけでもいいので、こまめに掃除するようにしましょう。

ながら掃除する

ながら掃除とはTVを見ながら掃除したり、歯磨きをしながら掃除したりするなど何かをしながら掃除することをいいます。TVを見ながら棚のホコリを取ったり、歯磨きをしながら洗面掃除したりするのでだいぶ時短になります。

最近はモップが付いたスリッパなどもあるので、そういったグッズを取り入れるのもいいかもしれませんね。

お風呂上りにお風呂掃除する

お風呂後は1番汚れが取れやすいので、お風呂掃除はお風呂後に行うと時短になります。水滴をバスタオルで拭き取ったり、浴槽掃除を簡単にするといいでしょう。

時間がない時はシャンプーや石鹸の泡を水で流すだけでもいいです。これだけでもカビ予防になります。

洗濯が楽になる3つの家事時短

洗濯が楽になる3つの家事時短
洗濯が楽になる3つの家事時短

洗濯は「洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう」と作業が多く時間がかかる家事です。そんな洗濯も少しの工夫で洗濯をラクにする3つの時短方法を紹介します。

アイテム別に分けておく

色物やおしゃれ着など洗濯は分けて洗うことも多いです。事前にアイテム別に分けておくと、いざ洗濯する時に時間がかからずにすみます。

洗濯バスケットをいくつか準備しておしゃれ着用、色物用などと決めて洗濯物を入れるようにしましょう。家族に協力してもらうとより時短になります。

シワができないように干す

洗濯物をそのまま干すとシワがたくさんつきます。そうならないためにも干す前には必ずシワを伸ばしましょう。

シワが伸びない場合は洗濯物を少しパンパンとたたくとシワが伸びます。Tシャツなどはそれだけでシワが取れるので、アイロンかけも不要になり時短になります。

洗濯物はたたみながら取り込む

洗濯物を取り込む時はたたみながらすると時短になります。そうすることでそのまま棚やクローゼットにしまえるので効率的です。

また、ハンガーにかけた洗濯物はそのまましまってもいいですね。洗濯用のハンガーとクローゼットのハンガーを一緒にしておくと、ハンガーを変える必要がないのでオススメです。

物が探しやすくなる収納で家事時短

物が探しやすくなる収納で家事時短
物が探しやすくなる収納で家事時短

家事の中でも頭を悩ませるのが収納です。部屋がぐちゃぐちゃしていると物を探す時や、収納するのに時間がかかってしまいます。

収納は透明ケースがオススメ

文房具や洋服などを収納する時は、透明ケースを使うことをオススメします。透明ケースに収納することで何が入っているか分かるので、探す時も収納する時も時間がかかりません。

自分だけではなく、家族にとっても分かりやすくなります。より分かりやすく収納したい時は何が入っているかメモしたシールや、マスキングテープを貼っておくといいでしょう。

見せる収納で片付けいらず

よく使う物はあえて収納せずに出したままにしてもいいでしょう。毎日使う鍋や掃除機など出したままにすることで、探す手間や収納する手間が省けて時短になります。

また、お気に入りの物を見せる収納にしておくと気分が上がりますよ。

断捨離する

収納の究極の時短術は断捨離することです。物が少ないと片付けや掃除の手間を省けるので、定期的に物を整理して部屋をスッキリさせましょう。

断捨離することは時短だけではなく、気持ちよく家で過ごせるというメリットもあります。

家事時短しても余裕ができない時は業者に依頼しよう

今回は家事を時短するメリットや、家事の時短方法について紹介しました。仕事や育児などが忙しくて家事時短する時間がない時もあると思います。

そんな時は家事代行を業者に依頼するのも1つの方法です。家事代行はお風呂掃除だけ、料理だけといったように自分では手が回らない家事だけを依頼できます。

また、定期的に依頼できるプランや、単発で依頼できるプランもあるので自分の予定に合わせて頼めるのも助かります。

まとめ

  1. 家事を時短すれば時間と気持ちにゆとりがもてる
  2. 家事時短は「まとめてやる」「ながらでやる」「こまめにやる」などが基本です。少しのことを習慣づけることで時間が短縮できる
  3. 収納の時短術は透明のケースや見せる収納により、家族にも協力してもらいやすい環境づくりしよう

関連記事

片付け・家事代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

片付け・家事代行ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った片付け・家事代行の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す