家事を効率するには時短!4つの時短を紹介【料理・掃除・洗濯・収納】

家事を効率するには時短!4つの時短を紹介【料理・掃除・洗濯・収納】

仕事や育児をしながら、毎日の家事に追われていませんか?料理・掃除・洗濯に片付け、やることが本当に沢山ありますよね。ほんの少しの工夫で家事を時短することができ、時間や気持ちに余裕がもてますよ。この記事では頑張りすぎず家事を時短する方法をお教えします!

仕事や家事、育児など、「やるべき事がたくさんあって時間が足りない!」と感じている方も多いのではないでしょうか。だからこそ、家事はできるだけ効率的に終わらせたいですよね。そんな方におすすめなのが時短家事です。

時短家事を取り入れることで時間に余裕が生まれ、毎日が少し楽になります。料理や掃除などのやり方を少し変えるだけで、スムーズに家事を進めることができますよ。では、時短家事にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は時短家事のメリットや、家事の時短術について詳しくご紹介します。

時短家事のメリットとは?

時短家事のメリットとは?

時短家事の最大のメリットは、時間に余裕ができることです。時間に余裕ができることで家族とのコミュニケーションが増え、家庭内の雰囲気も穏やかになるでしょう。さらに、自分の趣味や興味があることに時間を費やせるので、気になる資格に挑戦できたり、一息ついて読書やお菓子作りなどを楽しむこともできたりします。

また、心に余裕ができることも時短家事のメリット1つです。「家事に追われて大変!」ということがなくなるので、心にゆとりができます。そうなると、いつも以上に家族に優しくでき、家族内での喧嘩が減るでしょう。心の余裕が家族の笑顔を増やし、より家族の仲が深まるかもしれませんね。

家事を少し工夫するだけでも時短になります。時短家事は時間と心に余裕をつくるメリットがあるので、是非できそうな時短術から取り入れてみるといいでしょう。

家事が楽になる時短術【料理編】

家事が楽になる時短術【料理編】

料理は朝・昼・晩と毎日する必要がある家事なので、できるだけ効率的に済ませたいですよね。特に夕食を作る夕方はバタバタとすることも多いので大変だと思います。ここでは、毎日の料理が楽になる時短術3つご紹介します。

1.まとめて調理する

料理はまとめて調理することで時短になります。野菜はまとめてカットして冷凍や冷蔵保存しておき、すぐに使えるようにしておくといいでしょう。その時に千切りやいちょう切りなど、色々な形に切っておくと様々な料理に使えるので便利です。また、お肉や魚などは下味をつけて冷凍しておくと、食べたい時に解凍して焼くだけなので、料理の時短に役立ちます。

2.キッチンばさみで調理する

野菜やちょっとしたお肉などを切る時は、キッチンばさみを使うのも時短になります。キッチンばさみを使えば、包丁やまな板を洗う必要がなくなるので楽ですよ。試したことがない方は是非一度試してみてください。

3.1週間分の献立を決めておく

事前に1週間分の献立を考えておくと、献立に悩む時間をなくすことができるので時短になります。また、献立が決まっていると無駄な物を買うこともないので、節約にもつながりますよ。1週間分考えるのが難しいという方は2~3日分の献立を決めることから始めてみるといいでしょう。

家事が楽になる時短術【掃除編】

家事が楽になる時短術【掃除編】

掃除はついつい後回しにしてしまう家事の1つですが、時短術を使えば効率良く掃除することができます。時短術を身に付け、より心地良く家で過ごせるようにしましょう。ここでは、掃除が楽になる時短術3つご紹介します。

1.掃除はこまめにする

掃除で1番大切なのは、汚れを溜めないことです。汚れが溜まると掃除をするのが億劫になったり、いざ掃除しようとしても汚れを取るのに手間取ったりします。そうならないためにも、1日5分掃除機をかけるだけでもOKなので、こまめに掃除するようにしましょう。

2.ながら掃除する

ながら掃除とはTVを見ながら掃除したり、歯磨きをしながら掃除したりするなど、何かをしながら掃除することをいいます。TVを見ながら棚のホコリを取ったり、歯磨きをしながら洗面掃除したりするので、だいぶ時短になりますよ。また、最近はモップが付いたスリッパなどもあるので、そういったグッズを取り入れるのもいいかもしれませんね。

3.お風呂上りにお風呂掃除する

お風呂後は1番汚れが取れやすいので、お風呂掃除はお風呂後に行うと時短になります。水滴をバスタオルで拭き取ったり、浴槽掃除を簡単に行ったりするといいでしょう。時間がない時は、シャンプーや石鹸の泡を水で流すだけでもOKです。それだけでも、カビの予防になります。

家事が楽になる時短術【洗濯編】

家事が楽になる時短術【洗濯編】

洗濯は「洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう」と作業が多く、意外と時間がかかる家事ですよね。そんな洗濯も、少しの工夫で時短することができます。ここでは、洗濯を楽にする時短術3つご紹介します。

1.アイテム別に分けておく

色物やおしゃれ着など、洗濯は分けて洗うことも多いですよね。ですので、事前にアイテム別に分けておくと、いざ洗濯する時に時間がかからずに済みます。洗濯バスケットをいくつか準備して、これはおしゃれ着用、これは色物用などと決めて、そこへ洗濯物を入れるようにしましょう。家族に協力してもらうと、より時短になりますよ。

2.しわができないように干す

洗濯物をそのまま干すと、しわがたくさんついてしまいます。そうならないためにも、干す前には必ずしわを伸ばすようにしましょう。しわが伸びない場合は洗濯物を少しパンパンとたたくと、しわが伸びますよ。Tシャツなどはそれでしわが取れるので、アイロンかけも不要になり、だいぶ時短になります。

3.洗濯物はたたみながら取り込む

洗濯物を取り込む時は、たたみながら行うと時短になります。そうすることで、そのまま棚やクローゼットにしまうことができるので効率的です。また、ハンガーにかけた洗濯物はそのまましまってもいいですね。洗濯用のハンガーとクローゼットのハンガーを一緒にしておくと、ハンガーを変える必要がないのでおすすめです。

家事が楽になる時短術【収納編】

家事が楽になる時短術【収納編】

家事の中でも頭を悩ませるのが収納ですよね。部屋がぐちゃぐちゃしていると、物を探す時やしまう時に時間がかかってしまいます。ここでは、家をスッキリさせる収納の時短術を3つご紹介します。

1.収納は透明ケース

文房具や洋服などを収納する時は、透明ケースを使うことをおすすめします。そうすることで、どこに何が入っているか分かるので、探す時もしまう時も時間がかかりません。自分だけではなく、家族にとっても分かりやすいのがいいですよね。より分かりやすく収納したい時は、何が入っているかメモしたシールやマスキングテープを貼っておくといいでしょう。

2.見せる収納で片付けいらず

よく使う物はあえてしまわず、出したままにしてもいいでしょう。毎日使う掃除機など、出したままにすることで探す手間やしまう手間が省け、時短になります。また、お気に入りの物を見せる収納にしておくと、自分の気分も上がるのでいいですよ。

3.断捨離する

収納の究極の時短術は、断捨離することです。物が少ないと片付けや掃除の手間を省くことができるので、定期的に物を整理して、部屋をすっきり保っておくといいでしょう。断捨離することは時短だけではなく、気持ち良く家で過ごせるというメリットもありますよ。

まとめ

仕事や育児などが忙しくて、時短家事を行う時間がない時もあると思います。そんな時は、家事代行を行う業者にお願いするのも1つの方法です。家事代行は、お風呂掃除だけ、料理だけ、といったように自分では手が回らない家事だけをお願いすることができます。

また、定期的にお願いできるプランや単発でお願いできるプランもあるので、自分の予定に合わせて頼めるのも助かりますよね。

家事代行業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問することができ、もちろん作業予約することが可能です。 まずは、 ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

片付け・家事代行をプロに依頼するなら

片付け・家事代行を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に片付け・家事代行の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください