【墓参りの時間マナー】お墓参りの時間は朝が○で夜は☓の理由とは?

お墓参りは午前中がいい!とはよく聞きますが、午後に行くのがダメというわけではありません。墓参りの時間は、午前中にしておけばメリットが多いというだけで、午後でも早めの時間であれば大丈夫なんです。今回は、墓参りの時間について調べてみました。

お墓参り代行
更新
【墓参りの時間マナー】お墓参りの時間は朝が○で夜は☓の理由とは?

お墓参りに行く時間に「決まりがあるの?」っと疑問に思ったことはありませんか?

結論から言うと、お墓参りの時間に決まりはありません

午前でも午後でも、都合のいい時間に行けばいいんです。

昔からの言い伝えで「お墓参りは午前中に行かなければならない」ということを重視する人もいるようですが、気にしすぎる必要はありません。

そこで今回は、お墓参りの時間や、お墓参りの時期やマナーについて紹介します。

>>プロのお墓参り代行業者の一覧

【墓参りの時間】お墓参りは午前中がいいと言われる理由

【墓参りの時間】お墓参りは午前中がいいと言われる理由

「お墓参りは午前中がいい」というのはよく耳にしますよね?

これは、「朝一番にお墓参りの時間を優先して先祖を敬う」と考えられてきたのが大きな理由です。

昔の人は、他の用事を優先することは「ご先祖様を後回しすると失礼にあたる」という理由で、早朝からお墓参りしていたんですね。

しかし、決まりではないので必ずしもお墓参りを「午前中に行かなければ!」と頑なになる必要はないんです。

【墓参りの時間】夕方や夜の時間帯に墓参りしてもいいの?

【墓参りの時間】夕方や夜の時間帯に墓参りしてもいいの?

午前中にこだわりすぎず午後でもお墓参りして大丈夫とはいえ、やはり夕方や夜の暗い時間は避けましょう

地域によっては、「午後にお墓参りすると霊がつく」という言い伝えの残る場所もあるようですが、現代では過度に気にしすぎる必要はないと言えます。

では、なぜ夕方や夜は避けた方がいいのか5つの理由を紹介します。

【墓参りの時間】ケガを避けるために夕方や夜は避けた方がいい!

お墓は足場の悪い所も多く暗くてよく見えない中で歩くと、つまづいてケガをすることもあります。

【墓参りの時間】暗い時間は掃除がしにくいので夕方や夜は避けた方がいい!

お墓参りは、掃除をしたりお花を供えたりします。

暗い時間に行くと見えにくいので、お墓をキレイに掃除できません。

【墓参りの時間】霊園によっては開園時間が決まっているので避けたほうがいい!

公営、民間問わずに開園時間が決まっている霊園が多く、お盆でも夕方以降は閉まっていることもあります。

閉園時間ぎりぎりに行くと、ゆっくりお墓参りができないので午後に行く場合もなるべく早めの方が慌ただしくならずにすみます。

【墓参りの時間】防犯対策のため夕方や夜は避けた方がいい!

深夜に1人、お墓参りはやはり危険です。

どんなトラブルがあるかわからないので、防犯対策のためにもやめておきましょう。

【墓参りの時間】大勢で行くと周囲の迷惑になるので夕方や夜は避けた方がいい!

1人ではなく複数なら危険もないからと、深夜に大人数で墓参りに行くのもやめましょう。

お墓のある場所にとっては、少しの話し声であっても迷惑になることもあるので気を付けましょう。

【最適な墓参りの時間】いつが最適の墓参りの時間なの?

【最適な墓参りの時間】いつが最適の墓参りの時間なの?

ここまでの理由から、やはりお墓参りに最適な時間帯は午前中ということになります。

午前中に予定のない日に、余裕をもってお墓参りにいけるといいですね。

しかし、お墓が遠方にあったりスケジュール的にもタイトな生活を送る方も多く、午前中にお墓参りに行くのは難しい方も多いのが現状です。

午前中にこだわるあまりお墓参りに行かないよりは、時間が午後になってもお墓参りに行く方がいいという考え方が一般的になっています。

午後の比較的早い時間なら、明るいしケガ等のトラブルを避けられます。

しかし、お墓参りに1番大切なのは「気持ち」なので、自分がゆとりをもって行ける時間帯を優先しましょう。

【墓参りの時間】お墓参りの最適な時期も知っておこう!

【墓参りの時間】お墓参りの最適な時期も知っておこう!

お墓参りの時間と同じで、時期にも決まりはありません

お坊さんによると、いつでもお墓参りしたい時にしていいとのことです。

ただ、日本の一般的なお墓参りの時期というのがあるので、知らないよりは知っている方がいいですよね。

【墓参りの時間】お墓参りの時期について知ろう!

  • お盆
  • お彼岸
  • 命日、月命日
  • 年末年始

この中で、一番優先する方が多いのが「お盆」です。

その次が春と秋のお彼岸、続いて命日、月命日の順で優先されているようです。

年末年始や季節ごとの行事で家族が揃う時に、お墓参りする方も多いです。

お墓参りの時期について、詳しくまとめた記事もありますので参考にして下さいね。

日本人の多くは仏教を信仰していますが、宗派が違えばお墓参りの時期も違います。
参考までに紹介します。

【墓参りの時間】「神道」のお墓参りの最適な時期

日本で仏教徒の次に多いのが神道の方ですよね。

祥月命日や式年祭り以外にも、神道でもお盆にお墓参りします。

仏教でいう初盆や新盆を神道では「新盆祭・新御霊祭(あらみたままつり)」と呼んでいます。

月命日や神社の「お朔日参り(おついたちまつり)」にならい、月初めの一日にお墓参りすることもあります。

【墓参りの時間】「キリスト教」のお墓参りの最適な時期

キリスト教では、お墓参りは個人への祈りではなく神への祈りを捧げる為のもの考えられ、特に決まった時期などはないようです。

カトリックの場合は、死後3日目、7日目、30日目に追悼ミサと呼ばれる集会をします。

また、毎年11月2日の死者の日に合わせ、集会やお墓参りします。

プロテスタントの場合は、死後1ヶ月後の昇天記念日に集会します。

以降5~7年前後を目安に毎年(又は数年に1度)集会やお墓参りします。

【墓参りの時間】お墓参りの服装やマナーも知っておこう!

【墓参りの時間】お墓参りの服装やマナーも知っておこう!

お墓参りに適した時間や、時期がわかったら次に気になるのが服装や、マナーですよね?

あまり露出の高い服や派手すぎる服でない限り、動きやすいラフな服装で大丈夫です。

掃除するので、靴も履きなれたラクな物がいいですね。

お墓参りに必要な持ち物やマナーについては、こちらの記事で詳しくまとめていますので参考にして下さい。

墓参りに行く時間がないなら業者に依頼するのがオススメ!

今回は、お墓参りの時間や、お墓参りの時期やマナーについて紹介しました。

時間や時期に縛りがないとはいえ、忙しくてお墓参りにこまめに行けないという人もいますよね。

そんな人にオススメなのが、墓参り代行サービスです。

忙しいあなたに代わってお墓の掃除、お供え、合掌礼拝をしてくれます。

業者によっては、オプションで墓石の高圧洗浄やコーティングを希望できます。

お墓参りを業者に任せるのは…と思われる方もいるかもしれませんが、気になりながら放置してしまうよりも、「いつもお墓をキレイにしておきたい」という気持ちで利用する人が多いサービスで、きっとご先祖様も喜ばれると思います。

お墓参り代行サービスの料金相場は8,000円~15,000円です。

お墓参り代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お墓参り代行をプロに依頼するなら

お墓参り代行を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にお墓参り代行の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
38 投票, 平均点: 4.94

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事