【芝生の手入れ】美しい芝生を保つために基本の芝生の手入れを知ろう!

芝生の手入れの基本の水やりの方法から「芝刈り」「除草」「肥料」など、芝生の手入れに関する情報をまとめました。月別でのスケジュールも紹介しますので、ぜひ参考にして美しいお庭の芝生をキープして下さいね。

芝張り
更新
【芝生の手入れ】美しい芝生を保つために基本の芝生の手入れを知ろう!

芝生の手入れって、自分でするのは難しいと思っていませんか?

しかし、芝生の手入れの基本は「水やり」です。

水やりのタイミングや、量を守ることで芝生が元気になりますよ。

また芝刈りや、除草と肥料をまくのも一度覚えてしまえば、そんなに難しいものではありません。

そこで今回は、芝生の基本的な手入れや、月別に芝生の何の手入れをしたらいいのかについて紹介します。

芝生のある庭が素敵で憧れていたので大事にしたい人や、これから芝生のある庭を持ちたい人にも、参考にしてもらいたら嬉しいです。

>>プロの芝張り業者の一覧

【芝生の手入れ】芝生の種類は大きく分けて2種類ある!

【芝生の手入れ】芝生の種類は大きく分けて2種類ある!
  • こまるちゃん
    こまる

    庭に芝生があるのが、ママの夢なんだって~♪


  • モップ

    それなら芝生を張る前に、芝生の種類を知っておいた方がいいよ~♬

芝生に種類は、実は大きくわけて2種類があります。

芝生の特徴によって、「住まいの地域に適しているか?」「自分で管理できそうかどうか?」を見極める必要があります。

【芝生の種類】日本芝の特徴について知っておこう!

日本芝は、名前の通り日本に自生している芝生で、本来とても丈夫で相当手入れを怠らない限り、日本の気候に耐えてくれる植物です。

生育の適温が23~35℃と高いので、北海道など寒い地域での栽培には向いていません。

さらに、この日本芝の中には、3種類がありますので紹介します。

【野芝】
日本芝の中で最も固く、座るとチクチクするのが特徴です。

一般家庭のガーデニングなどに使用されることはほとんどなく、ゴルフ場のラフなどに使われます。

【高麗芝】
公園のやサッカー場など、日本で最も使用されている芝生です。

しかし、生育適温が30℃と高いため、北海道などの寒い地域では生育しません。

【姫高麗芝】
姫という名前の通り、葉の密度が濃く、柔らかく繊細で美しい芝生です。

生長が早く管理が少し難しいので、ガーデニング上級者向きです。

【芝生の種類】西洋芝の特徴について知っておこう!

西洋芝は、寒い地域に適した芝生です。日本芝に比べ管理に手間がかかります。

西洋芝の中には、5つの種類がありますので紹介します。

【バミューダグラス類/西洋芝暖地型】
西洋芝の中で葉が細かく、鮮やかな芝で踏み付けに強いため競技場などに使用されます。

乾燥に強いですが、寒さと日陰に弱いのが特徴です。

生長が早いため手入れに手間がかかり、一般家庭には向いていません。

【ティフトン類/西洋芝暖地型】
暑さに強く、踏み付けにも強いのでゴルフ競技場などに多く使われています。

生長が早いので手入れの手間もかかり、一般家庭向きではありません。

【ベントグラス類/西洋芝寒地型】
葉が細かく柔軟で、緻密な芝地を作れます。

寒さや低刈りに強い芝生ですが、根が浅いので乾燥にとても弱いです。

ゴルフのグリーンに使用されているのもこの芝生です。

暑さや害虫に弱く管理に手間がかかるため、一般家庭には不向きです。

【ブルーグラス類/西洋芝寒地型】
耐寒性があり、発育スピードが遅いので管理しやすいです。

害虫にも比較的強いのが特徴で、北海道など寒地のガーデニングにとても適しています。

【フェスク類/西洋芝寒地型】

寒地型の芝生としてはかなり高温に強いので暖地でも育ちます。

深く根を張るために乾燥に強くなっています。

競技場などの幅広い施設で使用されています。

【芝生の手入れ】芝生の基本手入れは「水やり」です!

【芝生の手入れ】芝生の基本手入れは「水やり」です!

芝生の手入れの基本と言っても、過言ではないのが水やりです。

芝生は花と一緒で、水が不足すると枯れます。

しかし水をやりすぎても芝生にとってはよくないので、加減が難しいところです。

芝生の手入れに、最適な水やりの方法を紹介します。

【芝生の手入れ】芝生に水やりする頻度を知っておこう!

  • 春…3~4日に1度水やりする
  • 夏…毎日水やりする
  • 秋…3~4日に1度水やりする
  • 冬…水やりは必要ない

お住まいの地域の気候や、庭の日当たり具合などで調整をして下さい。

真夏に雨が降らない日が続く場合は、朝夕の2回水やりした方がいいでしょう。

冬の間は基本的に必要ありませんが、太平洋側の地域で雨が降らない日が続く場合は月1回程度水やりをしましょう。

【芝生の手入れ】芝生に水やりするタイミングを知っておこう!

1日の中で芝生に水やりをするのに、ベストなタイミングは朝と夕方です。

真夏の日差しが最も強い時期は、気温が上がった時間に水やりをすると、芝生が蒸れるのでよくないで注意しましょう。

【芝生の手入れ】芝生に水やりする量とラクな方法を知っておこう!

芝生の水やりは、たっぷりとが基本です。

目安は1㎡あたり、10~20L程度です。

あくまでも目安ですが、地面深くまで十分に水が染みこむようたっぷりきましょう。

日本芝に比べ、西洋芝は1.5倍の散水が必要です。

芝生の水やりをラクにしてくれる道具があるので紹介します。

【芝生の手入れ】キレイな芝生を保つために芝刈りしよう!

【芝生の手入れ】キレイな芝生を保つために芝刈りしよう!

芝生をキレイに保つには、その成長に合わせた芝刈りをする必要があります。

【芝生の手入れ】芝刈りするタイミングを知っておこう!

  • 日本芝の場合は、4月~9月頃に月3回程度の目安で芝刈りする
  • 西洋芝の場合は、4~9月頃に週1回程度芝刈りして、3月と10月は月1~3回程度芝刈りするのが理想的です

芝生の水やり同様、冬に芝刈りをする必要はありません。

【芝生の手入れ】芝刈りするのに便利な道具を知っておこう!

面積のある芝生の場合、手作業で芝刈りするは大変です。

そんな時は、芝刈り機を使いましょう。

電動と手動がありますが、やはり電動の方が断然ラクです。

【芝生の手入れ】芝刈りをする時のポイントを知っておこう!

  • 芝生の刈り高は、芝丈が2~3cmを保つくらいを目安にする
  • 芝生の根元から3分の1あたりをカットする(生長点を刈らないように注意!)

「軸刈り」といって芝の葉だけでなく、成長点のある茎の部分まで一緒に切り落としてしまわないように注意しましょう。

【芝生の手入れ】手入れに欠かせない「除草」と「肥料」

【芝生の手入れ】手入れに欠かせない「除草」と「肥料」
  • こまるちゃん
    こまる

    芝刈り以外に、芝生の手入れはあるのかな~??


  • モップ

    芝生の手入れに欠かせないのは、除草と肥料が必要だよ~♬

【芝生の手入れ】芝生の除草について知っておこう!

芝生の除草は、手で取ることが基本です。

除草剤を使う手もありますが、子供やペットが庭で遊ぶとなれば使いたくないですよね。

どうしても使う場合は、必ず芝生に使える除草剤を選びましょう。

【芝生の手入れ】芝生の肥料のやり方について知っておこう!

芝生に肥料をまく時は、芝生用の肥料を選びましょう。

芝生が最も成長する4~8月にかけて、肥料を与えるのが効果的です。

一番暑い時期は肥料をやる際は、気温の高い時間を避け朝か夕方にしましょう。

肥料をまいた後は水をまいて、肥料を落ち着かせましょう。

【芝生の手入れ】目土入れ、エアレーション、サッチング

【芝生の手入れ】目土入れ、エアレーション、サッチング
  • こまるちゃん
    こまる

    インターネットで「芝生の手入れ」って調べたら、難しい言葉がたくさんでてきてわからないんだ…(泣)


  • モップ

    聞きなれない言葉も多いし、何の作業かわからないよね!

【芝生の手入れ】芝生の「目土入れ」について知ろう!

目土入れとは、芝生を元気にする手入れの1つで、芝生に3~6mm厚さに薄く土をかける作業のことです。

芝生のでこぼこを無くす役割と、生長を促進させる役割もあります。

目土はホームセンターなどで売られています。

デメリットは目土を入れた分、地面の高さが上がってしまうことです。

目土する頻度は、一般家庭なら数年に1度で十分です。

時期は日本芝の場合は3~4月、西洋芝の場合は9~10月がオススメです。

【芝生の手入れ】芝生の「エアレーション」について知ろう!

エアレーションとは、芝生に穴をあけて新鮮な空気を取り込ませる作業のことです。

芝生に元気を与え、病気予防にもなります。
また、成長を活性化させます。

「ローンスパイク」や「ローンパンチ」という専用の機器で20cm間隔くらいで穴をあけて、目土に入れ込んでやります。

芝生が弱っている夏と夜は避けて、春か秋にするようにしましょう。

【芝生の手入れ】芝生の「サッチング」について知ろう!

サッチングとは、枯れて腐った葉を除く作業のことです。

枯れ葉などをそのままにしておくと、害虫などが発生しやすくなってしまうので、こまめに取り除くようにしましょう。

やり方は熊手や、レーキなどを使った手作業と「サッチ分解剤」という薬剤を使用する方法、「サッチングマシン」という機械を使う3種類あります。

手作業は範囲が広ければ広いほど大変ですが、「サッチ分解剤」の使用は子供やペットがいるご家庭では注意が必要です。

機械を購入される場合は、芝刈りでサッチングもできるマシンがオススメです。

価格がやや高いのですが、範囲が広い場合は購入を検討してみてくださいね。

芝生の日当たりをよくし、成長を促してあげるためにも1年に1~2回サッチングをしてあげましょう。

【年間の芝生手入れ】月別に芝生の手入れを一覧で知ろう!

【年間の芝生手入れ】月別に芝生の手入れを一覧で知ろう!

芝生の手入れについて紹介してきましたが、「いつ?」「何をやったらいいの?」とわからないですよね?

そこで、わかりやすくするために、年間のスケジュール(目安)を紹介します。

  • 1月…除草
  • 2月…芝の状態を観察しながら、サッチング
  • 3月…除草
  • 4月…芝刈り、水やり、目土
  • 5月…水やり、芝刈り、肥料、除草
  • 6月…水やり、芝刈り、除草、サッチング
  • 7月…水やり、芝刈り、肥料、除草
  • 8月…水やり、芝刈り、除草
  • 9月…水やり、芝刈り、肥料、除草
  • 10月…芝刈り、水やり
  • 11月…除草
  • 12月…除草

肥料は使う種類によって、与える頻度が異なるため製品の説明をよく読んで使用して下さい。

自分で芝生の手入れをするのが不安なら業者に依頼しよう!

そこで今回は、芝生の基本的な手入れや、月別に芝生の何の手入れをしたらいいのかについて紹介しました。

一度覚えてコツを掴めば、難しくはない作業といっても、「やはり自分ではできそうにない…」そんな時は、プロに依頼すれば失敗せずにすみますよ。

失敗しない業者選びをするには、いくつかの業者のサービス内容と料金を比較して、自分に合った業者を選ぶ必要があります。

芝張り業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

芝張りをプロに依頼するなら

芝張りを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に芝張りの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
51 投票, 平均点: 4.76

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください