ソファー・椅子クリーニング
更新日:2019/11/11

自分でソファーカバーの洗濯をやる?業者にソファーカバーの洗濯を依頼する?

自分でソファーカバーの洗濯をやる?業者にソファーカバーの洗濯を依頼する?

ソファーカバーの洗濯はドライクリーニングのみ商品が多く、自宅で行うのが難しい場合もあります。そこでプロの業者にソファーカバーの洗濯を依頼するメリットや、料金相場を調べてみました。また、日頃からやっておきたい簡単なお手入れ方法も紹介します。

ソファーカバーの洗濯は、どうしていますか?

小さい子供やペットがいて汚れが気になっていても、なかなかこまめに洗濯できませんよね?

自分でソファーカバーを間違った方法で洗濯して、「大事にしていたお気に入りのソファーカバーが縮んでしまった…」という人もいるかもしれませんね。

洗濯の知識って、あるようでないですよね?

ソファーカバーに付いたシミが取れないなど、自分で解決できなくてもプロの知識と技術なら解決してくれるかもしれません。

そこで今回は、自分でソファーを洗濯する方法や、ソファーをクリーニング業者に依頼した時の料金について紹介します。

>>プロのソファー・椅子クリーニング業者の一覧

【基本】ソファーカバーの洗濯はドライクリーニング

【基本】ソファーカバーの洗濯はドライクリーニング
  • こまるちゃん
    こまる

    えーん、助けて!
    僕、ジュースをソファーにこぼしちゃったんだ…(泣)


  • モップ

    こまるくん大丈夫、落ち着いて~まずは、洗濯表示を確認してみて!
    「手洗い×」だとお家で洗えないから、プロにお願いしてね!

洗いたいソファーカバーの洗濯表示を確認してみましょう。

多くのソファーカバーが、「手洗い×」「ドライクリーニング〇」という表示になっています。

「この製品は、水洗いできません」という注意書きがされている場合もあります。

洗濯表示が、「手洗い×」「この製品は、水洗いできません」と記入されているのに、自宅の洗濯機で洗ってしまうと、縮んでしまう可能性が高いです。

ソファーカバーが縮んでサイズが変わってしまうと、ソファー本体と合わなくなってしまい悲しい結果になりかねません。

無理に自宅で洗うことは諦めて、プロのクリーニング業者を利用する方が確実といえます。
では、プロにソファーカバーのクリーニングを依頼すると、やってくれる洗濯技術を3種類紹介します。

水を使わないドライクリーニングについて知ろう!

その名の通り、水を使わないクリーニング方法です。
水を使った洗濯より縮んだり、型崩れ、質感の変化などのリスクを軽減してくれます。

水の代わりに有機溶剤というドライクリーニング専用の溶剤を使用して洗濯します。

ドライクリーニングで洗濯すると、油性の汚れが落ちやすくなります。

特殊な洗剤や水を使って洗浄するウェットクリーニングを知ろう!

本来はドライクリーニングのみとなっているものを、水で洗うクリーニング方法です。

特殊な洗剤、洗浄水、洗い方でクリーニングします。
なので、水洗いできないものもクリーニングできます。

ウエットクリーニングで洗濯すると汗や、食べこぼし、シミなどの水性の汚れが落としやすくなります。

ミクロのあわで洗濯するマイクロバブルウォッシュについて知ろう!

マイクロバブルウォッシュという、ミクロの泡ができる特殊な洗浄機で洗う方法です。

通常の水洗いと違って特殊な技術を使っているので、水による繊維への影響がないです。

業者にソファーカバーを洗濯を依頼するとココが違う!

業者にソファーカバーを洗濯を依頼するとココが違う!

プロのクリーニング業者にソファーカバーを洗ってもらうメリットが、4つあるので紹介します。

業者にソファーカバーを依頼したらソファーカバーが縮まない!

業者によってはクリーニング前に寸法を測っておき、洗い終わった後も計測します。

ここで誤差がある場合は、伸縮加工をして元の大きさに戻してくれるというプロにしかできない技があるのです。

業者にソファーカバーを依頼したら頑固なシミも対応してくれる!

洗う頻度が少ないソファーカバーは、想像以上に汚れています。
頑固に染み付いた家庭では取り切れないレベルのシミも、プロのクリーニング業者なら対応してくれます。

プロのクリーニングは、特殊なシミ抜き剤でこの悩みを解決してくれます。

業者にソファーカバーを依頼したら丁寧にアイロンがけしてくれる!

大きなソファーカバーは、自分でアイロンかけするにも一苦労です。
苦手な人には、気が重くなる作業です。

プロのアイロン仕上げは、一味も二味も違いますよ。

業者にソファーカバーを依頼したら色々なオプションがある!

防ダニ加工や消臭加工など、業者によって色々なオプションが用意されているので、希望にあったサービスがあれば利用するのもいいですね。

ソファーカバーの洗濯を業者に依頼した時の料金相場

ソファーカバーの洗濯を業者に依頼した時の料金相場

プロのクリーニングは間違いない!とわかっても、気になるのが料金ですよね?
クリーニング料金は、ソファーの素材や、大きさによって変わります。

また、ソファーカバーのクリーニングは「本体カバー」「座面カバー」「背面カバー」3種類の料金設定を設けている業者が多いです。

布・合皮ソファーカバーの料金相場について知ろう!

布・合皮ソファーの本体カバーのの料金相場について知ろう!

  • 1人用…2,000円~3,000円程度
  • 2人用…3,500円~4,500円程度
  • 3人用…5,000円~6、000円程度
  • 4人用…7,000円~8,000円程度

布・合皮ソファーの座面カバーのの料金相場について知ろう!

  • 1人用…1,000円~2,000円程度
  • 2人用…2,500円~3,000円程度
  • 3人用…3,500円~4,500円程度
  • 4人用…4,500円~5,500円程度

布・合皮ソファーの背面カバーの料金相場について知ろう!

  • 1人用…1,000円~2,000円程度
  • 2人用…2,500円~3,000円程度
  • 3人用…3,500円~4,500円程度
  • 4人用…4,500円~5,500円程度

1人用のソファーカバーのクリーニングを依頼した場合の、計算を上記の料金表に当てはめるとこのようになります。

本体カバー2,000円+座面カバー1,000円+背面カバー1,000円=4,000円

本革の場合はやはり料金が上がり、相場では布や合皮と比べると約3~4倍くらいの料金がかかります。

なお、L字型やオットマン(足置き)などは別途追加料金が必要1,000円~5,000円程度の料金相場のようです。

クッションカバーのの料金相場について知ろう!

布・合皮のクッションカバーの料金相場について知ろう!

  • 布・合皮(1辺60cm未満)…1枚当たり1,000円程度
  • 布・合皮(1辺60cm~100cm)…1枚当たり2,000円程度
  • 布・合皮(1辺100cm以上)…1枚当たり3,000円程度

本革のクッションカバーの料金相場について知ろう!

  • 本革(1辺60cm未満)…1枚当たり4,500円程度
  • 本革(1辺60cm~100cm)…1枚当たり8,500円程度
  • 本革(1辺100cm以上)…1枚当たり13,500円程度

ソファー本体のの料金相場について知ろう!

ソファー本体のクリーニングの料金相場について知ろう!

  • 布・合皮(1人用)…25,000円程度
  • 布・合皮(2人用)…37,000円程度
  • 布・合皮(3人用)…52,000円程度
  • オットマン・カウチ付き…追加料金3,000円程度

あくまでも相場ですが大体の料金を知っておくと、業者を探すときの目安になりますね。
お店によって、料金が異なりますので問い合わせてみましょう。

ソファーカバーが汚れてしまった時のお手入れ方法

ソファーカバーが汚れてしまった時のお手入れ方法

自分でできるソファーカバーのクレンジングケアがあります。
できることをやってみて、どうしても無理ならプロにお願い!というのもいいですね。

本革のソファーカバーのお手入れ方法について知ろう!

本革の専用のクリーナーや、クリームがあります。
汚れの気になる箇所を磨いてみましょう。

自分のソファーカバーの色に合ったものを選んで下さいね。

布のソファーカバーのお手入れ方法について知ろう!

掃除機やブラシなどで、ホコリや細かい汚れを掃き出してから、ぬるま湯や中性洗剤(食器用でOK)を浸して固く絞った雑巾でたたくように拭いてみる。

起毛やベロア素材のソファーカバーのお手入れ方法について知ろう!

ブラシなどでしっかりとブラッシングして、汚れを落としましょう。

日頃からやっておきたいソファーカバーのお手入れ方法

  • 掃除機をかけて食べこぼし、ホコリ、ダニなど吸い取ってしまいましょう
  • 掃除が面倒な時は、コロコロ(粘着テープ)で時短掃除しましょう
  • 市販の除菌・消臭スプレーを使いましょう。

ソファーカバーの洗濯を依頼する時の2つの注意点

ソファーカバーの洗濯を依頼する時の2つの注意点

ソファーカバーの洗濯をプロに依頼する時の注意点があります。
マイクロバブルウォッシュなどは、取扱いがないところもあります。

信頼できる業者を見つけてソファーカバーの洗濯を依頼する!

業者なら「どこでも大丈夫♪」というわけにはいきませんよね?

ソファーカバーのクリーニングに対応できるか問い合わせて、信頼できそうなお店に依頼しましょう。
いくつかのお店に問い合わせて、店員さんの対応などを比べてみてもいいですね。

ソファーカバーの洗濯にかかる日数や料金を事前に確認する!

高度な技術を使用するので日数もかかります。
大切な来客のある日に待ち合せたい!という希望などがある場合は、早めに問い合わせをして余裕をもって依頼しましょう。

また、料金についても事前にしっかりと確認しておきたいですね。

洗濯しても落とせないソファーカバーに汚れは業者に依頼しよう!

今回は、自分でソファーを洗濯する方法や、ソファーをクリーニング業者に依頼した時の料金について紹介しました。

自宅の洗濯機に「ドライコース」がある場合も、洗濯機とソファーカバーの大きさが合わないと、自宅で洗濯することはできませんよね?

また、とってもお気に入りの1枚はやっぱりプロのクリーニングでピシッとさせてもらうと、今まで以上に大切に扱おう!という気持ちになります。

プロの業者を選ぶには、ほっとラインでの検索がオススメです。

ソファー・椅子クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ソファー・椅子クリーニングをプロに依頼するなら

ソファー・椅子クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にソファー・椅子クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
68 投票, 平均点: 4.89

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください