【ドアの修理方法】自分でドアの修理する方法と業者へ依頼する費用相場

ドアの修理は、本体の傷や凹み、ドアノブ、丁番、ドアクローザーと多岐にわたります。傷や凹みの度合いによっては自分で修理もできます。ドアノブの交換も可能です。しかし、修理の内容によっては業者に依頼が必要です。今回は、ドアの修理方法や、費用相場について紹介します。

玄関ドアのリフォーム
更新
【ドアの修理方法】自分でドアの修理する方法と業者へ依頼する費用相場

不注意でドアに「キズをつけてしまった…」子供が遊んでいる間や、ペットがカリカリして「傷がついてる…」ということはありませんか?

傷の場所や度合いによっては、目立てしまい恥ずかしいですよね?

また、ドアノブが壊れたり、いつの間にかドアがきちんと閉まらなくなって、困っている人もいるかもしれません。

場合によっては自分で修理するのは難しく、業者に依頼が必要ですが、軽度の傷なら自分で修理も可能ですよ。

そこで今回は、ドアの修理に便利なグッズや、業者にドアの修理を依頼した時の費用相場について紹介します。

>>玄関ドアのリフォーム業者の一覧

【ドアの修理】傷の種類を知って自分で修理できるか確認しよう!

【ドアの修理】傷の種類を知って自分で修理できるか確認しよう!

ドアの傷は「やってしまった…」という時もあれば、知らない間についている場合もありますよね?

軽度の傷なら自分で修理できますが、場合によっては自分でするは難しいです。

直したいドアの傷の種類や、度合いを確認してみましょう。

【ドアの修理】擦れや、引っ掻き傷について知ろう!

衣服の装飾品や鞄などが当たってできる擦れキズや、ペットの爪で引っ掻くことで傷になります。

また、ドアの角に掃除機が当たって擦れるのを日常的に繰り返していると傷になります。

軽度なら自分で修理できる可能性があるので、できるだけ早く修理しましょう。

【ドアの修理】凹み傷について知ろう!

不注意でモノを倒してしまいドアに凹みができたり、おもちゃやものが当たってできる傷です。

こちらも、軽度なら自分で修理できますが、悪化すると素人が直すのは難しいです。

【ドアの修理】穴あき傷について知ろう!

扉にモノを強く当ててしまい、凹みにならずに穴があいてしまう場合があります。

ペットが何度も同じ場所をガリガリしたり、噛み続けて穴になってしまうこともあります。

小さな穴は埋めることで修理できますが、範囲が大きいと自分での修理は難しいでしょう。

【ドアの修理】自分でドアを修理する時に便利なグッズ【5選】

【ドアの修理】自分でドアを修理する時に便利なグッズ【5選】

先ほど紹介した3種類の傷は、どれも軽度なら自分で修理ができます。

必要な道具は、インターネットやホームセンターで揃えられます。

また、ドアの修理だけではなく、壁紙や床の修復にも使えるので購入してみてもいいでしょう。

【ドアの修理】ぞうきんや、ウエス

ドアのキズを修理する前に、表面をキレイにしたり、修理したあとの掃除に必要になります。

普通の雑巾でもいいですが、ウエスは家庭内の掃除だけではなく、自転車やバイクのチェーン清掃などかなり幅広く使えます。

「窓掃除にも便利~」という人も多いので、大掃除でも活躍してくれそうです。

【ドアの修理】ヘラ

ヘラは、キズの凹みにパテなどをキレイに詰めるのに使います。

【ドアの修理】パテや、ボンド

パテや、ボンドは、ドアの傷を埋める材料です。

さまざまな色があるので、自宅のドアにあうものを選びましょう。

【ドアの修理】ペイント

修理した箇所を更に目立たなくするためのにペイントで色を塗り、わかりにくくする道具です。

扉の色を確認してから購入しましょう。

しかし、塗る範囲が広ければ広いほど、難易度があがります

【ドアの修理】ステッカーや、シート

穴のあいたキズに上からステッカーや、シートを貼って隠す時に使います。

こちらも同じく扉の色合いを確認する必要があるので、注意しましょう。

思い切ってドア全体にステッカーを貼ると、部屋の雰囲気を変えられます。

【ドアの修理】自分でドアノブを修理する方法を知ろう!

【ドアの修理】自分でドアノブを修理する方法を知ろう!

ドア本体ではなく、ドアノブが壊れてしまう場合もありますよね。

費用をなるべくくおさえたい人は、自分で修理できますよ。

【ドアの修理】ドアノブを採寸しよう!

壊れたドアノブを外して、新しいドアノブに付け替える必要があります。

新しいドアノブは、サイズが合ったものを購入しないと取り付けられません。

まずは、ドアノブを採寸しましょう。

ドアノブの4箇所を測りましょう。

  • ドアの分厚さ
  • ドアの側面に見える小さな金具(ラッチボルト)の幅
  • ドアの側面からドアノブの中心までの長さ
  • ドアノブを固定している円形の部品(丸座)の直径

【ドアの修理】ドアノブを修理(交換)する方法

一般的なケースロック付握り玉タイプのドアノブを外して、新しいドアノブに交換する方法を紹介します。

ケースロックとは、ドアを施錠するための機構が収められている箱のことです。

用意するもの

必須
新しいドアノブ
つまようじ
プラスドライバー
マイナスドライバー
あると便利
ウォーターポンププライヤーまたは、ニッパー
1

ドアノブの付け根に爪楊枝を差し込みドアノブを外す

ドアノブの付け根にある小さい穴に爪楊枝を差し込み、ドアノブを外す。

2

丸座と座金のネジをプラスドライバーで緩めドアノブを外す

丸座と座金のネジをプラスドライバーで緩め、反対側のノブごと外す。

3

ケースロックを外す

ケースロックを引き抜く。

新しいドアノブを取り付けて完了

商品の説明書や購入店の指示に従って、ドアノブを取り付けて完了。

新しいドアノブは、インターネットでも購入できます。

電話やメールなどで取り外しや、設置のフォローをしてくれる親切なお店があるので、不安な人は、そういったお店から購入して下さいね。

【ドアの修理】自分でド丁番やドアクローザーを修理する方法

【ドアの修理】自分でド丁番やドアクローザーを修理する方法

【ドアの修理】丁番の取り換えについて知ろう!

丁番とは、ドアの開閉に一番重要な部分の金物で、ドアを開ける時のドアを支えている部材です。

ドアを開けるときに「ギィー」と嫌な音がしたり、ドアを開閉する時に力を入れないと開かないのは、丁番が劣化したせいかもしれません。

丁番を交換すれば解決できますが、ドアの場合は自分で取り換えるのは難しいかもしれません。

「費用をなるべくおさえたい!」というのもわかりますが、ドアは重量もあり、交換の技術も私たちが思っている以上に必要といわれています。

無理に自分で取り換えて「結局ダメだった…」となるよりは、最初から業者に依頼する方が無難といえます。

【ドアの修理】ドアクローザーの取り換えについて知ろう!

ドアクローザーとは、ドアをゆっくり自動的に閉めるためにドアの上部に取付けられている部品のことです。

これが劣化すると、ドアの閉まる速度が遅すぎたり、速すぎるといった不具合が生じます。

新しいドアクローザーに付け替えるには、同じメーカーのものを購入して、自分で作業することもできますが、あまりオススメはできません。

築年数が経過している自宅だと、同じ型の商品がないこともあります。

その場合、別の商品を取り付けますが、取付穴の位置が変わっていることがあります。

また、ドアクローザー内部には油が使用されているため、素人が適当に扱って油漏れが起こるのも避けたいところです。

作業は、業者に依頼する方が断然安心ですよ。

【ドアの修理】ドアの修理を業者に依頼すると費用相場は?

【ドアの修理】ドアの修理を業者に依頼すると費用相場は?

ドアの修理は自分でできる場合と、業者に依頼した方がいい場合があります。

業者に依頼するとなると、気になるのは費用の相場ですよね?

業者によって、多少開きがありますが目安となる価格を紹介します。

  • 傷や穴の修理…30,000~50,000円
  • ドアノブの交換…10,000~40,000円
  • 丁番の交換…10,000~30,000円
  • ドアクローザーの交換…15,000~20,000円

ドアの状態が悪く、再塗装などをする場合は最大で10万円程度かかる場合もあるそうです。

業者にドアの修理を依頼する時にかかる費用の項目は、下記の4つです。

  • 作業費
  • 出張費
  • 部品代
  • 駐車料金

業者に依頼する時は、この料金が全て含まれた金額なのかどうかを確認しましょう。

あとで駐車場代が別途必要だったりすると、トラブルのもとです。

自分でドアの修理ができないなら業者に依頼しよう!

今回は、ドアの修理に便利なグッズや、業者にドアの修理を依頼した時の費用相場について紹介しました。

ドアの傷の修理は、ある程度なら市販グッズを使って自分でできます。

しかし、自分で修理できないレベルの破損は、業者に依頼することをオススメします。

特に丁番やドアクローザーの交換は、素人には難しいので業者に依頼しましょう。

毎日過ごす自宅や仕事場のドアに、大きな傷や不具合があるとストレスです。

なるべく早く修理をして、快適な毎日をお過ごしください。

まとめ

  1. ドアの傷は、軽度なら市販のグッズを使って自分で修理できる
  2. ドアノブの交換もDIYが得意な人なら自分でできる
  3. 丁番・ドアクローザーの修理は素人には難しいため業者に依頼する方がオススメです
  4. ドア修理の費用相場は症状によって10,000円~。最大で10万円ほどかかる場合がある

玄関ドアのリフォーム業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

玄関ドアのリフォームをプロに依頼するなら

玄関ドアのリフォームを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に玄関ドアのリフォームの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 4.39

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください