更新日:2018/02/06

引っ越しの時期により料金は変わる!引っ越し料金が安いのはいつ?

引っ越しの時期により料金は変わる!引っ越し料金が安いのはいつ?

2018/02/06更新:少しでも引っ越し料金を抑えたい方必見!引っ越しの料金が安い【時期】【曜日】【時間】についてご紹介します。その他、引っ越しの料金を抑えるためのポイントや安心な引っ越し業者選びについても教えます!ぜひ参考にして、気持ちよく引っ越しを終えて下さいね。

引っ越しって、大きな出費が伴いますよね。

新居の契約費用、旧居の退去費用、不用品の処分費用、
引っ越しに関わる費用、挨拶の手土産代、その他もろもろの諸費用…。

ある程度仕方がないこととはいえ、抑えられるところがあるなら
少しでも出費を抑えたいですよね。

引っ越しは、時期によって料金が大きく変わります。

引っ越しが多い繁忙期には料金が上がり、引っ越しの少ない
オフシーズンには 料金が下がるというのは、なんとなく想像が
つきますよね?

また、引っ越しの曜日や時間でも料金は変わってきます。

この記事では、知っておくとお得な引っ越しに最適な時期の
選び方について紹介していきます。

引っ越し料金が安い時期はいつ?

引っ越し料金が安い時期はいつ?

引っ越しには大きな出費が伴いますよね。少しでも安く済ませたい!というのは、きっと誰もが思うことではないでしょうか?役所関係の手続きなど、どうしても費用を抑えられない項目もありますが、「引っ越しに関わる費用」については、引っ越しをする時期で随分と料金が変わってきます。

引っ越しには「通常期」と「繁忙期」というのがあり、引っ越しの依頼がピークに達する「繁忙期」には、ほとんどの引っ越し業者が料金を高く設定しているからです。この「通常期」と「繁忙期」で料金を比較してみると、引っ越し料金の平均額が3万円以上も差が出るそうです!

では、引っ越し料金が安い時期・高い時期についてみていきましょう。

引っ越し料金が安い時期

6月は梅雨の時期で祝日がない為、引っ越しする人が少なく料金が安いです。そして、6月より引っ越し需要が低いのが11月。6月に比べると雨の心配も少ないので、11月に引っ越しタイミングがあえば安くすみます。

引っ越し料金が高い時期

卒業や入学、就職・転勤などがある3月~4月が引っ越し料金がもっとも高くなります。この時期は希望の日に予約も取るのも難しいので、できれば避けたい時期といえます。9月も春ほどではないですが、やや高めのようです。

それ以外の時期の引っ越し料金

1月・2月・5月の引っ越し料金は、普通です。学校の2学期に向けて引っ越し料金が上がるイメージの7月と8月も意外と料金は上がらないようです。10月と12月の引っ越し料金は、1月と2月に比べるとほんの少し安い業者もあります。

お得に引っ越できる時期は、平日と月の中旬まで

お得に引っ越できる時期は、平日と月の中旬まで

引っ越し料金は時期だけでなく、曜日によっても違ってきます。
また、同じ月でも月末と月初、中旬などのタイミングで料金が変わります。

平日の方が土日祝日よりもお得!

引っ越し料金は、平日の方が土日祝日よりもお得です!平日よりも土日、祝日に引っ越したい人人が多いからなんです。だから、どうしても土日祝日のほうが料金が高くなってしまいます。

でも、土日や祝日じゃないと仕事の都合上、無理なんです!という人もいますよね。その場合は、どうしたらいいのでしょうか?次にご説明しますね。

同じ月でも月末は避けたい!

就職や転勤、入学や学校の新学期など、新しい環境での生活は月の初めにスタートすることがほとんどですよね。また、月末は賃貸契約が切り替わるタイミングなので、引っ越しする人が多くなります。

そのため、引っ越しはどうしても月末に集中してしまいます。ということは、逆に言うと同じ月でも「月初~中旬まで」が引っ越し料金が安くなる時期といえます。つまり、月の中旬の土日を選ぶと月末や月初めよりも安く引っ越しすることができます。

大安はやっぱり引っ越し料金が上がる

冠婚葬祭などで馴染みのある六曜。引っ越しでも「大安」が良いとこだわる方も。特に土日と重なると、人気となって引っ越し料金が上がります。

「大安」の次に人気なのが「友引」です。六曜にあまり興味がなく、気にしない方は「仏滅」や「赤口」を選ぶと料金も抑えられてお得ですよ。

時間帯だって引っ越し料金を左右する!

時間帯だって引っ越し料金を左右する!

ここまで、引っ越しが安くなる時期や曜日、タイミングについてご紹介してきましたが、これに加えて「時間帯」も引っ越しの料金を左右することになります。

多くの人が午前中の家に新居に荷物を運び入れて、午後から荷ほどきをしたい!
と希望するので、朝からの作業を引っ越し業者に依頼します。つまり、午前中の方が引っ越し料金が高く設定されています。逆にいうと、夕方~夜にかけて引っ越しをする方が料金は抑えることができます。

でも、引っ越し業者としては午前中に他の引っ越しを終えてから午後の引っ越しに取り掛かるので、どうしても作業の開始時間が読みにくくはなります。

この「必ず〇時に来てもらえる」という安心がない点がデメリットとわかったうえで、それでも料金が安い方が良い!という方は、午後からの引っ越しを選ぶのも引っ越し費用を抑える1つの手段です。

引っ越し時期以外で料金を抑える3つのポイント

引っ越し時期以外で料金を抑える3つのポイント

引っ越し時期やタイミング以外で、引っ越し料金を安くする3つのポイントをご紹介していきますね。

不要品の処分などして引っ越しの荷物を減らす

不要品の処分をして引っ越しの荷物を減らすことによって引っ越し費用も安くすることができます。また、不要品をリサイクルショップやスマホのアプリで売ることができれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎになってとてもオススメです。

引っ越し業者に頼むオプションを減らす

荷物の梱包や、不用品の処分、掃除などのオプションを引っ越し業者に依頼すると、どうしても料金がかかります。ラクを取るか、料金を取るか、何を優先するのかは人それぞれなのでどれが良い悪いではなくて、自分に本当に必要なオプションかどうかを見極めてみましょう。

引っ越しの費用を安くするポイントについては、コチラの記事にも掲載していますので、参考にして下さいね。

複数の引っ越し業者を比較することも重要

複数の引っ越し業者を比較することも重要

引っ越しをするときに業者を決めるにあたって、「ま、ここでいいか!」と即決せずに、面倒でもいくつかの業者を比較することがおすすめです。同じ条件であっても、引っ越し業者によって料金が違う場合があるので複数の業者に見積もりをとってみて下さい。

安い引っ越し業者を選ぶためのポイントもここでご紹介しておきますね。

引っ越し希望日になるべく幅を持たせる

引っ越しの希望日を「この日じゃなきゃダメなんです!」と1日しか設定していないと引っ越し業者さんも困ります。

出来る限り、何日か設定しておいて「〇月〇日か〇日、もしくは〇日の中で一番安くできる日にお願いできませんか?」という探し方をする方が自分の希望の中で 安い料金の日程で引っ越しを済ませることができます。

地域密着型の引っ越し業者にも見積もりをとってみる

大手の引っ越し会社だけでなく、地域密着型の引っ越し業者にも見積もりをとってみるといいですよ。各社が自分たちの得意とするポイントを押さえて料金設定やサービス内容を決めているので、ぜひ調べてみましょう。

「安さ」だけで引っ越し業者を選ばない

引っ越しは、家庭の大切な荷物を運んでもらう必要があるので「ただただ安ければ良い!」というわけにはいきませんよね。口コミやホームページを見たり、見積に来た営業の方の対応、見積書の内容などをしっかり見て、「この業者さんだったら安心してお任せできそう」と自分で判断しましょう。

まとめ

引っ越し料金が安くなる時期や、引っ越し料金を抑えるためのポイントについてご紹介してきました。気持ちよく引っ越しを終える1番のコツは、安心な引っ越し業者を選ぶことだと思います。

でも、何社も問い合わせるのは時間もかかるし大変ですよね。そんな時は、ほっとラインで検索!がおすすめです。ほっとラインでは、料金やサービス内容・地域・口コミで業者を比較することができます。

予約前に不安な事を無料で業者に質問することもでき、もちろん予約することも可能ですのでご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

格安引越しをプロに依頼するなら

格安引越しを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に格安引越しの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事