更新日:2018/02/06
 

冷蔵庫の引っ越しは大変?冷蔵庫を引っ越しするの準備と注意点を解説

冷蔵庫の引っ越しは大変?冷蔵庫を引っ越しするの準備と注意点を解説

2018/02/06更新:引っ越しをする際に、冷蔵庫の中身はどうしたらいいの?引っ越し当日までコンセントをさしたままでいいの?新居に到着したらすぐ使える?など、冷蔵庫1つとっても、色々な疑問がでてきますよね。そこで【冷蔵庫の引っ越しについて準備や注意点】をまとめてみました。

引っ越しとなると大変なのが家電の移動…。
「冷蔵庫は引っ越しのギリギリまで使いたい!」
「引っ越しからすぐに使いたい!」と思われる方も多いでしょう。

でも、電源を入れたまま冷蔵庫を運ぶことはできませんよね。
冷蔵庫の電源を切れば当然、冷蔵庫内の温度は上がり
中の食材は腐ってしまいます。
では、どうしたらいいのでしょうか?

冷蔵庫を運ぶ時は、きちんとした準備と設置後の注意点を守る必要がありますが
逆に言えば、きちんと準備して設置後の注意点を守れば
なんてことはないんです。

冷蔵庫の引っ越しの準備と設置後の注意点を知りたくありませんか?
では、もったいつけずにご紹介しますね。

冷蔵庫は自分で運べる?

冷蔵庫は自分で運べる?

冷蔵庫は自分で運ぶことができます
その時には軽トラックなどの大きな車で運ばなければなりません。

自分の家に大きな車がない場合は、レンタカーを準備する必要があります。
また、自分1人で運ぶことが難しい時は
友達や家族などに手伝ってもらう必要もありますよね。

そう考えると、軽トラック1台分のレンタカー代や
手伝ってもらった方へのお礼などで数万円はかかり
引っ越し業者に冷蔵庫の移動をお願いする時の費用とあまり変わりません。

ですから、自分で引っ越しするのが少しでも心配だったり
大変だと思われたりするのであれば
業者にお願いする方がいいかもしれませんね。

業者の方にお願いすると、大きくて重たい冷蔵庫も安全に運んでくれます

引っ越し時に万が一「キズ・ヘコミ」などのトラブルがあったとしても
それは業者が保証してくれるので安心です。

また、冷蔵庫単品の引っ越しでもお願いすることができるので
他の荷物は自分で運びたいという方にもいいですね。

冷蔵庫は自分で運ぶこともできますが
事故や故障の原因になったりすることもあります。

移動費用は自分で運ぶ場合と業者にお願いする場合とでは大差ないので
安全に運ぶためにも業者にお任せすることをおすすめします。

冷蔵庫の引っ越しの準備

冷蔵庫の引っ越しの準備

冷蔵庫の引っ越しは事前の準備が大切です。事前の準備を行わないと、冷蔵庫の故障の原因になってしまうことがあります。ここでは、冷蔵庫の引っ越し前に準備しておくべき3つのことをご紹介します。

計画的に食材を購入、消費する

冷蔵庫の引っ越し日が決まったら、引っ越し日に向けて食材を計画的に消費しましょう。食材の購入は最低限にして、できるだけ冷蔵庫の食材を活用するようにします。

冷蔵庫内の食材を消費しておくと、引っ越し時に食材の整理をしなくていいので引っ越し日に慌てることがありません。

霜取りをする

冷蔵庫に霜が見られる時もあると思いますが、その場合は霜取りをする必要があります。霜取りをする前にはコンセントを抜きアース線も外しましょう。

その後、16時間以上放置した後に霜を取ります。コンセントを抜くと当然冷蔵庫が使えないので霜取りを行うまでに食材を消費しておきましょう。

発情皿に溜まっている水を捨てる

冷凍庫を冷やすために内部にある冷却器が動きます。そうすると「霜」がどうしても付着してしまいます。冷蔵庫内部で自動で霜を溶かし「発情皿」という所に
溜める仕組みになっています。蒸発皿を外して水を捨てます。

冷蔵庫によっては傾けないと排水できないものもあるので、排水前に説明書などで確認しておくといいですね。水を捨てるのは引っ越し日当日に行っても大丈夫です。

引っ越しは冷蔵庫掃除の大チャンス!

引っ越しは冷蔵庫掃除の大チャンス!

引っ越しで冷蔵庫が空になった時は掃除しやすいので、冷蔵庫の棚などの掃除をするチャンスです。ここぞとばかりに掃除をして、冷蔵庫をキレイにしましょう。クエン酸・重曹・アルコールを使って簡単に冷蔵庫を掃除する手順を紹介します。

クエン酸を使った掃除方法

用意するもの
  • クエン酸
  • 空のスプレーボトル
  • 清潔な布

手順1.クエン酸水を作る

スプレー容器に水100mlにクエン酸小さじ2分の1を入れて混ぜたら完成です。

手順2.クエン酸水を吹き付けて拭き取る

クエン酸水は、水垢の汚れに効果的です。気になる汚れがある場所にスプレーして、清潔な布で拭き取れば、水垢汚れをキレイに落とせます。クエン酸独特のニオイが気になる方は、固く絞った布であと拭きするといいでしょう。

重曹を使った掃除方法

用意するもの
  • 重曹
  • 空のスプレーボトル
  • 清潔な布

手順1. 重曹水を作る

スプレー容器に水100mlに重曹小さじ1を混ぜたら完成です。

手順2. 重曹水を吹き付けて拭き取る

重曹水は油汚れなど汚れがひどい時に効果的です。気になる汚れがある場所にスプレーして、清潔な布で拭き取れば汚れも落ちます。重曹を多く入れすぎると、拭いた後に白残りする可能性があるので入れすぎには注意しましょう。

アルコールを使った掃除方法

用意するもの
  • アルコール
  • 清潔な布

手順1. アルコールで拭き掃除をする

除菌や消臭もしたい場合は、アルコールスプレーをして乾いた布で拭き上げます。冷蔵庫の中だけではなく、冷蔵庫の外側にも使うことができます。アルコールスプレーのニオイが気になる方は、換気扇を回しながら掃除するといいですね。

冷蔵庫は設置したらすぐに使えるの?

冷蔵庫は設置したらすぐに使えるの?

冷蔵庫の引っ越しが終わったら「すぐに冷蔵庫を使いたい!」と思われる方も多いですよね。しかし、冷蔵庫の設置後すぐに使うのはおすすめできません。それには2つの理由があります。

長時間(6時間以上)経過してから電源を入れないと故障の原因になる

引っ越し後の冷蔵庫は状態が不安定になります。冷蔵庫の中には「液体・気体・油」などが含まれており、これらが正しい位置にいないと冷蔵や冷凍機能が低下してしまいます。引っ越し時は冷蔵庫を横置きしたりして動かすことが多いので、中の液体や気体などが混ざり合い不安定な状態になります。

そのまま電源を入れると、冷蔵や冷凍機能が発揮されなかったり、故障の原因になってしまったりするので長時間(6時間以上)経過してから電源を入れるようにしましょう。

冷えるまでに時間がかかる

冷蔵庫は電源を入れたらすぐに冷えると思われがちですが、実は冷えるまでには4~5時間かかるといわれています。夏場だと半日~1日かかることもあります。冷えるまでに食材を入れてしまうとせっかくの食材を傷めてしまいます。

どうしても食材を冷やしたい場合は、クーラーボックスや保冷剤などを使用するといいでしょう。

古い冷蔵庫なら買い替えも!

古い冷蔵庫を使用していた場合は、引っ越し時に新しい冷蔵庫に買い替えるのもいいかもしれません。新しい冷蔵庫は電気代を節約することができたり、新居への送料も無料になったりすることが多いです。

最近購入した冷蔵庫であれば引っ越し先に持っていた方が良いですが、
そうでなければ買い替えも視野に入れてみるといいでしょう。

古い冷蔵庫の処分方法

古い冷蔵庫を処分する時はリサイクル料を払って処分する必要があります。廃棄する前にリサイクル券を買い指定された場所へ持ち込みましょう。もしくは、新しい冷蔵庫を買ったお店でリサイクルを依頼するのもいいですね。

引っ越し業者によっては、冷蔵庫のリサイクルを依頼できるところもあります。気になる方は、見積もり時に相談してみるといいですね。また、親戚や友人に譲ったり、リサイクルショップに売ったりすることもできます。この場合は処分費用はかかりませんが運ばないといけないことを頭に入れておきましょう。

処分費用が不要ということで無料回収業者にお願いする方もいますが、後から高額請求する悪質な業者もあるので注意しましょう。

年数が経った冷蔵庫をお持ちの方は、新しい冷蔵庫にした方が安上がりになることもあります。引っ越し時に冷蔵庫を買い替えることも検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

自分で冷蔵庫を引っ越しさせることもできますが、冷蔵庫は大きかったり重かったりして大変ですよね。少しでも不安に感じる時は、専門業者に冷蔵庫の引っ越しをお願いするといいでしょう。

専門業者はその道のプロなので、安全に冷蔵庫を運んでくれます。万が一何かあった時でも、専門業者は損害保険に入っているので安心です。冷蔵庫単品の引っ越しでもお願いすることができるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

ほっとラインでは、多くの専門業者の料金や口コミ、サービス内容などを比較することができますので、是非ご自分に合った専門業者を見つけてみてください。

格安引越しをプロに依頼するなら

格安引越しを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に格安引越しの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事

pvms