格安引越し
更新日:2019/10/16

引っ越しは手順で決まる!引っ越しの手順をチェックリストを使って完全網羅

引っ越しは手順で決まる!引っ越しの手順をチェックリストを使って完全網羅

引越しが決まったものの「何から始めたらいいの?」悩んでしまう人がほとんどではないでしょうか?安心して引っ越しを終えるために、引っ越しの手順を知っておきましょう!今回は、引っ越しの手順について紹介します。

引っ越しが決まると「何から始めたらいいの?」と悩んでしまう人がほとんどではないでしょうか?

どんな手続きがいつまでに必要なのか、「全く見当もつかなくて不安…」という方も多いかもしれません。

そこで今回は、引っ越しが決まったらやることなど、引っ越しの手順について紹介します。

>>プロの格安引越し業者の一覧

引っ越しが決まったら1ヶ月前までにする手順を知ろう!

引っ越しが決まったら1ヶ月前までにする手順を知ろう!

引っ越しが決まれば新居の契約や、引っ越し業者を決めたりなど、やることがたくさんあります。

旧居の解約と新居の契約をする!

引っ越しが決まったら、まず旧居の解約手続きをしましょう。

1ヶ月前までに大家さんや、不動産会社に申し出なければいけないところが多いので、契約書を確認してみましょう。

旧居の解約日を頭にいれて、新居の契約をしましょう。

引っ越し日時や引っ越し業者を決める!

引っ越しの全体のスケジュールを決めるには、ここがポイントになるので遅くても引っ越しの1ヵ月前には引っ越しする日時や、引っ越し業者を決めましょう。

引っ越し業者は、一括見積をとって自分の希望にあった業者を選びましょう。

各社様々なプランがあり、引っ越しの日時によって金額も変わります。

  • 土日・祝日よりも平日の方が引っ越し料金が安い
  • 午前中よりも午後の方が引っ越し料金が安い
  • 引っ越し業者に依頼すれば、梱包などのオプションがつけられる

見積の段階で気になる点を確認して、日程を優先するか、料金を優先するか自身にあったプランで引っ越し業者を探しましょう。

また、引っ越し先の情報が分かりやすい範囲で説明しておくと、引っ越し当日に手間取ることはありません。

マンションやハイツの場合は、この2点事前に説明しておいきましょう。

車がマンションやハイツより遠い場所に止めなければならない場合は、別途費用が発生する場合もあります。

  • どこに引っ越し業者の車を止められるのか?
  • 荷物をどこから搬入すればいいのか?

引っ越し業者の見積りをとる前に、費用を安くおえる為のポイントもチェックしておくといいですね。

引っ越しの2~3週間前には荷造りを始めて各種手続きをしよう!

引っ越しの2~3週間前には荷造りを始めて各種手続きをしよう!

引っ越しの日程や、引っ越し業者が決まったら、具体的な荷造り手続きを始ましょう。

手続きはたくさんあるのでチェックリストにして、漏れのないようにしましょう。

引っ越しの荷造りでする3つのことを知ろう!

  • 使わないものから順番に段ボールに梱包する
  • 要らないものは不用品回収業者に回収してもらう
  • 荷造りした段ボールには「部屋名」「中に入っている品名」を記入する

引っ越しの荷造りのコツを詳しくまとめた記事もありますので参考にして下さいね。

引っ越しに関わる各種手続きについて知っておこう!

役所関係の手続きについて知っておこう!

  • 転出届または転居届
    (市区町村が変わる場合が転出届、同一市町村内の引っ越しの場合は転居届)
  • 印鑑登録の廃止
  • 国民健康保険に加入している世帯は、資格喪失届
  • 助成金や手当、介護保険などの住所変更手続き

学校関係の手続きについて知っておこう!

  • 幼稚園への転園
    幼稚園を転園するには親子面談や入学金の準備や書類提出が必要になります。
  • 保育園の転園
    転園したい保育園が決まれば必要書類を各自治体の窓口へ提出が必要です。
  • 小学校、中学校、高校
    公立の小中学校の場合は、在学中の学校から「在学証明書」「教科用図書給与証明書」を受けとり、住民票の手続き時に「転入学通知書」をもらい一緒に転校する学校へ提出します。

学校関係の手続きについて知っておこう!

  • 幼稚園への転園
    幼稚園を転園するには親子面談や入学金の準備や書類提出が必要になります。
  • 保育園の転園
    転園したい保育園が決まれば必要書類を各自治体の窓口へ提出が必要です。
  • 小学校、中学校、高校
    公立の小中学校の場合は、在学中の学校から「在学証明書」「教科用図書給与証明書」を受けとり、住民票の手続き時に「転入学通知書」をもらい一緒に転校する学校へ提出します。

その他手続きについて知っておこう!

  • 電気、ガス、水道などライフラインの停止手続き (該当する会社や水道局へ連絡します)
  • 固定電話や携帯電話、インターネット、衛星放送、ケーブルテレビなどの通信関連の住所変更や移転の手続き(各会社へ連絡します)
  • NHKの住所変更
  • 郵便物の転送届(郵便局で行います)
  • 新聞などの各種定期購読または、牛乳、食材などを定期配送してもらっているものがある場合は、各会社への連絡が必要です。

引っ越しに関わる各種手続きについて詳しくまとめた記事もありますので参考にして下さい。

引っ越し前日までにやるべき5つのことを知っておこう!

引っ越し前日までにやるべき5つのことを知っておこう!

引っ越しを控えた前日も、やることもあります。

引っ越し前日までに新居のレイアウトを考えておく!

引っ越し当日、業者にスムーズに家具などを運び入れてもらう為に新居のレイアウトを考えておきましょう。

引っ越し前日までに貴重品の荷造りをしておく!

財布や印鑑、銀行通帳などの貴重品は、引っ越し当日に自分で運べるように段ボールとは別にバックなどに入れて準備しておきましょう。

引っ越し前日までに洗濯機や冷蔵庫の準備をしてく!

洗濯機と冷蔵庫は、引っ越し前日にコンセントを抜いて水抜きしておきます。

引っ越し前日までに旧居の近隣へ挨拶まわりをしておく!

引っ越し当日だとあまりにもバタバタしてしまうので、引っ越し前日までの間に少し余裕をもって挨拶に伺いましょう。

引っ越し前日までにゴミの処分をしてく!

引っ越しをすれば大量のゴミが出るので、収集日を確認して引っ越し前日までにきっちり処分しておきましょう。

粗大ごみなど有料の場合もありますので、自治体のHPなどで確認しましょう。
不用品回収業者に依頼すれば、まとめて回収してくれて便利ですよ。

引っ越し当日の旧居を出る時に気を付けたいポイント

引っ越し当日の旧居を出る時に気を付けたいポイント

マンションやハイツでの賃貸物件では当日に退去立ち会いがあり、入居していた時の傷等の不具合がないか管理者と確認します。

事前に補償金などの支払っていることがありますが、補償金を退去時に支払う場合はトラブルを避けるために、できるだけ入居前の状態を維持しておくことを心がけましょう。

トイレ、お風呂、キッチンはもちろん床や、ベランダも全てキレイに掃除をして気持ちよく旧居を出て下さいね。

引っ越ししたあとにやるべき事を知っておこう!

引っ越ししたあとにやるべき事を知っておこう!

役所関係の手続きについて知っておこう!

  • 転入届
  • マイナンバーの住所変更
  • 国民健康保険加入手続き(必要な方のみ)
  • 国民年金住所変更
  • 助成金や手当、介護保険などの住所変手続き
  • 印鑑登録
  • バイクの変更手続き
  • 犬の登録

ペットを飼っている場合は、猫は登録の必要はありませんが、犬の場合は引っ越し先の市区町村での登録が必要です。

手続きには、犬の登録の際に発行された鑑札の他に、狂犬病予防注射の注射済票が必要な場合がありますので用意しておきましょう。

その他の手続きについて知っておこう!

  • 運転免許の住所変更(免許センター又は警察)
  • 自動車の登録変更(運輸局)
  • 車庫証明書(警察)
  • 銀行口座の住所変更(ネット、窓口、郵送)
  • 各種保険の住所変更
  • クレジットカードの住所変更(電話、ネット)
  • 携帯電話の住所変更(電話、ネット、店頭)

この他、勤務先への住所変更届もしておきましょう。

パスポートは氏名や、本籍が変わる場合のみ手続きが必要で、住所変更のみの手続きは不要です。

荷物を入れていた段ボールなどの梱包資材は、引っ越し業者に連絡をすれば引き取ってもらえるので早めに回収してもらいましょう。

引っ越し後の挨拶周りをしよう!

マンションやハイツの場合、自身の部屋を挟んだ両隣2軒と、直上階3軒と、直下の階3軒計8軒に挨拶にするのが望ましいです。

またマンションや、ハイツの班長の方にも忘れずに挨拶をしておきましょう。

戸建ての場合は、自身の建物の周囲と自治会長に挨拶をしておきたいですね。

挨拶時の粗品は、食品の場合は日持ちがよいものにしておきましょう。
オススメは生活に必要な洗剤や、タオルなどの日用品のあまり高額でないものにしましょう。

引っ越しの挨拶についても、まとめて紹介している記事があるので参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、引っ越しが決まったらやることなど、引っ越しの手順について紹介しました。

引っ越しは、やることがたくさんあるので頭がいっぱいになっちゃいますよね?
もう一度最後に、引っ越しの手順を簡単に復習しておきましょう。

自分がやるべきことに集中するには、荷物の搬出や搬入を任せられるいい業者を選ぶことが重要です。

引っ越し費用をおえることは大切ですが、安心で信頼できる業者に引っ越し作業を依頼できたら、気持ちよく引っ越しができます。

格安引越し業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

格安引越しをプロに依頼するなら

格安引越しを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に格安引越しの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 4.94

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事