【洗面台の掃除方法】重曹とクエン酸が最強!洗面台の掃除方法まとめ

洗面所クリーニング
更新

洗面台を掃除してピカピカにするために効果的な重曹と、クエン酸の使い方知っていますか?洗面台の掃除方法や、ラクにするための習慣を紹介します。朝がスッキリ、夜も癒されるキレイな洗面を手に入れましょう。

【洗面台の掃除方法】重曹とクエン酸が最強!洗面台の掃除方法まとめ

毎日使う洗面台ですが、鏡に指紋がついたり、曇っていたり、蛇口、洗面ボウルに水垢がついていたりしませんか?

洗面台が汚れていると、なんだか気分までが落ちてしまいます。

また、たまってしまった汚れを落とすのは、やはり面倒です。

そこで今回は、重曹とクエン酸を使った洗面台の掃除方法や、キレイな洗面台を保つための習慣について紹介します。

>>プロの洗面台クリーニング業者の一覧

【洗面台の掃除】洗面台の汚れには4種類ある!

【洗面台の掃除】洗面台の汚れには4種類ある!

洗面台をキレイに掃除するために、まずは洗面台にはどんな汚れがあるのか知っておきましょう。

【洗面台の掃除】洗面台に付く「手垢汚れ」

手の脂が固まった汚れです。

【洗面台の掃除】洗面台に付く「水垢汚れ」

水道水に含まれるケイ酸、カルシウム、マグネシウムなどの成分が蓄積したものです。

放置していると、硬い水垢ウロコへと進化する厄介者です。

【洗面台の掃除】洗面台に付く「黒ずみ汚れ」

カビやホコリが、水垢や石鹸カスと固まることが原因で発生します。

【洗面台の掃除】洗面台に出る「カビ(もらいサビ)」

高湿度で発生するもので、お風呂場と隣接する洗面台にはどうしても発生しやすくなります。

この他にも、化粧品がこぼれたり、ヘアピンなどの金属製品の錆(サビ)がくっついてる面に、もらい錆(サビ)ができたりすることもあります。

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸スプレーを作る方法

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸スプレーを作る方法

洗面台の汚れは大きく分けて、「酸性」と「アルカリ性」に分かれます。

洗面台の掃除に重曹とクエン酸が最適なのは、汚れの性質にこの成分が合っているからです。

アルカリ性の汚れには酸性の「クエン酸」、酸性の汚れにはアルカリ性の「重曹」を使うことで、洗面台についている汚れをスッキリ落とせます。

重曹もクエン酸も、ドラッグストアやホームセンター、100円SHOPでも購入できます。

もうすっかりお馴染みなので、ご存知の方も多いかと思いますが、洗面台の掃除に使うにはスプレーやペーストにして使います。

用意するもの

必須
重曹(粉末)
クエン酸(粉末)
空のスプレーボトル
ボールなどの容器
スプーン
1

重曹を使って重曹スプレーの作り方

空のスプレーボトルに水200mlと、重曹小さじ2杯を入れてよく振って完成です。

2

クエン酸を使ってクエン酸スプレーの作り方

空のスプレーボトルに水200mlと、クエン酸小さじ1杯を入れてよく振って完成です。

3

重曹を使って重曹ペーストの作り方

ボールなどの容器に重曹3に対して、水1の割合で入れてスプーンで混ぜて完成です。

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸以外にも掃除に必要な道具

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸以外にも掃除に必要な道具

重曹とクエン酸の用意ができたら、他に必要な掃除グッズを揃えましょう。

用意するもの

必須
ラップ
古歯ブラシ
割り箸
タオル
スポンジ
掃除機

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸で洗面台掃除する方法

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸で洗面台掃除する方法

洗面台の掃除に欠かせないポイントが2つあります。

  • 水ぶきしてから乾拭きを必ずする
  • 「上から下」の順に沿って掃除する

濡れたままにしてしまうと、また新たな汚れを発生させてしまいます。

これでは何のために掃除したのか、悲しくなるので、乾かすことはサボらないようにしましょう。

また、一度キレイにした場所を掃除する時に汚してしまうと、効率が悪くなってしまうので、ぜひこの7つ順番で掃除しましょう。

【洗面台の掃除】重曹スプレーで洗面台の壁を掃除する方法

用意するもの

必須
重曹スプレー
タオル
1

重曹スプレーを壁に吹きかける

汚れの気になる部分に、重曹スプレーを吹きかけ、乾いたタオルで拭いて完了。

【洗面台の掃除】クエン酸スプレーで洗面台の鏡を掃除する方法

用意するもの

必須
クエン酸スプレー
ラップ
タオル
1

鏡にクエン酸スプレーを吹きかける

鏡にクエン酸スプレーを吹きかけ、タオルを水につけて固く絞り鏡を拭く。

2

タオルで鏡を乾拭きする

乾いたタオルで、鏡を乾拭きし完了。

【洗面台の掃除】重曹スプレーでキャビネットを掃除する方法

用意するもの

必須
重曹スプレー
タオル
割り箸
1

キャビネットの中の物を出して空にする

キャビネットに入っているものをすべて出し空にする。

2

キャビネットに重曹スプレーを吹きかける

タオルに重曹スプレーを吹きかけて、キャビネットを拭く。細かい箇所は、割り箸にタオルを巻き付けて拭き取る。

3

キャビネットを仕上げに水拭きと乾拭きをする

固く絞ったタオルで水拭きし、仕上げに乾拭きし完了。

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸スプレーで蛇口を掃除する方法

用意するもの

必須
重曹スプレー
クエン酸スプレー
スポンジ
あると便利
ラップ
1

蛇口に重曹スプレーを吹きかける

重曹スプレーを蛇口に吹きかけて、スポンジでこすり洗いをしてから洗い流す。

2

蛇口にクエン酸スプレーを吹きかける

重曹スプレーを蛇口に吹きかけて、スポンジでこすり洗いをしてから水で洗い流す。
※汚れがひどい場合は、クエン酸スプレーをスプレーし、ラップで包みパックし程度放置してから洗い流す。

3

タオルを使って蛇口を乾拭きする

乾いたタオルで蛇口を乾拭きしたら完了。

【洗面台の掃除】クエン酸スプレーで洗面ボウルを掃除する方法

用意するもの

必須
クエン酸スプレー
スポンジ
古歯ブラシ
重曹ペースト
あると便利
ラップ
1

クエン酸スプレーを洗面ボウルに吹きかける

洗面ボウルにクエン酸スプレーを吹きかける。スポンジや古歯ブラシで軽くこすり洗いし洗い流す。
※汚れがひど場合は、エン酸スプレーをスプレーし、ラップで包みパックし2~3時間程度放置してから洗い流す。

2

カビや錆のついている場所は重曹ペーストで掃除する

カビや錆(サビ)のついている場所は、重曹ペーストを古歯ブラシに取って、カビや錆をこすり洗いし、水で洗い流しタオルで乾拭きし完了。

【洗面台の掃除】重曹とクエン酸スプレーで洗面台の排水口を掃除する方法

用意するもの

必須
重曹(粉末)
クエン酸スプレー
古歯ブラシ
1

排水口のゴミを取っておく

ゴミ受けにたまったゴミを取り除く。細かい部分は古歯ブラシで汚れを取る。

2

重曹とクエン酸スプレーを吹きかける

排水口に重曹(粉末)を振りかけて、そのうえからクエン酸スプレーを吹きかける。クエン酸スプレーを吹きかけると発泡するので、10~20分程度放置し、水で流して完了。

【洗面台の掃除】掃除機で洗面台の床を掃除する方法

用意するもの

必須
掃除機
重曹スプレー
雑巾
1

洗面台の床を掃除機かける

掃除機で髪の毛やホコリを吸い取る。

2

洗面台の床に重曹スプレーを吹きかける

洗面台の床に重曹スプレーを吹きかけ雑巾で拭いて完了。

【洗面台の掃除】キレイな洗面台を保つための3つの習慣

【洗面台の掃除】キレイな洗面台を保つための3つの習慣

掃除の手間が省ける3つ習慣について紹介します。

掃除が面倒で好きになれないけど「キレイな方が嬉しい~♪」そんなワガママを叶えたい人は、今日からぜひ試してみてください。

【洗面台の掃除】洗面台の上には物をたくさん置かないにしよう!

洗面台の上にたくさん物があると、掃除の度に一度場所を変えて、また戻すのが手間です。

また、飛び散った水滴がついたままになったり、ホコリもたまりやすいです。

洗面台の上に置くのは、最低限におさえてキャビネットの収納70%以下にしましょう。

【洗面台の掃除】洗面台を使ったらタオルでこまめに拭くようにしよう!

どうしても水しぶきが飛び散ってしまうのが、洗面台ですよね?

筆者宅も夫や娘が使用する度に、ビチャビチャです…。(泣)

この水滴を使用する度に、さっと拭くだけで汚れのたまり方は随分変わります。

拭き掃除用にマイクロファイバータオルなどを1枚、常に手の届きやすい場所に置いておくと、家族にも協力してもらいやすくていいですよ。

時間がない時は、歯磨きをしながら、鏡を拭くだけでもいいです。

気づいた時に、気づいた場所を「サッサッ」と拭くことを習慣にするのがポイントです。

筆者宅の様にタオルも用意しているのに「家族が協力的じゃない!」「何度言ったらわかるのー!」と朝から怒りたくなってしまうママも多いのではないでしょうか?

筆者もつい家族にガミガミ言ってしまいますが(笑)ママだけが頑張るってしんどいし、イライラもして当然ですよね。

「協力しないあなた達が悪い!」と責めるよりも、なぜ〇〇してくれたら嬉しいのか?を明るい気持ちで家族に説明してみましょう。

あとは拭いてもらったら最高!いきなり全部は難しいので、1つ1つ協力してもらえるよう、各ご家庭でいい方法を色々試してみてください。

【洗面台の掃除】洗面台に落ちた髪の毛はこまめに取り除こう!

どうしても抜け落ちてしまう髪の毛ですが、排水口のヌメリ予防にもなるので、こまめに取り除きましょう。

自分で洗面台を掃除しても落ちないなら業者に依頼しよう!

今回は、重曹とクエン酸を使った洗面台の掃除方法や、キレイな洗面台を保つための習慣について紹介しました。

ピカピカの洗面台だと、朝も気持ちよく夜も癒される、そんな毎日が過ごせそうですよね。

自分で洗面台の掃除したいと思っていても、仕事や育児でなかなかできない方もいますよね?

そんな方は専門業者に、お任せするハウスクリーニングがオススメです。

自分では取ることのできない細かな場所も、専門業者なら徹底的にクリーニングしてくれるため、満足いくサービスが受けられます!

まとめ

  1. 洗面台の汚れは手垢、水垢、黒ずみ、カビ(もらいサビ)の4種類。酸性とアルカリ性に分かれる
  2. 重曹とクエン酸でスプレーを作り、洗面台を掃除するのがおすすめ!手順を参考にやってみよう
  3. キレイな洗面台を保つための3つの習慣を心がければ、汚れが蓄積しにくい

洗面所クリーニングを探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

洗面所クリーニングをプロに依頼するなら

洗面所クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に洗面所クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる