トイレの掃除は重曹とクエン酸でOK!【厳選】トイレ掃除の用品を紹介

トイレは汚れやすい場所だからこそ、できるだけ清潔に保ちたいですよね?黄ばみや、黒ずみ、臭いなどの悩みを解決してくれるのが重曹とクエン酸でトイレを掃除することです。この記事では、重曹とクエン酸を使ったトイレの掃除方法を紹介します。

トイレクリーニング
更新
トイレの掃除は重曹とクエン酸でOK!【厳選】トイレ掃除の用品を紹介

トイレの黄ばみや、黒ずみは、できれば見たくないですよね?

毎日使うのでトイレは、キレイな方が気持ちがいいものです。

また、キレイで清潔なトイレは運気も上がるという話もよく耳にしますよね?

トイレの気になる臭いや、汚れを落とすのは、重曹とクエン酸を使った掃除がオススメです。

弱アルカリ性の重曹は、トイレの黒カビやぬめりを撃退し消臭効果もあります。

酸性のクエン酸は、除菌、抗菌効果あります。

重曹とクエン酸を合わせて掃除に使えば、トイレ特有の汚れを根こそぎ落とせます。

今回は、今すぐ実践したくなるトイレを掃除する方法や、トイレの臭いを消す方法について紹介します。

>>プロのトイレクリーニング業者の一覧

【トイレの掃除】トイレ掃除に「重曹」「クエン酸」がいい理由

【トイレの掃除】トイレ掃除に「重曹」「クエン酸」がいい理由
  • こまるちゃん
    こまる

    トイレ掃除に重曹とクエン酸が効くって聞いたんだけど、どうして効くの~?
    ただの白い粉だよね~?


  • モップ

    確かに!見た目はただの白い粉だよね!
    でも、重曹もクエン酸もトイレ掃除に最適な効果をもっているんだよ~♫

初めに少しご紹介したとおり、トイレ掃除には重曹とクエン酸は、合わせて使うのがとても効果的なんです。

人にも環境にも優しいナチュラル系洗剤として、もう知らない方はいませんよね?

トイレ掃除に限らず汚れが落ちる原理は、その汚れと反対の性質を持つ洗剤で中和して、分解し汚れがキレイに落ちます。

重曹とクエン酸の両方を使うことで、酸性とアルカリ性の混ざったトイレの複合汚れも落とせるんです。

【トイレの掃除】酸性汚れには弱アルカリ性の「重曹」がいい理由

  • 弱アルカリ性の為、酸性の汚れ(便器、タンク内の黒カビやぬめり)に強い
  • 粒子が細かく水に溶けにくいいため、クレンザー(研磨作用)として使える
  • 重曹はアンモニア臭を中和し、消臭効果がある

【トイレの掃除】アルカリ性汚れには酸性の「クエン酸」がいい理由

  • 酸性の為、アルカリ性の汚れ(水垢、尿石)に強い
  • クエン酸は除菌、抗菌効果がある

【トイレの掃除】重曹とクエン酸をトイレ掃除に使う方法

【トイレの掃除】重曹とクエン酸をトイレ掃除に使う方法
  • こまるちゃん
    こまる

    重曹とクエン酸って、そんなにトイレ掃除に効果があるんだね!!
    早速、僕も使ってみようかな~♪


  • モップ

    掃除に使うには、スプレーを作るといいよ~♬

重曹とクエン酸を掃除で使うには、スプレーにすると便利です。

材料は全て100円shopや、ドラッグストアなどで揃うので、あまりコストもかかりません。

またトイレ掃除だけではなくキッチンや、お風呂掃除など、家中の掃除に使えるのも嬉しい点です。

【トイレの掃除】重曹を使って重曹水スプレーの作り方を知ろう!

用意するもの

必須
重曹(粉末)
空のスプレーボトル
1

重曹(粉末)を使って重曹水スプレーを作る

ぬるま湯200mlに対して、重曹大さじ1杯程度を空のスプレーボトルに入れて、振って混ぜると完成です。

【トイレの掃除】クエン酸を使ってクエン酸水スプレーの作り方を知ろう!

用意するもの

必須
クエン酸(粉末)
空のスプレーボトル
1

クエン酸(粉末)を使ってクエン酸水スプレーを作る

200mlに、クエン酸小さじ1杯程度を空のスプレーボトルに入れて、振って混ぜて完成です。

【注意点】
クエン酸を掃除に使う時の注意点は、塩素系の洗剤と混ぜないことです。
混ぜてしまうと有毒なガスが発生して危険です。

また、大理石のトイレ掃除には使えないので、その点も注意しましょう。

  • モップ
    モップ

    上記の濃度を目安に、汚れの状態によって濃くしたり、薄めて掃除に使うといいよ~♬

【トイレの掃除】掃除に使うクエン酸の代用でお酢が使える!

【トイレの掃除】掃除に使うクエン酸の代用でお酢が使える!

耳にすることも多いと思いますが、料理に使うお酢には、クエン酸と同じような効果があります。

お酢はトイレの水垢や、黄ばみなどのアルカリ性の汚れに強い成分があり、雑菌やカビの繁殖をおさえたり、消臭作用もあるのでトイレ掃除には最適な材料1つです。

ただし、お酢にも様々な種類があり、掃除に向いてないお酢もあります。

リンゴ酢などの果実を使っている物や、すし酢など他の調味料が混ざっているものは、掃除に使うのは避けましょう。

掃除に向いているお酢は、「穀物酢」や「ホワイトビネガー」です。

お酢も重曹やクエン酸と一緒で、トイレ掃除に使う場合はスプレーを作っておくと便利ですよ。

クエン酸と同じで、塩素系の洗剤と混ぜないことと、大理石のトイレ掃除には使えないという注意点があります。

用意するもの

必須
お酢
空のスプレーボトル
1

市販のお酢を使ってお酢スプレーを作る

200mlと、酢100ccを空のスプレーボトルに入れて、振って混ぜると完成です。

上記の濃度を目安に、汚れの状態によって濃くしたり薄めて使うといいですよ。

クエン酸よりもお酢の方が、「つーん」とくるニオイがキツイので、どちらを使うかは、お好みで選んでくださいね。

【トイレの掃除】重曹とクエン酸でトイレの便器を掃除する方法

【トイレの掃除】重曹とクエン酸でトイレの便器を掃除する方法
  • こまるちゃん
    こまる

    家にあるお酢は、調味料入りだったからクエ酸を買ってきて、クエン酸水スプレーと重曹水スプレーを作ったから、トイレ掃除の方法をモップ教えて~??


  • モップ

    こまるクンが一人で作ったの?スゴイじゃん!
    早速、重曹とクエン酸を使ったトイレの便器の掃除方法を紹介するね~♫

では、実際に重曹とクエン酸を使ってトイレ掃除を始めましょう。

トイレの便器の軽い汚れと、頑固な汚れの2種類について紹介します。

【トイレの掃除】便器の軽い汚れをクエン酸水スプレーで掃除する方法

用意するもの

必須
ゴム手袋
灯油を移すポンプ
バケツ
トイレットペーパー
クエン酸水スプレー
1

灯油を移すポンプを使ってトイレの水をすべて抜く

ゴム手袋を装着し掃除開始です。灯油を移すポンプを使って、便器内の水をバケツに移す。水がたまっている水際の汚れが、落としやすくなります。

2

クエン酸水スプレーを便器に吹きかけてパックする

クエン酸水スプレーを便器にふきかけて、トイレットペーパーでパックし30分程度放置する。

3

トイレットペーパーを使って便器の汚れを拭き取る

30分後トイレットペーパーを使って、便器を拭いて完了。

【トイレの掃除】便器の頑固な汚れをクエン酸ペーストで掃除する方法

用意するもの

必須
ゴム手袋
クエン酸(粉末)
容器
トイレブラシ
1

クエン酸(粉末)を使ってクエン酸ペーストを作る

頑固な汚れには、クエン酸ペーストを使います。容器にクエン酸(粉末)を大さじ3杯入れて、水を少しずつ入れてペースト作る。水は小さじ1杯程度がオススメです。

2

クエン酸ペーストを使って便器に塗り放置する

作ったクエン酸ペーストを便器の汚れに塗り、30分程度放置する。

3

トイレブラシを使って便器にをこすり洗いする

30分後トイレブラシでこすり洗いをして完了。クエン酸の粒子が、トイレの頑固な汚れをこすり落としてくれます。

【トイレの掃除】クエン酸でトイレの便座やタンクの上を掃除

【トイレの掃除】クエン酸でトイレの便座やタンクの上を掃除
  • モップ
    モップ

    次は便座、便座のフタ、タンクの上の掃除も簡単なので、便器と一緒に掃除しよう~♪

用意するもの

必須
クエン酸水スプレー
キッチンペーパー
雑巾
1

便座、便座のフタ、タンクの上にクエン酸水スプレーを吹きかける

便座、便座のフタ、タンクの上にクエン酸水スプレーを吹きかけて、雑巾で拭き取る。軽い汚れならこれだけで大丈夫です。

2

汚れが強い時はキッチンペーパーを使ってパックする

頑固な汚れにはクエン酸水スプレーを吹きかけて、キッチンペーパーでパックをしてしばらく放置する。

3

キッチンペーパーを剥がして雑巾で汚れを拭き取る

キッチンペーパーを剥がして、雑巾で拭き取って完了。

【トイレの掃除】重曹を使ってトイレタンクの内部を掃除する方法

【トイレの掃除】重曹を使ってトイレタンクの内部を掃除する方法

用意するもの

必須
重曹(粉末)
トイレブラシ
1

トイレのタンクの中に重曹(粉末)を入れる

トイレのタンクの中に重曹を1カップ(200cc)くらい入れて約6時間程度放置する。

2

トイレをいつも通り水を流す

重曹が汚れを浮かしてくれているので、いつも通り水を流す。

3

タンク内に汚れが残っている場合はこすり落とす

まだ汚れが残っている場合は、トイレブラシや古歯ブラシなどでこすり洗いをして完了。

  • モップ
    モップ

    トイレのタンクの中の掃除は、重曹を入れるだけだから、手軽にできて嬉しいね~♪

【トイレの掃除】重曹とクエン酸水スプレーでトイレの壁や床を掃除

【トイレの掃除】重曹とクエン酸水スプレーでトイレの壁や床を掃除

用意するもの

必須
重曹水スプレー
クエン酸水スプレー
雑巾
1

重曹水スプレーを雑巾に吹きかけてから拭く

重曹水スプレーを雑巾に吹きかけて雑巾を湿らせて、トイレの壁や床を拭く。

2

クエン酸水スプレーを雑巾に吹きかけてから拭く

クエン酸水スプレーを雑巾に吹きかけて雑巾を湿らせて、壁や床を拭く。同時にペーパーホルダーやドアノブも一緒に拭いて完了。

  • モップ
    モップ

    トイレの壁を掃除したら、トイレが爽やかになった気がするよ~♬

【トイレの掃除】お掃除シートでウォシュレットを掃除する方法

【トイレの掃除】お掃除シートでウォシュレットを掃除する方法
  • こまるちゃん
    こまる

    モップ、僕の家のトイレには、ウォシュレットが付いているんだけど…。
    どうやって掃除したらいいの~??


  • モップ

    それなら、僕に任せて!
    ウォシュレットは年に、月に1~2回することが理想だよ!

用意するもの

必須
ゴム手袋
トイレ用お掃除シート
古歯ブラシ
割り箸
1

ウォシュレットのノズル操作ボタンを使って出す

ウォシュレットのノズルを掃除するために出す。ウォシュレットの操作ボタンに「掃除ボタン」があれば、押せばノズルが出ます。ない場合は、ノズルをひっぱれば出ます。

2

ウォシュレットのノズル汚れをお掃除シートで拭き取る

トイレ用お掃除シートでノズルを拭き汚れを落とす。接続部分などにたまった汚れは、割り箸にトイレ用掃除シートを巻いて使うと細かいところまで届きます。古歯ブラシを使ってこすり洗いするのもオススメです。

3

ウォシュレットのノズル操作ボタンを使って元に戻す

ウォシュレットのノズルを戻せば掃除完了。

【トイレの掃除】重曹とクエン酸でトイレの黄ばみを落とす方法

【トイレの掃除】重曹とクエン酸でトイレの黄ばみを落とす方法
  • こまるちゃん
    こまる

    トイレの黄ばみに効く掃除方法を、モップ知ってる~??


  • モップ

    もちろんだよ!
    トイレの黄ばみに効く掃除方法と、用意するものを紹介するよ~♪

用意するもの

必須
ゴム手袋
灯油を移すポンプ
バケツ
クエン酸水スプレー
重曹(粉末)
トイレブラシ
1

灯油を移すポンプを使ってトイレの水をすべて抜く

ゴム手袋を装着し、灯油を移すポンプを使って、便器内の水をバケツに移す。便器に付いている水分は、トイレットペーパー等で拭き取る。

2

トイレの黄ばみにクエン酸水スプレーを吹きかける

トイレの黄ばみに、クエン酸水スプレーをふきかける。便器の水がたまる部分には、クエン酸水をそのまま流し込む。クエン酸水スプレーは、お酢スプレーでも代用できます。

3

クエン酸水をスプレーした部分に重曹(粉末)を振りかけて放置する

クエン酸水をスプレーした部分に重曹を振りかけて、そのまま30分程度放置する。便器の水がたまる部分にも重曹を振りかける。

4

トイレブラシを使ってこすり洗いする

トイレブラシを使ってこすり洗いして、最後にキレイにしたトイレのフタを戻したら掃除は完了。

【トイレの掃除】重曹とクエン酸で黒ずみ汚れを落とす方法

【トイレの掃除】重曹とクエン酸で黒ずみ汚れを落とす方法

トイレの黒ずみと言えば、サボったリングが有名ですよね?

サボったリングは、トイレ掃除をサボるとすぐにできてしまいます。

トイレにできたサボったリングが、簡単に掃除できたら嬉しいです。

用意するもの

必須
ゴム手袋
灯油を移すポンプ
バケツ
重曹(粉末)
クエン酸水スプレー(お酢スプレー)
トイレットペーパー
トイレブラシ
1

灯油を移すポンプを使ってトイレの水をすべて抜く

ゴム手袋を装着し、灯油を移すポンプを使って、便器内の水をバケツに移す。

2

トイレの黒ずみに重曹(粉末)をたっぷり振りかける

重曹(粉末)を、そのまま黒ずみ部分にふりかけます。ここでポイントは重曹を、たっぷりかける。

3

振りかけた重曹にクエン酸水スプレーを吹きかける

振りかけた重曹の箇所に、クエン酸水スプレーを吹き付ける。クエン酸水スプレーの代わりに、お酢スプレーでも代用可能です。

4

発泡後にトイレットペーパーをかぶせる

クエン酸水スプレーをかけて、発泡した箇所にトイレットペーパーをかぶせて1~2時間放置する。

5

トイレブラシを使ってこすり洗いする

トイレットペーパーをはがし、トイレブラシを使ってこすり洗いして完了。

【トイレの掃除】トイレが臭う!クエン酸でトイレの臭いを消す方法

【トイレの掃除】トイレが臭う!クエン酸でトイレの臭いを消す方法

トイレの臭いの元であるアンモニアは、アルカリ性なので酸性のもので中和させれば臭いを消せます。

この役割を果たしてくれるのが、掃除ですっかりお馴染みのクエン酸水スプレーです。

用意するもの

必須
クエン酸水スプレー
タオル
1

クエン酸水スプレーを使って4箇所を拭き掃除をする

クエン酸水をタオルに吹きかけて、タオルを湿らせて拭けば完了。どこを拭けばいいのかというと4箇所です。

  • 便器の裏側
  • 便座や便器ふたの裏、便器の根元
  • ウォシュレット(温水洗浄便座)と、便器の接続部分
  • トイレの天井と換気扇

【トイレの掃除】市販トイレ洗剤やブラシや消臭剤のオススメを紹介

【トイレの掃除】市販トイレ洗剤やブラシや消臭剤のオススメを紹介

今回は、重曹とクエン酸を使ったトイレの掃除方法を紹介してきましたが、市販のトイレ洗剤やブラシ、消臭剤もたくさん販売されているので気になりませんか?

ほっとラインが厳選したオススメの商品を紹介します。

これから一人暮らしをされる方や、新婚さんにもぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

【トイレの掃除】市販のオススメのトイレ用洗剤を3選

【1】花王/トイレマジックリン
中性洗剤なので、普段のトイレ掃除に使えます。ミントの香りのする、これ1本でトイレのそうじも消臭もできるクリーナーです。

温水洗浄便座にも使え、ボトルを逆さまにしても使えるスプレーです。

【2】ジョンソン株式会社/トイレ洗浄スクラビングバブル
塩素系の粘度が高いジェルタイプで、成分がとどまって汚れに密着するので、ブラシ不要でこすらず落とす洗剤です。

便器のフチ裏にも届きやすいノズルで、色付きの便器にも使用可能です。

【3】KINCHO/サンポール
トイレの酸性の洗剤の代表といえば、サンポール!ですよね。

酸のちからとマイナスイオンの相乗効果で、便器のがんこな黄ばみを化学分解して落としてくれます。

【トイレの掃除】市販のオススメのトイレブラシを2選

【1】3M(スリーエム)/スコッチブライト
取替式スポンジがフチ裏までズバッとかきとる。これだけでラクラク汚れスッキリ洗剤付きのトイレクリーナーです。

スポンジが取替できるので衛生的に使えます。トイレには流せませんので、ご注意下さい。

【2】マーナ (Marna)/マーナ 2 in 1 トイレブラシ ホワイト W078W
このトイレブラシは、2本のブラシで、隅々まで洗えるトイレ用ブラシです。

排水口まで洗えるトイレブラシ、フチ裏の奥まで洗えるミニブラシをセットなっています。

ブラシを2本収納できるスリムな収納ケース付きです。

2本のブラシが触れない設計になっていて衛生的ですよね。

【トイレの掃除】市販のオススメのトイレ消臭剤を3選

【1】P&G/ファブリーズ 消臭剤置き型無香
お部屋用置き型ファブリーズは、W消臭ゼリーがしっかりニオイを吸収し、消臭できる消臭剤です。

W消臭とは、1つ目の消臭成分が部屋の中のアンモニアや酸性のニオイを消臭した上に、2つ目の消臭成分でお部屋の硫黄系ニオイを消臭します。

消臭効果は1.5~2ヶ月持続します(使用状況による)。
また、スペースに合わせて、置き方を選ぶことが可能です。

【2】小林製薬/液体ブルーレットおくだけアロマ
アロマ調フレグランスを採用し、トイレをアロマ調の心地よい空間にします。

洗浄、防汚成分配合しており、便器の汚れを落として、汚れの付着を防ぎます。

バリ島でのアロマスパをイメージしたリラックスアロマの香りで約1ヶ月(3~5週間)使用できます。

【3】小林製薬/ドでか無香空間
香りを一切使用していない無香タイプの消臭剤です。業務用で4~6ヶ月間持続します。

4.小林製薬/1滴消臭元
便器内に1~2滴落とすだけですばやく香りが広がりニオイを抑える消臭剤です。

外出先でも手軽に使える携帯用ミニボトルです。トイレ使用前に使っても効果的です。

市販のトイレのオススメ道具を2選紹介します!

【1】創和/トイレの黄ばみスッキリ棒 3本入
水に濡らしてこするだけで、トイレの黄ばみ、水あか、シミをすっきり落とせます。

衛生的で気持ちよくお掃除できる木製の柄なので、環境に優しいです。

【2】ジョンソン株式会社/流せるトイレブラシ
濃縮洗剤付きブラシで1週間の防汚効果もあります。

専用の本体に取り付けて使用し、使用後はトイレに流せるので清潔です。
浄化槽トイレにも使用可能商品です。

【3】ソフト99(Soft99)/耐水サンドペーパーセットM
用途に応じて使い分けられるロングサイズのセットです。

研磨パッドとの併用にも大変便利です。トイレに付いた頑固な尿石は、削るしかない…。

【トイレの掃除】キレイなトイレを維持するには日々の習慣が大切!

【トイレの掃除】キレイなトイレを維持するには日々の習慣が大切!

キレイに掃除したトイレも、毎日使うとすぐに汚れてしまいます。

できるだけキレイな状態を保つことができれば、掃除もとてもラクになります。

今日から試して欲しい3つの習慣をまとめました。

どれも時間のかからないことなので、できるものからチャレンジしてみてくださいね。

【トイレの掃除】男性へお願いごとをしてキレイに保ちましょう!

男性には、できるだけ座ってして使用してもらうようにしましょう。

立ったまま使ってしまうと、飛び散った尿が床や壁などを汚してしまうので、協力してもらえるといいですね。

【トイレの掃除】タイミングをみて簡単掃除してキレイに保ちましょう!

トイレを使った後に、簡単に拭き掃除するだけでも随分汚れ方が違ってきます。

トイレ用拭き取りクリーナーや、トイレ掃除用のタオルなどを使いやすい場所に置き、掃除しやすい環境を整えておくのがポイントです。

毎回は面倒…という場合は毎朝や毎晩など、自分や家族に負担がない程度に、習慣づけておくといいですね。

【トイレの掃除】汚れを付きにくくする商品や洗剤を使ってキレイに保ちましょう!

トイレの汚れを付きにくくしてくれる置き型タイプの洗浄剤や、スタンプタイプの洗浄剤も好みの物があれば使用してみるといいですね。

自分でトイレ掃除するのが面倒なら業者に依頼するのがオススメ!

今回は、今すぐ実践したくなるトイレを掃除する方法や、トイレの臭いを消す方法について紹介しました。

これらの方法でも落とせない汚れがある時には、プロの業者のトイレクリーニングを利用するのがオススメですよ。

長年蓄積した汚れは落ちにくなっていますし、細かい場所の黒ずみは自分で掃除するのは大変です。

一度プロの技術でキレイにしてもらうと、その後の掃除も簡単になるだけでなくキレイになったトイレは維持しやすくなります。

トイレクリーニングのプロに聞いたところ、年に1度の頻度でプロのトイレクリーニングを依頼すると頑固な汚れをためることなく、キレイなトイレをキープできるそうです。

日々の掃除だけでは落としきれない汚れを、プロの技でスッキリ落としてもらいましょう。
になる料金の相場は、7,000円~10,000円程度です。

トイレクリーニングをプロに依頼する場合、業者選びも迷うところですよね。
いくつかの業者を比較してみて、気に入った業者に依頼しましょう。

まとめ

  1. トイレ掃除に「重曹」と「クエン酸」が良いのは、弱アルカリ性と酸性の成分が理由。
  2. 重曹とクエン酸を掃除で使うには、スプレーにすると便利!クエン酸の代用でお酢も使える。
  3. トイレ掃除は、場所ごとにコツをおさえよう!トイレタンクの内部やウォシュレットも忘れずに。
  4. おすすめの市販洗剤も参考にしてみて!
  5. キレイなトイレを維持するには日々の習慣が大切!

トイレクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

トイレクリーニングをプロに依頼するなら

トイレクリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にトイレクリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
39 投票, 平均点: 4.58

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事