最終更新日:

【車の水垢掃除】プロもしている効果的な方法で車の水垢を落とそう!

愛車に水垢はありませんか?放置しておくと頑固な汚れになり、少し擦った程度では落ちなくなります。こまめなお手入れで、定着する前に落としましょう。そこで今回は、車の水垢の落とし方や、オススメの商品について紹介します。

【車の水垢掃除】プロもしている効果的な方法で車の水垢を落とそう!

ふと愛車を見ると窓ガラスに白い跡や、ボディに黒い筋ができていませんか?

これらは水垢で、放置しておくと頑固な汚れになり、少し擦った程度では落ちない程へばり付きます。

こまめに洗車したり、お手入れすると、水垢が定着するのを防げます。

そこで今回は、車に水垢が付く原因や、自分で車に付いた水垢を落とす方法について紹介します。

>>プロの車内清掃業者の一覧

【車の水垢】車に付く水垢は2種類あります!

【車の水垢】車に付く水垢は2種類あります!

クリーニングや洗濯と同じように、車の水垢は2種類に分かれます。

それぞれで水垢の落とし方が違います。

【車の水垢】水性の水垢

一般的な水垢は、大気に含まれているホコリや、チリが車の屋根やボンネットに積もって、雨水と共に流れ落ちる時に発生します。

車は設計段階で上から下に雨水がスムーズに流れ落ちるように、水の通り道が考えられています。

しかし、全てのホコリやチリを自然に振り落とすのは、さすがに不可能です。

雨が上がって乾燥すると、途中にあるホコリやチリが、そのまま水性の水垢として残ります。

【車の水垢】油性の水垢

油分を含んでいる水垢は、車に防水目的で使われているグリース等が混ざって発生します。

車の運転や保管には支障がない範囲ですが、少量でも油性の水垢として目立ちます。

黒い筋になりやすく、車の水垢として注意しておかなければなりません。

水性の水垢とは性質が全く違うので、同じ方法で対処しようとすると傷や変色の原因になります。

ボディや窓ガラスを保護するワックス、コーティング剤が流れ落ちる場合も、やはり車に油性の水垢を残します。

【車の水垢】自分で車の水垢を落とす方法

【車の水垢】自分で車の水垢を落とす方法

いきなりゴシゴシするのではなく、まず窓ガラスとボディによる扱いの違いを知っておきましょう

正しい方法で車の水垢を落として、ピカピカの状態を維持しましょう。

【車の水垢】窓ガラスの水垢を落とす方法

ウロコのように堆積した窓ガラスの白い水垢は、車の運転にも関わってきます。

用意するもの

必須
ホース
専用のガラスクリーナー
あると便利
撥水コーティング
1

ガラスを全体的に水洗いする

ガラスを全体的に水洗いすると、付いたばかりの汚れが落ち、下の汚れも浮き上がります。

2

専用のガラスクリーナーでガラスを研磨する

専用のガラスクリーナーでガラスを研磨する。クリーナーを弾かずに、しっかりとつくようになったら、水垢がだいたい落ちた証拠となります。仕上げとして撥水コーティングを塗って完了。

【車の水垢】ボディは専用の洗剤で優しく扱う

用意するもの

必須
ホース
専用のカーシャンプー
スポンジ
車のボディ用の水垢落とし
タオル
1

ルーフから車の全体に水をかける

最初にルーフから車の全体に水をかけて、小さなホコリやゴミをまとめて洗い流す。

2

ボディ専用のカーシャンプーを使って洗車する

車のボディには塗装があるので、必ずボディ専用のカーシャンプーを使って優しく洗う。

3

車のボディ用の水垢落としを使う

車のボディ用の水垢落としを使って、水垢の箇所だけ軽くこすり落とす。乾いた布で拭き取り、最後に水洗いして、水気を拭き取って完了。

【車の水垢】オススメのカー用品6選を紹介

【車の水垢】オススメのカー用品6選を紹介

車の水垢を落とすための、オススメのカー用品を紹介します。

大手のネット通販の人気商品ばかりで、多くのカーマニアから支持されています。

【車の水垢】水垢クリン

洗車の王国が提供している、車の水垢除去剤です。

プロ仕様のため、ムラになりにくく、力を入れて拭き取らずにそのまま水で流せます。

【車の水垢】艶MAX

カー用品のジャンルで多くのトップを獲得した、カーワックスです。

ボディに塗り込むことで、ガラスのように汚れを弾く状態になります。

ガラスコーティングとありますが、窓ガラス用ではないので注意しましょう。

【車の水垢】カーシャンプー

現在世界800店舗の洗車の王国ショップで使用されている、専門店などで実際に使用している洗車用シャンプーです。

非常に泡立ちがよく、きめの細かい泡でやさしく洗うことが出来るため、車体にキズを付けてしまう心配がありません。

中性洗剤でシミになりにくく、洗車の経験に関わらずどなたでも安心してご使用いただけます

市販品よりも柔らかく、目が細かいので、車に優しい作業になります。

【車の水垢】水垢取りクリーナー

カーピカルの強力な水垢取りのクリーナーです。

白、シルバー・淡色の専用商品で、黒、濃色の車には使用できません。

【車の水垢】ウォータースポット除去のコーティングコンディショナー

なかなか落ちない、ウォータースポットによる水垢に対して、有効です。

汚れを分解する成分を高濃度に配合しているので、コーティング前の下地処理にもなります。

【車の水垢】ガラス磨きコンパウンド

カーピカルの車の窓ガラス用のコンパウンドです。

専用スポンジ付きのため、車庫に常備しておくと常にクリアな視界を確保できます。

私は、車の水垢のカー用品を持っていませんでした。

しかし、これだけ多くの種類があることを知って、驚いています。

【車の水垢】お金をかけずに車の水垢を落とす方法

【車の水垢】お金をかけずに車の水垢を落とす方法

家庭に常備している日常用の品物は、カーシャンプーなどの代用品になります。

車の水垢も、水性と油性の汚れなので、お金を節約したい人は試してみましょう。

【車の水垢】ガラスにはお酢や新聞紙を使って水垢を落とす!

車の窓ガラスの水垢は、基本的に水性です。

お酢を使えば、ガラス上の汚れを中和します。

お酢を使う場合には、ガラス以外につかないように細心の注意を払わなければいけません。

お酢は臭いがきついので、フロントウィンドウの下に車内への空気の取り入れ口がある車種は注意しましょう。

また、古新聞を水に濡らして拭いたり、ガラス用洗剤を使うのも有効です。

使用後には拭き取ってから、全体を洗い流す必要があります。

【車の水垢】ボディは台所用の洗剤を使って水垢を落とす!

台所用の洗剤は、ボディに残っている油性の水垢に効果的です。

10倍以上に希釈して、カーシャンプーと同じように使います。

台所用の洗剤は泡が残りやすく、大量の水でボディパネルの合わせ目などを重点的に洗い流すことをオススメします。

車のボディに残っている油性の水垢は、重曹をつけて濡らした布で軽くこすると、よく落ちます。

台所などの家の中でも大活躍なので、この機会に常備しておくのもいいでしょう。

考えてみれば、車の水垢も、家の中の汚れと同じです。

車の手入れで、お酢や重曹、食器用の洗剤を使う発想は、目から鱗が落ちました。

【車の水垢】車に水垢を付けないための予防方法

【車の水垢】車に水垢を付けないための予防方法策

車の水垢を予防する3つの方法を紹介します。

【車の水垢】月1の定期的な洗車で予防する

雨水を最小限にして、濡れたら簡単に水洗いして、すぐに車用の布で優しく拭き取れば、水垢を防げます。

しかし、雨が降ったら運転しないわけにもいかず、月1回の洗車が現実的な対策です。

後述するボディコーティングと組み合わせれば、頑固な水垢がこびりつく可能性が低くなります。

【車の水垢】屋根付きのガレージで予防する

雨を防げる場所に駐車しておくことも、車の水垢の予防として有効です。

完全閉鎖のガレージや、地下駐車場、屋内の駐車場がある物件を選びましょう。

戸建ての場合は、後付けで簡易的な屋根をつける選択肢もあります。

【車の水垢】ボディコーティングで予防する

雨水がしっかりと流れて、ボディや窓ガラスに水垢として残りにくい状態にしてみましょう。

ボディコーティングは塗装がある金属部分に被膜を作るので、ホコリなどがつきにくくなります。

専門業者に依頼するか、コーティング効果もあるワックスを自分で塗るのが一般的です。

自分で車の水垢が落とせないなら業者に依頼!

今回は、車に水垢が付く原因や、自分で車に付いた水垢を落とす方法について紹介しました。

こまめに普通の洗車するだけでも、車の水垢を予防できます。

窓ガラスとボディでそれぞれに適したカー用品を正しく使うことが、傷つけないためのポイントです。

専門業者に頼んでボディコーティングしてもらうか、車庫に屋根をつけることで、水垢がつきにくい環境になります。

水垢が定着すると厄介なので、月1回の洗車とワックスがけから始めてみましょう。

窓ガラスを綺麗にしておくことは、視界の確保にもつながります。

車内清掃業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張車内清掃ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った出張車内清掃の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す