【お風呂の掃除】クエン酸と重曹を使ってお風呂掃除する方法のまとめ

お風呂の掃除は、クエン酸と重曹を使うのがおすすめです。浴槽、鏡や蛇口、天井、床などあらゆる汚れを落とす効果がありますよ。今回は、お風呂の掃除方法を場所別に詳しくご紹介します。普段から汚れを溜めない4つの習慣も紹介しますので、ぜひ実践してみて下さい。

お風呂(浴室)クリーニング
更新
【お風呂の掃除】クエン酸と重曹を使ってお風呂掃除する方法のまとめ

【お風呂の掃除】クエン酸でお風呂をまるごと掃除する方法

【お風呂の掃除】クエン酸でお風呂をまるごと掃除する方法

クエン酸を使って、お風呂の3箇所を掃除する方法を紹介します。

【お風呂の掃除】クエン酸で鏡や蛇口を掃除する方法

用意するもの

必須
クエン酸水スプレー
キッチンペーパー
1

クエン酸水スプレーを鏡や蛇口に吹きかける

クエン酸水スプレーをお風呂の鏡や、蛇口にたっぷり吹きかける。

2

鏡や蛇口をキッチンペーパーでパックしてつけ置きする

鏡や、蛇口にキッチンペーパーを貼り付けてもう一度クエン酸水スプレーを吹きかける。そのまま1~2時間程放置する。

3

キッチンペーパーを剥がして、鏡や蛇口を水道水でしっかり洗い流す

キッチンペーパーを剥がし、スポンジで軽くこすり洗いをして水道水でしっかり洗い流して完了。

【お風呂の掃除】クエン酸でシャワーヘッドを掃除する方法

【お風呂の掃除】クエン酸でシャワーヘッドを掃除する方法

用意するもの

必須
クエン酸(粉末)
洗面器
あると便利
古歯ブラシ
1

クエン酸のつけ置き液を作ってシャワーヘッドをつけ置きする

洗面器に水6カップを入れて、クエン酸を大さじ3杯入れてかき混ぜる。そこにシャワーヘッドを1時間つけ置きする。汚れが酷い時は、一晩つけ置きする。

2

古歯ブラシを使ってシャワーヘッドをこすり洗いする

汚れが緩んだところで、古い歯ブラシを使って優しくこすり洗いをして完了。

【お風呂の掃除】クエン酸で浴槽をつけ置き掃除する方法

【お風呂の掃除】クエン酸で浴槽をつけ置き掃除する方法

用意するもの

必須
クエン酸(粉末)
スポンジ
1

お風呂の残り湯にクエン酸(粉末)を入れる

浴槽に残ったお湯にクエン酸1カップを入れる。浴槽にイスや洗面器も一緒に入れると、一緒にキレイになり一石二鳥です。そのまま1日つけ置きする。

2

翌日浴槽をこすり洗いしてしっかり洗い流す

翌日スポンジでこすり洗いをし、水道水で洗い流し完了。

【お風呂の掃除】クエン酸と重曹お風呂を掃除する方法

【お風呂の掃除】クエン酸と重曹お風呂を掃除する方法

クエン酸と重曹を使って、お風呂の3箇所を掃除する方法について紹介します。

【お風呂の掃除】重曹とクエン酸で天井を掃除する方法

用意するもの

必須
重曹水スプレー
クエン酸水スプレー
キッチンペーパー
クイックルワイパー
1

重曹水スプレーで天井をクイックルワイパーを使って拭く

クイックルワイパーにキッチンペーパーを取り付け、重曹水スプレーを吹きかけ天井を拭く。

2

クエン酸水スプレーで天井をクイックルワイパーを使って拭く

キッチンペーパーを取り替えて、クエン酸水スプレーを吹きかけて天井を拭く。

3

シャワーを使って天井をしっかり洗い流す

最後にシャワーで流すか、水で濡らしたキッチンペーパーでしっかりと拭く。最後に乾いたキッチンペーパー取り付け、天井の水滴拭き取れば完了。

【お風呂の掃除】重曹とクエン酸でお風呂の床を掃除する方法

【お風呂の掃除】重曹とクエン酸でお風呂の床を掃除する方法

用意するもの

必須
重曹水スプレー
クエン酸水スプレー
スポンジ
1

床に重曹水スプレーを吹きかけてこすり洗いする

お風呂の床に重曹水スプレーを吹きかけ、スポンジでこすり洗いをし、シャワーで流す。

2

床にクエン酸水スプレーを吹きかけてこすり洗いする

お風呂の床にクエン酸水スプレーを吹きかけ、スポンジでこすり洗いをし、シャワーで流して完了。

お風呂の床掃除については、下の記事を参考にしてくださいね。

【お風呂の掃除】重曹とクエン酸で排水口を掃除する方法

【お風呂の掃除】重曹とクエン酸で排水口を掃除する方法

用意するもの

必須
重曹(粉末)
クエン酸水スプレー
1

お風呂の排水口に重曹(粉末)を振りかける

排水口のゴミを取り除き重曹1/2カップを排水口にまんべんなく振りかける。

2

お風呂の排水口にクエン酸水スプレーを吹きかける

クエン酸水スプレーを吹きかけると、泡立ってくるのでそのまま30分以上放置する。

3

シャワーを使ってお風呂の排水口をしっかり洗い流す

最後にシャワーで、お風呂の排水口を洗い流して完了。

お風呂の排水口掃除については、下の記事を参考にしてくださいね。

【お風呂の掃除】普段からお風呂を汚さないための4つの習慣

【お風呂の掃除】普段からお風呂を汚さないための4つの習慣

お風呂のカビについて詳しくは、下の記事を参考にしてくださいね。

お風呂掃除の頻度を減らし、少しでも楽にお風呂をキレイ保てたら、毎日の家事の負担が減りますよね。

【お風呂の掃除】入浴後はシャワーで汚れを洗い流す!

入浴後は、シャワーで床や壁をサッと洗い流し、水滴を拭いておくだけでカビの繁殖がおさえられますよ。

【お風呂の掃除】必ず浴室を換気する!

換気は必ずしましょう。

換気扇がある場合は、24時間まわしっぱなしが効果的なようです。

しかし、24時間つけっぱなしだと、電気代が気になりますよね。

そんな時は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【お風呂の掃除】排水口のゴミを定期的に取る!

排水口のゴミは、こまめに取り除くようにしましょう。

そのままにしておくと、カビの繁殖につながります。

入浴後に排水口のゴミを取る事を、習慣にしたいですね。

【お風呂の掃除】浴室には必要以上に物を置かない!

浴室には、なるべく床や台の上に直接物を置かないようにしましょう。

吊り下げられる物は、吊り下げてなるべく床に接触しないように注意しましょう。

シャンプーなど使っていない物がないか定期的に見直し、使っていないものは処分しましょう。

自分でお風呂掃除しても落ちない汚れは業者に依頼しよう!

今回は、クエン酸と重曹を使ってお風呂掃除する方法について紹介しました。

お風呂の汚れを落とすのは、重曹だけやクエン酸だけよりも、重曹とクエン酸を2つを組み合わせて使うと、汚れが落ちやすい事がわかります。

もちろん、毎日のサッと掃除なら「重曹だけで掃除」「クエン酸だけで掃除」するだけで十分です。

長年の汚れが蓄積してしまい、自分でどんなに頑張っても落ちない汚れがある場合は、諦めずにプロの業者に依頼するのも一つの手です。

コーティング等は別料金のオプションになる業者が多いようですが、各社様々なプランを揃えています。

料金は10,000円前後~50,000円を超えるものもあります。

事前に料金の確認や、依頼したい内容が含まれているか確認しましょう。

まとめ

  1. お風呂の水垢や石鹸カスはクエン酸、湯垢や皮脂汚れは重曹、カビ予防にはセスキ炭酸ソーダが効果的
  2. 毎日のサッと掃除なら「重曹だけで掃除」「クエン酸だけで掃除」するだけで十分。月に1回程度、重曹とクエン酸を組み合わせてしっかり掃除しよう

お風呂(浴室)クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お風呂(浴室)クリーニングをプロに依頼するなら

お風呂(浴室)クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にお風呂(浴室)クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事