気になるエアコンの臭いは掃除で解消!各パーツ事の掃除方法を教えます!

久々にエアコンをつけてみたら、酸っぱい臭いが漂ってきた…そんな経験はありませんか?これはエアコンをしばらくつけていれば勝手に臭いがなくなるということはなく、掃除するしか解決方法がないんです…。エアコンの臭いをスッキリ解決できる掃除方法を紹介します!

更新日:2018/11/13
 
気になるエアコンの臭いは掃除で解消!各パーツ事の掃除方法を教えます!

久々にエアコンをつけてみたら、酸っぱい臭いが漂ってきた…そんな経験はありませんか?しばらくつけていれば勝手に臭いがなくなるということはなく、掃除をしなければ、エアコンをつける度にずっと臭いに悩まされることになるんです!

そこで今回は、エアコンの臭いをスッキリ解決できるお掃除方法について、ご紹介します。

エアコンからイヤな臭いがする原因は2つ

エアコンからイヤな臭いがする原因は2つ
  • こまるちゃん
    こまる

    久々にエアコンをつけるとなんとも言えない臭いがするんだ…。


  • ほっとくん

    それは困ったね~。エアコンから漂う臭いの原因は、大きく分けると2つなんだよ。説明するね。

  • 「人やペットの生活臭」が原因の場合
  • 「カビや雑菌の繁殖」が原因の場合

それぞれの原因について解説しますね。

「人やペットの生活臭」が原因の場合

エアコンは室内の空気を吸い込んで温度を調整するため、部屋の中にニオイの元がある場合は、臭いの原因物質がフィルターに吸着して、エアコンの吹き出し口から嫌な臭いがしてしまうのです。

例えばペットを飼っている方や室内でトレーニングをする方が、すっぱい臭いを感じやすいのも、ペットや人間の汗が元になっているためです。室内で喫煙される場合や、料理をよくされる場合でもエアコン内部にヤニや油が付着して臭いやすくなります。

「カビや雑菌の繁殖」が原因の場合

換気をしっかりしている場合でも、チリやホコリを吸い込むので、エアコンを掃除せずに使い続けると、カビや雑菌が発生してしまいます。特にカビや雑菌が発生したままエアコンを使い続けると、肺炎やアレルギーを引き起こすなど、健康へ悪影響を及ぼす恐れもあります。

あなたと大切な家族の健康的な暮らしを守るためにも、しっかりエアコンのお掃除をしましょう!

掃除をする前にやるべき2つコト

掃除をする前にやるべき2つコト
  • エアコンの電源を切る。
    念には念を入れてコンセントを抜いておくと安心。
  • 足場を固定する。不安定なものに登っての作業は危険です。

確認ができたら、さっそく掃除にとりかかりましょう。

エアコンの取り外せる3つのパーツの掃除方法は簡単

エアコンの取り外せる3つのパーツの掃除方法は簡単

エアコン掃除の時に取り外せるパーツが3つあります。フィルター、ルーバー、カバーの3つになります。取り外せるパーツというのは、どれも定期的な掃除が必要とされるものです。それぞれのパーツの掃除方法をご紹介します。

ちなみに、エアコンを掃除する前は安全のために必ずコンセントを抜くことを
忘れないでくださいね!

用意するもの
  • 掃除機
  • ブラシ
  • 中性洗剤

エアコンフィルターの掃除方法

フィルターは、空気中のホコリが最も溜まりやすい場所です。ホコリが溜まっているとエアコンの機能が低下してしまうので、こまめに掃除しましょう。

手順1. 掃除機でホコリを吸い取る

フィルターをエアコンにつけたままで、表面のホコリを掃除機で吸い取る。

手順2. フィルターを取り外す

フィルターをエアコンから外し、フィルターの外側➡内側の順でホコリを
掃除機で吸い取る

手順3.水洗いする

シャワーの水で、フィルターの内側➡外側の順で水洗いする。

手順4. 乾燥させる

日陰に干して乾かしてから取り付けて完了。

ルーバーの掃除方法

ルーバーとは、エアコンから出る風の向きを調節する羽のことです。基本的にはほとんどのエアコンで取り外せますが、中には取り外しにくいものもあるようです。取り外しが難しいようであれば、無理をせずその場で拭き掃除程度にとめておくと安心かもしれません。

手順1.ルーバーを外す

ルーバーの真ん中で固定されている部分を外す。次に、左右で固定されている部分を外す。

手順2.水洗いする

軽く全体を水洗いする。落ちない場合は洗濯用の中性洗剤を使って洗うと、汚れが落ちやすくなりますよ。

手順3. 乾燥させる

日陰に干して乾かしてから取り付けて完了。   

カバーの掃除方法

エアコンの前面を覆っているカバーは取り外せます。カバーは、表面が汚れていることも多いので、定期的に洗うと良いでしょう。

手順1. カバーを外す

カバーを取り外し方がわからない場合はチカラずくで外そうとせず取扱説明書で確認しましょう。

手順2.水洗いする

軽く全体を水洗いする。落ちない場合は洗濯用の中性洗剤を使って洗うと汚れが落ちやすくなりますよ。

手順3. 乾燥させる

日陰に干して乾かしてから取り付けて完了。  

取り外せない3つの内部パーツの掃除は難易度高め!?

取り外せない3つの内部パーツの掃除は難易度高め!?

取り外せないパーツは少々厄介ですが、丁寧に掃除してあげることで、嫌な臭いを防ぐことにも繋がります!各パーツの掃除方法をご紹介します。

フィンの掃除方法

フィンは熱交換器とも呼ばれる、取り込んだ空気を冷やしたり暖めたりする部品です。

用意するもの
  • 掃除機
  • エアコンフィン洗浄スプレー
  • エアコンファン洗浄スプレー

手順1. 養生をする

洗浄液が飛び散る可能性があるので、エアコン周辺を養生する。

手順2.掃除機でホコリを吸い取る

掃除機のブラシを使い表面のホコリを吸い取る。

手順3. エアコンフィン洗浄スプレーを吹きかける

エアコンフィン洗浄スプレーを5cm程度離して吹きかけて、しっかり乾燥させる。

ファンの掃除方法

ファンは、送風口から見える筒のようなもののことです。

手順1. 養生をする

洗浄液が飛び散る可能性があるので、エアコン周辺を養生する。

手順2. エアコンファン洗浄スプレーを吹きかける

フエアコンファン洗浄スプレーを吹きかけ30分程度放置してから専用のリンスですすぎをする

手順3.乾燥させる

水分を布で拭き取り、よく乾燥させる。    

ドレンパンの掃除方法

ドレンパンは、フィンの下部分にある水分を集めるためのパーツです。常に水分と接しているような状態なので、汚れやすくカビ発生の原因にもなりやすいです。水分の受け皿のようになっているため、取り外せない場合は非常に掃除がしにくいです…。

しかし、掃除ができないというわけではありません!最も簡単なのは、フィンやファンの掃除と同様にエアコン専用の洗浄剤を使うことです。洗浄剤は一旦ドレンパンに溜まる仕組みになっているので、ドレンパンを開ければ細かく洗浄で来ます。

ドレンパンに溜まった水分は、やがてドレンホースを伝わり外に排出されます。
エアコンの掃除については詳しい記事をご紹介します。

エアコン掃除は自分でできる!エアコンクリーナーの使い方がポイント
あわせて読みたい
エアコン掃除は自分でできる!エアコンクリーナーの使い方がポイント
リンク(新しいタブで開きます)

お掃除機能付きエアコンも掃除は必要なんです!

お掃除機能付きエアコンも掃除は必要なんです!

「掃除をする手間がいらない」というイメージから、お掃除機能付きエアコンを
使用している方も多いと思います。しかしお掃除機能が付いているからといって
掃除が一切不要というわけではないんです。お掃除機能付きエアコンが掃除してくれるのはなんと大抵がフィルターだけなんだそうですよ!

いくらフィルターがキレイでも、フィンやファンなどが汚れたっぷりだったら
臭いの原因にもなってしまいますよね。

「うちはお掃除機能付きエアコンだからいつでもきれい♪」と油断しているアナタ。目に見えていないだけで、エアコンの中身はとんでもないことになっているかもしれませんよ!

まとめ

エアコンのパーツごとの掃除方法をご紹介しましたが、自力で掃除をするにはどうしても限界があります。もちろん、「取り外せるパーツなら自分でも定期的に掃除するべき!」なんですが、フィンやドレンパンなどは手が届きにくく、素人では汚れを取りきれないどころか逆に汚れの原因をつくってしまう可能性もあります。

手間暇かけたにもかかわらず、「汚れは落ちない…臭いもなくならず…」なんてことは避けたいですよね。費用はかかりますが、徹底的にエアコンの臭いを除去したいならプロに依頼してみることをおすすめします。部屋の大掃除のついでに、エアコンの掃除はエアコンのプロに任せてみてはいかがでしょうか?

エアコンクリーニングを探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問でき、もちろん作業予約することが可能です。 まずは、 ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms