トイレの黄ばみは酸で溶かすが正解◎トイレの黄ばみを落とす方法紹介

ブラシでこすってもなかなか落とすことができない、頑固なトイレの黄ばみ汚れを、キレイさっぱり解決する方法を3つご紹介します!

更新日:2018/05/14
 
トイレの黄ばみは酸で溶かすが正解◎トイレの黄ばみを落とす方法紹介

定期的にトイレ掃除をしているのに、頑固な黄ばみがなかなか取れない…便座裏には黄ばみがビッシリ!こんな経験ありませんか?客人を家に上げる時に便器に黄ばみが付いていたら、とっても恥ずかしい思いをしてしまいますよね。

黄ばみを放置すると、ますます汚れが落ちなくなり、トイレに臭いがこびり付く原因になります。そこで今回は、トイレブラシでこすってもなかなか落とせないトイレの黄ばみ汚れを、キレイさっぱり解決する方法3つ紹介します。

こすっても取れない!トイレの黄ばみは「尿石」が原因

こすっても取れない!トイレの黄ばみは「尿石」が原因

掃除方法を紹介する前に、黄ばみの原因を紹介します。トイレの黄ばみは主に尿石からできています。尿石とは、人の尿と反応してできたカルシウム化合物で、これがトイレにくっついたものです。化合物なんて聞くと、何となく難しい気がしますが、文字通り尿からできた石のようなものと言えます。

この尿石は水に溶けにくいため、こすり洗いでもなかなか汚れが落ちません。見た目が悪い黄ばみと共に、強烈な臭いも発生するので困ったものです。トイレ掃除をサボるのももちろんですが、排泄時に十分な水で流さないと尿石ができやすく、黄ばみ・臭いを発生します。

トイレの黄ばみに悩んでいる方へ朗報!こびりついた尿石を落とす方法
あわせて読みたい
トイレの黄ばみに悩んでいる方へ朗報!こびりついた尿石を落とす方法
リンク(新しいタブで開きます)

市販のトイレ洗剤を使用して黄ばみを取る方法

市販のトイレ洗剤を使用して黄ばみを取る方法

トイレの黄ばみの原因である尿石は、アルカリ性です。アルカリ性の汚れを落とすのは、テレビCMではありませんが、酸が効くんです。そこで市販のトイレ洗剤を使用して黄ばみを取るには、酸性洗剤を使いましょう。

市販のトイレ洗剤(酸性)を使った掃除方法を紹介します。

用意するもの
  • 掃除用ゴム手袋
  • 酸性洗剤
  • トイレットペーパー
  • トイレブラシ
  • 古歯ブラシ

用意できたら早速、トイレ掃除を始めましょう!

サンポール トイレ洗剤 尿石除去 500mL
サンポール トイレ洗剤 尿石除去 500mLPosted with Amakuri at 2018.5.14
  • 大日本除虫菊
  • 価格 ¥155 (2018/5/14 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

手順1. 便器についた水気を拭き取る

まずは、トイレ便器に溜まっている水を抜きます。トイレの止水栓を止めて、ハンドルを回して水を流せば、便器の水がなくなります。

手順2. 黄ばみ汚れを酸性洗剤でつけ置きする

黄ばみの部分にトイレットペーパーを貼りつけて、トイレットペーパーの上から酸性洗剤を十分にかけていきます。そのまま30分~1時間程放置してください。これで黄ばみ汚れに酸性パックします。

手順3. 残った黄ばみ汚れをこすり洗いする

その後、トイレブラシと細かいところは、古歯ブラシを使ってこすって完了。

あら不思議!黄ばみが落としやすくなっていませんか?黄ばみ汚れを酸性パックすることで、黄ばみ汚れが浮いて落としやすくなります。

重曹とお酢を使用してトイレの黄ばみを取る方法

重曹とお酢を使用してトイレの黄ばみを取る方法

酸性洗剤の代わりにお酢を使って、黄ばみ汚れを取る方法を紹介します。

用意するもの
  • 掃除用ゴム手袋
  • お酢
  • 重曹(粉末)
  • トイレットペーパー
  • トイレブラシ
  • 古歯ブラシ
ミツカン 穀物酢 900ml
ミツカン 穀物酢 900mlPosted with Amakuri at 2018.5.14
  • ミツカン
  • 価格 ¥192 (2018/5/14 16:16時点)
Amazonで詳細を見る
カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付
カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付Posted with Amakuri at 2018.5.14
  • カネヨ石鹸
  • 価格 ¥270 (2018/5/14 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

手順1. 便器の水分を拭き取る

便座に付いた水気を、トイレットペーパーなどで拭き取ってください。できれば、トイレの元栓を締めてタンク内の水をすべて流してください。トイレ便器に溜まっている水を抜いておくことで、便器のそこにこびりついた黄ばみ汚れも落としやすくなります。

手順2. 黄ばみ汚れに重曹をふりかける。

黄ばみの汚れがひどい箇所に、粉末の重曹をまんべんなく振りかける。

手順3. 重曹の上からお酢をかける

重曹をかけた部分に、お酢をまんべんなくかける。重曹とお酢が反応すると泡が出てくるので、トイレットペーパでパックをして1時間~2時間ほど放置して汚れを浮かせます。

お酢の代わりにクエン酸スプレーでも掃除できますよ。水100ccに対してクエン酸小さじ2杯を混ぜたらクエン酸スプレーの完成です。

手順4. トイレブラシを使ってこする

こびりついた尿石の黄ばみ汚れ浮き出してくるのでが、トイレブラシや古歯ブラシを使ってこすって完了。

お酢も酸性なので、アルカリ性黄ばみのもと尿石を落とす働きがあります。さらに、重曹と反応させることで発砲し、黄ばみ汚れをより浮かせてくれます。お酢も重曹も食品なので、安心して掃除に使えますよ。

この掃除方法で落ちない黄ばみはクエン酸ペーストで掃除しましょう。詳しく紹介しますね。

用意するもの
  • 掃除用ゴム手袋
  • クエン酸
  • 容器
  • トイレブラシ
暮らしのクエン酸 330g
暮らしのクエン酸 330gPosted with Amakuri at 2018.5.14
  • ミヨシ石鹸
  • 価格 ¥238 (2018/5/14 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

手順1. クエン酸ペーストを作る

初めにクエン酸ペーストを作ります。クエン酸大さじ3杯に対して水小さじ1杯を容器に入れて混ぜたら完成です。

手順2. クエン酸を塗る

トイレの黄ばみ・尿石にクエン酸ペーストを塗って30分放置。

手順3. トイレブラシでこする

30分後トイレブラシでこすり洗いをして完了。

最終手段はサンドペーパーでのこすり洗い

最終手段

掃除しても落ちないしつこい黄ばみは削り取りましょう。時間が経った頑固な尿石は、酸性洗剤やお酢と重曹を使って掃除しても落とせない場合があります。長年蓄積されて尿石が分厚くなってしまい、黄ばみが取れなくなってしまったのです。こうなってしまったら、最終手段です。しつこい黄ばみ汚れは削り取っちゃいましょう!

用意するもの
  • 掃除用ゴム手袋
  • 耐水性サンドペーパー
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 耐水サンドペーパーセットM 09123
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 耐水サンドペーパーセットM 09123Posted with Amakuri at 2018.5.14
  • ソフト99(Soft99)
  • 価格 ¥270 (2018/5/14 16:16時点)
Amazonで詳細を見る
SK11 耐水ペーパーミニセット 30枚入り #400 #1000 #1500 76×140mm タイスイC#セット
SK11 耐水ペーパーミニセット 30枚入り #400 #1000 #1500 76×140mm タイスイC#セットPosted with Amakuri at 2018.5.14
  • SK11(エスケー11)
  • 価格 ¥344 (2018/5/14 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

サンドペーパーは、数字が大きくなる程目が細かくなります。放置した時間により尿石の厚さが変わるので一概にはいえませんが、目安として1,000番位のものと600~800番位のものがあると良いでしょう。

手順1. 耐水性サンドペーパーでこする

掃除用ゴム手袋をはめて、耐水性サンドペーパーで擦るだけです。まずは、目が細かい1,000番位の耐水性サンドペーパーで黄ばみを擦り、取れないようであれば、600~800番位の耐水性サンドペーパーで黄ばみをこすて完了。

ただ、サンドペーパーでこすれば尿石は取れますが、便器自体も削ってしまいます。なので、サンドペーパーの目は細かい方がオススメです。あくまで最終手段として、頑固な黄ばみ汚れを落としたら、まめにトイレ掃除をして、黄ばみ汚れがつかないように心がけましょうね。

トイレのフチ裏の掃除も忘れないで!

トイレのフチ裏の掃除も忘れないで!

トイレ掃除の中で、つい見落としがちなのが便器のフチ裏です。チェックしてみると、汚れの多さにびっくりする方もいるかもしれません。便器の裏は、尿がとびはねて分厚い尿石が蓄積して、頑固な黄ばみ汚れがついていることが多いんです。しかも目につきにくい部分なので、気づきにくい部分なんです。

でもブラシで擦りずらい箇所なので、掃除に手こずりますよね?そこでオススメの掃除方法が、軍手を使ったこすり洗いです。

用意するもの
  • 酸性洗剤
  • 軍手
  • トイレットペーパー
快適生活 特紡軍手 お買得3双入
快適生活 特紡軍手 お買得3双入Posted with Amakuri at 2018.5.14
  • 丸和ケミカル
  • 価格 ¥158 (2018/5/14 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

手順1. フチ裏に酸性洗剤をかける

トイレのフチ裏に酸性洗剤をまんべんなくかけます。

手順2. トイレットペーパでパックする

そのままだと洗剤が流れてしまうので、トイレットペーパーをフチ裏に押し込んでパックします。パックすると汚れを浮かせて、落としやすくなります。そのまま30分~1時間ほど放置します。

手順3. 軍手をはめてフチ裏をこする

さあ、軍手の出番です。パックしていたトイレットペーパーを外し、掃除用手袋の上から軍手をはめて、軍手の指先に酸性洗剤をかけます。そしてフチ裏をこすって汚れを落として完了。

この掃除方法だと指先がフチ裏に入りやすく、しかも何より力が入れやすいので、黄ばみ汚れをスッキリ落とせます。洗剤が染み込まないよう、ゴム手袋をしてから軍手をはめて掃除すると、汚れをきにせずに快適に掃除できますよ。

まとめ

時間が経った頑固なトイレの黄ばみを取るのは容易なことではありませんし、汚れがひどい場合は削り取るしかありません。しかし、自分で掃除するには抵抗があったり、時間に余裕がない場合はプロの業者に依頼することをオススメします。

プロは業務洗剤や専用用具、そして汚れを取る技術も長けているので、自分で落とすより断然キレイに汚れを落としてくれますよ。一度プロに掃除してもらって、その後は、まめにトイレ掃除をして頑固な黄ばみ汚れを防いでいくというのも良い方法ではないでしょうか。

トイレ業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問でき、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms