最終更新日:

おしれにパントリー収納しよう!パントリーに収納する基本ルールでスッキリ

パントリーとは英語のpantryのことで直訳すると「食品貯蔵庫」という意味です。最近は欧米と同じように日本の家にも増えました。しパントリーはうまく収納できず「ごちゃごちゃしてしまう…」という悩みがつきものです。今回はパントリーに収納する基本ルールや収納方法を紹介します。

おしれにパントリー収納しよう!パントリーに収納する基本ルールでスッキリ

パントリーに収納する基本ルールを守ろう

パントリーに収納する基本ルールを守ろう
パントリーに収納する基本ルールを守ろう

パントリーとは食品、食器、調理器具を収納するスペースのことです。

扉がついている「クローズ型パントリー」、扉や仕切りのない「オープン型パントリー」、歩いて入る小部屋タイプの「ウォークイン型パントリー」などいろいろな種類のパントリーがあります。

ホテルではでき上がった料理を盛りつける場所をパントリーと呼ぶこともあります。

パントリーの歴史は古く、中世ヨーロッパ時代に貴族が住む大きな館や城に設置されたのが始まりだといわれています。パントリーがあると収納スペースが増えキッチンがスッキリします。

また、ストックを置いておけるので特売日に買いだめするなど買い物に行く頻度を減ら
せます。しかし、パントリーには常温の物しか置けません。缶詰、調味料、お菓子などの食品、またはラップ、キッチンペーパーなどのストックを置くのに向いています。

便利なパントリーをキレイに収納するのは、基本ルールをおさえておきましょう。

場所によって収納する物を変える

上段、中段、下段と場所ごとに収納物を分けます。

  • 上段…使用頻度が少なく軽い物を収納する。お菓子やラップ、ペーパー類のストックなどがオススメ。収納ケースは取っ手付きの物を選ぶと取り出しやすくて便利
  • 中段…使用頻度が高い物を収納する。よく使う食品や調味料、調理器具や食器などなどがオススメ。収納ケースは、ボックス、整理ラック、バスケットを使って見せる収納にしても素敵
  • 下段…米や缶詰や瓶詰など重い食品や、かさばる調理器具などを収納する。キャスター付ワゴンを使って収納すると移動できて便利

日付順に置く

ストックを補充する時は、賞味期限が新しい日付の物を奥または右側に置きましょう。逆に使う時は賞味期限が古い日付順に手前または、左側の物から取り出して使いましょう。

ラベリングする

収納ケースに収納した物には名前を書いて貼ったり、中身が見える透明なボックスやワイヤーバスケットを使うと何を保管しているか一目でわかります。

筆者の家にパントリーはありませんが食器棚や吊り戸棚は、この基本ルールで収納しています。

パントリーの食品はボックス収納が使いやすい

パントリーの食品はボックス収納が使いやすい
パントリーの食品はボックス収納が使いやすい

パントリー棚に直接物を置くよりもボックスなどの収納ケースを使って収納した方が、取り出しやすく使いやすいです。

無印良品の商品はシンプルなデザインで耐久性に優れており、機能的な収納を作には欠かせないアイテムです。

パントリー収納で役に立つのが書類ボックスです。書類ボックスはスリムで使い勝手がよくオススメです。この商品は斜めにカットされており、中の物が取り出しやすくとても便利です。

このスタンダードボックスの魅力はたっぷりの収納力です。いろいろな物が収納できて、ごちゃごちゃしやすいパントリー収納の強い味方です。こちらの商品は中身が見えないタイプなので隠すパントリー収納にしたい場合にぴったりです。

キッチンは清潔感が大切です。ボックスの色を白で統一し、横に並べて揃えるとスッキリして清潔感あふれるパントリーになります。

透明で積み重ねができるボックスです。何を入れているか一目で分かるので便利です。

不織布で作られたボックスです。軽いので高い場所の収納におすすめです。蓋付きなのでホコリが入りません。取っ手もついているので、手が届きづらい所でも取り出しやすい収納になります。

中に仕切りがついているので数種類の物を収納できます。野菜類、果物類、パスタ類、小麦粉類など同じグループの食品をひとまとめに収納したい時に便利です。

バスケットを使ったパントリー収納はオシャレ

バスケットを使ったパントリー収納はオシャレ
バスケットを使ったパントリー収納はオシャレ

バスケットを使ったパントリーの収納方法について紹介します。

食品に安全なウオーターヒヤシンスという天然素材で作られたバスケットです。お値段は少し高めですが、ナチュラルなデザインで見せる収納に最適です。

スチール材質のバスケットは、積み重ねできます。散らかりやすい調味料や、小物をポンポン入れられます。浅型タイプ、スリムタイプ、ふつうタイプの3種類があります。サイズがバラバラでも、同じ素材の入れ物で収納ケースを揃えると見た目がスッキリします。

蓋付き深型タイプのブラウンカラーのバスケットです。同じ素材で蓋無しの深型タイプ(蓋付きより200円安い)や浅型タイプやスリム型タイプもあります。キッチンは白で揃えるとスッキリ見えますが、アクセントにブラウンのバスケットを置いてもおしゃれです。

水洗いOK、電子レンジOK、食器洗い機OKという優れものです。そのまま食卓に出して使えるところが便利ですね。

棚下に吊り下げられるタイプのバスケットです。パントリーの棚の隙間を有効活用できます。

整理ラックを使えば取り出しやすい収納になる

整理ラックを使えば取り出しやすい収納になる
整理ラックを使えば取り出しやすい収納になる

整理ラックを使ってパントリーを収納する方法を紹介します。

棚板と棚板の隙間が大きく開いているパントリーでは、調味料など小さい物は調味料ラックに入れて収納すると、奥の物が取り出しにくいという悩みが解消されます。

ビールを段ボール箱のまま収納するのはおしゃれではありません。ビール収納ボックスに入れておくと見た目がスッキリします。トレー型は冷やす時はそのまま冷蔵庫に入れられて、取っ手がついているので取り出す時も便利です。

筆者の家でもよくビールを飲むので、家にビールのストックを置いています。主人がこの「箱からビールを出して収納ボックスに入れる」という作業をすごく面倒くさがるんですよね…。やはり箱のままだと見た目が恰好悪いので、しぶしぶながらもやってもらっています。このくらいの家事はしてもらわないとね。笑

ワインの収納は立たせて収納するより、ワインラックに寝かせて収納する方が簡単に出し入れできます。

食器はいつの間にか増えませんか?そんな時は整理ラックを使ってスッキリ収納しましょう。

カトラリーやおたまなど散らばりやすいものをまとめたい時は、平たい整理ラックを使うと便利です。底に滑り止めシートを敷いておくと、中に入れた物のおさまりがよくなります。

キャスター付きワゴンを使えば移動収納できる

キャスター付きワゴンを使えば移動収納できる
キャスター付きワゴンを使えば移動収納できる

キャスター付きワゴンを使ってパントリーを収納する方法を紹介します。

幅18.5cmと非常にスリムな収納ワゴンなので、ちょっとした隙間に置いて収納力をアップできます。

バスケットタイプの3段キッチンワゴンです。バスケットの重ね方をアレンジでき2段重ねや1段だけで使えます。

上が天板なので作業台に使えます。カラーバリエーションが豊富でベージュ、ターコイズ、グレー、ホワイト、ダークブラック、ブラウンの6色の中から選べます。

高さが23段階で調節でき収納したいもののサイズに合わせて細かく調整できます。この商品もカラーバリエーションが6色あり、子ども部屋や脱衣所などいろいろな部屋の収納にも使えます。

傾斜デザインで取り出しやすいキッチンワゴンです。値段は高めですが丈夫で一生ものだと思って購入するのもいいでしょう。

パントリーの収納について困ったら業者に相談しよう

今回はパントリーに収納する基本ルールや、パントリーの収納方法について紹介しました。パントリー収納は基本ルールを守らないと、どこに何を置いたかわからなくなったり、賞味期限が過ぎてしまったりして宝の持ち腐れになります。

どうしても自分では片付けられないという人は、片付け・収納サービス業者に依頼することをオススメします。プロの収納術でスッキリと片付けてくれますよ。

お部屋の片付け・収納業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お部屋の片付け・収納ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったお部屋の片付け・収納の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す