格安スマホ本体とは?初心者向けに格安スマホ本体を選ぶポイント紹介

スマホ修理・バッテリー交換
更新

格安スマホ本体は「どれを選んだらいいの?」と悩んでいませんか?選びぶポイントを知れば、選びやすくなります。そこで今回は、格安スマホ本体の特徴や、メリットやデメリットについて紹介します。数ある中から「どれが自分に合っているのか?」選ぶ参考になれば幸いです。

格安スマホ本体とは?初心者向けに格安スマホ本体を選ぶポイント紹介

「毎月のスマホ代金が高すぎる…」「最近よく聞く格安スマホはどうなの?」「色々あるけど結局どれがいいの?」とスマホについて悩んでいませんか?

格安スマホ本体を選びぶポイントを知れば、選びやすくなります。

そこで今回は、格安スマホ本体の特徴や、格安スマホのメリットやデメリットについて紹介します。

数ある格安スマホ(本体)の中から「どれが自分に合っているのか?」選ぶ参考になれば幸いです。

>>プロのスマホ修理・バッテリー交換業者の一覧

【格安スマホ本体】格安スマホとは?特徴を知ろう!

【格安スマホ本体】格安スマホとは?特徴を知ろう!

格安スマホとは、大手携帯会社のスマホと比較すると、毎月の料金が安くなるスマホのことです。

格安スマホは、大手携帯会社との契約ではなく「MVNO事業者」と呼ばれる格安スマホの提供会社との契約になります。

【格安スマホ本体】本体とSIMカードの組み合わせ

格安スマホとは、スマホ本体を指す言葉ではなく、本体に格安SIMカード(ICカード)を挿して、お得に利用できるスマホのことです。

例えば、知り合いから譲り受けたスマホが、格安SIMに対応している機種(SIMフリー)であれば、同じくお得な格安スマホとして使えます。

【格安スマホ本体】SIMカードとは?

SIMカードは、スマートフォンで電話、SNS、インターネットを使用する際に必要不可欠なものです。

SIMカードの中には、スマホの契約者の情報、契約内容や所有者の電話番号などが記録されています。

SIMカードがないと、電話やSNS、インターネットが使えません。

しかし、SIMカードがなくても、カメラ機能やアプリの使用などは使用できます。

【格安スマホ本体】使用できる端末の調べ方

格安スマホに対応している機種の調べ方は、スマホ本体の公式サイトで検索するのがオススメです。

「SIMカードスロット」や「対応SIM」という項目で確認ができます。

また、携帯端末の説明書が手元にあれば、説明書でも確認可能です。

【格安スマホ本体】格安スマホはどれくらい安いの?

【格安スマホ本体】格安スマホはどれくらい安いの?

格安スマホは、大手携帯会社と比べて、どれくらい安くなるのか気になりますよね?

格安スマホは大手携帯会社と比べて、年間2万円程度も安くなることがあります。

格安スマホと大手携帯会社は、基本料金だけ見ると大幅な開きはありませんが、格安スマホはデータ通信料が安いという特徴があります。

毎月のデータ通信の使用が少ない人は、年間のスマホ代を安くできます。

格安にできる理由は以下のとおりです。

【格安スマホ本体】ネットワーク設備を借りている

格安スマホは、ネットワーク設備を自社で持たずに、docomo、au、Softbankの3キャリアから借りています。

そのため設備投資や、メンテナンス費用などがかかりません。

【格安スマホ本体】実店舗を持っていない

格安SIMの申し込みは、インターネットからすることが多く、基本的に実店舗を持っていません。

土地代や店舗の維持に費用がかからないことで、料金を安くできます。

【格安スマホ本体】オプションが自由に選べる

格安SIMは、自分が必要だと思うオプションを割と自由に選択できます。

大手携帯会社だと「これは必要ないのに…」と思うサービスでも含まれていることが多いです。

【格安スマホ本体】スマホ本体を安く購入する方法

【格安スマホ本体】スマホ本体を安く購入する方法

【格安スマホ本体】新規契約や乗り換えキャンペーンを利用する

オンラインショップ限定の乗り換えキャンペーンなどを利用すると安く購入できます。

特に特価セールがオススメです。

大手携帯会社も価格競争による独自のキャンペーンを出しているにで、チェックしてみましょう。

現在利用しているポイントが貯まっている場合は、ポイントを利用して購入するのも賢い方法です。

【格安スマホ本体】家電量販店の通販サイトを利用する

家電量販店で購入する場合は、通販サイトを利用するのがオススメです。

家電量販店の通販サイトでは、他社カードでの支払いでも10%ポイント還元がつくことが多いです。

家電量販店の専用のポイントカードを作りたくないという人は、通販サイトで購入する方がお得で便利です。

【格安スマホ本体】中古スマホを購入する

スマホ本体を安く購入したい場合は、中古スマホを購入するという手段があります。

中古スマホと聞くと「誰かが使ったものを使用するの?」「スマホに傷が付いていたら嫌だ…」と思うかもれませんが、中古品の中でも未使用のスマホもあります。

中古専門店の通販サイトもあり、比較検討する際に検索してみるのがオススメです。

【格安スマホ本体】格安スマホを選ぶ4つのポイント

【格安スマホ本体】格安スマホを選ぶ4つのポイント

数ある格安スマホから、何を選んだらいいのか分からないという人のために選ぶ4つのポイントを紹介します。

【格安スマホ本体】メーカーで選ぶ

スマホのメーカーごとに特徴を調べて、自分の優先順位を考えてみましょう。

具体的には、通信速度、月額料金、データプラン、デザイン性などメーカーによって違います。

また、iPhoneかandroidでは、操作方法が違います。

パソコンがMacの場合は、iPhoneとの連動がスムーズになるメリットがあります。

【格安スマホ本体】SIMフリーを選ぶ

スマホで電話やインターネットを使用する時に欠かせないSIMは「SIMフリー」を選びましょう。

スマホの中には「SIMロック」というものも販売されており、他社のSIMを装着しても使えません。

「SIMフリー」のスマホは、お好きなSIMカードと組み合わせできます。

【格安スマホ本体】画面の大きさ

大画面のスマホは、情報が見やすいです。

地図検索、写真、ゲームなど、画面が大きいと快適に活用できます。

しかし、画面が大きくなると、重くなるというデメリットもあります。

人それぞれ使いやすい大きさは違うので、目的に応じて選択しましょう。

【格安スマホ本体】購入するタイミング

少しだけ購入が早かったり、遅れたりするだけで、損することがあります。

今使用しているスマホの更新月(解約月)に合わせて購入するのが、ベストタイミングです。

大手携帯会社の契約には「2年縛り」という言葉があります。

スマホ購入から2年間は月額料が割引になり、それ以降は割引が適用さず、2年を超過する前に機種変する人が多いです。

また、更新月が近づくと、割引クーポンが送られてくる場合もあります。

更新月がくる前に解約してしまうと「違約金」が発生するので、購入タイミングは注意しましょう。

【格安スマホ本体】格安スマホのメリットとデメリット

【格安スマホ本体】格安スマホのメリットとデメリット

格安スマホを購入するメリットとデメリットを紹介します。

【格安スマホ本体】携帯料金が安くなるメリットがある!

格安スマホはなんといっても月額料金を安くおさえられます。

格安スマホは、基本料金が低く設定されており、必要なプランはオプションになるため、通話量やインターネットの利用が少ない人は月額料金をおさえられます。

【格安スマホ本体】海外でも使えるメリットがある!

格安SIMが海外で使える「国際ローミング」を選択すれば、海外でも使用できます。

残念ながら、データ通信に対応しているスマホは少ないですが、全世界共通Wi-FI接続ができる場所ではデータ通信も無料使用できます。

海外に行く機会が多い人は、スマホ本体と格安SIMが国際ローミングに対応しているか確認しましょう。

【格安スマホ本体】料金プランがわかりやすいというメリットがある!

格安スマホの料金プランは、シンプルで分かりやすいところが人気です。

音声通話の有無、データの容量は多いか少ないか、データ専用など自分が使うものだけ選べる、無駄のない料金設定になています。

大手携帯会社のプランは、割引制度が複雑で、料金をシミュレーション検索しないと、どれが自分に合っているのか分かりにくいですが、格安スマホは複雑な料金プランはありません。

【格安スマホ本体】通話料金が高いというデメリットがある!

基本料金がおさえられるメリットとは反対に、通話量が多い人は月額量が高くなる可能性があります。

大手携帯会社が展開しているような「かけ放題プラン」や「家族割」はありません。

そして、通話料金が高く設定されています。

【格安スマホ本体】キャリアメールが使えないデメリットがある!

格安スマホは、大手通信会社のキャリアメールが使えません。

しかし、ヤフーメールやGメールなどのフリーメールは使えます。

また、連絡を頻繁に取る時は、LINEを使うという方法もあります。

【格安スマホ本体】相談窓口がネットというデメリットがある!

格安スマホは、実店舗を持たないことが多いです。

購入はもちろんのこと、購入後の不明点もネット上でのやり取りになります。

メールでのやり取りに慣れている人であれば、気にならないかもしれませんが、店頭での相談していた人にとっては不安要素になります。

【格安スマホ本体】オススメの格安スマホ5選

【格安スマホ本体】オススメの格安スマホ5選

オススメの格安スマホ本体を5選紹介します。

【格安スマホ本体】とにかくコスパ重視

圧倒的なコストパフォーマンスを誇る製品「TCL PLEX」は、世界最高水準のディスプレイが特徴です。

スマートフォンの中ではミドルレンジモデル(中級)に分類される製品です。

ミドルレンジモデルの中では上位にあたる性能を備えており、カメラは4800万画素と超高画質です。

【格安スマホ本体】カメラ機能重視

Googleによって開発された第4世代移動通信システム対応のSIMフリースマートフォンです。

鮮やかに撮れるカメラ機能を搭載しており、夜景モードを使用するとフラッシュなしで暗いところも鮮明に撮影できます。

また、ポートレートモードにすると、摂りたいところに焦点を自動で合わせてくれます。

【格安スマホ本体】スマホゲームする(大容量)

国内SIMフリーモデルスマホです。

128GBの大容量のストレージで、写真、アプリ、音楽データをタップして使用できます。

また、余裕のある動作環境を実現しているので、スマホゲームを楽しみたい人に最適です。

【格安スマホ本体】バッテリー重視

こちらは、最新の5Gスマホになります。

電池持ちの目安は約1週間と、長時間の電池持ちをかなえています。

AQUOS史上大容量のバッテリーを採用しているところも見逃せません。

充電を賢くコントロールするインテリジェントチャージで、バッテーリーのダメージを減らします。

【格安スマホ本体】シンプルで使いやすさ重視

シンプルなデザインで使いやすいスペックで、誰でも簡単に使いこなせます。

特に、音声で質問できるGoogleアシスタントが便利です。

長く安心して使える「防水、防塵、耐衝撃対応」付きです。

また、キャッシュレス社会に安心な「おサイフケータイ」も便利です。

自分に合った格安スマホ本体を見つけよう!

今回は、格安スマホ本体の特徴や、格安スマホのメリットやデメリットについて紹介しました。

便利でデザイン性がいいスマホが欲しいが、料金が高いと悩んでいる人は、選び方のポイントを参考に自分に合ったスマホを見つけてくださいね。

スマホ修理・バッテリー交換業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

スマホ修理・バッテリー交換をプロに依頼するなら

スマホ修理・バッテリー交換を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にスマホ修理・バッテリー交換の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる