まさか故障?換気扇の異音で見分ける4つの原因と対策方法【保存版】

換気扇から異音が聞こえたら、故障のサインです。放置しているとモーターの火花がホコリに引火して火災の原因になることも!この記事では、換気扇の異音の違いで故障の原因を特定する方法や対処法をご紹介します。自分で対処できない場合は、プロに相談しましょう。

更新日:2018/05/08
 
まさか故障?換気扇の異音で見分ける4つの原因と対策方法【保存版】

換気扇から聞こえてくる怪しい異音…。どうしていいか分からず、放置したままの方も多いのではないでしょうか?

実はそのまま使い続けると、換気力が落ちる上に、衛生面にも問題がでるんです。

今回は異音が起きる原因とその対処法と、異音の予防方法についても紹介します。

換気扇からの異音は故障のサイン!

換気扇からの異音は故障のサイン!

  • こまる

    換気扇から怪しい音が聞こえてくるぜ…。それほど大きな音じゃないから、放っておいても大丈夫だよね?


  • ほっとくん

    換気扇の異音を甘くみると痛い目にあうよ!部品が破損した換気扇を回し続けると、換気扇が故障するかもしれないし…。ホコリや油汚れが原因だと、最悪の場合は火災が発生する恐れもあるんだよ!

故障して動かないだけなら修理代だけで済みますが、ファンやプロペラが外れると、怪我や事故が起こります。ホコリや油ハネが原因の場合は、そのまま使い続けるとモーターの火花がホコリに引火して、火災の原因になることもあります。

重大な事故を防ぐためにも、換気扇から変な音が聞こえてきたら、すぐに異音の原因を突き止めてください。

換気扇の異音は、音の種類で原因発見!

換気扇の異音は、音の種類で原因発見!

換気扇から異音がしたら、その音の違いで原因を特定できます。5つのパターンを紹介します。

1.換気扇の異音が「ゴー」「ブォー」なら油汚れが原因

換気扇についた油汚れやホコリが原因だと考えられます。換気扇に油汚れやホコリがつくことによって回転のバランスが崩れてしまい、異音が発生するのです。調理による油汚れが溜まりやすいキッチンの換気扇で、このような異音がすることがよくあります。

この場合は換気扇を掃除すれば解決することが多いようです。

キッチン換気扇から異音がした場合の掃除方法

浴室換気扇から異音がした場合の掃除方法

2.「キュキュキュ」「チチチ」などの乾いた音はオイル不足

換気扇を回す軸の部分のオイルが不足しているためだと考えられます。乾いた音がするのが特徴です。換気扇を回すことで徐々にオイルはすり減っていき、異音がするようになります。

換気扇の軸部分のオイル不足によって異音がする場合は、潤滑油を補充することで異音を止めるれます。潤滑油はホームセンターで購入しましょう。

換気扇の羽を外し、軸部分に潤滑油を塗っていきます。潤滑油は付けすぎないよのがポイントです。付けすぎてしまうと、換気扇内部で潤滑油が飛び散ってしまい、さらなる汚れの原因になってしまいます。潤滑油を多くつけても、効果が高まるわけではありません。つけ過ぎないように気をつけましょう。

3.「カラカラから」「カカカ」という音は軸ずれが原因

換気扇のモーターの軸がずれていることが原因だと考えられます。換気扇の変形破損によって軸がずれてしまった場合、換気扇をそのまま使うと故障の原因になるため注意しましょう。

この場合は専門家に依頼しみてもらいましょう。

4.「ジーッ」という異音は換気扇内部のサビが原因

換気扇のモーターが錆びていることが原因で異音がしていると考えられます。浴室の換気扇で起こることが多いようです。

換気扇に水滴がついている状態で使用を続けると、モーターに水滴が入ってしまい、錆びの原因になります。その他にも換気扇のカバーが外れかけていたり、カバーの内側に結露水が貯まって音がしたりする場合もあります。

5.その他「経年劣化による異音」は換気扇の寿命

換気扇の寿命は、約10年といわれていますので、10年も経たずに異音がすれば、換気扇の異音に気付いたら早めの対処をすれば、壊れずに済む可能性が高いんです。そのためにも、換気扇の異音に気付いたら早めの対処が、大切になってきます。換気扇の異音は、大抵が汚れが溜まっていたり、オイル不足が起きているサインなんです。これらは、自分で対処できます。

それでは、ご紹介します。まずは換気扇を確認し、異音の原因を探しましょう。

キッチン換気扇から異音がした場合の掃除方法

キッチンの換気扇の異音の場合

換気扇掃除には重曹がオススメです。重曹はアルカリ性なので酸性の油汚れを中和し汚れをゆっくり落とす効果があります。それでは掃除方法をご紹介します。

用意するもの
  • 重曹(粉末)
  • スポンジ
  • ゴミ袋(45L)

手順1. 換気扇のフィルターとシロッコファンを外す

換気扇のフィルターとシロッコファンを外すシロッコファンを掃除するときは、必ず換気扇の電源を落としましょう。(できればブレーカーも落とす)フードやシロッコファンなどを外している時に、いきなりファンが回りだすと大怪我をする可能性があるので、気をつけましょう。

手順2. フィルターとシロッコファンを浸け置き洗いする

用意したゴミ袋に60℃程度のお湯を入れ、フィルターとシロッコファンを浸け置きする。ゴミ袋に重曹をたっぷり入れてかき回し重曹を溶かす。ゴミ袋のクチを縛り、そのまま1時間程つけ置きする。汚れにひどい場合は一晩つけ置きすると、汚れが取れやすくなります。後はスポンジやブラシでこすり、水でよくすすぎます。余分な水分を拭き取り、乾燥させ元の位置に取り付ければ完了。

手順3. 汚れがひどい場合は重曹ペースト

汚れがひどい場合は、水1に対して重曹2を混ぜた重曹ペーストを作り、汚れた部品に塗り1時間程放置する。1時間程したら古歯ブラシなどで擦るり汚れを落として完了。

せっかくキレイ掃除した換気扇は、できれば汚れを付きにくくしたいですよね。そんな時は仕上げに衣料用柔軟剤やリンスをタオルで塗れば、汚れが付きにくくなる効果がありますよ。これで換気扇の音が止まればやる価値はありますよね。

浴室換気扇から異音がした場合の掃除方法

お風呂(浴室)換気扇の異音の場合

次は浴室の換気扇掃除の方法を紹介します。

用意するもの
  • 中性洗剤
  • スポンジ

手順1. ブレーカーを切る

掃除を始める前にブレーカーを切ってから掃除をする。換気扇の化粧パネルを取り外し、ファンも取り外す。ファンの取り外しが難しい場合は、掃除機でホコリを吸い取る。

手順2. 外したパーツを洗う

外した部品は中性洗剤とスポンジなどを使って洗う。ファンの掃除は、中性洗剤を吹き付けて30分程つけ置きをしてから洗うと簡単に汚れが落ちます。

手順3. 元に戻す

洗った部品類が乾燥したらもとに戻し、ファンが問題なく回るか確認し完了。

手まとめ

自分で換気扇掃除したり潤滑油を補充しても異音が止まらなかった場合、より専門的な換気扇の分解掃除が必要です。また換気扇のモーターの軸がずれている場合や換気扇が変形・破損している場合、湿気によりモーターが錆びてしまっている場合も、自分で対処するのは困難です。そんな時は専門の業者に依頼するとよいでしょう。

換気扇クリーニング業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms