お風呂の天井のカビはどうしたらいいの?このお掃除方法で一発解決!

何度お風呂を掃除しても、カビが生えてしまうことありませんか?お風呂カビの発生原因は、天井の掃除を見落としている可能性があります。今回は、お風呂の天井につくカビを根こそぎ掃除する方法ついてご紹介します。

お風呂の天井のカビはどうしたらいいの?このお掃除方法で一発解決!

何度お風呂掃除しても、カビが生えてしまうことありませんか?
もしかしたらその原因は、天井の掃除を見落としている可能性がありますよ。

カビは上から下に落ちるので、天井がきれいにならない限り、
どんなに掃除してもカビだらけのままなのです。

では、お風呂の天井の掃除はどうしたらいいのでしょうか?
今回は、お風呂の天井の掃除についてなどご紹介します。

お風呂カビの発生原因はなに?

お風呂カビの発生原因は2つあります。

1つ目は、湿度と温度が高いことです。

お風呂場はお湯を使うので、湿度と温度が高くなりやすい場所です。湿度と温度が高い環境はカビにとって好環境なので、カビが発生しやすくなります。

2つ目は、髪の毛や石鹸カスなどの汚れです。

これらの汚れはカビが増殖する時の栄養となるので、汚れが多いほどカビは増えていきます。天井についた汚れは見逃してしまいがちなので、意識して掃除する必要があります。

柄付きワイパーを使った天井掃除の方法とは?

お風呂の天井掃除は大変そうですが、柄付きワイパーを使うと簡単にできます。まず、窓を開けたり換気扇を回したりしてお風呂場の換気をします。

次に、柄付きワイパーにキッチンペーパーを取り付け、カビ取り剤をキッチンペーパーに吹きかけます。そして、その柄付きワイパーで天井を掃除します。その際、ついでに壁も掃除するといいですね。

最後に、掃除した部分を水拭きしたりシャワーで洗い流したりしたら、これでお風呂の天井掃除は完了です。

ひと手間でできるお風呂カビの予防法

お風呂のカビを予防する簡単な方法は、お風呂使用後に45度以上のお湯をかけることです。45度のお湯をかけることで、あらゆるカビ菌は死滅するといわれています。また、石鹸カスなどの汚れもきれいに落とすことができます。

シャワーでお湯をかけると、手が届きにくい天井にもまんべんなくお湯をかけることができます。週に1度お湯をかけるだけでもお風呂のカビを予防することができるので、なかなか掃除できない忙しい方にもおすすめです。

【お風呂掃除は手間がかかり大変という方はプロへ任せてみましょう!!】

自分でお風呂の天井掃除をすることが大変だったり、掃除する時間が取れなかったりすることもあると思います。そんな時は、掃除のプロである専門業者にお風呂掃除をお願いするといいでしょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms