【コーヒーかすの活用方】コーヒーかすは消臭剤、肥料、虫よけになる!

片付け・家事代行
更新

コーヒーの香りで目覚めるのは贅沢な朝ですよね。ドリップコーヒーを入れたあとに出る「コーヒーかす」どうしていますか?コーヒーかすは消臭剤、脱臭剤、肥料、虫よけなど再利用できます。今回は、活用方法や、乾燥させる方法について紹介します。

【コーヒーかすの活用方】コーヒーかすは消臭剤、肥料、虫よけになる!

自分のお気に入りの豆をコーヒーメーカーにセットして、ポコポコという音と挽きたての「コーヒーの香りで目覚める…」とても贅沢な朝ですよね。

ドリップコーヒーを入れたあとに出る「コーヒーかす」どうしていますか?

捨てているという人がほとんどではないのでしょうか?

コーヒーかすは消臭剤、脱臭剤、肥料、虫よけなど再利用できます。

そこで今回は、コーヒーかすの活用方法や、コーヒーかすの乾燥させる方法について紹介します。

>>プロの片付け・家事代行業者の一覧

【コーヒーかすの活用方法】消臭剤として使う方法

【コーヒーかすの活用方法】消臭剤として使う方法

コーヒーかすにはさまざまな活用法があります。

捨てる前に、ぜひ有効活用してみてください。

【コーヒーかすの活用方法】トイレやペットがいる部屋の脱臭剤

コーヒーかすは脱臭剤として利用できます。

コーヒー豆は焙煎したあと表面に細かい穴がたくさん空きます。

この穴が嫌な臭いを吸い取ってくれます。

尿臭の原因はアンモニアという成分は、水溶性とアルカリ性の性質を持っています。

コーヒーかすには水分が含まれており、アンモニアが溶け出しやすい状態になり、酸性のためアンモニア臭を中和してくれるためトイレの脱臭剤にぴったりです。

その他、小さな部屋なら部屋全体の脱臭剤として使えます。

筆者は、ペットがいる部屋の脱臭剤にコーヒーかすを使っています。

使い方は簡単で、コーヒーかすの水気を軽く切り、湿った状態のまま小さいマグカップに入れて部屋の棚に置くだけです。

湿った状態のコーヒーかすは、カビが生えやすいので1~2日で取り替えましょう。

【コーヒーかすの活用方法】インテリアとして置く

かわいいビンや、キレイな袋に乾燥させたコーヒーかすを入れると、おしゃれなインテリアになります。

スタバのトイレのように麻袋に入れて置いたり、小さな植木鉢へ土のようにコーヒーかすを敷いてエアプランツを飾ってもかっこいいです。

Instagramで「♯コーヒーかす」で検索するといろいろなアイデアが投稿されています。

【コーヒーかすの活用方法】ごみ箱や灰皿の消臭剤

乾燥させたコーヒーかすをスプーン1杯程度生ゴミに振りかけると嫌な臭いを吸収してくれます。

お茶パックなどに入れて、ゴミ箱のフタに貼り付けてもいいでしょう。

赤ちゃんのオムツやペットのトイレシーツなど、アンモニア臭にも効果があります。

また、灰皿の底に湿ったままのコーヒーかすを敷いておけば、消臭剤と消火剤になります。

玄関や下駄箱に置いて靴の消臭

玄関に乾燥させたコーヒーかすを置くと、ふわっとコーヒーのいい香りがしてオススメです。

また、下駄箱や靴にストッキングや、いらない靴下の中に乾燥させたコーヒーかすを入れて置くと、足の嫌な臭いを消してくれます。

除湿剤としての効果もあります。

【コーヒーかすの活用方法】キッチンで使う方法

【コーヒーかすの活用方法】キッチンで使う方法

キッチンでコーヒーかすを活用する方法について紹介します。

【コーヒーかすの活用方法】冷蔵庫や冷凍庫に脱臭剤

乾燥させたコーヒーかすを冷蔵庫や、冷凍庫の隅に置くと高い脱臭効果を発揮します。

コーヒーかすの脱臭効果は、活性炭の5倍もあるそうです。

【コーヒーかすの活用方法】タッパーや容器の消臭

臭いが残ったタッパーや容器に乾燥させたコーヒーかすを入れて、しばらく置くと残っていた臭いが取れます。

【コーヒーかすの活用方法】フライパンや鍋の油汚れ

洗剤の替わりにコーヒーかすをスポンジにつけて洗うと、油汚れが落ちます。

カレーなどの臭いがフライパンや鍋に残っている時は、フライパンや鍋に浅く水を張り、コーヒーかすを入れて煮たあと冷ますと臭いが取れます。

グラスや水筒を洗う時は、コーヒーかすと水を入れて振り洗いすると底までピカピカになります。

【コーヒーかすの活用方法】魚焼きグリルの脱臭と油汚れ

乾燥させたコーヒーかすを魚焼きグリルに敷いておくと、魚臭さが消えます。

また、湿った状態のコーヒーかすで洗うと油汚れが落ちます。

シンクにコーヒーかすが散らかって嫌だという人は、布袋にコーヒーかすを入れて洗うと散らかりません。

【コーヒーかすの活用方法】お風呂で使う方法

【コーヒーかすの活用方法】お風呂で使う方法

お風呂でコーヒーかすを活用する方法について紹介します。

【コーヒーかすの活用方法】石鹸として使う

コーヒーかすには活性酸素を除去するクロロゲン酸や、老廃物を除去するカリウムが含まれています。

スクラブとして使ったり、ハンドメイドでコーヒーかすを練り込んだ石鹸を作って、洗顔洗体するとシミしわ予防やニキビ予防ができます。

【コーヒーかすの活用方法】入浴剤として使う

ストッキングや布袋にコーヒーかすを入れて湯船に入れると、リラックス効果の高いお風呂になります。

【コーヒーかすの活用方法】髪に使う

シャンプーとコンディショナーの間にコーヒーかすを髪に揉み込むと、毛穴がキレイになり抜け毛予防や、フケ予防になります。

しかし、髪にコーヒーの色が移りますので、黒髪の方のみ試してみましょう。

【コーヒーかすの活用方法】庭で使う方法

【コーヒーかすの活用方法】庭で使う方法

庭でコーヒーかすを活用する方法について紹介します。

【コーヒーかすの活用方法】雑草除去

コーヒーに含まれているカフェインや、ポリフェノールには植物の発育を妨げる効果があるそうです。(植物の種類によります。)

しかし、コーヒーかすを庭にまくだけで、雑草除去効果があるということです。

【コーヒーかすの活用方法】肥料

コーヒーかすを土に混ぜて発酵させると肥料として使えます。

しかし、発酵期間が長くかかるのと(オーストラリアの研究によると98日間以上だとのことす。)、気をつけないとすぐカビが生えてしまうためかなり技術が必要なようです。

【コーヒーかすの活用方法】猫よけ、虫よけ

猫はコーヒーの臭いが嫌いで、庭にまいておくと猫が近寄らなくなります。

筆者の近所にもノラ猫がたくさんいて100均で売っている猫よけグッズを買ってみたもののまったく効果がなかったため、今度コーヒーかすを試してみようかなと思っています。

また、コーヒーに含まれるカフェインはナメクジや蚊にとって有毒物質です。

ナメクジが出そうな所にまいておいたり、外でバーベキューする時に乾燥させたコーヒーかすを蚊取り線香替わりに燃やすと虫よけになります。

【コーヒーかすの活用方法】凍結防止や除雪剤

庭にまくだけで凍結防止や、除雪剤の効果があります。

【コーヒーかすの活用】コーヒーかすを乾燥させる方法

【コーヒーかすの活用】コーヒーかすを乾燥させる方法

コーヒーかすを乾燥させる方法について紹介します。

コーヒーかすを乾燥させる手軽な方法は、電子レンジを使うことです。

1杯程度のコーヒーかすであれば、500W30秒~2分チンすればOKです。

ついでに電子レンジ庫内の消臭もできるのでオススメです。

高いワット数で一気に乾燥させると、コーヒーかすが飛び散ります。

様子を見ながら少しずつしましょう。

コーヒーかすの量が多い時は、天日干しの方が楽かもしれません。

アルミホイルやキッチンペーパーなどに広げて、外に置いておけば半日~1日で乾きます。

コーヒーかすは捨てずに活用しよう!

今回は、コーヒーかすの活用方法や、コーヒーかすの乾燥させる方法について紹介しました。

コーヒーかすは消臭剤、脱臭剤、肥料、虫よけなど再利用できます。

日頃の掃除や片付けで困ったことがあったら、家事代行サービスに相談してみてはいかがでしょうか?

日頃の家事では片付けきれない場所があったり、忙しくて家事ができず悩んでいるようなら依頼してみることをオススメします。

片付け・家事代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

片付け・家事代行をプロに依頼するなら

片付け・家事代行を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に片付け・家事代行の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる

関連記事