BSが映らない!?BSが映らない原因と対処方法をまとめて解説!

アンテナ工事・取付け
更新

いつものようにテレビをつけたが「BSが映らない…」と困っていませんか?考えられる原因は、いくつかあります。引っ越し時やテレビの買い替えが原因の時もあります。そこで今回は、BSが映らない原因や、対処方法について紹介します。

BSが映らない!?BSが映らない原因と対処方法をまとめて解説!

いつものようにテレビをつけたが「BSが映らない…」と困っていませんか?

BSが映らない時に考えられる原因は、いくつかあります。

昨日まで映っていたのに、今日になって映らない場合や、引っ越し時やテレビの買い替え時に考えられる原因もあります。

そこで今回は、BSが映らない原因や、BSが映らない時の対処方法について紹介します。

>>プロのアンテナ工事・取り付け業者の一覧

【BSが映らない】BSとは?BSの特徴を知ろう!

【BSが映らない】BSとは?BSの特徴を知ろう!

テレビ放送には「地上波放送」と「衛星放送」の2種類の放送形式があります。

地上デジタル放送いわゆる地デジのテレビ放送が地上波放送です。

地上波放送は、放送局から送信される電波を山頂や電波塔などに設置されたアンテナを介して、それぞれのお宅のテレビアンテナで受信しています。

このため電波を受信できる範囲は狭く、地形や障害物、電波状況に左右されやすいです。

一方、BSが含まれる衛星放送は、はるか上空の人工衛星を介して電波を受信するため、電波を受信できる範囲は広く、地形や障害物、電波状況に左右されにくいです。

さらに、大容量の情報が放送できる、災害に強いなどのメリットもあります。

衛星放送には、BSとCSがあります。

BSは(Broadcasting Satellites)の略称で、放送衛星を利用している放送です。

一方、CSは(Communication Satellites)の略称で、通信衛星を利用して放送しています。

BSとCSの違いは利用している衛星が異なり、BSは放送を目的に、CSは通信を目的にスタートしました。

月額利用料も異なっていて、BSが一部有料チャンネルを除き、月額利用料がかからないのに対し、CSは全てのチャンネルが有料です。

広範囲で受信でき、地形や障害物、電波状況に左右されにくいと、いつでもどこでも映りそうなBSですが、映らないこともあります。

【BSが映らない】BSが映らない6つの原因

【BSが映らない】BSが映らない6つの原因

昨日まで映っていたのに「今日はBSが映らない…」ということがあります。

考えられる6つの原因を紹介します。

B-CASカードの接続不良が原因でBSが映らない!

BSを観るには、基本的にB-CASカードが必要です。

4K衛星放送対応機種には、B-CASカードの代わりにACASチップがテレビに内蔵されています。

何かしらの原因でB-CASカードの接触不良が原因でBSが映りません。

具体的には、B-CASカード自体の不具合や、B-CASカードの汚れ、B-CASカードが緩んでしまいしっかり挿入されていないなどが原因です。

電源コードやケーブルの緩み、劣化、断線が原因でBSが映らない!

電源コードやアンテナ接続ケーブルが緩んでいたり、劣化、断線している場合もBSが映りません。

テレビにぶつかったり、掃除の時に電源コードやアンテナ接続ケーブルに触れて緩むことがあります。

電源コードが緩むと、BSが映らないどころか、そもそもテレビがつきません。

ケーブルの緩み、劣化、断線の場合は、テレビは映りますがBSは映りません。

アンテナの向き、アンテナの劣化が原因でBSが映らない!

BS放送を観るにはアンテナがなければいけませんが、このBSアンテナは向きが重要です。

強風などでBSアンテナの向きが変わってしまい、BSが映らないことがあります。

また、アンテナ自体の劣化、破損が原因で、BSが映らないこともあります。

大雨や積雪などの悪天候が原因でBSが映らない!

大雨や積雪が電波をさえぎり、BSが映らないことがあります。

天候が回復するのを待ちましょう。

選択したチャンネルが未放送、未契約が原因でBSが映らない!

選択したチャンネルが未放送か未契約の場合には、当然映りません。

しかし、映らないのは選択したチャンネルだけで、他のチャンネルは映ります。

全てのチャンネルが映らない場合には、他の原因を疑いましょう。

テレビの不具合が原因でBSが映らない!

テレビに何かしらの不具合が生じている場合にも、BSが映らないことがあります。

ただ、テレビの不具合が原因の場合、その症状はBSに限られたものではありません。

【BSが映らない】BSが映らない時の対処方法(テレビ周り)

【BSが映らない】BSが映らない時の対処方法(テレビ周り)

BSが映らない時の対処方法として、まずはテレビ周りを確認しましょう。

【BSが映らない】アンテナ接続ケーブルを確認する!

壁側のアンテナ端子とテレビ側のアンテナ端子の接続を確認して、接続し直しましょう。

分配器や分波器、レコーダーなどを使っている場合は、アンテナ接続ケーブルをたどり、各アンテナ端子の接続を確認しましょう。

アンテナ接続ケーブルが緩みなく、しっかり接続されれば、BSが映らない症状は改善されるはずです。

しかし、アンテナ接続ケーブルが断線していると、BSは映らないままです。

断線の場合、アンテナ接続ケーブルを新しいものに交換しなければ改善されません。

【BSが映らない】テレビを再起動する!

テレビの不具合でBSが映らない場合は、テレビを再起動すると改善することがあります。

テレビを再起動の方法を紹介します。

1

テレビの電源をOFFにする

テレビの電源をOFFにして、テレビの電源プラグをコンセントから抜く。

2

電源プラグをコンセントに差し込む

1~2分程放置した後、電源プラグをコンセントに差し込みます。

3

テレビの電源をONにする

テレビの電源をONにする。外付けHDDをテレビに接続している場合は、再起動する前にテレビからHDDを外してください。HDDを外す時は、HDDのアクセスランプが消えるまで待ちましょう。アクセスランプ点滅中にHDDを外すと、データが壊れてしまう可能性があります。

【BSが映らない】BSが映らない時の対処方法(アンテナ)

【BSが映らない】BSが映らない時の対処方法(アンテナ)

テレビ周りの対処方法を試したけどBSが映らない場合は、アンテナを確認しましょう。

【BSが映らない】アンテナ接続ケーブルを確認する!

BSアンテナとアンテナ接続ケーブルの接続を確認して、緩みなくしっかり接続しましょう。

断線している場合は、アンテナ接続ケーブルを新しいものに交換しなければなりません。

アンテナ接続ケーブルを交換するとなると、壁の中の配線を伴うため業者に依頼しましょう。

【BSが映らない】アンテナ本体を確認する!

BSアンテナ本体が劣化、破損していないか確認しましょう。

固定ボルトが緩んでいて、アンテナが動く場合は、固定ボルトを締めてアンテナを固定させましょう。

BSアンテナ本体が劣化、破損している場合は、BSアンテナ本体を交換しなければなりません。

アンテナの設置場所がベランダなら自分で確認できますが、アンテナの設置場所が屋根の上の場合は、業者に依頼した方が安全です。

【BSが映らない】アンテナの向きを調整する!

BSアンテナは向きが非常に重要です。

アンテナの向きがずれると、映像が乱れたり、映らないなどの症状がでます。

アンテナレベルを確認しながら、アンテナの向きを調整しましょう。

アンテナレベルとは、電波を受信する強度を表した数値で、テレビの設定画面で確認できます。

リモコンの「メニュー」などのボタンを押し、テレビ画面に表示される「本体設定」→「アンテナ設定」と進むと、アンテナレベルが確認できます。

(メーカーにより、表示方法が異なる場合もありますので、詳しくは取扱説明書をご確認ください。)

このアンテナレベルを確認しながら、アンテナの向きを調整するのです。

アンテナの向きを調整するには、アンテナを固定しているボルトを緩め、アンテナを両手で持ち、向きを調整します。

アンテナレベルは最低でも50以上、欲をいうと60以上は欲しいです。

通常、アンテナとテレビは離れた場所にあるため、調整作業は携帯を使い2人で作業しましょう。

また、BSアンテナが屋根の上にある場合は危険を伴うため、専門業者に依頼した方が安全です。

【BSが映らない】引っ越し時やテレビの買い替えは注意!

【BSが映らない】引っ越し時やテレビの買い替えは注意!

BSが映らない可能性は、引っ越し時やテレビを買い替えた時にもあります。

注意すべき5点について紹介します。

【BSが映らない】障害物に注意する!

高いビルなどの障害物で囲まれていると、電波が届きにくくなることがあります。

物件を決める前に、あらかじめ不動産屋などに確認しておきましょう。

【BSが映らない】BS対応のアンテナかを確認する!

自分でアンテナを用意する場合は、BS対応のアンテナを用意すればいいのですが、アパートやマンションなどの集合住宅の場合、共同アンテナで受信していることが多いです。

共同アンテナがBS対応のアンテナであるか、あらかじめ確認しておきましょう。

【BSが映らない】B-CASカードを挿入する!

4K、8K 衛星放送対応機種を除き、BSを観るにはB-CASカードが必要です。

B-CASカードを挿入しましょう。

【BSが映らない】アンテナ接続コードを正しく接続する!

アンテナ接続コードが正しく接続されていないとBSは映らないので、アンテナ接続コードは正しく接続しましょう。

分配器や分波器、レコーダーを接続する時は、少し複雑になるので特に注意が必要です。

【BSが映らない】チャンネル設定、地域設定、アンテナ設定する!

引っ越し時やテレビを買い替える時は、チャンネル設定、地域設定、アンテナ設定などの各種設定が必要です。

これらの設定しないと、BSは映りません。

BSが映らない時は業者に相談しよう!

今回は、BSが映らない原因や、BSが映らない時の対処方法について紹介しました。

自分でできることだけして、それでも映らない場合は、専門業者に任せましょう。

また、アンテナが屋根の上などに設置されている場合は、アンテナに関わる作業は高所作業となり危険を伴います。

無理をせず、専門業者に任せた方が安全です。

アンテナ工事・取り付け業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

アンテナ工事・取付けをプロに依頼するなら

アンテナ工事・取付けを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にアンテナ工事・取付けの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる