植木・庭木の植え替え
更新日:2019/10/16

【チューリップの育て方】チューリップの植え方や咲き終わった球根の保存

【チューリップの育て方】チューリップの植え方や咲き終わった球根の保存

春に咲く代表的な花の1つであるチューリップですが、自宅の庭やベランダでも育てみたいですよね。今回は、チューリップを植える方法や、水やり、肥料のやり方のポイントについて紹介します。また、咲き終わった後の球根の保存についても紹介します。

自宅の庭で花を育てている人や、これから育てたいと思っている人は、どんな花を育てるのか考えるとワクワクしますよね?

春に咲く代表的な花といえば、「チューリップ」です。

色とりどりのチューリップが並んでいると、とっても幸せな気分になりませんか?
学校でも育てられている身近な存在ですよね。

そんなチューリップですが本格的に育てようと思ったら、どうしたらいいのかわからないことも多いのではないでしょうか?

チューリップの植えるポイントや、肥料のやり方など、庭いじりが趣味でもない限り、やり方もわかりませんよね。

そこで今回は、チューリップを植えるポイントや、正しい肥料のやり方や、植え替え方法について紹介します。

>>プロの植木・庭木の植え替え業者の一覧

チューリップは咲き方や花色など種類がたくさんある!

チューリップは咲き方や花色など種類がたくさんある!
  • こまるちゃん
    こまる

    チューリップって可愛いよね~♪
    でも開花時期が春ってことしか知らないんだ…(泣)


  • モップ

    チューリップは、なんと5000種類以上も花色があるんだよ~♫

チューリップは、5,000種類以上ある花色や、花姿が豊富な花です。
チューリップの花色は、ピンク、赤、オレンジ、黄、紫、緑、黒、白などの色があります。

チューリップの咲き方は、パーロット咲き、ユリ咲き、八重咲き、ユリ咲きがあります。

チューリップの開花時期は「早生種」「中生種」「晩生種」3つに分かれています。

  • 早生種(3月下旬~4月上旬)
  • 中生種(4月中旬~4月下旬)
  • 晩生種(4月下旬~5月上旬)

開花時期だけでなく、チューリップの花丈も種類によって異なります。

チューリップを花壇に植えるのに適している品種は、丈が短い20~30cmものです。
一般的なチューリップの丈は、40~50cmあり、切り花におすすめの品種は丈が50~60cmあります。

このチューリップの開花時期と、花丈は球根が入っている袋に記載されているので、購入する時に確認しましょう。

チューリップを植える時の6つのポイントを知ろう!

チューリップを植える時の6つのポイントを知ろう!
  • こまるちゃん
    こまる

    チューリップを庭で育てみたいんだけど、どうやって植えたらいいの~?


  • モップ

    チューリップを育てるには土、球根の状態、植え替え時期など紹介するね~♬

チューリップを植える時の6つポイントについて紹介します。

植える(植え替える)時は、水はけのいい土を用意する!

市販の草花用培養土では、チューリップには、水はけが悪い場合があります。

球根用や、チューリップ用の培養土を用意しましょう。
砂やパーライトを足してもいいでしょう。

チューリップの球根は状態を見て選ぼう!

チューリップの球根を購入する時は、ラベルの写真だけでなく球根の状態をチェックしてから購入しましょう。

バラ売りされている球根であれば、実際に持って重いものを選びましょう。
また、表面に凹凸や、汚れがないか確認しましょう。

まとめてネットに入れて売られている球根は、触ってみてふにゃふにゃしないか確認しましょう。

チューリップの苗を購入する場合は、虫や、白カビがついているものは避けて、葉の色がいいものをえらびましょう。

チューリップの球根を植えるのは紅葉が見ごろの時期にする!

チューリップの球根が根を出すのは、気温が10℃~15℃になったときです。
20℃以上ある場合は、根を出さないので注意しましょう。

紅葉の見ごろの時期が、最もチューリップの植えに適した時期になっています。

チューリップは寒さに強いため、雪が積もる頃まで球根を植えられますが、できるだけ紅葉が終わる頃までに植えるようにしましょう。

紅葉の見ごろの時期は地方によって異なります。

  • 北海道、東北…10月上旬以降
  • 北陸、中国の日本海側…10月下旬以降
  • 関東、東海、近畿、瀬戸内海側…11月以降
  • 九州…11月下旬以降

チューリップを毎日観察しよう!

チューリッを育てるポイントは、毎日観察することです。

毎日観察することによって病気を防止できたり、被害を広げないようにできます。

  • モザイク病…チューリップには花弁にあるはずのない模様ができる
  • 白絹病…根元に白の菌糸がついて枯れてしまう
  • 軟腐病…球根や地際が腐る

チューリップはネダニや、アブラムシが発生することもあるため、虫害にあったときは専用の薬剤をまいて防除しましょう。

チューリップの花が枯れたら茎ごと切ろう!

来年もチューリップを育てたい場合は、花が枯れたら茎ごと切り落としましょう。

チューリップの葉は光合成をして球根に栄養を蓄えるため、葉は切らずに残しておきましょう。

チューリップは日当たりのいい場所に置こう!

チューリップに日が当たらないと、花を咲かせないことがあるため日当たりのいい場所に置きましょう。
つぼみが色づいてきたら、半日陰に移動させましょう。

また、チューリップは寒さに当たらないと花が咲かないため、日当たりの戸外で寒さにあてることも大切です。

チューリップの正しい水やりと肥料の与え方を知ろう!

チューリップの正しい水やりと肥料の与え方を知ろう!

チューリップを植える時は、水やりと、肥料のやり方も知っておきましょう。

植物を育てるのに水やりと、肥料のやり方は重要なポイントですよね。
しっかりおさえておきましょう。

チューリップの水のやり方法について知ろう!

チューリップは乾燥に弱いため、毎日こまめに水やりが必要です。
鉢植えの場合は、鉢から水が染みだすぐらいに与えましょう。

水をやりすぎると球根が腐ってしまうことがあるため、土が湿っているときは水やりはしないようにしましょう。

水やりの時間帯は、午前中にしましょう。
夕方以降に水やりをすると、夜間の冷え込みで水が凍ってしまう場合があります。

チューリップの肥料のやり方をについて知ろう!

鉢植えのチューリップの場合は、芽が出始めたら10日に1度ペースで液体肥料を与えましょう。

肥料を過剰に与えてしまうと、チューリップの根が肥料やけする可能性があるので注意しましょう。
注意書きをよく読んで使用量を守って与えましょう。

自分でチューリップを植える方法と植え替える方法

自分でチューリップを植える方法と植え替える方法
  • こまるちゃん
    こまる

    実際にチューリップを植え方を教えてくれない~??


  • モップ

    チューリップの鉢植えと、地植えの方法と、植え替え方法について紹介するね~♪

チューリップを鉢植えする方法について知ろう!

チューリップの球根を用意して15分程度、消毒液につけてから植えましょう。

用意するもの

必須
植木鉢5号(直径5cm)
培養土
鉢底石
鉢底ネット
チューリップの球根
1

植木鉢に鉢底石と鉢底ネットを入れる

植木鉢に鉢底石と鉢底ネットを入れる。その上から培養土を8~10cm入れる。

2

培養土の上に球根を並べる

培養土の上に球根の向きをそろえて並べる。複数の球根を植える場合は、球根の間隔を1個分空ける。

3

培養土を入れて球根の頭が2cm程度にする

培養土を入れて球根の頭が2cm程度埋まるよに植えて完了。

チューリップを地植えする方法について知ろう!

地植えする場合は、事前に土を耕しておきましょう。

用意するもの

必須
スコップ
チューリップの球根
1

チューリップの球根を植える穴を掘る

チューリップの球根の高さ2~3個分を目安に穴を掘る。

2

あけた穴に球根を並べる

あけた穴に球根を並べる。植え付ける感覚は球根2~3個分空ける。

3

チューリップの球根を植えた場所に印をつける

どこに埋めたか忘れないように、チューリップの球根を植えた場所に印をつけて完了。

  • モップ
    モップ

    鉢植え、地植えともに球根を植えた後はたっぷりと水をあげてね!

チューリップを植え替える方法について知ろう!

チューリップは、植え替えを嫌う植物といわれています。
そのため目出し球根の苗を購入して、育て始めるくらいにとどめておく方がいいようです。

どうしても植え替えたい場合は、根を傷つけないように注意しましょう。
球根の根は、1度折れると成長が止まってしまいます。

チューリップを別の場所に移したいという場合は、専門家に相談することをオススメします。

咲き終わったチューリップの球根を保存する方法

咲き終わったチューリップの球根を保存する方法

咲き終わったチューリップの球根は、掘り出して翌年また植えられるように保存します。

チューリップの花を摘んだ後に、葉が黄色くなって枯れたらしましょう。
6月頃が最も適しています。

チューリップの球根を掘り出す方法について知ろう!

球根のすぐ上の茎を切り、球根をひとつひとつ分けます。
小さすぎる球根は翌年花を咲かせないため処分しましょう。

チューリップの球根を保存する方法について知ろう!

球根の土を落として、水洗いして球根の汚れを落とします。
キレイになった球根をネットに入れて、風通しのいい日陰につるして乾燥させましょう。

乾燥させた球根は、次の秋まで風通しのいい場所で保管します。
球根に傷がつくと、翌年花が咲かなくなるため注意しましょう。

チューリップの植え替えするならプロの業者に相談しよう!

今回は、チューリップを植えるポイントや、正しい肥料のやり方や、植え替え方法について紹介しました。

同じチューリップでも、種類によって開花時期や丈が違うので覚えておきましょう。

チューリップの培養土は、チューリップ専用のものが販売されているので使ってみて下さいね。
球根の植える時期は、紅葉の見頃の時期がベストです。

自分で植えて楽しめる花ですが、植え替えには基本的にむいていません。
どうしてもする場合は、注意しましょう。

チューリップの植え替えする時に不安な時は、業者に相談してみましょう。

植木・庭木の植え替え業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

植木・庭木の植え替えをプロに依頼するなら

植木・庭木の植え替えを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に植木・庭木の植え替えの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
30 投票, 平均点: 4.98

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください