最終更新日:

次亜塩素酸水は物への消毒や殺菌効果がある!次亜塩素酸水の使い方と注意点

新型コロナウイルス対策として近年注目されるようになった「次亜塩素酸水」を除菌や消毒として使うことに対して、人体影響に関する様々な意見が話題となりました。小さなお子さんやペットのいるご家庭では「成分に毒性がないのか」気になります。今回は次亜塩素酸水の選び方や使い方を紹介します。

次亜塩素酸水は物への消毒や殺菌効果がある!次亜塩素酸水の使い方と注意点

次亜塩素酸水は大人の事情で言えないが「消毒や殺菌効果がある」

次亜塩素酸水は大人の事情で言えないが「消毒や殺菌効果がある」
次亜塩素酸水は大人の事情で言えないが「消毒や殺菌効果がある」

次亜塩素酸水は消毒液ではない

次亜塩素酸水とはジクロロイソシアヌル酸ナトリウムと呼ばれる次亜塩素酸を水で混ぜたり、塩水を電気分解したりして作られるものです。

どちらの次亜塩素酸水にも「次亜塩素酸」が入っているため「殺菌」や「消毒」の効果が得られます。しかし、消毒剤ではありません。

現在「次亜塩素酸水」は法律上、消毒剤ではなく食品添加物として認定されています。そのため「消毒や殺菌効果がある」とおおやけには言えないのが実情です。

消毒剤として認定されているものは、次亜塩素ナトリウムやアルコールです。次亜塩素ナトリウムと次亜塩素酸水は名前が似ていますが、まったくの別物です。

次亜塩素酸ナトリウムは強いアルカリ性

次亜塩素酸ナトリウムは、ハイターの原料である塩素系漂白剤等を希釈して作られるものです。主にまな板や包丁を「殺菌」「消毒」する時に使われています。

新型コロナウイルス対策としても有効です。成分の特徴である「酸化作用」によって、菌を無害化することが分かっています。

次亜塩素酸ナトリウムは強いアルカリ性であることから取扱いは注意しましょう。

次亜塩素酸水はウイルスを無害化できる

結論からお伝えすると、次亜塩素酸水を活用してウイルスを無害化できます。

2015年国立医薬品食品衛生研究所が行った「ノロウイルスの不活化条件に関する調査」によるとノロウイルスの不活化効果が認められています。

次亜塩素酸水は次亜塩素酸を主成分とする酸性の溶剤で、ウイルスの粒子の外側にあるエンベロープという膜を破壊できることがわかっています。

>>【参考】厚生労働省ノロウイルスの不活化条件に関する調査・報告

次亜塩素酸水は消毒剤よりも肌に優しい

厚生労働省で消毒剤として指定されている次亜塩素ナトリウムやアルコールは皮膚に刺激があります。

ハイターを希釈した水に手が触れると、指先がヌルヌルしますよね?それは、次亜塩素酸ナトリウムの強いアルカリ作用で、皮膚を溶かしている証拠です。

高濃度のアルコールも「手の除菌に」と毎日使用すれば、皮膚の水分を奪って手荒れの原因につながります。

次亜塩素酸水は弱酸性で皮膚に近いpHということで、手荒れの心配がありません。除菌や殺菌効果があるとは大きな声では言えませんが、次亜塩素酸ナトリウムやアルコールよりも安心安全にウイルス対策できます。

次亜塩素酸水以外でコロナ対策は手洗いと換気

次亜塩素酸水以外でコロナ対策は手洗いと換気
次亜塩素酸水以外でコロナ対策は手洗いと換気

一人一人が心がけたいコロナ対策に必要なことを紹介します。

石鹸手洗いが一番です

日常生活の中でドアノブや電車のつり革、公衆トイレの使用など知らない間に手や顔に菌が付着していることは避けられません。

外出先から帰宅したあと、食事前には小まめな手洗いを心がけましょう。

自宅の換気は約10分が目安です

コロナ対策は家族全員で協力しながら対策することが大切です。

冬季間は暖房の使用で特に部屋の空気がこもりやすいので台所やトイレ、浴室などの換気扇を有効活用しましょう。1時間に1回は10分程度の換気を心がけることが大切です。

次亜塩素酸水を正しく活用する

テーブルやドアノブなど物に対するウイルス対策には次亜塩素酸水が有効です。

>>【参考】「次亜塩素酸水」を使っモノのウイルス対策をする場合の注意事項

次亜塩素酸水はハイター系の次亜塩素酸ナトリウムやアルコールよりも安全に使用できます。どんな製品も有効というわけではないため、製品の選び方や使い方に注意点があります。

次亜塩素酸水は偽物や濃度を確認して選ぶ

次亜塩素酸水は偽物や濃度を確認して選ぶ
次亜塩素酸水は偽物や濃度を確認して選ぶ

次亜塩素酸水の正しい選び方は以下の通りです。

最新の情報を確認する

次亜塩素酸水は現在のところ、法律上では「消毒剤」としては指定されていません。

しかし、2020年6月に経済産業省はコロナ対策として次亜塩素酸水は「コロナウイルス対策」として有効であると論じています。

製品を選ぶ時は一部のネットの情報だけを鵜呑みにせず、最新の情報を確認することが大切です。

市販の製品は偽物に注意する

次亜塩素酸水はテレビやネットで注目を集めるあまり、ネット上ではまがい物が流通しています。また、市販品のほとんどが偽物とも言われています。

次亜塩素酸水はウイルス対策に有効とされていますが、それは条件を満たしている場合に限ります。購入する時は製品のキャッチフレーズなどのイメージにとらわれないようにしましょう。

成分表示や濃度を確認する

電気分解した次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム(ネットで購入可能)有効塩素濃度が100ppm以上でなければいけません。

次亜塩素酸水は自宅で気軽に作れますが、成分と濃度には注意が必要です。市販品を購入する時にも必ず確認しましょう。

手作りは保存容器と製造年月日を記入する

次亜塩素酸水の性質上、成分が変質しやすいというという特徴があります。製品の中には1~2週間で劣化してしまうものもあるくらいです。

劣化の条件として紫外線が挙げられます。2点のことを踏まえて、特に手作りの場合は製造年月日の記入は忘れずに遮光容器を選ぶようにしましょう。市販品を購入する場合は、使用期限ではなく「製造年月日の確認」するようにしてください。

次亜塩素酸水は空間噴射や加湿器に使用しない

次亜塩素酸水は空間噴射や加湿器に使用しない
次亜塩素酸水は空間噴射や加湿器に使用しない

次亜塩素酸水は他の洗剤と混ぜない

次亜塩素酸水の効果を高めようと、他の成分と混ぜるのは絶対にやめましょう。

ハイターなどの塩素系漂白剤も「まぜるな危険」と表示されています。これは、他の成分と混ぜることにより、危険な塩素ガスが発生するためです。次亜塩素酸水の使用でも、同じく注意するポイントとなります。

次亜塩素酸水は物以外にも使える

厚生労働省によると次亜塩素酸水は基本的に「ドアノブやテーブルなどのウイルス対策に有効」とされています。

しかし、手指に対する製品も流通されるようになってから「手指」も消毒対象と発表されました。(経済産業省)

一方で、「ペットに使用できますか」という質問を目にしますが、食品添加物である次亜塩素酸水は、アルコールやハイター系の消毒剤で除菌するよりも安心と言えるでしょう。

次亜塩素酸水は空間噴射には効果がない

何度も言いますが次亜塩素酸水がウイルス対策として有効なのは、基本的に物への付着です。空間に噴射したり、加湿器に使用したりするのには効果がありません。密閉された部屋で空間除菌することは、健康被害につながる恐れがあるため推奨されていません。

どんなに人体に優しい成分だとしても除菌や消毒として使うものなので、目的に合った使い方をしないと「毒にもなる」可能性があります。

次亜塩素酸水は正しく安全に活用しよう

今回は次亜塩素酸水の特徴や正しい選び方、使い方を紹介しました。次亜塩素酸水は正しい選び方と使い方をすればアルコールや次亜塩素ナトリウムよりも手荒れの心配がなく安心して消毒・除菌効果が得られる便利なものです。

空間噴射の効果は認められておらず、噴射することで健康被害につながる恐れがあるので使用には注意が必要です。

関連記事

片付け・家事代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

片付け・家事代行ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った片付け・家事代行の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す