最終更新日:

【スマホフィルムの貼り方】スマホフィルムの選び方や貼り方のまとめ

液晶画面を傷や、衝撃から守るスマホフィルムをどれにしようか悩んでいませんか?スマホフィルムには「ガラスフィルム」と「PET素材」の2種類あります。どちらの商品にもいい点と悪い点があります。今回は、選び方や、フィルムを貼る方法について紹介します。

【スマホフィルムの貼り方】スマホフィルムの選び方や貼り方のまとめ

スマホの液晶画面を傷や、衝撃から守るための必需品が「スマホフィルム」です。

今やスマホに欠かせないアクセサリーアイテムとして、さまざまな種類のスマホフィルムが販売されています。

どの商品がいいのか迷っていませんか?

スマホフィルムには「ガラスフィルム」と「PET素材」の2種類あります。

どちらの商品にもいい点と悪い点があります。

また、使う用途によってスマホフィルムの種類や、選び方が違います。

今回は、スマホフィルムの選び方や、フィルムを貼る方法について紹介します。

>>プロのスマホ設定代行業者の一覧

【スマホフィルムの特徴】スマホフィルムの特徴を知ろう!

【スマホフィルムの特徴】スマホフィルムの特徴を知ろう!

スマホフィルムは、「ガラスフィルム」と「PET素材のフィルム」の2種類あります。

この2つのスマホフィルムの特徴について紹介します。

【スマホフィルムの特徴】ガラスフィルムの特徴を知ろう!

ガラスフィルムは、その名の通りガラスで作られたフィルムのことです。

ガラスフィルムは、傷や衝撃に強いというメリットがあります。

また、液晶画面に貼る時に、PET素材のフィルムに比べてキレイに貼れます。

しかし、若干厚みがあり、感度が鈍ったり、スマホケースによっては干渉するというデメリットがあります。

ガラスフィルムの中で最近注目されているのが、液体タイプのガラスフィルムです。

筆者はYouTubeで、液体タイプのガラスフィルムがどれだけ硬いかを紹介している動画を見たことがあります。

その動画では何度かスマホ画面に液体ガラスフィルムを垂らして伸ばしたあと、鉄球をスマホに落としたり、インパクトドライバーをスマホ画面に突き立て「それでも傷がつかない!」「スマホは大丈夫!」という映像でした。

【スマホフィルムの特徴】PET素材のフィルムの特徴を知ろう!

PET素材のガラスフィルムは、ペットボトルなどで使われているポリエチレンテレフタレートという柔らかいプラスチックでできたフィルムです。

薄くて柔らかいため衝撃に弱く、貼る時に気泡が入りやすく上手く貼るのが難しいというデメリットがあります。

しかし、薄くて柔らかいためタッチパネルの感度が落ちない、ケースやカバーに干渉しないというメリットもあります。

【スマホフィルムの機能】スマホフィルムの機能を知ろう!

【スマホフィルムの機能】スマホフィルムの機能を知ろう!

スマホフィルムの便利な機能について紹介します。

【スマホフィルムの機能】覗き見防止

電車の中でスマホを使う時など、他人から見られないように表面が加工されているフィルムです。

正面からは見えますが、横や斜めから見ると画面が見えなくなります。

筆者も覗き見防止のスマホフィルムを使用したことがありますが、正面からの画面もクリアに見えづらくなり、結局貼り替えたことがあります…。

【スマホフィルムの機能】ブルーライトカット

スマホ液晶画面から出るブルーライトをカットしてくれるフィルムです。

物によっては青味がかった画面になりますが、気になるほど見えづらくはなりません。

目の疲れが軽減されてオススメです。

【スマホフィルムの機能】指紋防止

指紋や皮脂がつきにくく、ついてもすぐに拭き取れるようフッ素加工が施されているフィルムです。

【スマホフィルムの機能】光沢タイプ

高光沢で画面がキレイに見えるフィルムです。

【スマホフィルムの機能】マットタイプ(アンチグレア)

非光沢タイプのフィルムです。
反射防止タイプとも呼ばれています。

光のチラつきを防止する加工がしてあり、太陽光の下でも画面が見やすくなっています。

外でスマホを使うことが多い人にオススメです。

【スマホフィルムの機能】表面硬度

JISで定められた規格で、鉛筆の芯の硬さを元に硬度を表しています。

例えば「硬度9H」の場合は、8H鉛筆で引っかいても傷がつかない硬さという意味です。

ちなみに9Hは、モース硬度の5段階目に当たります。

モース硬度5段階目のものは、りん灰石やトルコ石やナイフの刃などです。

9Hのガラスフィルムはナイフの刃と同等の硬さということになります。

鉄や蛍石がモース硬度4段階目の硬さなので、9Hのガラスフィルムは鉄や蛍石より硬いということになります。

また、ガラスフィルムはガラスが割れても飛び散らない飛散防止加工しているものや、とにかく頑丈なガラスを使っている強化ガラスタイプなどがあります。

すぐにスマホを落としてしまったり雑に取り扱いがちな人は、あらかじめ強くて割れにくいタイプのガラスフィルムを選んでおくと安心です。

【スマホフィルムの機能】ラウンドエッジ加工

ラウンドエッジ加工は、フィルムの角に丸みがついているフィルムです。

フィルムがぴったりとスマホ画面に一体化するので見た目が美しくなり、衝撃が加わっても丸みが衝撃を和らげると

いう効果があります。

【スマホフィルムの機能】2.5Dと3D

2.5Dはスマホ液晶画面のみ、3Dはスマホの端まで保護するタイプのスマホフィルムです。

スマホカバーをつける場合はカバーと相性のいい2.5Dを、スマホカバーをつけない場合は全面フルカバー保護してくれる3Dを選ぶといいでしょう。

【スマホフィルムの貼り方】フィルムの貼り方や貼り直し方

【スマホフィルムの貼り方】フィルムの貼り方や貼り直し方

スマホフィルムの貼り方や、貼り直し方について紹介します。

【スマホフィルムの貼り方】スマホフィルムの貼り方

用意するもの

必須
アルコール綿(マイクロファイバーシートまたは、ホコリ除去フィルム)
あると便利
ヘラ
1

スマホフィルムを貼る前に作業スペースを掃除する

スマホフィルムを貼る前に、ホコリが入らないよう作業スペースの周辺をキレイに掃除する。指紋がつかないように、自分の手もキレイに洗っておきましょう。

2

スマホを拭いてホコリや汚れを取る

スマホをアルコール綿や、マイクロファイバーシート、ホコリ除去フィルムを使って拭く。ティッシュやタオルは繊維くずが残るので使わないようにする。

3

仕上がりの状態を確かめる

スマホカバーをつけている人は外す。スマホフィルムを貼る前に、剥離シートがついている状態でスマホ画面とフィルムの位置を合わせて、どう仕上がるのか状態を確かめます。

4

スマホにフィルムを貼る

剥離シートをはがしてスマホにフィルムを貼る。押す力を均一にすると気泡や浮きが出ません。もし気泡が入ってしまったらヘラで押えて空気を抜く。

もし、気泡が押し出せなかったり、ホコリが入ってしまったらもう一度貼り直しましょう。

フィルムには貼り直しできる吸着タイプと、貼り直しのできない粘着タイプがあります。

今売られているものはほとんどが吸着タイプです。

【スマホフィルムの貼り方】スマホフィルムの貼り直し方

用意するもの

必須
セロハンテープ
1

今貼っているスマホフィルムを剥がす

慎重に爪で端を押し上げて、フィルムを剥がす。フィルムの接着面に触らないようゆっくり全体を剥がす。一部分だけ剥がすのではなく、全体的に剥がす。

2

ホコリを取り除きフィルムを貼り直す

表面についたホコリをセロハンテープで取り除く。スマホの位置に合わせて、フィルムを貼り直す。

フィルムを剥がす時は、爪で剥がすよりフィルムの表面(接着面ではなくツルツルしている表面の方)の端っこに、長さ5cm程度のセロハンテープを貼りつけて、セロハンテープを引っ張って剥がすと上手く剥がせます。

自分にあったスマホフィルムを見つけよう!

今回は、スマホフィルムの選び方や、フィルムを貼る方法について紹介しました。

PET素材のガラスフィルムは薄くてスマホの液晶画面に貼っても目立ちにくいですが、貼りやすさや衝撃から守ってくれるガラスフィルムの方が人気があるようです。

どちらにしても自分のスマホの用途や好みに合わせてフィルムを選んでください。

もし自分で上手く貼れない場合は、スマホ設定代行サービス業者に頼んでみるのもいいでしょう。

まとめ

  1. スマホフィルムは「ガラスフィルム」と「PET素材のフィルム」の2種類ある
  2. スマホフィルムの機能は様々ある。自分にあったフィルムを見つけよう

スマホ設定代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

スマホ設定代行ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったスマホ設定代行の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す