最終更新日:

トイレタンクの水漏れ…トイレタンクの交換は自分でできる?業者に依頼?

トイレタンクに「ひびが入ってしまった…」「水漏れしている…」などどうたらいいのかわからず困っていませんか?まずは、トイレタンクのことを知り、交換の料金相場について知りましょう。それから自分で交換できるか検討しましょう。

トイレタンクの水漏れ…トイレタンクの交換は自分でできる?業者に依頼?

トイレタンクに「ひびが入ってしまった…」「水漏れしている…」などトイレタンクだけに問題がある場合、トイレタンクだけ交換できるのでしょうか?
また、交換費用はどれくらいかかるのでしょうか?

謎を解決するにはトイレタンクのことを知り、交換の料金相場を知る必要があります。

そこで今回は、トイレタンクの種類や、トイレタンクを交換する料金相場について紹介します。

>>プロのトイレリフォーム業者の一覧

トイレタンクが交換できるのは組み合わせタイプ

トイレタンクが交換できるのは組み合わせタイプ

普段気にすることなく使っているトイレタンクですが、トイレタンクにもいろんな種類がありタンクだけ交換できるタイプや、トイレタンクだけ交換できないタイプがあります。

交換したいトイレタンクが、交換できるタイプか確認しましょう。

組み合わせタイプのトイレタンク

トイレタンクだけ交換できるのは、組み合わせタイプだけです。

組み合わせタイプの場合は、トイレタンクの取り付け位置により、トイレタンクが便器の上に乗っている密接タイプ、壁に取り付けている平付タイプ、壁と壁のコーナーに取り付けている隅付タイプなどがあります。

一体化タイプのトイレタンク

トイレタンクと便器が一体化しているタイプです。

タンクレスタイプのトイレタンク

タンクレスタイプは、トイレタンクがないタイプです。

交換したいトイレタンクが、便器と分かれている組み合わせタイプであればトイレタンクだけ交換できます。
タンクレスタイプにはトイレタンクがなく、一体化タイプはトイレタンクと便器が一体化しているためトイレタンクだけ交換することはできません。

しかし、組み合わせタイプのトイレでも、トイレタンクだけを交換できない場合があります。
それは、トイレタンクが古くて在庫がない場合です。

トイレの製造メーカーは、製造を開始して10年で製造を終了することが多く、製造から10年経過すると、部品を手に入れるのが難しくなります。
このため目安として、製造から10年を経過したトイレであれば、トイレタンクだけを交換するのは難しいでしょう。

もちろん製造は終了していても在庫が残っている場合もあるので、まずは施工業者や製造メーカーに問い合わせてみることをオススメします。

在庫がなければ、トイレタンクだけを交換することはできません。
トイレタンクと一緒に便器も交換する必要があります。

トイレタンクを交換するメリットとデメリット

トイレタンクを交換するメリットとデメリット

費用をおさえるために、自分でトイレタンクを交換したいと考える人もいますよね?

トイレタンクは自分で交換できるのか?まずは、自分でトイレタンクを交換する場合のメリットとデメリットについて紹介します。

トイレタンクを自分で交換するメリット

  • 費用をおさえられる
  • 業者探しや依頼の手続きなどしなくていい
  • 部品と道具があれば、すぐに交換作業に取りかかれる

トイレタンクを自分で交換するデメリット

  • 知識と技術が必要で、失敗する可能性がある
  • 作業に時間がかかる
  • 部品及び道具を揃えなければならない
  • 壊れたタンクの処分も自分でしなければならない

トイレタンクの交換作業自体はさほど難しくないので、DIY経験者なら自分でできるでしょう。

しかし、トイレタンクは陶器でできていることが多く、重たくて割れやすいです。
落として割れるのはもちろん、ネジの締め付け具合で容易に破損することもあります。

トイレタンクの取り付けが上手にできないと、水漏れなどの重大なトラブルにつながります。

トイレタンクの交換を依頼する料金相場は?

トイレタンクの交換を依頼する料金相場は?

トイレタンクを交換するのか?便器も一緒に交換するのか?大々的にトイレリフォームするのか?上を見ればきりがありません。
そこでトイレタンクを交換する料金相場について紹介します。

トイレタンクを交換する料金相場

  • トイレタンク交換…自分でする場合50,000円~
  • トイレタンク交換…業者に依頼する場合100,000円~
  • トイレと便器一式交換…業者に依頼する場合150,000円~
  • タンクレストイレに交換…業者に依頼する場合200,000円~
  • 便器を和式から洋式に変更する場合…+100,000円程度
  • 壁紙を張替える場合…+35,000円程度
  • クッションフロアを張替える場合…+15,000円程度

いずれの工事もトイレタンクや便器、壁紙、クッションフロアのグレードにより大きく上下します。

どうしても費用をおさえたい時は、業者に見てもらい、修理ですまないか相談してみましょう。

トイレタンクの水漏れなどは、タンク内部の部品交換や配管のパッキン交換で修理できる場合もあり、トイレタンクを交換せずにすむことも多いです。

トイレタンクについてわからないことは業者に相談

今回は、トイレタンクの種類や、トイレタンクを交換する料金相場について紹介しました。

トイレタンクの交換を自分でやって失敗すれば、破損や水漏れなどの重大なリスクが考えられます。
トイレタンクを交換するなら便器も一緒に交換した方がイメージも一新し、機能もよくなります。

しかし、費用も考えなければならないことも事実です。
業者に見てもらえば、トイレタンクを交換しなくても、内部部品やパッキンの交換ですむ場合もあります。
まずは、信頼できる業者に相談してみてはいかがですか?

まとめ

  1. トイレタンクだけを交換できるのは組み合わせタイプだけです
  2. 自分でトイレタンクを交換することは可能だが、失敗する可能性がある

トイレリフォーム業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

トイレリフォームならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったトイレリフォームの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す