【洗濯機の水漏れ修理】洗濯機から水漏れする原因と対処方法を紹介

洗濯機の水漏れは「蛇口付近」「給水ホースまわり」「排水ホースまわり」「本体」からの4箇所から起こります。いざとゆう時のために、対処方法を知っていれば慌てずにすみますよ。今回は、洗濯機からの水漏れする原因や、自分で対処する方法について紹介します。

洗濯機設置
更新
【洗濯機の水漏れ修理】洗濯機から水漏れする原因と対処方法を紹介

いつの間にか洗濯機の下の床が「水でびしょ濡れに…」こんなことが起きたらビックリして慌ててしまいますよね。

洗濯機の水漏れは「蛇口付近」「給水ホースまわり」「排水ホースまわり」「洗濯機本体」からの4箇所から起こります。

洗濯機からの水漏れした時の対処方法を知っていれば、いざという時に慌てずにすみます。

そこで今回は、洗濯機からの水漏れする原因や、水漏れを自分で対処する方法について紹介します。

給水栓工事や、洗濯機内部の故障の場合は、業者に依頼しなければなりませんが、部品の経年劣化が原因の場合は自分で修理可能です。

部品交換の手順も合せて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

>>プロの洗濯機設置業者の一覧

【洗濯機の水漏れ】水漏れしたら元栓を閉める!

【洗濯機の水漏れ】水漏れしたら元栓を閉める!

洗濯機から水漏れしたら、洗濯機につながっている蛇口を閉めて水を止めましょう。

それでも水が漏れてくる場合は、水道の元栓を閉めましょう。

一戸建て住宅の水道の元栓は、たいてい駐車スペースなど地中に埋めています。

フタに「量水器」または「止水栓メーター」と書いてありますので、フタを開けてみてください。

フタを開けると中にハンドル状の元栓が入っています。

そのハンドルを回せば、家中の水道水が止まります。

水道の元栓が閉まっている間は、家中の水が全て使えなくなりますので注意してください。

アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、玄関前のメーターボックスまたは、パイプシャフトの中にガスの元栓と一緒に入っています。

間違ってよその家の水道を止めてしまわないように、自分の部屋番号かどうか確認してから水道の元栓を閉めてください。

水が止まったらバケツや雑巾を用意して、水漏れした箇所を拭き取ります。

集合住宅の場合は早めに拭き取らないと、床の水が階下の天井にまで漏れてしまい、トラブルの原因となります。

【洗濯機の水漏れ】蛇口付近の水漏れ原因と対処方法

【洗濯機の水漏れ】蛇口付近の水漏れ原因と対処方法

蛇口付近から水漏れする原因と、対処方法について紹介します。

【洗濯機の水漏れ】ナットの緩みが原因

ナットとは蛇口のハンドル根元と、金属菅の根元についている輪っか状の部品のことです。

この部分が緩んで水漏れしている時は、モンキーレンチでナットを締めなおせば直ります。

【洗濯機の水漏れ】パッキンの劣化が原因

ナットを締めても水漏れする場合は、中のパッキンが劣化している可能性があります。

パッキンの交換方法を紹介します。

用意するもの

必須
ラジオペンチ
モンキーレンチ
新しいパッキン
1

ジオペンチを使ってハンドルを外す

ラジオペンチでハンドルを固定している上部分のビスを取り、ハンドルを外します。

2

モンキーレンチを使ってナットを外す

モンキーレンチを使ってナットを外す。古いパッキンを外し、新しいパッキン(ホームセンターやネットで購入できます。古いものと同じサイズを選んでください。)を取り付けます。

3

ナットとハンドルを元に戻す

ナットとハンドルを元に戻して完了。

【洗濯機の水漏れ】ニップルの緩みまたは劣化が原因

ニップルとは、蛇口と給水ホースをつなぐ部分のことです。

「4つネジ型」と「一体型」の2種類があります。

4つネジ型のネジが緩んでいる場合は、プラスドライバーで締め直します。

一体型の場合は、モンキーレンチでナットを締め直します。

劣化している場合は、新しいものと交換しましょう。

ホームセンターやネットで購入できますので、古いニップルを取り外し、購入した新しいニップルと交換します。

【洗濯機の水漏れ】水栓本体の故障が原因

蛇口と壁の隙間から水が漏れている場合は、水栓本体の交換が必要です。

水栓本体の交換は壁内の配管についての専門知識が必要になりますので、業者へ修理を依頼してください。

水栓が故障しないように予防対策は、洗濯が終わったらその都度蛇口を閉めるといいそうです。

筆者は洗濯機につないでいる水道の蛇口は、ずっと開けっ放しにしていました。
これだと給水ホースに負担がかかっていたようです。

必要がない時は、給水を止めるようにしています。

【洗濯機の水漏れ】給水ホースまわりの水漏れ原因と対処方法

【洗濯機の水漏れ】給水ホースまわりの水漏れ原因と対処方法

給水ホースとは、蛇口と洗濯機の上部の穴を繋ぐホースのことです。

給水ホースから水漏れする原因と、対処方法について紹介します。

【洗濯機の水漏れ】給水ホースの破損が原因

給水ホースが古くなったり、強い衝撃を受けて裂け目や穴が空いて、水が漏れることがあります。

応急処置として防水テープで傷や穴をふさぎ、後日新しい給水ホースと交換するのが一般的な手段です。

給水ホースの交換方法を紹介します。

用意するもの

必須
プラスドライバーまたは、モンキーレンチ
新しい給水ホース
1

ニップルを取り外して給水ホースを取り外す

4つネジ型ニップルはプラスドライバーで、一体型ニップルはモンキーレンチを使ってニップルを取り外し、給水ホースを取り外す。ニップルがないものは、接続部分を押せばワンタッチで給水ホースを外せます。

2

新しい給水ホースを取り付ける

新しい給水ホース(ホームセンターやネットで購入できます)を取り付けて完了。給水ホースにはサイズ指定がありません。

【洗濯機の水漏れ】給水ホースのパッキン劣化が原因

給水ホースに傷や穴がないのに水が漏れする場合は、内部のパッキンが劣化している可能性があります。

古いパッキンと、新しいパッキンを交換すれば水漏れが止まります。

【洗濯機の水漏れ】給水ホースの内部にゴミが原因

給水ホースの内部にゴミが詰まっている場合は、給水ホースを外して、中を洗浄すれば水漏れが止まります。

【洗濯機の水漏れ】排水ホースまわりの水漏れ原因と対処方法

【洗濯機の水漏れ】排水ホースまわりの水漏れ原因と対処方法

排水ホースとは、洗濯後の汚水を排出するために、洗濯機の下部から排水口へ差し込んであるホースのことです。

排水ホースから水漏れする原因と、対処方法について紹介します。

【洗濯機の水漏れ】排水ホースの破損が原因

排水ホースも給水ホースと同じく古くなったり、強い衝撃を受けて裂け目や穴があいて水が漏れすることがあります。

水漏れ補修テープで破損部分をふさぐなどの応急処置して、後日新しい排水ホースと交換しましょう。

排水ホースの交換方法を紹介します。

用意するもの

必須
ドライバー
新しい排水ホース
1

排水ホースを洗濯機から取り外す

排水ホースを洗濯機から取り外します。ネジでとめてあるものはドライバーで、金具に差し込んであるものは手だけで簡単にホースを外せます。

2

新しい排水ホースの長さを調整して取り付ける

新しい排水ホース(ホームセンターやインターネットなどで購入できます)を取り付けます。万能ホースを使う場合は、サイズを合わせます。長い場合はカッターで切り、短い場合はビニールテープで延長ホースとつないで長さを合わせる。水ホースを交換し、元のように洗濯機と排水口に取り付ける。

【洗濯機の水漏れ】排水エルボの接続不良や劣化が原因

排水エルボとは、排水ホースと排水口をつなぐL字型の接続管のことです。

排水エルボのつなぎ目のネジが緩んでいると水漏れします。

ネジを正しく締め直しましょう。

排水エルボが劣化して水漏れしている場合は、新しいものと交換しましょう。

【洗濯機の水漏れ】排水口の詰まりが原因

排水口から悪臭がする場合は、排水ホースと排水エルボを外して、液体パイプクリーナーを流し込んで、1時間ほど放置したあと、水で洗い流して詰まりを取り除きましょう。

【洗濯機の水漏れ】洗濯機本体からの水漏れ原因と対処方法

【洗濯機の水漏れ】洗濯機本体からの水漏れ原因と対処方法

洗濯機本体から水漏れする原因と、対処法方法について紹介します。

【洗濯機の水漏れ】洗剤ケースの詰まりが原因

洗剤ケースの中で洗剤が固まり、水が逆流して水漏れすることがあります。

洗剤ケースを取り外して、ケースに付いた洗剤カスを洗い流せば水漏れが直ります。

【洗濯機の水漏れ】ゴミ取りフィルターの汚れが原因

ゴミ取りフィルターにゴミがたまって、洗濯槽内やホースのゴミが詰まり、水漏れすることがあります。

ゴミ取りフィルターを外して、フィルターとフィルターのゴミを掃除します。

洗濯機本体の水漏れを予防するには、洗濯物や洗剤を入れすぎないことと、こまめに掃除することです。

筆者は月に1回洗濯槽クリーナーで洗濯槽内を洗浄して、週に一度洗剤ケースとゴミ取りフィルターを外して水洗いしています。

自分で洗濯機の水漏れが直せないなら業者に依頼しよう!

今回は、洗濯機からの水漏れする原因や、水漏れを自分で対処する方法について紹介しました。

洗濯機の水漏れしやすい箇所や、対処方法を知っておくと万が一の時に役立ちます。

あらかじめ蛇口や洗濯機に必要な部品をストックしておくと、水漏れした時に慌てずにすみます。

しかし、自分では修理できない時は、無理せず業者に依頼しましょう。

水漏れサービス業者ならプロの技術で、水漏れトラブルを解決してくれますよ。

まとめ

  1. 洗濯機から水漏れしたら元栓を閉めて、水を拭こう
  2. 洗濯機の水漏れは「蛇口付近」「給水ホースまわり」「排水ホースまわり」「洗濯機本体」の4箇所が多いです
  3. 自分で洗濯機からの水漏れが修理できない時は、無理せず業者に依頼する

洗濯機設置業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機設置をプロに依頼するなら

洗濯機設置を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に洗濯機設置の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください