【トイレの壁紙】おしゃれにしたい!トイレの壁紙を選ぶポイントを紹介

トイレリフォーム
更新

トイレの壁紙を自分好みのおしゃれにしたいと思いませんか?雰囲気を変えたい時は、壁紙を変えると効果的です。最近は様々なものが販売されており、求めるイメージに合っているか確認しましょう。今回は、トイレの壁紙を選ぶポイントや、張り替えにかかる料金相場を紹介します。

【トイレの壁紙】おしゃれにしたい!トイレの壁紙を選ぶポイントを紹介

トイレは毎日何度も行く場所なので、できれば自分好みのおしゃれな空間にしたいと思いませんか?
トイレの雰囲気を変えたい時は、壁紙を変えると効果的です。

最近は様々な壁紙が販売されており、自分が求めるイメージに合った壁紙かどうか見比べて選びましょう。

今回は、トイレの壁紙を選ぶポイントや、トイレに壁紙を張り替える料金相場について紹介します。

>>プロのトイレリフォーム業者の一覧

トイレ壁紙の色を選ぶ3つのポイント

トイレ壁紙の色を選ぶ3つのポイント

トイレの壁紙の色は淡い色を選ぼう

トイレは非常に狭い空間のため壁紙の色が濃すぎると、圧迫感があり落ち着きません。

リラックスできるトイレにしたいのであれば、壁紙の色は淡い色を選びましょう。
人気がある色はパステルピンク、パステルブルー、白、薄いグレー、ベージュなどです
白だと汚れが目立って心配という人は、薄い色が入った壁紙を選びましょう。

淡くて薄い色の壁紙は空間を広く見せて、清潔感があります。

トイレの壁紙にアクセントクロスを使う

壁4面をすべて同じ色に統一すれば、コーディネートの失敗がなく安心です。

しかし「無難なデザインでは物足りない…」「少しアレンジを加えて自分好みのトイレにしたい…」という人は、1面だけ違う色の壁紙を貼るのもオススメです。
このように違う色の壁紙を「アクセントクロス」と言います。
アクセントクロスは思い切って派手な色を選ぶ方が、遊び心があって楽しいトイレになります。

例えば、背面の壁だけ濃いターコイズブルーの壁紙にして、思い切って黒や赤の壁紙を貼ってみるなどアクセントクロスで冒険してみましょう。
アクセントクロスは座ったとき正面に見える壁でなく、背面や入り口と反対側の壁や天井に使うとおしゃれです。

また、壁紙を便器と同じ色にすると統一感があって、スッキリした印象のトイレになります。
水色の便器ならば壁紙も水色にする、グリーンの便器なら壁紙もグリーンにするという具合です。
水色で統一すると爽やかな印象になり、グリーンで統一すれば自然の森林の中にいるようなリラックス感を味わえます。

トイレの壁紙は風水で決める

風水で壁紙の色を決めるという方法もあります。
風水で決める場合は、トイレの方角と上げたい運気の種類によって壁紙の色を考えます。

例えば北のトイレのラッキーカラーはピンク、ベージュ、アイボリー、クリーム、オレンジです。
そして運気別のラッキーカラーは、金運は黄色、恋愛運はピンク、仕事運はブルーです。
基本の壁紙の色をピンクにして、アクセントクロスを黄色い壁紙にすれば、恋愛運と金運が上がるトイレになります。

トイレ壁紙の柄を選ぶポイントは小さい柄

トイレ壁紙の柄を選ぶポイントは小さい柄

トイレの壁紙に使う柄は、小さい柄がオススメです。

柄が大きく派手なデザインの壁紙はトイレが狭く見えて、用を足していても落ち着きません。
派手で大きな柄を使いたい場合は、アクセントクロスに使うとおしゃれなトイレになります。

トイレの壁紙は、使う人によって柄を変えるのもいいでしょう。
1階のリビングに近いトイレは来客があることも考えて上品な小花柄に、2階の子ども部屋に近いトイレはストライプ柄や、キャラクターが入ったポップな柄にするとトイレに入るのが楽しくなります。

また、木目調の柄は木のぬくもりを感じて安らぎます。

海が好きな人なら小さいヨットや、波のデザインが模された壁紙を貼るとトイレに入るたびに海に行った気分を味わえてワクワクします。
レンガ柄の壁紙を使えば、海外のレストランを訪れたような気分を味わえます。

トイレの壁紙には機能付き壁紙がある

トイレの壁紙には機能付き壁紙がある

トイレの壁紙の中には、機能が付加されているものがあります。
3つの機能が付いた壁紙について紹介します。

防臭、消臭機能付きトイレ壁紙

トイレの嫌なニオイを防臭したり、消臭する機能がついた壁紙です。
壁紙の中に消臭剤が配合されており、アンモニアや硫化水素を吸着、分解、消臭してくれます。

紫外線に反応して消臭してくれる「光触媒(ひかりしょくばい)」が配合されている壁紙であれば、半永久的に消臭機能が持続します。

防水、防汚機能付きトイレ壁紙

壁紙の表面がラミネートコーティングしてあり、水分が浸透しにくくなっている壁紙です。
水拭きができるので、表面をさっと拭けば汚れが落ちます。
お手入れが楽で、子どもがいる家庭にオススメです。

表面がつるつるしてちょっと安っぽく見えるのが嫌だという人は、逆に凹凸をつけることで汚れが付着しににくくなっている壁紙もあります。
表面にうっすらと模様が浮きでており、高級感があります。

抗菌、防カビ、吸放湿機能付きトイレ壁紙

抗菌剤が配合されている壁紙で、細菌の繁殖をおさえてくれます。
吸放湿機能がついた壁紙は吸水ポリマーが配合されており、トイレの湿度に応じて水分を吸収したり放出してくれます。

トイレの湿度が高いときは湿気を吸い取り、乾燥しているときは水分を吐き出してくれて、常に快適な空間のトイレになります。

トイレは湿気がこもりやすい場所ですが、この壁紙を使うことで結露しづらくなり、カビの繁殖をおさえてくれます。
多くの壁紙は「防臭+抗菌+防汚機能付き」「消臭+抗菌+防カビ機能付き」など複数の機能がついています。

機能が全くついていない壁紙より、このような機能付きの壁紙を選ぶと、居心地のいいトイレを作れます。

トイレの壁紙を張り替える料金相場はいくら?

トイレの壁紙を張り替える料金相場はいくら?

トイレの壁紙を張り替え依頼すると、壁1面だけであれば10,000円~が料金相場です。
壁全体の張り替えなら20,000円~30,000円程度、壁+天井の張り替えで40,000円程度です。

古い壁で修繕が必要な場合は、これに別途費用がかかります。
壁紙の張り替え費用の内訳は、施工費+壁紙クロス代です。

施工費は主に壁紙を貼る作業員の人件費です。
トイレの面積によって多少張替費用が違いますが、狭いトイレでも広いトイレでもかかる時間は半日~1日、作業人数は1名です。

材料費にあたる壁紙クロス代は、比較的安く機能がついていないスタンダードタイプ壁紙ならば1平方メートルあたり1,000円~購入できます。
機能付き壁紙などハイグレードタイプの壁紙でも、+500円程度で購入できます。

トイレの壁紙についてわからないことは業者に相談

今回は、トイレの壁紙を選ぶポイントや、トイレに壁紙を張り替える料金相場について紹介しました。

トイレの壁紙は、淡くて薄い色の壁紙、柄は小さい柄を選びましょう。
また、機能付き壁紙を選べば、日頃のお手入れが簡単になり便利です。

壁紙を張り替える時は、リフォーム業者に依頼するとキレイに張り替えてくれます。
リフォーム業者を選ぶ時は、信頼できる業者を選びましょう。

まとめ

  1. トイレの壁紙の色は、淡い色を選ぶと失敗しない
  2. トイレの壁紙の柄は、使う人によって柄を変えよう
  3. トイレの壁紙の中には、機能が付加されているものがある

トイレリフォーム業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

トイレリフォームをプロに依頼するなら

トイレリフォームを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にトイレリフォームの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる

関連記事