バリアフリーは物理的、心理的なものがある!バリアフリー化について考えよう!

バリアフリーの実現化には、街や建物、家の中などの段差など物理的なものと、人の心の中のものがあります。様々な取り組みが始まっていますが、まだ不十分で、問題点や実現に向けて必要なことを1人1人が考える必要があります。2つのバリアフリー化について一緒に考えてみませんか?

バリアフリーリフォーム
更新
バリアフリーは物理的、心理的なものがある!バリアフリー化について考えよう!

世の中には様々なバリア(障壁)があり、バリアに苦しんだり不自由な思いをしている人が大勢います。

バリアには、物理的、心理的、社会的、制度的なものまであり、そのバリアの内容は実に多岐にわたります。

バリアフリー化された社会は「自分ひとりの力では実現できない…」と思っている人が多いかもしれません。

しかし、小さなことから始められるバリアフリー化は、たくさんあります。

そこで今回は、バリアフリーの定義や、バリアフリーを社会実現するための重要なことについて紹介します。

バリアフリー化が目指すところや、自分にもできることを一度考えてみましょう。

>>プロのバリアフリーリフォーム業者の一覧

【バリアフリーの定義】バリアフリーの定義を知ろう!

【バリアフリーの定義】バリアフリーの定義を知ろう!

バリアフリーとは、多種多様な人が社会生活を営む上で、障壁(バリア)をなくすことです。

世の中には様々なバリア(障壁)があります。

代表的なものを4つ紹介します。

  • 物理的バリア
  • 制度的バリア
  • 文化・情報面でのバリア
  • 意識上のバリア

そして、近年盛んに言われているのが「心のバリア」です。

これらの様々なバリアを取り除く(フリーにする)ことが、バリアフリーです。

【物理的バリアフリー】街や建物の物理的なバリアフリー

【物理的バリアフリー】街や建物の物理的なバリアフリー

物理的なバリアフリーは、数あるバリアフリーの中でも最もわかりやすいかもしれません。

街の中や家の中の環境を想像してみて下さい。

【物理的バリアフリー】街のバリアフリー化

横断歩道で青信号の時に流れる「通りゃんせ」「麦畑」あるいは小鳥の鳴き声、あの音もバリアフリー対策の一環です。

目が見えない人が安心して、歩道を横断するためのものです。

地下鉄や鉄道の駅もバリアフリー化が進んでいます。

自動改札機の中にも通路幅が極端に広いところがありませんか?

車いすの人でも自動改札機が使えるように、車いすが通れる幅を考えた広さをとっています。

【物理的バリアフリー】商業施設、病院、役場のバリアフリー化

商業施設、病院、役場などの玄関先に、階段の横にある長いスロープがついている場所があります。

これも車いすの人や、足腰が不自由で階段の上り下りがつらい人でも出入りができるようにすることが目的です。

【物理的バリアフリー】住宅のバリアフリー化

バリアフリー化された住宅では、昔の家にあったようなものをなくしています。

  • 引き戸の敷居の出っ張りやお風呂場の段差
  • 玄関の段差
  • 敷居の出っ張り(あるいはレールが鴨居側にしかない)
  • お風呂場の床と脱衣場の床の段差

あらゆる段差を無くす配慮がなされています。

【心理的バリアフリー】男尊女卑、学歴偏重などの考え方

【心理的バリアフリー】男尊女卑、学歴偏重などの考え方

最近注目を集めるのが、心理的なバリアフリーです。

社会生活において、日本国内だけでも約1億人の多種多様な人間が生活しています。

その中でまったくバリアを感じずに生活している人はむしろ少数で、何かしらのバリアを感じながら生活している人が非常に多いです。

  • 元反社会勢力者で今は更生しているが就職できない
  • 親が貧乏でいじめを受け友達の輪に入り込めない

社会の中で普通に人と同じように生活できないような環境ができてしまい、心理的なバリアを抱えている人が多くいます。

これらのバリアをフリーにするための取り組みとして、元・反社会勢力者の更生をサポートして、就職支援や生活支援するNPO法人があります。

また、恵まれない子供や、いじめにあっている子供たちの心のケアや生活面をサポートする団体もあります。

海外の人種差別や身分制度のことは知っているかもしれませんが、日本にも潜在的に人を差別する風潮が残っています。

江戸幕府の時代から中央集権的なお上に物申せない風潮が出来上がり、士農工商の身分制度が未だに潜在的に存在しているといわれています。

最近は考え方も変わりつつありますが、男尊女卑、学歴偏重の考え方も地方に行けば行くほど色濃く残っているのが現状といえます。

学歴で人を馬鹿にしたり、家事は女性がするものだと決めつけたり、未だに偏った考え方の人がいますよね。

これらの潜在的な風潮が、心理的なバリアを生み出す要因になっているのではないでしょうか。

【バリアフリー化】バリアフリー化が進まない原因は?

【バリアフリー化】バリアフリー化が進まない原因は?

バリアフリー化された社会は、我々が最も理想とする社会のありかたです。

しかし、バリアフリー化が進まないのもまた現実です。

何がバリアフリー化を進められない原因になっているのでしょうか?

【バリアフリー化】金銭的、経済的原因

物理的バリアフリー化が進まない原因は、金銭的、経済的要因によるものが大きいです。

筆者が先日出張で訪れた東北のとある山奥の村役場は、豪雪対策もありますが、昔の刑事ドラマのオープニングに使われるような長い階段を登らなければ庁舎玄関に入れません。

聞くところによると、村民人口が500名程度の、限界集落を数多く抱えた自治体なので、税収が少なくバリアフリー化したくても財源がないということでした。

「村民の平均年齢が60歳を超えており、バリアフリー化しなければ不自由でしょうがないのですが…。」と村役場の担当の方が言っていました。

家の中をバリアフリー化したくても、リフォームにかかる工事費が高額で、厳しい台所事情ではなかなか手が出ない状況もあります。

バリアフリー用の建材や、設備機器は高額で、施工するにもそれなりに大掛かりな工事を必要とします。

普通のリフォーム工事と比較しても、割高になってしまいます。

一部の自治体では、バリアフリー化対策助成金の制度もありますが、その助成額は十分であるとは言えません。

【バリアフリー化】私達の心の中が原因

日本人はよく、「平均主義」「事なかれ主義」と言われることがあります。

しかし、平均以下のものを見下したり、他人が困っていても自分に面倒なことが降りかかるのを嫌がり、見て見ぬふりをしたり遠ざけたりすることもよくあります。

極端な例えかもしれませんが、学校でいつもいじめられたり仲間外れにされているクラスメイトを見て、心の中ではかわいそうにと思っていても「救いの手を差し伸べず、ただ黙って様子を見ているだけ…」という経験はありませんか?

自分が助けに入ったり、同情している姿を見せると自分までいじめられるという意識が先にきてしまい、正しいおこないができない。

心理的なバリアフリー化がなかなか進まないのは、私達の心の中に問題があるといえるでしょう。

バリアフリーを社会実現するための重要なこと!

バリアフリーを社会実現するための重要なこと!

バリアフリー社会の実現に向けて、様々な障壁(バリア)を乗り超えていかなければなりません。

公共施設や社会インフラの物理的バリアフリー化は、個人一人の力ではなかなか実現できない部分もあります。

しかし、利用者の声を届ける機会があれば、意見や要望を出すことも、重要なバリアフリー化の原動力の一つになります。

そして、バリアフリー社会実現に向けて一番重要なのが、一人一人の気遣いや心配りです。

何も大げさなことはしなくてもいいです。

  • 電車でお年寄りや体の不自由な人がいたら席を譲る
  • 電車とホームの間や階段などで困っている人がいたら手を貸す
  • 車いすなどで段差が乗り越えられず困っている人がいたら後ろから押してあげる

小学生でもできるようなことを、私達大人の方が率先してすることが大切ですよね。

バリアフリー社会の実現は、まずは個人の小さな行動がその第一歩になります。

街、家、心のバリアフリーについて今一度考えよう!

今回は、バリアフリーの定義や、バリアフリーを社会実現するための重要なことについて紹介しました。

バリアフリー社会の実現には、様々な取り組みが始まっていますが、まだ不十分です。

まずは、思いやりの心からバリアフリーを始めてみませんか?

まとめ

  1. バリアフリーとは、世の中の多種多様な人が、社会生活を営む上での障壁(バリア)をなくすことです
  2. 街や建物の物理的なバリアフリーは、手すりやスロープの設置などがある。金銭的、経済的理由で進んでいないことが多い
  3. 心理的なバリアフリーは、男尊女卑・学歴偏重など偏った考え方に問題があり、私達の心の中を変えていく必要がある

バリアフリーリフォーム業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

バリアフリーリフォームをプロに依頼するなら

バリアフリーリフォームを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にバリアフリーリフォームの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください