【ocnモバイルの特徴】格安通信できるocnモバイルの料金プラン

スマホ設定代行
更新

ocnモバイルは国内大手通信会社が提供する携帯電話通話サービスおよび、インターネット通信サービスです。近年、利用者が増え続けています。ocnモバイルの特徴や料金プランについて紹介します。契約する時は、総合的に判断しましょう。

【ocnモバイルの特徴】格安通信できるocnモバイルの料金プラン

いきなりですが「ocnモバイル」を知っていますか?

ocnモバイルは国内大手通信会社が提供する携帯電話通話サービスおよび、インターネット通信サービスです。

近年、利用者が増えています。

そこで今回は、ocnモバイルの特徴や、料金プランについて紹介します。

>>プロのスマホ設定代行業者の一覧

ocnモバイルとは?ocnモバイルの特徴を知ろう!

ocnモバイルとは?ocnモバイルの特徴を知ろう!

ocnモバイルは、日本国内のインターネットサービスプロバイダー事業最大級規模のNTTコミュニケーションズが提供するモバイル端末や、通信機器サービスの名称です。

NTTコミュニケーションズは、グローバルTier1ネットワークをバックボーンに持ち、現在は日本最大級規模のインターネットサービスプロバイダです。

1996年12月に日本電信電話によってインターネット接続サービスの商品として、最大6MbpsのOCNエンタープライズ、最大1.5MbpsのOCNスタンダード、最大128kbpsのOCNエコノミーが法人向けに提供開始されました。

後に、個人向けダイヤルアップ接続サービスのOCNダイヤルアクセスも開始されました。

1999年に日本電信電話会社の分割後はNTTコミュニケーションズに移管され、グループ内での重複事業を整理、再編する方針に基づき、個人向けサービスはNTTコミュニケーションズがグループ他社のプロバイダ事業を順次吸収、統合していきました。

個人向け接続サービスとしてFTTHやADSL、ISDNフレッツ接続や、移動体通信接続などに対応しています。

ocnモバイルの通信は、NTTグループのネットワークを利用していて、対応エリアが広く、通信品質も安定していて、途中でブツブツ切断したり通信が途切れることが少ないと言われています。

【ocnモバイルの機種】選択できるスマートフォン機種

【ocnモバイルの機種】選択できるスマートフォン機種

ocnモバイルでは現在、573種類ものスマートフォン(携帯電話端末)で動作確認できています。

国内大手メーカーのシャープ、富士通、ソニー、NEC、ファーウェイ、サムスン等に代表される海外性も含めたAndroid搭載スマートフォンは勿論のこと、iphoneを代表するApple社製品のiOS搭載のスマートフォンに幅広く対応しています。

また、各メーカーの最新機種のみならず、1~2世代前の機種でも対応できるものが数多くあります。

現在ocnモバイルの機種で人気があるのは、安くおさえたい人には海外製の格安端末や、国内メーカーの型落ちモデルが人気です。

通信費はおさえたいが、機種だけはいいものを持ちたいという人は、AppleのiPhoneシリーズ(ハイエンド機種のiPhone12promaxもあり)や、国内メーカーの最新機種(SONYのXperiaシリーズやシャープのAQUOSシリーズ等)が人気です。

安いものだと月々のお支払金額が2,000円を切る機種も何点かありますので、豊富なラインナップからあなたのお気に入りを見つけることもできるでしょう。

【ocnモバイルの料金】ocnモバイルの料金プラン

【ocnモバイルの料金】ocnモバイルの料金プラン

ocnモバイルの料金体系は、大きく分けて「初期費用」と、端末を購入した場合は「端末代金」と、「月額利用料」の3つにわかれます。

初期費用は、3,300円(通販サイトや店頭等でパッケージ商品を購入された場合は、パッケージをお求めいただいた会社が指定する支払い先へ)を支払う必要があります。

また、SIMカード手配料として434円が発生します。

月額利用料は、音声対応SIMの場合、1GB契約で月額1,298円からとなり、30GBの契約だと6,598円の月額料金となります。

OCNの光通信サービスを利用されている方は、各料金プランから月額220円ずつ割引になります。

また、契約容量を使い切ると、低速通信に切り替わり非常にストレスを感じますが、550円で0.5GB(500MB)の追加購入ができますが、「ocnモバイルONEアプリ」経由で容量追加購入すると、1GBの容量が追加できます。

2019年11月に料金プランが変更になり、「新コース」では最低利用期間が廃止され、いつ解約しても解約金が発生しなくなりました。

また、月額料金が従来のプランから引き下げられたほかに、新たにデータ利用量が毎月1GBのプランが追加されことで、コストの面でもよりお得になっています。

が、ocnモバイルONEの特徴のひとつだった「データ利用量が毎日リセットされるプラン」(以下「日次プラン」)は廃止されました。

【ocnモバイルの特徴】ocnモバイル使用ユーザーの評価

【ocnモバイルの特徴】ocnモバイル使用ユーザーの評価

ユーザー数が増えているocnモバイルですが、実際のユーザー評価を紹介します。

【ocnモバイルの特徴】通信速度

ocnモバイルONEは、「新コース」「新コース以外」があり、この2つで通信速度が異なります。

2019年11月に新設された「新コース」は、低速通信にも通信量の上限が定められました。

低速通信時のデータ利用量は、通常のデータ利用量の半分に設定されています。

「6GB/月コース」の場合、当月の通信量が6GBに達すると通信速度が最大200kbpsに制限されます。

「新コース」では制限後の通信量が3GBに達すると、通信速度が200kbpsからさらに遅く制限されることになります。

【ocnモバイルの特徴】スマートフォン端末

ocnモバイルONEのスマートフォン端末価格は、他社格安SIMと比較しても群を抜いて安いです。

この端末の安さが大いに支持されている理由の一つです。

それは、gooSimsellerは、もともとNTTコミュニケーションズと共同事業的にやっていて、端末を売って利益を取るという概念はほとんどないからです。

他社格安SIMの場合は、スマートフォン端末にある程度の利益が乗っていますが、ocnモバイルONEは赤字トントンで端末を販売しています。

ocnモバイルは、端末代金で稼ぐのではなく、契約者数増加による月額料金で収益を上げるビジネスモデルです。

【ocnモバイルの特徴】ショップがない

ocnモバイルONEは専門ショップがありません。

だいたい、家電量販店の一角にあるコーナーで契約ができるのみです。

ocnモバイルONEの詳しい知識を持った店員がいる専門ショップがありませんので、詳しい知識をもった店員に相談して契約したり、契約後に対面でサポートしたりしてもらえません。

また、契約後のアフターフォローまで手厚いサポートが対面で受けられません。

webから契約した場合は、電話またはメールとなります。

ある程度詳しい人には問題ありませんが、内容を詳しく聞いてから契約したい人には不向きかもしれません。

ocnモバイルについてわからないことは業者に相談!

今回は、ocnモバイルの特徴や、料金プランについて紹介しました。

ocnモバイルは、NTTコミュニケーションズが提供するインターネット通信サービスおよび携帯端末の総合サービスを提供しています。

契約する時は料金の安さだけではなく、快適に通信できたり、アフターサービス等も含めて総合的に判断しましょう。

スマホ設定代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

スマホ設定代行をプロに依頼するなら

スマホ設定代行を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にスマホ設定代行の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる