最終更新日:

気持ち悪い赤い粒々は「赤ダニ」大量発生する前に赤ダニを駆除しよう

赤い粒々の赤ダニが大量発生して困ったことはありませんか?直接人体に害を与えたり、血を吸うことはありませんが、放置しておくと大量に発生する不快害虫の一つです。そこで今回は、赤ダニの生態や、駆除する方法について紹介します。

気持ち悪い赤い粒々は「赤ダニ」大量発生する前に赤ダニを駆除しよう

ベランダやコンクリートの上に、色鮮やかな無数の赤い点々を見たことはありませんか?赤い点々の正体は「赤ダニ」です。
赤ダニは大量発生して、室内へ侵入することもあります。

そこで今回は、赤ダニの生態や、赤ダニを駆除する方法について紹介します。

>>プロのクモ駆除業者の一覧

赤ダニの生態はあまり知られていない

赤ダニの生態はあまり知られていない

赤ダニはタカラダニの通称で、正式にはダニ目前気門亜目タカラダニ科アナタカラダニ属カベアナタカラダニというダニの仲間です。
体の色が赤いことから「赤ダニと」呼ばれていますが、生態はあまりよく知られていません。

赤ダニの体長

赤ダニはダニの中では大きく体長1~3mm程度で、色鮮やかな赤い色をしているため目立ちます。

赤ダニは3月下旬に卵が孵化して幼虫になり、4月下旬~5月下旬にかけて成虫になり7月頃に一生を終えます。
赤ダニは春の終わりから夏までの短い寿命で、秋や冬には発生しません。

赤ダニのエサ

赤ダニは雑食で小型の虫、花粉、植物の汁などをエサにしています。
幼虫はセミ、アブラムシ、バッタなど多くの節足動物に寄生し、体液を吸って満腹になると離れて地上に落ちて脱皮して若虫になります。

赤ダニの住処

赤ダニはエサがある花壇や植木鉢などに住んでいることが多いのですが、エサとなる花粉が付着しやすいコンクリートやベランダなどにも住みつきます。
また、外敵から身を守るため赤ダニにとって格好の隠れ家になるのがコケの裏側です。

赤ダニは室内に侵入することもあり、洗濯物や干しておいた布団に付いて室内に侵入したり、外に置いてあった植木鉢を室内に入れた時や窓の開閉時、網戸の隙間から室内に侵入します。

赤ダニの被害

赤ダニは、イエダニ、ツメダニ、マダニのように人を刺したり血を吸ったりはしません。
人やペットを刺すことはなく直接的な害はなく毒もありませんが、赤ダニをつぶしてしまった時は注意が必要です。
赤ダニの体液が人体の肌に触れると湿疹、かゆみ、最悪はアレルギーが発症する場合もあります。
赤ダニをつぶしてしまい体液に触ってしまった時は、すばやく水で洗い流しましょう。

赤ダニは植物に寄生するため、植物に被害をもたらします。
赤ダニが葉の栄養を吸い取ると葉の葉緑素が少なくなり白い斑点ができ見た目が悪くなったり、植物が弱ります。
冬以外の時期に発生しやすく、繁殖力も高く住み着く場所を選ばないためアブラムシと同じくらい被害が多いようです。

屋外の赤ダニを駆除する方法

屋外の赤ダニを駆除する方法

屋外で赤ダニを駆除する方法を紹介します。

赤ダニをホースの水で洗い流す

赤ダニはとても小さな虫なので、水圧に弱く水で流せます。
ベランダやバルコニー、コンクリートに赤ダニが発生した場合は、ホースの水で洗い流して駆除しましょう。

赤ダニを殺虫剤で駆除する

赤ダニを駆除するのに手っ取り早いのは、殺虫剤で駆除する方法です。
殺虫剤を赤ダニに向けて噴霧するだけです。

赤ダニは小さいため近くで噴射すると赤ダニ自体が風圧で飛び散りますので、少し離れた場所から噴射しましょう。

赤ダニを中性洗剤で駆除する

殺虫剤を使いたくない場合は、台所用の中性洗剤を水で薄めてスプレーボトルに入れ噴霧しても効果があります。
噴霧すると赤ダニは動かなくなるので、速やかに水で流しましょう。
ブラシでこすると赤ダニがつぶれて赤くなるので、できるだけ水で排水口に追いやりましょう。

室内の赤ダニを駆除する方法

室内の赤ダニを駆除する方法

赤ダニは屋内にいるダニではありませんが、屋内に入ってくる可能性もあります。
そこで室内に入ってきた赤ダニを駆除する方法を紹介します。

赤ダニを掃除機で吸い取る

布団や洗濯物に殺虫剤をかけるのは抵抗があると思いますので、掃除機で赤ダニを吸い取りましょう。
赤ダニを駆除した後は、必ず掃除機の紙パックを捨てましょう。
紙パックがない掃除機は、掃除機を掃除しましょう。

赤ダニを粘着テープで駆除する

粘着テープに赤ダニをくっつけて駆除できます。しかし、赤ダニをつぶさないように力加減に注意しましょう。

赤ダニをダニ捕りマットで駆除する

ホームセンターやインターネット通販などで入手できるダニ捕りマットでも駆除できます。
小さなお子さんやペットが張り付いてしまうと困るので注意しましょう。

赤ダニに困ったら業者に相談しよう

今回は、赤ダニの生態や、赤ダニを駆除する方法について紹介しました。

赤ダニは直接人体に被害はありませんが見た目が不快で、つぶした赤ダニに触れるとかぶれたり炎症が起きる可能性があります。
赤ダニは発見したら早期に駆除して、大量繁殖をおさえる必要があります。

気持ち悪くて自分で駆除できない場合や、より効果的に駆除したい場合は業者の力を借りるのが得策です。

クモ駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

クモ駆除ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったクモ駆除の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す