不用品回収で2トントラックは大げさでしょうか?

家の中で眠っている不用品はありませんか?これはまだ使える、これはいつか使えると大事にしまい込んでいる不用品は意外と多いのではないでしょうか? 引越しや家具、家電の買い替えは不用品処分の良いチャンスですが、そうでなくても、奮起して不用品処分をすることも時には必要です。 さて、不用品回収を頼むのに、2トントラックで不用品回収してもらうって大げさなのでしょうか?

更新日:2017/08/15
 
不用品回収で2トントラックは大げさでしょうか?

不用品回収の料金ってどうやって決まるの?

不用品回収の料金設定は、主に2種類あります。

ベッドはいくら、タンスはいくらというふうに1コずつの単価が決まっていてその積み重ねで料金が決まる方法と軽トラやトラックに積み放題でいくらという料金設定です。

不用品が少ない場合には、単価で計算した方がいいですが、とかく、あれもこれも処分したいと不用品の数が増えてしまい、結果高いものについてしまうことがあります。

何を処分してもらうのかをしっかりリストアップしてから不用品回収をお願いした方が賢明です。

2トントラックで積める不用品の量ってどれくらい?

2トントラックで積める不用品の量の目安ですが、およそ3畳分のスペースに1メートルの高さで積める量です。

具体的には、ベッド、タンス、食器棚、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、パソコン、エアコンなど一人暮らしする際の主な家具家電が一式積める量です。

もちろん、それぞれの家具家電の大きさにより、この限りではありませんのでご注意くださいね。

さらに、料金はかさみますが、幌つきやコンテナタイプのトラックの場合には、積める量は増えます。

家の中の不用品を見てみましょう。

意外と多いのに気づくと思います。

まずは、不用品回収してもらうもののリストを作ると良いでしょう。

2トントラックで不用品回収してもらうメリットと注意点

2トントラックで不用品回収してもらうメリットは、定額なので、単価の積み重ねの料金設定より安く済むことです。

さらにリサイクル料金が発生する家電も含まれるのもお得です。

業者により異なるため、見積もりの際、確認してみてください。

リサイクルショップを持っている業者やリサイクルショップと提携している業者、解体して部品を販売している業者などは、なんでも定額で回収してくれる可能性が高いでしょう。

しかし、信頼できる業者に依頼しないと、不法投棄の心配があるため注意が必要です。

最後に【業者選びが肝心です】

いざ処分するとなると、意外と多いのが不用品です。

まずは、不用品のリストを作り、不用品の量を把握しましょう。

その上で、不用品が多ければ、不用品回収を2トントラックでお願すると良いでしょう。

不用品回収を依頼するのに重要なこと、それは業者選びでしょう。

ほっとラインでは、料金、サービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分に合った安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms