【スマホの掃除】雑菌だらけのスマホは掃除が大切!正しい方法と除菌おすすめアイテム3選

新型コロナウイルスの影響で、スマホの掃除について今一度意識を高めている方も多いのではないでしょうか?雑菌だらけのため、除菌が必要ですが、繊細な機器なので正しい手入れが必要です。今回は、スマホの掃除方法とおすすめアイテムをご紹介します。ぜひ習慣づけましょう。

スマホ修理・バッテリー交換
更新
【スマホの掃除】雑菌だらけのスマホは掃除が大切!正しい方法と除菌おすすめアイテム3選

スマホの基本掃除方法は専用クロスで拭くことですが、それだけだと除菌ができません。

そこで、雑菌だらけのスマホを除菌する時に思い浮かぶのは、アルコール除菌ですね。

私たちの身近な存在であるスマホは、いつでも清潔を保つことが大切になります。

新型コロナウイルスの影響を受けて、各メーカーがスマホの掃除方法を更新したのはご存知でしょうか?

一部のメーカーでは、これまで許容していなかったアルコール除菌での掃除方法を公開しています。

ただし、アルコールが含まれたウエットティッシュで強くこすると、本体が劣化してしまう危険性があるので注意が必要です。

今回はスマホ掃除の注意点や、正しい掃除方法などを解説します。

>>プロのスマホ修理・バッテリー交換業者の一覧

【スマホの掃除】スマホの掃除でNGな5つのこと

【スマホの掃除】スマホの掃除でNGな5つのこと

スマホの掃除をする時にしてはいけないことは、以下の5つです。

  • ティッシュで画面を拭く
  • 消毒アルコールを使用する
  • 接続端子部分に衝撃を加える(歯ブラシで強くこする、エアダスターを充てる、息を吹きかけるなど)
  • スマホを液体に浸す
  • 異物がついたまま拭いたり、強くこする

ついやってしまいまいがちなことも含まれていますね。

NGな理由を一つず解説していきます。

【スマホの掃除でNGなこと】ティッシュで画面を拭く

ティッシュは一見汚れが落ちているように見えますが、皮脂などの汚れを取るには向いていません。

汚れを取りきれずに引き伸ばしてしまうので、逆効果です。

【スマホの掃除でNGなこと】消毒アルコールを使用する

除菌と聞いた時に、アルコールが含まれたウエットティッシュを連想する人は多いのではないでしょうか。

しかし、アルコールの成分によって、表面のコーティングが剥がれたり、各パーツが劣化する可能性があります。

【スマホの掃除でNGなこと】接続端子部分に衝撃を加える

接続端子部分とは、スマホの充電ケーブルをさす部分です。

この部分はとても繊細なので、特に注意が必要になります。

歯ブラシで強くこする、エアダスターを充てる、息を吹きかけるなどによって衝撃を与えたり、湿気・水気が入る可能性のある行為はNGです。

【スマホの掃除でNGなこと】スマホを液体に浸す

防水のスマホでも、液体に浸したり水洗いするのはNGです。

防水機能は、あくまでもアクシデントで水に落としてしまった時に備えたものになります。

【スマホの掃除でNGなこと】異物がついたまま拭いたり、強くこする

スマホの画面を拭く際に、表面に異物がついていないかよく確認しましょう。

異物がついたままこすると、画面に傷がついてしまいます。

また、画面を拭く時に強くこすらないように注意が必要です。

【スマホの掃除】基本的なお手入れの仕方

【スマホの掃除】基本的なお手入れの仕方

スマホの掃除の基本は、専用クロスなどを使ったお手入れです。

以下の3つの方法で、軽くお掃除しましょう。

【スマホの掃除】専用クロスで拭く

専用クロスは柔らかいので、画面を傷つけずに掃除可能です。

素材はマイクロファイバーなどの合成繊維で、皮脂汚れを落とすのにも適しています。

ただし、専用クロスは定期的に洗って清潔にしておくことが大切です。

専用クロスが汚れたままだと、スマホを拭いても逆効果になるので気をつけてくださいね。

【スマホの掃除】液晶用ウエットティッシュで拭く

ノンアルコールタイプの液晶用ウエットティッシュなら、画面を傷つけることなく汚れをしっかり落とすことが可能です。

ホコリがつきにくくなるタイプや、速乾性タイプなど色々あり、テレビやパソコンにも使えるので、大きいサイズを常備しておいても無駄になりません。

【スマホの掃除】接続端子部分のホコリを綿棒で取る

接続端子部分にホコリが溜まった時は、綿棒の先を細くして優しく掃除しましょう。

ただし、接続端子部分はとても繊細な部分なので、奥まで入れるのは厳禁です。

【スマホの掃除】最新版!各メーカーのスマホ掃除方法を徹底解説

【スマホの掃除】最新版!各メーカーのスマホ掃除方法を徹底解説

新型コロナウイルス流行の影響で、各メーカーが公式ページのお手入れ方法を更新しました。

今までOKとしていなかったアルコールでの除菌方法も記載しています。

ここでは、iPhone、Galaxy、SHARPの3社が公開しているスマホの掃除方法をご紹介します。

【スマホの掃除】iPhoneの手入れについて

Appleの公式サイトでは以下のように掲載されています。

  • 70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) で外表面を優しく拭き取るのはOK
  • 漂白剤 (ブリーチ) は使用しない
  • 開口部に湿気や水分が入らないようにする
  • 洗剤類の中に、iPhoneを浸さない

iPhoneでは表面を優しく拭き取る程度でしたらアルコール除菌OKとのことです。

ただし、接続端子の扱いや、iPhoneを洗剤に浸さないなどの注意点を守ってくださいね。

さらに詳しい掃除方法はApple公式サイトをご覧ください。

>>【引用】Apple公式サイト

【スマホの掃除】Galaxyの手入れについて

公式サイトには以下の記載があります。

  • マイクロファイバークロスを使用して、スマートフォンの外装表面を拭く。
  • 必要に応じて、クロスの端を少量の消毒液で湿らせてスマートフォンの前面と背面を優しく拭く。
  • 開口部に水分が入らないように注意し、スマートフォンに直接液剤を使用しない
  • エアスプレーは使用不可

消毒液は

  • 蒸留水
  • 次亜塩素酸ベースの製品 (50~80ppm)
  • アルコールベースの製品 (70%以上のエタノールまたはイソプロピルアルコール)

などの使用が可能と記載されています。

Galaxyも柔らかい布で優しく拭く程度なら、アルコール除菌可能ということが確認できますね。

ただし、液体を直接かけたり、エアスプレーの使用は厳禁です。

また、この掃除方法は、スマートフォンのガラス、セラミック、金属製の表面のみに推奨されるものですので、詳しくは公式ページでしっかりと確認しましょう。

>>【引用】Galaxy公式サイト

【スマホの掃除】SHARPの手入れについて

SHARPでもアルコール除菌OKと発表されており、エタノール70%で1000回の拭き取り確認済みです。

他のメーカーと同じように

  • 本体の表面は、優しく拭き取る
  • 隙間や開口部に湿気や液体が入らないようにする

など注意点の記載があるので、しっかり確認しましょう。

>>【引用】SHARP公式サイト

【スマホの掃除】トイレよりも汚い!?雑菌繁殖の理由

【スマホの掃除】トイレよりも汚い!?雑菌繁殖の理由

スマホはトイレよりも汚いとよく聞きますよね。

YouTubeなどで、実際どれくらい汚れているのか、スマホとトイレの雑菌を比較したの動画を公開している人もいるため、興味がある方は参考にしてみて下さい。

目で見るとちょっとした恐怖を感じる人もいるかもしれません…。

スマホに雑菌が多い理由は、3つあります。

  • 色々なところを触った手でスマホを触る為
  • 手の皮脂や汗が雑菌を増殖させる為
  • 洗うことがない為

つまり、目に見えていないだけでスマホは雑菌だらけです。

コロナ渦に関係なく、スマホの除菌は必須と言えますね。

1日1回、掃除の注意点を守って除菌しましょう。

次に、スマホの掃除で役立つおすすめアイテムをご紹介します。

【スマホの掃除】Amazonで好評価!スマホの掃除(除菌)おすすめアイテム3選

【スマホの掃除】Amazonで好評価!スマホの掃除(除菌)おすすめアイテム3選

Amazonで高評価、除菌がしっかりできて安心な、スマホお掃除アイテム3選をご紹介します。

スマホの除菌は、アルコール除菌だけではありません。

スマホに負担の少ないUVタイプの除菌ケースなどをうまく活用し、常に清潔を保ちながらスマホを長持ちさせましょう。

【スマホ掃除に便利なアイテム】エレコム/ウェットティッシュ個別包装タイプP-WCSTP20

除菌もできるスマホ専用のウエットティッシュです。

超速乾のため、スマホの大敵である、湿気による劣化リスクを抑えられます。

また、個包装になっているので、必要な分だけ持ち歩いて、出先で時間が空いた時にいつでも除菌できますよ!

【スマホ掃除に便利なアイテム】MATECH/AirCaseUV/除菌ケースPB2004-UV10WH

紫外線(UV)の力で除菌する除菌ケースです。

スマホだけでなく、眼鏡や腕時計など、身の回り品の除菌にも効果的です。

ケースの上にスマホを乗せると、ワイヤレス充電できたり、アロマ機能が付いていたりと、さまざまなシーンで活用できます。

【スマホ掃除に便利なアイテム】earth reborn/スマホ除菌クリーナー・洗浄シート・クロス一体型

除菌機能がついた、スマホ専用クロスです。

アルコール除菌によるスマホの劣化をできるだけ防ぎたい人におすすめです。

スマホ掃除は大切!正しい方法で丁寧な取り扱いを

今回は、スマホの掃除についてご紹介しました。

スマホの掃除は、単に汚れを落とすだけでなく、除菌をすることが大切です。

アルコールのついたウエットティッシュで除菌することは手軽ですが、注意を守らなければスマホが壊れてしまう可能性があるので丁寧に扱いましょう。

新型コロナウイルス感染症対策に有効とされるアルコール除菌ですが、スマホに負担がかかります。

劣化が気になる人は、アルコール除菌だけでなく、除菌器や除菌機能付きの専用クロスを検討することをおすすめします。

正しくお手入れをして、スマホを綺麗に保ちましょう。

まとめ

  1. スマホの掃除でNGな5つのことを覚えよう!
  2. スマホの掃除の基本は、専用クロスなどを使った拭き掃除
  3. 各メーカーのスマホ掃除を確認して、正しく扱おう
  4. スマホ掃除に便利なアイテムを買い置きして、習慣づけよう

スマホ修理・バッテリー交換業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

スマホ修理・バッテリー交換をプロに依頼するなら

スマホ修理・バッテリー交換を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にスマホ修理・バッテリー交換の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください