【回収屋】不用品回収で悪徳業者に、高額な作業代金を請求されない方法

【回収屋】不用品回収で悪徳業者に、高額な作業代金を請求されない方法

2019/02/21更新:引っ越しなどで大量のゴミが出た場合、不用品回収を業者に依頼したい方も多いですよね。実は、市町村の許可を得ずに無許可で営業している不用品の回収屋もあるので注意が必要です。「無料で回収!」「なんでもOK!」などの宣伝に惑わされないようにしましょう。

ご自身では処分できない不用品の処分を、プロの業者に依頼しようとしたことはありませんか?

どのような基準で、業者さんを選べばよいのでしょうか?

数ある業者さんの中には、悪徳回収屋がいるのも事実のようです。
必要以上に高額な作業代金を支払ってしまい、後悔している方がいるようです。

  • モップ
    モップ

    今回は、不用品回収を業者に依頼したいが、業者の選び方がわからない…。と困っている人の助けになりたいと思っています!

今回は、不用品回収のプロ(便利屋)が、業者を選ぶポイントについて紹介します。

>>プロの不用品回収(回収屋)業者一覧

回収屋とは?

回収屋とは?
  • こまるちゃん
    こまる

    ねぇ~モップ!
    回収屋って知ってる~??


  • モップ

    知ってるよ~!
    いらなくなった不用品を、回収してくれる業者のことだよ~♪

最近テレビやインターネット等で、「ゴミ屋敷」や「孤独死」の話題をよく目にする機会が増え、ゴミ屋敷清掃や不用品回収のDMチラシがポストに毎日のように入ってきます。

どうしてもご自身で処分できない不用品や特殊なゴミは、回収屋さんにお願いすることになりますが、お願いついでにと簡単にご自身で処分できるゴミまで、何でもかんでも回収屋さんにお願いしてしまうと、回収費用ががとんでもないことなってしまいます。

費用を少しでも低くおえるため、極力自治体の回収で処分できるゴミはご自身で、それ以外の物は回収屋さんにお願いするようにしましょう。

回収屋に依頼でない不用品

回収屋に依頼でない不用品
  • こまるちゃん
    こまる

    回収屋って、どんな不用品も回収してくるの~??


  • モップ

    どんな物でも、回収してくれるってゆうわけでもないようだよ!

筆者は仕事柄、ちょっとしたものの不用品回収からゴミ屋敷の不用品回収、はたまた夜逃げ部屋の不用品回収や清掃を日頃よく行っています。

回収屋の目線から、お客様がプロ回収をお願いするべき不用品とそうでないゴミの種類を大まかにお伝えします。

1.食品・飲料など

特に、生もの・汁物はご自身で処分しましょう。
缶入り・瓶入り・ペットボトル入りの飲料や食品も、極力中身を自治体の燃えるゴミ回収日に出しましょう。

これらのゴミは、我々が処分をお願いする産業廃棄物処理場ではほとんど受け入れてくれません。

これらの不用品をお預かりしても、結局は業者さんの事務所や作業場で中身を一本・一個ずつ全て手作業で仕分けしながら分別する為、その分の作業費が必ず処分費に乗っかってしまいます。

2.化粧品・洗剤・医薬品

化粧品・洗剤・医薬品なども、やはり手作業で容器と中身をすべて分けなければなりません。

いちばん厄介なのがスプレータイプの整髪料や薬品です。
周囲の環境に配慮しながらバールなどで缶に穴を開けねばならず、その際に「ブシュッ!」とガスと共に液体が飛散します。

飛散防止の対策は勿論行うのですが、飛沫が作業員の顔を直撃!なんてこともよくあります。

業者側からすると非常にやりたくない作業の一つですし、どうしても分別手間を料金に加算せざる を得ません。

3.ガス・オイル・灯油など

よく中途半端に残っているカセットコンロのガスボンベや、アウトドア用の調理器具やランタンに使うホワイトガソリン、ストーブのカセットタンク内に残っている灯油などの処分をお願いされますが、これらも処分に手間がかかる為、どうしても処分手間を加算せざるを得ません。

ほかにも、魂を抜いていない仏壇やご神体が残ったままの神棚等々、業者さんがひと手間、ふた 手間かけないと処分場に持ち込めない不用品は、どうしても回収料金が割高になってしまいます。

各自治体に出せるものが自分で

各自治体に出せるものが自分で
  • こまるちゃん
    こまる

    不用品は、回収屋さんに依頼するしか方法はないの~??


  • モップ

    回収屋に依頼する以外に、地域の自治体で回収してくれるよ~♬

不用品回収を回収屋さんにお願いすると、基本ご自身で何もしなくてよいので非常に楽ではありますが、どうしても費用が高額になってしまいます。

そこで、少しでも費用を抑えるために、粗大ゴミとしてご自身で自治体の収集に出せるものは出しましょう。

冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンなどの「家電リサイクル法」による処分が定められているものや、動かなくなったスクーターなど一部の粗大ゴミは自治体で回収できないものがありますが、それ以外の粗大ゴミは自治体に依頼すれば回収が可能なものが結構あります。

筆者が住んでいる自治体では、タンスやカラーボックス、古くなったソファーや椅子などの家具や、布団・毛布などの大きな寝具は、ゴミ回収券を貼付すれば回収してくれます。

大型家具は集積場まで運び出すのが大変ですが、便利屋さんなどに依頼すれば、運び出すだけでも対応してくれるところがあります。

そのときに、処分までお願いしたときに料金がいくらになるのか聞いてみて、納得いく金額であれば依頼してみるという手もありですね。

回収屋に処分を依頼した不用品の行方

回収屋に処分を依頼した不用品の行方
  • こまるちゃん
    こまる

    回収屋に依頼した不用品は、どこに捨てられるのかな~??


  • モップ

    それはね~僕が紹介するよ~♬

回収屋さんにお願いした不用品、最終的にはどのような形で処分されるのか気になりますよね?

回収屋が引き取った不用品は、産業廃棄物となり適正な処分が必要となります。

筆者が勤務する便利屋さんの場合は、産業廃棄物処分業者さんと契約を結んでいます。
そして、お客様の所から不用品を引き取り、産業廃棄物処分業者さんのところまで運ぶための「収集・運搬の許可」を取得しています。

産業廃棄物を処分場で処分してもらうためのマニュフェストを発行し、不用品の種類別に数量を記載してから、処分をお願いしています。

お客様の所から処分場まで不用品を運ぶためのトラックやワゴン車も、届けを出して登録しています。

一見非常に面倒な手続きに思えるかもしれませんが、地球環境破壊防止や資源のリサイクル化を推進するうえで欠かせない手続きの一端です。

不用品回収を行う回収屋さんの一部は、これら必要な手続きを踏まず、お客様からお預かりした不用品を山中に不法投棄したり、家庭ゴミの中に混ぜて何食わぬ顔で自治体の回収に出してしまうひどい業者さんが多数いるのもまた事実です。

このようなひどい業者さんがあまりにも多いため、産業廃棄物の処分には厳しい法律や決まりことが設けられています。

回収屋の選び方

回収屋の選び方
  • こまるちゃん
    こまる

    僕の家の回収屋に依頼したい不用品があるんだけど、どうやっていい業者を見つけたらいいのかな~??


  • モップ

    それは、2つのポイントがあるよ~!

毎日のようにいろんな業者のチラシが入ってくる不用品回収ですが、どこの回収屋さんにお願いすればよいのでしょうか?

料金にもかなりのバラつきがあるうえに、大きな会社の場合もあれば、連絡先の電話番号が携帯電話しかないような個人事業主の方まで実に様々です。

まず、料金があまりにも安すぎる業者さんに、依頼するのはオススメしません。

正規の手続きを踏んで産業廃棄物を処分するのであれば、明らかに赤字になりそうな金額を見せておきながら、回収当日に普通に法外な追加料金を言ってくる可能性大です。

つぎに、産業廃棄物の処分方法についてきちんとした説明ができない回収屋さんもアウトです。

回収する不用品の種類により処分方法や、費用が異なるため相場があってないような不用品回収の料金ですが、業者さんを選ぶ際に重視したいのは大きく次の2点ではないかと考えます。

  • 回収した不用品をどのように処分するのかきちんと説明してくれる
  • 事前に回収する不用品の種類や量をきちんとヒアリングし、見積調査にも快く応じてくれる

これが非常に重要です。

まとめ

不用品回収のプロ(便利屋)が、業者を選ぶポイントを紹介しました。

  • 回収屋とは?
  • 回収屋に依頼でない不用品
  • 各自治体に出せるものが自分で
  • 回収屋に処分を依頼した不用品の行方
  • 回収屋の選び方
  • まとめ

不用品回収を回収屋さんにお願いする前に、ご自身で処分可能なものは極力自治体のゴミ回収で出すようにしましょう。

どうしてもご自身で処分が難しい不用品を回収屋さんにお願いする場合は、適切に回収した不用品の処分方法を説明してくれて、事前見積にも快く応じてくれる業者さんを選びましょう。

この記事の中のひとつでも皆様のお役に立てば幸いです。

不用品業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

不用品・廃品回収をプロに依頼するなら

不用品・廃品回収を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に不用品・廃品回収の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事