【ソフトバンクエアーの特徴】ソフトバンクエアーは工事不要です!

インターネット設定
更新

ソフトバンクエアーは、工事不要、データ容量無制限、軽量コンパクト、ホワイトのシンプルなデザインが人気です。しかし、口コミによると繋がりにくいという声も多数あります。今回は、ソフトバンクエアーの特徴、ソフトバンク光との比較について紹介します。

【ソフトバンクエアーの特徴】ソフトバンクエアーは工事不要です!

「工事がいらない」という上戸彩さんのセリフと共に消えていく、U字工事や的場浩司さんが印象的な、ソフトバンクエアーのCMを一度は見たことがあると思います。

デザインも素敵で話題になっていますが、使用してみた人の評判や、実際快適に使用できるのか気になりますね?

そこで今回は、ソフトバンクエアーの特徴や、評判について紹介します。

在宅ワークなどで家庭のインターネット環境を整える必要がある人も、ぜひ参考にしてみて下さいね。

>>プロのインターネット設定業者の一覧

【ソフトバンクエアーの料金】ソフトバンクエアーの月額料金

【ソフトバンクエアーの料金】ソフトバンクエアーの月額料金

ソフトバンクエアーのスペックや、月額料金について紹介します。

  • 商品名…Airターミナル4
  • 外形寸法…高さ約225mm 幅:約103mm 奥行約103mm
  • 本体重量…約635g
  • 通信方式…4G方式「AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)」
  • 通信方式…4G LTE方式「FDD-LTE(2.1GHz)」
  • 通信速度…下り最大962Mbps
  • インターフェース…1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
  • 伝送速度…1Gbps
  • WiFiクライアント最大接続数…64
  • 無線LAN規格…IEEE 802.11a/b/g/n/ac
  • 4G LTE方式・FDD-LTE(2.1GHz)

>>【引用】ターミナル4の仕様を教えてください。

ソフトバンクエアーは、軽量コンパクト、ホワイトのシンプルなデザインがお洒落です。

月額基本料金(税別)は、1年目3,800円、2年目~4,880円となっています。

1年目は「SoftBank Airスタート割」のキャンペーンが適用され、1,000円引きの月額3,800円になります。

また、最初の契約時には事務手数料が別途3,000円かかります。

ソフトバンクエアー購入の場合は、月々の賦払金は1,650円とされています。

「月月割」というサービスが適用され、賦払金がかかりませんが、支払い期間は3年(36ヵ月)となっています。

さらに、サービスの契約期間は2年と決まっており、途中解約すると9,500円の解除料が必要です。

レンタルサービスもあり、月々の基本料金+レンタル料金で、月々の料金は5,370円になります。

単身赴任、通学などの一人暮らしで住む期間があらかじめわかっており「2年は利用しないかも…」という場合はレンタルの方が便利かもしれません。

【ソフトバンクエアーの特徴】メリットとデメリット

【ソフトバンクエアーの特徴】メリットとデメリット

スペックと月々にかかる料金を確認したところで、ソフトバンクエアーのメリットやデメリットについて紹介します。

ソフトバンクエアーのメリット

  • 工事が不要、接続が簡単
  • お得なキャンペーンあり
  • 申し込みが簡単
  • データ容量無制限

ソフトバンクエアーの大きなメリットは、CMからもわかるように、何と言っても「工事が不要」ということです。

通常の光回線は、申し込みから工事までに約1ヵ月かかる場合もあり、光回線の基本料金以外に工事料も別途発生します。

接続もソフトバンクエアーのプラグを家のコンセントに差し込むだけですぐ使えるので、とても簡単です。

また、申し込みも簡単で、インターネットからだと約3分で手続きができます。

電話や、ソフトバンクの店舗からも申し込みできるので、質問しながら手続することも可能です。

ネットや電話で申し込みをすると約1週間、店舗だと在庫があれば、その場でソフトバンクエアーを受け取ることが可能です。

そのため、ネット利用を急いでいる場合はとても便利です。

さらに、他社のポケットWi-Fiなどと比べて、データ容量が無制限という特典があります。

ソフトバンクエアーのデメリット

  • 通信エリアがソフトバンクのLTE回線と違う
  • 速度が遅い場合がある
  • 途中解約の場合は違約金がかかる
  • 家の中でしか使えない

ソフトバンクのスマホは通信エリアが広く、つながりやすく安定していることで定評があります。

しかし、ソフトバンクエアーの電波は、Wireless City Planning社という電子通信事業の会社の電波が使用されています。

東京、大阪、札幌など、各都道府県の都市周辺は対象エリアですが、その範囲外の地域は通信エリアに入っていない場合があります。

ソフトバンクエアーの導入前に、お使いの地域がWireless City Planning社の通信エリア内に入っているかどうか、公式サイトで確認しましょう。

また、「速度が遅い…」という評判も多く見受けられます。

ソフトバンク公式サイトにも、ソフトバンクエアーは時間帯によっては速度が遅くなる場合があることが説明されています。

  • ベストエフォート方式のため、通信環境により実際の通信速度は変化すること
  • 利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合がある

また、通信速度の「下り」(メールのソフト受信、インターネット受信)は、最大962Mbpsとなっていますが、最大の数値なので、使用環境によってはさらに低い数値になる可能性があります。

そのため、「遅い…」と感じるユーザーが多いのかもしれません。

また、契約から2年以内に解約する場合は、9,500円の解約金が発生します。

また、早く解約してしまうと、残りの端末代も支払うことになります。

端末代を支払わず解約するとなると、3年(36ヵ月は利用することになり、また、3年目で解約となると、契約は2年ごとの更新なので、解約金も払うことになります。

端末代、解約金も0円で解約したい場合は、4年間は利用しなければならないことになってしまいます。

この辺りも、購入前に注意しなければいけないポイントですね。

最後に、ソフトバンクエアーは「家の中でしか使えない」というデメリットがあります。

ポケットWi-Fiは持ち運びも自由なので、外でも利用したい場合はポケットWi-Fiに軍配が上がります。

しかし、ポケットWi-Fiはデータ容量に制限があるのに対して、ソフトバンクエアーは無制限です。

自宅のみでたくさん利用したい場合は、優れていると言えます。

【ソフトバンクエアーの特徴】ソフトバンク光と比較

【ソフトバンクエアーの特徴】ソフトバンク光と比較

工事が不要で、接続も簡単、デザインも素敵なソフトバンクエアーですが、環境によっては「速度が遅い」というデメリットもあります。

同じソフトバンクでも「ソフトバンク光」と違いがあるのか比較してみました。

ソフトバンク光の通信速度、利用料金は以下のとおりです。

  • 通信速度…下り最大1Gbps
  • 通信制限…なし
  • 月額基本料金(税別)…1年目集合住宅1,800円、戸建て住宅3,200円
  • 月額基本料金(税別)…2年目集合住宅3,800円~、戸建て住宅5,200円

ソフトバンク光も、利用料金は1年目は「Softbank光・乗り換えキャンペーン」が適用され、お得な料金で利用できます。

集合住宅の場合は、1年目は3,800円、2年目以降は4,880円ソフトバンクエアーよりも安く利用ができます。

また、通信速度は下り最大1Gbpsなので、下り最大962Mbps(1Gbpsは1000Mbps)よりもやや速いです。

提供エリアも、NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光ネクストの提供エリアと同じなので、範囲が広いです。

速度・エリアにおいては、ソフトバンク光が安定していると言っていいでしょう。

しかし、ソフトバンク光も契約期間が2年、途中解約した場合は解約手数料9,500円が発生します。

開通工事費に別途料金が発生(フレッツ光ネクストからの転用の場合は無料)、工事までに時間がかかる場合があるので、ソフトバンク光の導入も視野に入れる場合はご注意ください。

【ソフトバンクエアーの評判】気になる評判を確認しよう!

【ソフトバンクエアーの評判】気になる評判を確認しよう!

TwitterなどのSNSをメインに、ソフトバンクエアーの評判をチェックしてみました。

【ソフトバンクエアー】肯定派の評判

まずは、ソフトバンクエアー肯定派の評判から紹介します。

  • 散々Twitterで叩かれているソフトバンクエアーだが、今の所問題無い
  • 在宅ワークやオンライン授業で、家でネットを使うことが多くなってきたが、そんな時はソフトバンクエアーのWi-Fi便利すぎてオススメ
  • Wi-Fi繋いでも電波よかった。ソフトバンクエアー置く場所大事だとわかった
  • 申し込んだら、郵便で届いてコンセントをさすだけで簡単!工事がいらないので楽

現在使用していて、電波や通信速度に問題がない方には、ソフトバンクエアーは接続が手軽で便利と感じているんですね。

家の中で置く場所も重要というのは、貴重な意見です。

【ソフトバンクエアー】否定派の評判

次に、ソフトバンクエアー否定派の評判を紹介します。

  • ソフトバンクエアーの速度制限がひどくてもう解約して乗り換えたい
  • ソフトバンクエアー最初からつながりません。通信速度遅い
  • 毎日24時近くになるとソフトバンクエアーつながりにくくなる
  • ツイートの写真とアイコンが読み込まれない

やはり、通信速度に問題を感じる方の評判が目立ちます。

夜間に使用する方、また、オンラインゲームする人や、おそらく通信エリアにお住まいでない人は不便に感じるようです。

【ソフトバンクエアーの割引】お得なキャンペーンや割引

【ソフトバンクエアーの割引】お得なキャンペーンや割引

賛否両論のソフトバンクエアーですが、お得なキャンペーンがあります。

【ソフトバンクエアーの割引】SoftBank Airスタート割

ソフトバンク・ワイモバイルを持っている人が、ソフトバンクエアーと契約すると課金開始月から1年(12ヵ月間)、1,000円引きの3,800円の月額料金で使用できます。

【ソフトバンクエアーの】一人でも家族でもネットがお得キャンペーン

ソフトバンクやワイモバイルを持っており「おうち光セット・おうち光セット(A)」に契約している人が対象です。

キャンペーン期間中2ヵ月目から11ヵ月間、月額料金3,300円で利用できるキャンペーンしている時期もあります。

【ソフトバンクエアーの割引】U-25限定SoftBank Air割引

25歳以下の人がソフトバンクエアーを契約すると、2年間(24ヵ月間)、月額料金2880円で利用できます。

また、契約事務手数料が3000円のところ、0円です。

レンタルの場合は、別途レンタル料金が月額490円かかり、SoftBank Airスタート割は適用されませんが、この利用金額は一人暮らしの学生や、新社会人の人はお得ですね。

【ソフトバンクエアーの割引】お試し期間

ソフトバンクエアー利用してみたいけど「もし不便だったらどうしよう…」と迷っている人には、8日間のお試し期間が設けられています。

この期間内にクーリングオフすれば、契約事務手数料の3,000円は戻りませんが、ルーターも使用料も無料なので、試してみたいという人にはオススメです。

ソフトバンクエアーの特徴を知って快適に活用しよう!

今回は、ソフトバンクエアーの特徴や、評判について紹介しました。

工事が不要なソフトバンクエアーは、住む期間が決まっている一人暮らしの学生、社会人、単身赴任、また日中在宅ワークやオンライン授業がある人には最適ですね。

しかし、通信速度の速さが重要になるオンラインゲームや動画のダウンロード、夜間の利用が多い人、対象エリア外いお住いの人には不向きということもわかりました。

ソフトバンクエアー導入前に、使用環境が導入に向いているかどうかをよく確認し、割引やキャンペーン、お試し期間なども上手に利用して、快適にWi-Fi環境を楽しみましょう。

まとめ

  1. ソフトバンクエアーは、契約する前に料金、メリット、デメリットをよく理解しよう
  2. ソフトバンクエアーの評判を参考に、自分の環境に合うかどうか検討してみよう
  3. ソフトバンクエアーとソフトバンク光の比較を確認して、自分にとってどちらがお得か考えてみよう
  4. ソフトバンクエアーには、お得な割引やキャンペーン、お試し期間もある

インターネット設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

インターネット設定をプロに依頼するなら

インターネット設定を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にインターネット設定の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる